なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 銀座 鴨そば 九代目 けいすけ
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座6-12-15 いちご銀座612ビル1F-A
電話番号 03-6274-6655
営業時間 [平日] 11:00~15:00(L.O.14:45)/17:30~23:00(L.O.22:45)
[土] 11:00~23:00(L.O.22:45)
[日・祝] 11:00~22:00(L.O.21:45)
定休日 無休
席数 カウンター9席、テーブル8席
喫煙 禁煙
最寄り駅
東京メトロ日比谷線『東銀座駅』(286m)
マップで周辺を見る
駐車場 駐車場なし
開店日 2014年8月20日
メニュー

芳醇鴨そば 900円
芳醇鴨そば極み 1,300円
鴨白湯そば 980円
鴨白湯そば極み 1,380円
鰹重ね鴨つけそば 920円... 続きを見る

芳醇鴨そば 900円
芳醇鴨そば極み 1,300円
鴨白湯そば 980円
鴨白湯そば極み 1,380円
鰹重ね鴨つけそば 920円
鰹重ね鴨つけそば極み 1,320円
一本搾り鴨油そば 880円
一本搾り鴨油そば極み 1,280円

特上鴨重 1,600
鴨そぼろご飯 350円
魚沼産コシヒカリ(並) 150円
魚沼産コシヒカリ(小) 100円

麺大盛り +100円

トッピング
昆布〆卵黄(限定 昼30個/夜30個) 150円
自家製メンマ・ごぼう天・ほうれん草 各150円
九条ねぎ 200円、鴨だんご 250円、半熟鴨チャーシュー 300円
極み盛り(昆布〆卵黄・ごぼう天・鴨だんご) 400円

卓上調味料:柚子七味・黒七味・粉山椒
元に戻す

外部リンク
初レビュアーじゃい(2014年8月23日)

都内を中心に店舗展開している「けいすけ」の”九代目”を冠した店舗。こちらでは『鴨』を使用したラーメンを提供する。鴨そばは丸鴨と昆布、 鴨白湯は鴨そばで使用した丸鴨に鴨ガラを大量追加で仕上げる。

店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
2014年8月11日登録 kait
2015年5月15日変更 運営事務局による変更
88.925ポイント
レビュー件数 53
レビューユーザー数 44
平均点 79.094
総合順位 713位
スキ 4
30
100
このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

銀座 鴨そば 九代目 けいすけのレビューピックアップ

「鴨そば900円」@銀座 鴨そば 九代目 けいすけの写真やっと来ました、鴨そばけいすけ、丸鴨使用した贅沢なスープ、醤油の濃さ加減と合ってますね、麺は太麺、細麺選べます、お勧めの太麺を選択、全粒粉入りの麺、具には鴨チャーシュー、少し鴨臭さがあるのがいいですね、卓上の黒七味なども合う、値段はちょっと高めで900円と銀座価格。

2016年4月8日投稿(2016年4月8日更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「芳醇鴨そば極み」@銀座 鴨そば 九代目 けいすけの写真さて、今回は訪問したのは銀座にある「銀座 鴨そば 九代目 けいすけ」です。
訪問しようと思ってはいたのですが、本日まで疎遠となっていました(*゚ー゚)>ってことで、初訪問です。
店内は、夕食時ってこともあり、そこそこの客入りです。
ここら辺は、「東京油組総本店」、「九州じゃんがら」、「むぎとオリーブ」もあり激戦区になってますな。

... 続きを見る

2016年4月4日投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「芳醇鴨そば」@銀座 鴨そば 九代目 けいすけの写真日本蕎麦の代わりに ラーメンの麺
って 感じか 伝わりやすいかな
鴨の料理としては 90点
蕎麦としても95点
ラーメンとしては 70点
美味しいけど、ラーメンでは無く
そばなんですよ。みたいな感覚

2016年3月5日投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「一本搾り鴨油そば +大盛」@銀座 鴨そば 九代目 けいすけの写真久しぶりに九代目へ。未食の油そばを。調味料付きで、お盆に載り登場。丼は横幅が広く、正直、邪魔。2代目の傾いた丼と巨大レンゲ、新宿にあった香りを楽しむ帽子みたいな丼など、けいすけで時々登場するやり過ぎタイプ。

 中央の黒い物体はノリ。説明書によれば、まずノリを手でちぎるという。触ったら巾着型に揚げたノリで、中には半熟卵が。手が汚れてしまうし、卵ならノリに入れなくても、そのまま麺... 続きを見る

2016年3月4日投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「芳醇鴨そば極み 1,300円」@銀座 鴨そば 九代目 けいすけの写真出先での用事が早く終わりまして、「ちょっと早めの夕飯を取ろう」とRBDを開くと、近くに名店銀笹さんがあるではないですか!
 汐留駅から早歩きで8分程度で店頭に行きましたが夜の部開店前の扉には「売り切れ」の文字が・・・
 肩を落としながらもこの近辺はいきたいお店がいくつもあったので、「楽しみは後日に」という気分で「麦とオリーブ」へ移動。
 しかし、こちらも「一旦閉店させ... 続きを見る

2016年2月7日投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

銀座 鴨そば 九代目 けいすけのお店情報掲示板

まだお店情報掲示板に投稿されておりません。