なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2017年9月27日の大崎裕史の今日の一杯

宮城県仙台市宮城野区東仙台

RDBでは仙台市第5位の人気店。2013年に開店した頃から地元の人に薦められていたのだが、ようやく行くことができた。
最寄り駅は東仙台だがそれでも結構な距離で住宅街にある。それなのに日曜だったからか、13時7分着で店内に10人待ち、店外に20人くらいの待ち。すごい行列人気店になっていた。県内屈指ではないか。
店について並んで着席し、ラーメンが出てくるまでに1時間7分。土日は家族連れや複数で来る人が多く、しかも並んで食べるのを希望するようでカウンターが2席空いていてもそのままになってしまうのがもったいない(と貧乏性の私は思ってしまう)。ただし、並んでる際に食券を回収するので着席と同時くらいにラーメンは出来上がるのは素晴らしい。

ネットによると仙台で4店舗展開している「麺屋とがし」(麺屋武蔵出身)グループの出身。3人だったので鶏そば(醤油)680円と濃厚塩鶏そば700円、貝潮そば780円の3種類を注文。私は主に濃厚塩鶏そばだったが、鶏油がバターのようなうまさで高水準のバターラーメンを食べている感じで素晴らしく美味しい。スープは清湯と白湯の中間くらいなのだが、鶏の旨味十分で後を引く。他の二品も相当なレベル。これならマニアじゃなくてもはまるし、並ぶだろう。家族連れが多いのも頷ける。全メニュー制覇したいくらい。

お店データ

麺屋くまがい

宮城県仙台市宮城野区鶴ヶ谷1-8-16(東仙台)
大崎裕史

(株)ラーメンデータバンク取締役会長。日本ラーメン協会発起人の一人。東京ラーメンショー実行委員長。1959年、ラーメンの地、会津生まれ。広告代理店勤務時代の1995年にラーメン情報サイト「東京のラーメン屋さん」を開設。2005年に株式会社ラーメンデータバンクを設立。2011年に取締役会長に就任。「自称日本一ラーメンを食べた男」(2019年4月末現在約12,500軒、約25,500杯実食)として雑誌やテレビに多数出演。著書に「無敵のラーメン論」(講談社新書)「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)がある。