なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2019年8月13日の今日の一杯

東京都新宿区新宿御苑前

2018年9月16日に「MENSHO」の庄野さんとスパイス番長シャンカール野口さんのコラボ監修でオープンした「スパイスらぁめん釈迦」が池袋から移転して、「麺や庄のgotsubo」と統合し、直営として2019年8月3日にオープン。主なメニューは主なメニューは、天空850円、北印度850円、塩らぁめん750円と「釈迦」のメニュー中心だが、「麺や庄のgotsubo」のメニュー「塩らぁめん」だけ残してある。「北印度」を注文。
12時20分頃、店に到着。外待ち2人と人気。12時40分頃に着席。ラーメンが出てきたのは13時5分頃だったので少々時間がかかった。女性店長のワンオペなのでしょうがない。
間口が広めの花びら型丼。具はスパイスソースで味付けしたもやしとトマト、パクチー、コーンとキーマカレー。動物性不使用のビーガン仕様とは驚き。
スープはカレーと味噌をベースにコクがあり、しっかりスパイスも効いているが激辛ではなく、むしろ食べやすくおいしい。スープには野菜も随分使っているようだ。
麺は自家製中細ちぢれ麺でスープによく絡み合っていておいしい。
カレーと味噌のクリーミーなスープでスパイシーな一杯を味わうことができた。

お店データ

スパイスらぁめん釈迦

東京都新宿区新宿1-32-15 エムズ新宿御苑1F(新宿御苑前)