なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2016年8月28日の大崎裕史の今日の一杯

東京都品川区大森海岸

大森が俄然賑やかになってきた。
この店に行く途中に「麦苗」がある。ざっと20人が並んでいた。行列がすごすぎて、近所からクレームが出始めているとか。そしてそれを緩和するために取材を断っているらしい。
ラーメン店を始める前に「目標」とか「夢」として「行列店になること」というのがあったりするのではないだろうか?それを開店してすぐに成し遂げ、逆に頭を抱えることになるとは誰が予想できたであろうか。
そしてそんな並びを横目にもう少し行くとこの店がある。こじゃれた外観、店内に入ると変形カウンター。USBコンセントもあり、iPhoneの充電もできるのがありがたい。
若い店主がやりそうな店の作りだが、意外にそうではなかった。「自家製麺」(道産小麦100%)「無化調」というと大和のラーメン学校だろうか?(帰宅して調べたら合っていた)
今は2種類のラーメン。
「海」魚海香る塩そば800円(魚介系のみ動物系不使用)と「空」鶏旨味塩そば850円(鶏出汁で魚介系不使用)を提供中。「山」「川」というメニューが準備中。
注文した「海」は変形の丼に綺麗な見た目で登場。隣の人の「空」は白い普通の丼。
魚介出汁の清湯だが店ではあえて「魚海」と書いてある。さっぱり優しい味わいで実においしい。チャーシューは鶏と豚の2種類。麺や具もいい感じで連食する人も増えるだろう。(麦苗と連食、またはここだけでの連食)
他のメニューもぜひ食べてみたいと思える出来映え。

お店データ

ソバダイニング クワトロ

東京都品川区南大井6-8-9(大森海岸)
大崎裕史

(株)ラーメンデータバンク取締役会長。日本ラーメン協会発起人の一人。東京ラーメンショー実行委員長。1959年、ラーメンの地、会津生まれ。広告代理店勤務時代の1995年にラーメン情報サイト「東京のラーメン屋さん」を開設。2005年に株式会社ラーメンデータバンクを設立。2011年に取締役会長に就任。「自称日本一ラーメンを食べた男」(2015年12月末現在約23,000杯実食)として雑誌やテレビに多数出演。著書に「無敵のラーメン論」(講談社新書)「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)がある。