なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2017年2月4日の大崎裕史の今日の一杯

東京都新宿区西武新宿

毎年恒例、ロッテとのコラボメニューで1杯に付きガーナミルクを1.5枚使用している。
最初何も聞かずに食べたがわからないものだらけでやはり「情報を食べる」のも大事だな、と痛感。
食べ終えてあとで聞いた情報も交えるとつけ汁がめっちゃチョコで甘い物好きは絶対楽しめる。
チョコ以外のベースのスープは牛コンソメに根菜類らしい。チョコしかわからんかった(笑)。
そしてトッピングでチョコの団子みたいなのが実においしかったのだがこれがフォアグラボールとのこと。
くぅ〜それを知っていればもっとよく味わったのに・・・。
ガーナミルクとローストアーモンドで作った生チョコをフォアグラのテリーヌで包み、さらにチョコをまぶしたもの。それを私ったら「団子みたいなの」だって。。。
赤いソボロみたいなのは「ガーナ」(赤)をイメージしてビーツを揚げて砕いたもの、かな?
あまり大きな味の変化はないが見た目とカリカリした食感が効果的。
2月14日まで麺屋武蔵 新宿本店、浜松町店、芝浦店でも提供。毎日20食限定、1080円。

他に、「麺や庄の」グループ(明日の「今日の一杯」で紹介)、「パパパパパイン」(西荻窪)で「カカカカカカオ」を出しているらしい。

お店データ

麺屋武蔵 新宿本店

東京都新宿区西新宿7-2-6 K-1ビル1F(西武新宿)

さんまの煮干しと羅臼昆布を大量に使用してダシを取る。豚骨に数十種類の野菜を加え、コクがあるのに後味さっぱり。やや太めのコシのある縮れ麺。斬新な限定メニューを提供し、二度と同じ限定メニューを出さない。

このお店の他の一杯

大崎裕史

(株)ラーメンデータバンク取締役会長。日本ラーメン協会発起人の一人。東京ラーメンショー実行委員長。1959年、ラーメンの地、会津生まれ。広告代理店勤務時代の1995年にラーメン情報サイト「東京のラーメン屋さん」を開設。2005年に株式会社ラーメンデータバンクを設立。2011年に取締役会長に就任。「自称日本一ラーメンを食べた男」(2019年4月末現在約12,500軒、約25,500杯実食)として雑誌やテレビに多数出演。著書に「無敵のラーメン論」(講談社新書)「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)がある。