なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2016年4月20日の今日の一杯

東京都港区品川

品達は品川駅高架橋耐震補強工事のため、順に店舗のリニューアルをしていた。先週「きび」がオープンし、5月には「せたが屋」がオープン予定。そして4月18日にオープンしたのが唯一の新店「麺屋翔」2号店。西新宿に本店があり、元々はテレビ番組「貧乏脱出大作戦」に出演した苦労人。この番組で一瞬は行列店になってもそれが続いた店はかなり希有。しかし、そんな奇跡の店舗が「麺屋翔」である。番組では師匠役は「麺屋こうじグループ」代表の田代さん。番組内だけではなく、本当にグループ内の一員として努力。年齢は若いが「ほん田」の店主・本田さんを師と仰ぎ、コラボラーメンやいろんな機会で影響を受け、それが味に反映され、西新宿では駅から遠い立地にも関わらず、行列が出来る人気店になった。そして本店のみならず、ここ有名店が揃う「品達」にて2号店を出店するに至ったのだ。どん底から這い上がり、栄光をつかみ取った、と言えよう。もちろん、それが本物かどうかの判断は、この後の活躍を見届けてからだが・・・。

初日とは言え、そんなに大々的な告知をしているわけではなく、先着100名様にタオルプレゼントくらい。にも関わらず平日の11時半で20人の待ちができるほどの人気。食べ終えて出る頃にはもっと行列が伸びていた。

メニューは昼が塩、醤油と鶏白湯つけめん。夜(17時から)は味噌と鶏白湯つけめん、と味(メニュー)が変わることになっている。
基本メニューは香彩鶏だし塩ラーメン800円。味玉とチャーシューが3種類になる特製塩(1000円)にしてみた。丸鶏、鶏ガラを使用し、じっくりと時間をかけた鶏清湯スープ。

麺は心の味製麺(とみ田の経営)の平打ちツルツルの細麺。プラスチック箸だとたまに滑り落としてスープが跳ねてしまう。他にも太麺と、森住製麺、菅野製麺と4種類の麺を使い分けているらしい。やることが凄い。

西新宿本店を食べているとおおかた予想できる味わいだったが、おいしく完食完飲。醤油や味噌、鶏白湯つけめんも食べに来てみたい。

お店データ

麺屋 翔 品川店

東京都港区高輪3-26-20 ラーメンストリート品達内(品川)

西新宿に本店。昼は清湯系の塩と醤油。夜は味噌ラーメンを提供。麺はメニューにより心の味食品、森住製麺、菅野製麺を使い分けている。