なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2016年10月12日の今日の一杯

東京都目黒区池尻大橋

一時、夜が休業中だった。復活したと思ったら、人気のつけめんが無くなっていた。
いろいろ事情があるのだろう。いつの間にか行列もなくなった。みんな、わかりやすいなぁ〜。
でも、あの「和利道」なら、清湯ラーメンでもうまいだろう、と食べに行って見た。
清湯系だと「魚介ラーメン」と10食限定で「煮干しそば」800円があった。十分旨い。
でも、煮干しそばならここじゃなくてもいい、という選択なのか。
おいしいけど、まったく並んでない。面白い現象。
柔らかく煮干しが利いた清湯スープ。麺は細めでやや固め。
最近、東京の煮干しそばのクオリティが上がってるから、電車に乗って食べに来るまでには至らないかもしれないが、十分おいしい煮干しそばだった。これなら他の汁ものメニューも食べてみたい。(まぜそば800円も10食限定であった)

お店データ

麺屋 和利道 warito

東京都目黒区青葉台3-7-10(池尻大橋)

千駄木の「TETSU」の初の暖簾分け店。関連店の「102」@大宮で店長を勤めた方が店主に。つけめんは「TETSU」同様とろっとした濃厚魚介系のつけだれにモチモチの極太麺。スープは「TETSU」とは若干魚介と肉類の使用比率を変えている。スープ割りは熱い鉄の玉でアツアツを楽しめる。