なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2015年3月1日の今日の一杯

東京都大田区矢口渡

突然ですが「cabbagehead」という単語がある。直訳すると「キャベツ頭」
これは英語で、「頑固者」とか「まぬけ」という意味。

そんな単語、キャベツからしてみたら大変失礼な話で、キャベツは昔から整腸作用のある健康食材として扱われていたほど、優秀な野菜。
ビタミンも豊富で、繊維質もあり。ラーメンのトッピングにも最適で、最初にキャベツから食べれば、消化を助けてくれる。

そんな優秀な「キャベツ」がたっぷりのったラーメンで人気なのが、東急多摩川線「矢口渡」駅から歩いて3分ほどにある「こうや」
※四ツ谷にある同名の店とは全く関係ありません。

大半の人が注文する「キャベツラーメン」はラーメンの上に湯通ししたキャベツが山盛りのってくる。
スープは大量の豚骨を使用しており、スープとは別に脂は別の鍋で煮込んで双方からスープを取り入れる仕組み。
油の量やカエシの量は指定が可能。麺は太麺で、デフォルトで大きめのノリが3枚重なって付いてくるのも珍しい。

ちなみに若い人たちは「キャベツ食いに行こうぜ」が合い言葉だそうで、平日でも昼間になると若者や近隣の住民で混雑する。
春キャベツの美味しい季節。自宅でラーメンを食べる時もこういった工夫をしてみては?

お店データ

こうや

東京都大田区多摩川1-2-5(矢口渡)

大半の人が注文するのは「キャベツラーメン」。ラーメンの上に湯通ししたキャベツが山盛りのってくる。若い人たちは「キャベツ食いに行こうぜ」が合い言葉だそう。スープは大量の豚骨を使用しており、スープと別に脂は別の鍋で煮込んで双方からスープを取り入れる。麺は太麺。