なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2018年4月16日の今日の一杯

東京都板橋区地下鉄成増

3/5にオープン。お店の情報を見ると、「麺屋はるか」の秋葉原に続く2号店。名古屋の台湾まぜそばの元祖「麺屋はなび」新山大将の姉妹店という触れ込み。「こころ」といい、最近は「はなび」の味が関東でも色々な場所で食べられるようになった。店内はキレイで落ち着いた空間になっていて、女性が1人でも入りやすそうな雰囲気だ。

「ど肉台湾まぜそば」(1170円)を券売機で注文。
ど肉台湾まぜそばは、デフォの「台湾まぜそば」にごろごろした肉が乗っているのが特徴。ボリューム感がすごい。しばし待って提供されたので、さっそくよく混ぜる。具材が多いので、全体をよく馴染ませていく。

早速食べると、ピリ辛でよく箸が進む。肉もジューシーで食べごたえがあり、追い飯を待たずにごはんを食べたくなる。卵のトロトロのコクと薬味のサッパリ感とシャキシャキ感も加わって、色々な味がまざるのが楽しい。

サイドメニューの「背アブラめし」を追加で頼んでしまい、これがまたトロトロあぶらっこくて美味しい。総じてまとまりの良い味だった。単価が若干高めではあるが、食べやすいし安定性と満足度も比例して高いので、この辺りに来て汁なしを食べたくなった際には選択肢としておすすめしたい。

お店データ

麺屋 はるか 成増店

東京都板橋区成増2-17-19(地下鉄成増)