なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「八丁味噌の野菜らーめん」@CAFETERIA 岡崎農場の写真新しく延長された新東名の最初のSA。そこで飯を食うことになり、魅力的な店が多い中でも「調査研究」のためこの店を選んだ。店一番のおすすめであるこのラーメンを注文し、ブザーが鳴るのを席にて待った。待つこと5分、ブザーが鳴りラーメンと交換した。
出てきたラーメンはなかなかの3D。ポスターに負けない「盛り」だった。早速スープを一口。炒めた野菜の旨味が濃いめの味噌と見事にマッチし旨い!麺は中細の縮れ麺。具となっている野菜はキャベツ、ニンジン、タマネギ、ネギ、ニラでこれが盛られる。さらに糸唐辛子に風味の食感のゴマが乗る。この野菜の多さがうれしい。残念ながら厨房を覗けないので、中華鍋で炒めた野菜の中に味噌スープを入れるのか、丼に麺と味噌スープが入った後に上に盛られるのかは不明だが、ネギと糸唐辛子とゴマ、仕上げの八丁味噌は最後にかけられているようだ。
はっきり言ってナメてたが、最近のSAのレベルには驚いた。また来たときには…その時考えよう。

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

SAのフードコートにしてこの高得点!確かに、最近のSAの食レポはいろんな雑誌やメディアにも取り上げられて、あなどれない。これは、食べてみる価値がありそうだ。でも、どこかへ行く途中じゃないと訪問できないね。

激食ラーメン部 会長 | 2016年10月12日 21:18