なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「まぐろらーめん(788円)」@みその食堂の写真5/5(金)18:30 12人待ちに接続

記帳して待つ方式。まずお約束の白い沢庵が配膳。しばらくして本体が黒い丼で配膳。山葵も別皿で配膳。スープからは臭みのない魚の香が漂い、啜ると鮪や鰹などの魚介のコクが豊かに広がる。時間差でほんのりとした甘みが追随して、なかなかおいしい。スープの色合いは、明るい清湯で塩のように見えるが、会計時に確認すると醤油とのことだった。白醤油かあるいは薄口醤油を使っているのかな。少なくとも醤油のきつさはなかった。また、動物系は不使用とのことだが、薄っぺらな感じはなく、魚介出汁とタレだけでしっかりとしたボディを作り上げているのは見事。油脂感低く後口も良い。

軽い縮れのある細麺は、つるつるした舌触りで、啜りやすい。

具は、刻み青葱。モヤシはどちらかというと太めでプリプリしたもの。やはりモヤシは太い方が好み。今回の遠征で初めて見た糸唐辛子。多くの糸唐辛子同様ピリ辛感は希薄で彩用。まぐろの漬けはスープに浸しておくとすぐに色が変わって固くなってしまうので、沢庵が載っていた小皿に移し、最後に別皿で提供された山葵をつけて食べた。味がよく浸みておいしかった。山葵は最後の方で少しスープにも溶いてみた。少量だったので余り変化はなかった。やはりスープの味変というよりも鮪の漬け用とした方が正解かも。

町興し的なものを想像し然程期待していなかったが、アニマルオフとは思えないバランス感覚のあるもので、良い意味で予想を裏切られた一杯だった。それにしても待ちが出るほどほど人気のあるお店だとは知らなかった。この町ではまぐろラーメンを提供しているお店はほかにもあるようなので、機会があれば回ってみたい。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

お疲れ様です。

まぐろの漬け入りとはなかなか面白いですね!
たしかにずっとスープに入れてると熱が通ってしまいそうですが(^^;)

酒乱 | 2017年5月11日 10:32

酒乱さん、おはようございます!

これはおいしかったですね~。
九州ではずっと動物系ベースのラーメンを食べていたこともあるかと
思いますが、魚介出汁を堪能できました!
ほかのメニューも人気があるようで再訪したいお店です。

なまえ | 2017年5月12日 07:38