なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「醤油らーめん」@秋葉原ラーメン わいずの写真この日は秋葉原へ長男とお買い物。お昼はどうしても家系ラーメンが食べたくなったので周辺検索です。どうやら秋葉原近辺ではコチラが頭ひとつ抜きん出ているようですね。わいずと言えばその昔、神田駅近くにお店がありました。すんごい狭い店内だった記憶が…。まあとにかくいってみましょう。

まずはスープ。なかなか濃いめのスープですね。食後に水分補給をしたくなるには十分な塩分濃度。とはいえ求めていたのはコレ。店内に漂うライトな獣臭とともに期待通りのスープでした。ちなみに長男はつけ麺をオーダー。これがまたラーメンと全然違う魚介スープでとっても不思議な感じでしたねえ。機会があればお試しを。

続きまして麺。ちょっと期待していたものとは違ってました。ゆるく縮れた中太麺。極端に短すぎないのは好印象。ただもっとゴワゴワして縮れてるヤツを想像していたので、なんというか普通な感じ。可もなく不可もなしといったところでしょうか。

トッピングは見た目通り。まずはたっぷりのほうれん草。チャーシューはやや薄めですが3枚。これはとても良い感じです。もう少し厚みがあればなお良し。あとは少々のネギに海苔といった構成。家系の海苔といえば、スープに浸した海苔でいただく白飯は最高ですね。そういえばご飯頼むのを忘れちゃいました。

というわけで完食。秋葉原という土地柄、日本のみならず世界中の人々を相手に商売をしていかねばならないわけで、コスパのみならず何か付加価値がなければココでは生き残ってはいけないのでしょう。駅からはやや距離があるコチラ。この日も普通に行列ができていました。わかる人にはわかる何かがあるのでしょうか。他の家系との比較ができたらまた再訪したいですね。

ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。