なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「辛味噌ラーメン (大盛り:サービス券)」@麺肴 ひづきの写真6月某日、昼、本日は久しぶりとなる松本でのゲンバ仕事。梅雨に入り、雨こそ降っていないが、どんよりとした曇り空の下、良くしたもんで昼時になると腹が減るので昼ラーに突撃したのはこちらの店。

丁寧で深みのある落ち着いた味わいのラーメンを提供してくれる人気店にしてしては鉄板店。前回突撃時に気になっていた「毛沢東スパイスの味噌ラーメン」狙いで突撃してみる。

13:50着、先客満席、中待ち2名に接続、暫くしてからカウンター席に着座、後客4名。流石に週末、観光客らしき先客もおり、相変わらずの人気である。メニュー探索、しかし週末のためか「毛沢東スパイスの味噌ラーメン」が無い!

仕方ないからして、既に口が味噌ラーメンになっているので、久しぶりにレギュラーの‘辛味噌ラーメン’(820円税込)にする。そして「FREE BOOK」のサービス券で「大盛り」でイク。最近プチ・ダイエットを志しているが、タダだと心が折れる意志薄弱オヤジである。そして待つ事11分、着丼。

ビジュアルは、豚チャシュー、鶏チャーシュー(!)、が、辛味油が垂らされ、背脂の混じった味噌スープに乗っている。いつの間にか我が宗教上NGの鶏チャーシューが装備されているので即刻、場外退場。

スープから。適度に背脂の浮くはこちらの「鶏とんこつ」がベースと思われ、背脂の甘味も手伝い、まったりとした動物感が前面に出ており、陰にうっすらと魚介も香る。合わせられた味噌ダレの塩分濃度はやや高めながらも、信州味噌の素朴な風味と味わいを引き立てている。ニンニク、ショウガなどの香辛材料は抑えられているので、純粋に味噌の風味と旨味を味わう事が出来る。辛味油はマイルドな辛味を放ち、まったりとした深みのある味噌の風味にプチ・スパイシーさをそっと添える。素朴な味噌の旨味を十二分に味わえる実に美味い味噌スープである。

麺はねじれとうねりの入った平打ち太麺。茹で加減やや硬めが良く、モチリモチリとした食感が実に良く、弾力があるので口内で跳ね回るのがイイ。ねじれとうねりにまったりとした味噌ダレも良く絡む。小麦の香りも味わえる。実に美味い麺である。例によって「大盛り」の麺量も満足出来る。

具のチャーシューは豚ロースのレアチャーシュー。しっとり且つジューシーで、塩味のある味付けが豚肉の旨味を引き立てている。実に美味いチャーシューである。メンマは甘辛い醤油味で煮付けられたいつものひづきの味付けで美味い。太目で柔らかサクサクの食感もイイ。ホウレンソウはしっとり箸休め。ノリは中ぶりで磯風味あり。刻みネギの薬味感も良好に効いている。

スープ完飲。「毛沢東スパイスの味噌ラーメン」狙いで突撃も叶わず、代替えでイッタ久しぶりのレギュラーメニューの「辛味噌ラーメン」。それはまったりとした信州味噌の素朴な風味と味わいを、弾力のある不規則なねじりのある平打ち太麺で味わう極上のプチ辛味噌ラーメンで実に美味かった。ところで久しぶりにレギュラーの一杯をイッタのだが、鶏チャーシューが装備されている模様。次回からは鶏チャー抜きで頼まないと、、、

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 91件

コメント

まだコメントがありません。