なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ワンタンメン(700円)」@中華料理 大宮飯店の写真6/9(日)16:05 貸し切り状態 

油は不使用のため、丼からは湯気がもうもう。スープは醤油風味が前面に出ていて、出汁感はやや控えめ。それでも化調によって味は調えられ、旨味はそこそこある。絵にかいたような街中華の醤油スープ。

麺は中細よりも気持ち太めの縮れ麺。かためにゆでられ、歯ごたえがある。

具は、刻み葱。メンマ。なるとは厚みがあり、練り物らしい旨味が感じられた。青菜は、ほうれん草よりも栄養価の高い小松菜なのは嬉しい。チャーシューは、中薄で、脂身のない小ぶりのものが一切れ。ややパサつきがあり、味付けは標準的。ワンタンは皮がくっついてしまっていたので、正確な数が分かりにくかったが、おそらく4個。餡は小さめなもので、皮はほどほどに柔らかくまずまずおいしかった。

老舗らしい昔ながらの変哲のない一杯。高齢の店主は杖をつき、作業するのもきつそうだった。消えゆく街中華がここにも。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

なまえさん こんばんはぁ~♪
店主さんはかなりご高齢なんですね。
戦後、町中華が生まれた時代は、店主さんは10代20代だったと
聞いています。跡継ぎ問題は、深刻ですね。
継いでくれる人を育てるためにも、価格上げて儲かって欲しいですね。
町中華 無くなったら寂しいですよね。

mocopapa | 2019年6月11日 22:41

mocopapaさん、おはようございます!

片手は杖を握っているため、片手での配膳になり、
おぼつかない感じだったので、フライグ気味に丼を受け取りました。
そんな状態でも続けられていることに頭が下がります。

>町中華 無くなったら寂しいですよね。
無くなる前に少しでも感想を残したいです。

なまえ | 2019年6月12日 08:10

なまえさん、こんにちは。

街中華王道のラーメンという感じですね。
こういう際立つ旨さではない美味さの一杯がいつまで食べられるのか。
あと10年もすると街中華のほとんどが消えてしまうのかもしれません。
昭和と平成の食文化として、後世には記憶されるのでしょうね・・・。

ぬこ@横浜 | 2019年6月12日 08:22

ぬこさん、こんにちは!

ほんとそうですね。後継者不足が街中華にも広がっているようで、
消えていく店もどんどんでてくるでしょうね。
少しでも記録を残せていけるといいなと思っています。

なまえ | 2019年6月15日 13:39