なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「カレー肉汁うどん(並少なめ、ハイブリッド麺に変更)」@自家製うどん うどきちの写真[訪問時期] 2018年6月中旬(休日) 昼
[注文方法] 口頭注文、後会計
[メニュー] カレー肉汁うどん(並少なめ、ハイブリッド麺に変更)
[価格] 950円
[つけ汁] 豚+魚介/カレー
[麺] 中太麺(230g位)
[トッピング] 豚バラ肉、カリカリポテト、キャベツ、葱、白ゴマ


★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12483365986.html

-------------------------------------------------------------------

日曜日、近くで所用のついでに麺活。
この辺りで目下の優先度トップは市場の中の新店なのだが、生憎日曜は定休なので、次候補の此方に来てみた。
以前、麺切れで涙を飲んだリベンジ。
到着が開店直後になってしまってかなり焦ったが、待ち列もなく、スムーズにカウンター席へ。
予習通り、麺をハイブリッド麺に変更出来るかを確認した上で、表題を注文。
サイズは並300g、小150gとのことで、小では少ないので、「並の少なめ」をお願いした。
先客10名ほどへの提供の後、20分強待ってご対麺。

[メニュー]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12483365986-14473095637.html
[ご対麺]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12483365986-14473095672.html

■ 麺
よほどの全粒粉が入っているのか、こういう土色の麺を見たことがない。
中太やや太めで、箸先で触れた途端に感じる硬質感。
リフトすると噂通り超長く、重みがどんどん増していく。
九州産の「ちくごいずみ」という小麦を使い、中華麺の製法を取り入れた、うどんとラーメンのハイブリッド的な製麺。
強靭なコシと半端ないモチモチ感もさることながら、溢れるような風味は、どのつけ麺名店でも感じたことの無いレベル。
旨いなどと月並みには表現できない、衝撃的な麺だ。

[麺皿]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12483365986-14473095721.html
[リフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12483365986-14473095745.html

■ つけ汁とトッピング
つけ汁はドロッと濃厚。
日本語より英語表記の方が詳しく分かりやすい当店のメニューには、「Boiled pork soup」、「add curry paste」と書かれている。
当店一番人気の「肉汁うどん」はじめ、トッピ用に半端ない量の豚肉を煮ているはずで、おそらくその肉汁をベースに、うどん屋さんならではの和出汁と、カレーペーストを混合したものだろう。
一瞬だけカレー南蛮っぽい和風味を感じた後、スパイス感がじんわりと、かなり強めに攻めて来る。
果実感も伴うスパイシー&ホットなカレーは、想像以上に本格派で、個人的に許容範囲ギリに近いかな。

汁椀には豚バラ肉、カリカリポテト、キャベツ、葱、白ゴマ。
豚バラ肉は一杯あたり100gとか。
カリカリポテトはダイス状のフライドポテトで、香ばしく、カレーとは鉄板の相性。
その下には煮込んだキャベツも沈んでいる。
野菜エリアに垂らされた生クリームは、ヘタレ的には増したかったぐらい。

[つけ汁全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12483365986-14473095775.html
[かなり濃厚]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12483365986-14473095802.html

長―い麺はとても一回で汁椀に移せず、手繰り寄せて食べる感じなので、数本ずつでもすぐに口が満杯になる。
これだけ長くする必要もあるのかな?
麺皿が見る見る空になっていくように感じたが、食べ終わると結構なズッシリ感だった。
入り口近くに、魚介の二番出汁入りのポットが用意されていて、ラストはカレー南蛮風に蘇ったスープを啜り尽してフィニッシュ。

[セルフお冷や&二番出汁のコーナー]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12483365986-14473466385.html

■ 感想など
このハイブリッド麺は、唯一のラーメンメニューである「肉そば」用に打たれたもので、数量限定品。
その麺を「カレー肉汁」に合わせた裏メニューを、最初にリクエストしたのがたく☆さんで、追随したのがいっちゃんパパさんと私。
なんだ、ヘタレ選手権のトップスリーか(笑)
「後を引く味わい」とか「辛過ぎぬ逸品」とかレポっているけど、お二人の実力を知る私的には「ホントかよ~!」と叫びたくなる。
スパイシーな本格カレー汁に、衝撃のハイブリッド麺。
汗が噴き出たけど、マジ旨だった。

ご馳走様でした。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:麺
・減点ポイント:

投稿 | コメント (17) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

どもです。
リベンジおめでとうございます🎵
前回の宣告人としては、ホッとした気分です。
つけ汁を変えて食べに行きたいなぁ~

一日三食ラーメンThinking | 2019年6月20日 07:02

おはようごございます(#^^#)
リベンジおめでとうございます!!!
>ヘタレ選手権のトップスリーか(笑)
結構スパイシーなんですね。
この麺を色々な味で食べてみたいですね。

mocopapa | 2019年6月20日 07:03

としさん,どうもです。
この麺はとにかくメチャクチャ美味しいですよね。
カレー肉汁,けっこう辛そうですが,カレーの辛さは意外に平気な私。
これ食べたいです。

RAMENOID | 2019年6月20日 07:11

おはようございます
こんな所でヘタレ選手権代表選考会が😂
きっと今回はスパイシー寄りだったのかもですが
とても美味しいハイブリッドだったのは
間違いないようですね👍

キング | 2019年6月20日 07:22

どもです。
直ぐにリベンジに行くのかと思ってましたが、
機を伺ってたんですね🎵
皆さんのヘタレ具合を確かめに行かないと
行けませんね(笑)

ラーするガッチャマン | 2019年6月20日 07:49

艶やかで茶色い麺が
とっても魅力的ですねぇ~♪

YMK | 2019年6月20日 07:54

こんにちは。
そういえば店主さん、Twitterで中華麺が出るからおかしいと思ったら
RDBの注目店の上位ランクにあるのを発見したみたいなこと書いてましたね(笑)
美味いですもんね。

mona2(多忙短レビュ) | 2019年6月20日 09:04

衝撃的な自家製麺に、
スパイシーでホットなカレーですか!
これはマジで食べたくなってきた🤤

NORTH | 2019年6月20日 10:26

こんにちは~
ここの麺は凄い気になりますね。
カレーが美味そう、この麺ならバッチリですね。
でも市場の中のお店も気になります(^^;)

がく | 2019年6月20日 11:27

こんにちわ~

勝手にトップスリーに入れないで下さい!w

っていうか、コレはそんなに辛かったですっけ??
もしや、としさんがナンバーワン?w

たく☆(摂生中) | 2019年6月20日 11:45

リベンジ叶って良かったですね。
並びがユルくなりましたか。それは朗報です。

感想。とてもウケました(笑)

スパイシーなら俄然タベタヒ!

おゆ (元・肉総裁) | 2019年6月20日 12:18

こんばんは。
結構スパイシーだったみたいですね!たぶん私が食べても汗だくです(笑)たくさんとパパさんにはちょうど良くて、としさんは汗だくとなると、としさんがナンバーワンですね^^私はトップスリーに比べたら全然なのでww

poti | 2019年6月20日 18:45

こんばんは。
ヘタレ復帰ですか。
衝撃的な麺、是非食べてみたいですね~

kamepi- | 2019年6月20日 22:13

こんにちは。

麺に衝撃を受けましたか。
カレーもスパイシーなのですね。
それは、汗がひょごりますね。

ももも | 2019年6月20日 22:47

続いてこんばんは~
ヘタレ選手権、吹きました(笑)
来月から月曜が動けそうなので早速狙ってみます♪

銀あんどプー | 2019年6月20日 22:48

こんばんは!

いや…ただいまです‼️😁
ヘタレ選手権いつかやりましょうね♫😂

遅コメ失礼しますw

先ずはリベンジおめでとうございます!
自分も次回はカレーに合わせて食べたいと思ってました♪

バスの運転手 | 2019年6月25日 01:54