なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「こだわり煮干(700円)」@ラーメン空海の写真8/9(金)22:10 前6後2 

出汁は煮干しと昆布で、アニマルオフ。加えて油は不使用ということで、すっきりした口当たりのスープは、飲んだ後の〆にピッタリ。津軽中華そばらしく、軽い酸味を伴う醤油の主張も適度で、この酸味に関して、初めて食べたときの違和感はだいぶなくなり、食べるたびに馴染んできた。無化調でも、煮干し風味がほどほどに出ているので線の細さはなく、後口も良い。もちろん、東京圏で一般的な煮干し系と比べると、煮干しの効き方は割と穏やかで、その感覚で食べると肩透かしを食らうだろう。

細縮れ麺は、加水率高めで、細さの割にもちもちした食感を楽しめる。デフォで150gだそうで、遅い時間に、〆として食べるにはちょっと多い。

具は、刻み葱。薄味の平たいメンマ。バラは3切れ。切り落としと中厚が2枚。サイズは切り落とし以外は小ぶり。味がよく浸み、少し濃いめの味わい。柔らかすぎず、適度な歯ごたえを残したもので、まずまずおいしかった。

軽い酸味が特徴的ではあるが、ある意味変哲がない分、飽きがこず、時々食べたくなる一杯だった。青森の昔ながらの中華そばは、こんな感じなのだろう。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

なまえさん、こんにちは。

青森の煮干し系というと、長尾中華そばのイメージが強いですが、
こういう煮干しそばもあるんですね~。
個人的にはこっちのタイプのほうが好きかも。
今度、青森に行く機会があれば狙ってみたいな・・・

ぬこ@横浜 | 2019年8月12日 07:34

なまえさん、
関東一円で勢力を伸ばすチェーン店かと思ったら、青森の店なんですね。
地方のこういった素朴な一杯、染みますねえ~。

まなけん | 2019年8月12日 17:00

ぬこさん、おはようございます!

こういうすっきり清湯がもともとの青森の中華そばのようです。
長尾中華そばの濃厚タイプは割と新しいようですね。

なまえ | 2019年8月13日 07:24

まなけんさん、おはようございます!

そうなんです。自分も最初、チェーンの空海かと思いましたが、違いました。
ほかの客との会話によると、昔ながらの青森の味を目指したようです。

なまえ | 2019年8月13日 07:25

こんばんはぁ~♪
空海ときいてあのお店を思い出しちゃいましたが関係ないんですね。
長尾中華そばの丸麺が苦手なので細いちぢれ麺はウェルカムですよ。
煮干は清湯がいいなぁ~。

mocopapa(お疲れ気味) | 2019年8月13日 23:04

mocopapaさん、おはようございます!

この縮れ麺は、まさに昔ながらを感じさせるものでした。
もちもちしていておいしかったです。
清湯な煮干しもいいですよね。

なまえ | 2019年8月14日 07:22