なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「Wスープつけ麺(あつもり)」@龍九麺の写真高座渋谷ジモティな自分ですが、駅に隣接していて終電の時間でも営業している本店が気になっていました。
高座渋谷といいますと、ただいま駅前再開発中でして、
その影響か、有名店の中村屋豪快が移転しちゃったんですね…

さて、外の看板では油ソバが気になっていたんですが、ちょっとオシャレな店内に入ると、つけ麺が気になってしまいました。
と言うことで、表題のWスープつけ麺を注文。
わざわざWと言うぐらいなのだから、普段に+αされていて、さぞオススメなのだろうと期待が膨らみます。
値段も強気の900円!
あつもりがオススメとココメントが書いてあったのであつもりで注文。
客の入りも思ったより多く、終電近くの時間なのに5人くらい来店中。

待つこと五分少々、すんなりとサーブされました。

麺はまるで蕎麦のように細い麺です…
がっ!あつもりにしたため麺と麺がくっついてしまってダマダマです。。
何というか…こう…モワッっと…小麦系の蒸しもののにおいがします。
おおよそラーメン屋ではなかなか嗅いだことのないにおいです。
個人的には絶対に冷やして締めた方がいいと思う。
どうも竹炭麺という麺なのか、麺に黒いつぶつぶがイッパイ入ってますね。
特別何かを主張しているわけではないのですが…

期待のスープは、
「お魚さんもブタさんもどこに行ってしまったのでしょうか?」という感じです。

これは・・・かなり残念な結果になってしまいましたが、
良いお勉強になりました。

1.つけ麺は麺がいのち
2.新規店舗開拓は難しい
3.特に年が経ってるのにRDBに載らないのは・・・より難しい店の可能性あり

ということで、
今度からはお夜食には少々歩いても壱六家 大和店に行くことにします。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。