なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「醤油ラーメン(450円)」@中華料理 昌竜の写真今回からメニューに金額を添える様にしました

西新宿の裏路地にひっそりある中華屋
昼過ぎだったので客は誰も居なかったが
メニューを見ると麺類・点心・飯もの・一品料理・
前菜や、おつまみ系などなど多数

寡黙なご主人、面倒見がいい奥さん
ハキハキと爽やかな息子さんと3人で営んでいる
エビチリ・八宝菜に目が行ったが
やっぱり醤油ラーメンで

時間が閑散時間だったので
茹で湯が沸騰してなかったのか、暫し待つ

器を左手で持ちながらスープをすすり麵をすする
途中で白コショーを振りかけ、すすってむせる
具は臭みの無い柔か肩ロース・水菜・なると
細めで歯ごたえがある薄味のメンマ
スープに溶けない焼き海苔もいい具合である

鶏がらを丁寧に仕込んでいるのがわかる一杯
濁ってない透き通った出汁に醤油のカエシ
ちょっと塩角が気になった程度だがそれでも旨い

ラードを調味油として使う事は
ここでは一切していない(と思う)
丁寧に漉した鶏から出た新鮮な脂の自然なスープ(だと思う)
中華ダシなどは使っている(と思うが)
でも、全然くどくなくて旨いのだ
コッテリ系好きには低評価になるだろうけど
荻窪の三益的な庶民的懐かしいラーメンな印象で
ボクにはど真ん中でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。