なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「八重風すき焼きらーめん大盛619円」@幸楽苑 上山店の写真上山市にオープンした幸楽苑に行ってきました。幸楽苑サポーターとしては御挨拶に行かずばなるまい!幸楽苑と言えば味噌!しかし幸楽苑の故郷会津では只今NHK大河のお祭り騒ぎ!ここは会津藩士の鎮魂の思いを込めて八重風すき焼きらーめん514円を大盛105円増の619円で注文しました。

店内ではまだまだ開店したてのスタッフの不馴れさが露呈しております。隣の客が注文を間違えられております。バイトの嬢ちゃん、頑張れ\(*⌒0⌒)b♪

さて、ラーメンです。「すき焼きらーめん」という事で甘じょっぱいスープの予感はしてましたが…やっぱり甘じょっぱい!とてもラーメンを食べてる感じがしない???徳島ラーメンもすき焼きラーメンっぽい感じがしますが、徳島ラーメンの方がラーメンとしての一体感がありました(もっとも私にしても徳島ラーメンはデパート催事のイートインで一回食べただけだが…)。スープにも麺との相性を考えてるような感じは受けないし、トッピングもすき焼きを単に乗せているだけ?ドラマに合わせて開発を急ぎすぎました?完成度の低さはサポーター目線でもちょっと厳しいんじゃないかなぁ…

八重さんにちなんで「すき焼き」という事ですが、新島姓になって以降の京都時代に旦那とすき焼きを食べたからという理由ですが…元「会津っぽ」の幸楽苑さんならやはり会津に拘ったラーメンにして欲しかった。それが先進性を現した八重さんのエピソードにちなむとはいえ京都時代というのは幸楽苑として面白くないし、味がこれでは何をか言わんや。しかも、そこで何でチンゲン菜なの?もし、明治のすき焼きに付き物だったならどっかに説明欲しいし、ただ甘ったるい味に変化を出したいだけなら力不足だし他にもっと良いのがありそう。

最後に結論!幸楽苑は、やっぱり味噌!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。