なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「正油ラーメン」@カーブの写真初の訪問。JR中央本線相模湖駅の西、国道20号線沿いにある。パッと見、黄色と緑を基調とした建物、白い暖簾、うどん屋なのかラーメン屋なのか中華屋さんなのか何屋かわからない数々の看板が目に付く。駐車場は店の前に数台。店の中に入ると、野獣臭が鼻に付く。席はカウンターと座敷で20席ほど。昼飯時チョイ過ぎ、客は私以外なし。店は兄弟っぽくもある老男性2人で切り盛り。カウンター席に着き、卓上の献立表からなんとなく気分で私の定番の「正油ラーメン(500円)」を注文。待つこと4分ぐらいで丼着。見た感じ、具に、チャーシュー(一切れ)、ノリ(一枚)、野菜炒め(キャベツ、モヤシ、ニラ)、ネギがのっかっていて、スープは少し泡立ちと濁りのある琥珀色の醤油ラーメン。喰ってみると、スープは店の匂いが臭く集中できなかったこともあるが醤油の味が強く良く出汁がわからなかったが魚介と動物っぽい感じ。麺は断面が四角で細く縮れたシコシコ感のあるもの。久々に「クサッ」と思わせる店のラーメンをそこそこ堪能できると思ったが駄目だった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。