なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば ¥500_ (大盛 ¥100_)」@中華そば 正太郎の写真2014/03/26 火曜日 11:10 先客2名/後続3名

この日はいつもと真逆で早めのランチです。仕事で外出中に盛岡市北部を回っていたので青山町の老舗 正太郎さんにお邪魔いたしました。11時の開店直後に入店しましたが、すでに先客がいらっしゃいました。やはりこの地域の人気店のようです。厨房の中は完璧に見えない作りになっていますが、中から聞こえてくる音からすると2〜3人いそうな感じで、ホールは奥様一人で担当しておられます。


今日はこのお店で一番ベーシックなメニューである表題を注文しました。
着丼まで2分ほどでした。

スープ/鶏ガラベースの中に、煮干しなど魚介の味を感じるオーソドックスな醤油スープです。魚介が出しゃばるような感じはありません。塩分濃度は普通で良好です。

麺/加水率やや低めの中細縮れ麺です。茹で加減は普通でツルシコプリな食感です。スープとの相性は良いですが、この日は大盛のせいもあり湯切りがちと甘かったかなと感じます。

具材/チャーシュー2枚、極太メンマ、海苔、長ネギ。メンマはちょっと固めで歯ごたえがありコリザクな食感ですが、極太のメンマの芯までしっかり味が染み込んでいて美味しい! チャーシューはレトロなタイプですがモッサリ感がなくソフトで美味しい!

総評/オーソドックスな支那そばスタイルですがスープ、麺、チャーシュー、メンマ、それぞれの食感や味付けのバランスが良いと思いました。映画に例えるなら、派手さはないが燻し銀の役者でキャストを固めた作品のような感じですかね。
安心して見て(食べて)いられて、最後に「う〜む。」と深〜く頷いてしまうような映画・・・・・そんな老舗ならではの一杯ではないでしょうか。^ ^

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まいど~

ココの辛いラーメンを狙っとるんやけど、なかなか行けんな~

>派手さはないが燻し銀の役者

蟹江敬三 …みたいなwww

ジン1971 | 2014年3月29日 16:19

>ジン1971さん

まいどさんです~

蟹江敬三がチャーシューなら
綿引勝彦がメンマっつうとこですかね!?

いったいどんなラーメンなんだwww

栗原 清志 | 2014年3月29日 18:58