なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「塩ラーメンひるがお盛り」@塩専門 ひるがお 東京駅店の写真美味しいけどインパクトがないですねー
並んでないだけある…
それに1000円オーバーは高過ぎ!
次は違う店に並びます❗

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけそば 960円」@中華蕎麦 とみ田の写真言わずと知れた『とみ田』。
此方のつけ麺とはおよそ10年振りの対麺!

此方はご存知の通り、店は松戸に在るし、
言っても長蛇の行列覚悟なので中々訪問
するモチベーションが沸かない。。。

そんな時に便利なのが「宅麺」である。
又『とみ田』の商品はいつも安定して
在庫が有るので頼みやすいのである…。

注文後に気付いたが「麺大盛」も別に
販売されているようであった。若干後悔。

しかし、
この(多分並盛)の極太麺は25gも有って、
茹で前の冷凍状態だと少なく見えたが、
茹で後の量はかなりガッツリ有った。。。

説明書には6~8分の麺茹で時間だが、
実際家庭の弱い火力だと10分位は掛かる。
それでも水道水で〆ればシャキッと旨い!

写真は、野菜類と海苔が自前で、麺側に
乗せた豚は鶯谷『七麺鳥』の叉焼である。
汁側の青ネギも自前だった。。。

15分以上湯煎が必要な超濃厚豚骨スープ。
今更ながらの食べ慣れた「豚骨魚介」汁
だが、何だろうこの雑味の無い口当りは。

星の数ほど存在する豚骨魚介スープの中
でも本当に丁寧な仕事で造られている事
が解る。汁中の豚叉焼・メンマも旨い!!

甘口でコク旨。豚と魚介の芳醇な旨味も
さることながら、飽きずにスイスイ食べ
れる風味に研ぎ澄まされた仕事が浮かぶ。

「まろやか」という一言では言い表せな
い深味。後半に一味や刻みニンニク等を
入れても全く芯がブレない強さは凄い!

店のように美しく盛付けする事が出来な
かった全粒粉入り極太麺だが、そのコシ
の強さと小麦の風味も今更ながら旨過ぎ。

もはや完璧に近いこの麺と汁のバランス。
この辺の微妙なころ合いが『六厘舎』や
『TETSU』『風雲児』等と違ってて楽しい。

直ぐに汁が冷めるが、ソレも「つけ麺」
の美味い所であり魅力なのである。。。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件

「担担麺 910円」@担々麺と麻婆豆腐の店 山之手 虎玄の写真愛知の人気店による担々麺のお取寄せ!
「宅麺.com」からの冷凍麺である。。。

先ず余談だが、説明書を兼ねたチラシと、
ネット広告の「担々麺」の担の字が「坦」
と間違っている。ハズい!!

最近は担々麺ブームだが、こういう単純
な間違いをする店舗も多く恥ずかしい…。


極力本格的に店の旨さをそのまま頂きたい
ので湯煎する具材やスープ、その他に麺も
茹でるので鍋が2個以上無くてはならない。
コレが意外と面倒くさいが仕方ない。。。

濃厚な白胡麻ベースのスープに辣油を合せ
るのだが、説明書をよく見ると、スープを
湯煎後に手鍋に入れ、辣油と共に泡立て機
でカクハンするのが正解だそうである。

自分はソレを怠ったので、スープの風味が
多少尖っていたかもしれない。。。

胡麻は濃厚だし辣油の風味も好いのだが、
スープの出汁感が弱いのか、コクが弱めで
旨味が自分には少し足りなかった…。

写真の「韮もやし」「茹で玉子」「長葱」
は自前のトッピング!

スープは濃厚だけど比較的サラッとした
タイプで量は結構多めにある。自宅作成の
場合熱々状態で作れるのも嬉しい。。。

麺は2分弱茹でる極細麺!
炸醤肉末も細かい挽肉で美味しい。

全体に辛味もマイルドで今風な痺れも軽く、
食べ易い仕様のスープはオーソドックスだ。
まさにお手本的な「担々麺」を目指した?

今東京で流行っている担々スープはもっと
濃厚で濃味思考になっている。そういう
意味では少~し物足りない味であった。。。

ご馳走様!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「つけめん(大)」@中華蕎麦うゑずの写真【訪問日:1月1日】

新年あけましておめでとうございます。

連休最終日の夜、明日からの仕事に向け

気つけ代わりに、此方のお土産版を頂きました。

遠征後から冷凍期間があった為、今回は叉焼・メンマは自前準備。

解凍後、いつもと微妙に違う工程に難儀したものの

仕上がり一番啜ってみると、店の情景が浮かぶ何時もの美味さ(^_^)v

酒が入っていた分、中盤以降は結構なボリュームに息切れしそうになりますが

後続を気にしなくて良い自宅につき、マイペースにゆっくり楽しみながら完食としました。

どうもご馳走様です!!

来春の遠征は諸事情からお土産は買えないので、次は夏の購入予定。

その分、泊りがけで2回はお店で啜ろうと思います(笑)

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 21件

本日、初めて訪問しましたが麺の良さに感動です。近々閉店すると聞き耳で常連さんの噂を聞きましたが・・ほんとなら非常に残念です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけめん(大)+メンマ」@中華蕎麦うゑずの写真【訪問日:8月12日】

俗世帰還後の初仕事明け。

普段通り、一杯啜ってから帰る予定だったものの

連休最終日に食べ損ねた、此方のお土産版を堪能する為に真っ直ぐ帰宅w

麺・スープ用に、複数鍋を仕込んで準備する事10分弱。

未だ、茹で前と後のギャップ差に驚きながら一口啜ると、盛り付けに見る美術点はイマイチながら

その味わいは数日前に頂いたままの美味さで、直帰コースも悔いの無い判断でしたね~。

また、今回は追加トッピングのメンマが箸休めに活き、結構なボリューム感を確りフォロー。

次回の遠征を思い浮かべつつ、余韻に浸りながらの完食となりました(笑)

どうもご馳走様です!!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 21件

「つけめん(大)+メンマ・切り落としローストチャーシュー」@中華蕎麦うゑずの写真【実食日:4月13日】

連休最終日。

少し早めの夕食に、楽しみにしていたお土産版つけめんを頂きました。

自家製麺化を契機に?別途費用の無いパック式に変わったスープを温める傍ら

麺を慎重に茹でる事10分弱。

連日の訪問で観察していた、麺を綺麗に盛る流れを見様見真似でやってみましたが

あの職人芸は、そう簡単に再現できるものでは無いですね(笑)

早々に諦めて一口啜ると、お店の情景が浮かび上がる様なそのままの美味さw

麺・スープは当然の事、パックに浸かったチャーシューに

メンマ・切り落としのローストチャーシューと、脇を固める布陣に隙は無く

薬味ネギが、此処でもやはり良い仕事をしてますd(>_< )

次回遠征は時期的に夏なので、鮮度維持が難しいお土産版は見送る予定でしたが

自宅で頂くこの満足感を思うと、発泡スチロールの保冷箱辺りを導入してでも

また買おうかな…と、つい考えてしまいますねw

どうもご馳走様でした!!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 21件

「焼メン(大)+餃子」@大正麺業の写真【訪問日:1月6日】

美味しい味噌ラーメンを現地で啜った後は、真っ直ぐに帰宅。

例によって、載せきれないキャベツを別皿に盛ってから頂きます(笑)

ソースが絡んだ麺の美味さは変わらず、今回は干し海老のトッピングが

目立っていた様な気がしますね~?

変わって、餃子は以前より小ぶりになってしまったものの

味わいはいつも通りの美味さで、お酒のツマミにピッタリw

明日からの激務を控え、満足のいくセットでした。

どうもご馳走様です!!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 9件

「【年末限定】道有楽豚骨カレー+太麺 3食分 2600円」@MENYA 食い味の道有楽の写真1.1(月)13:00 毎年年末にチャーシューを予約購入している道有楽さんで今年は道有楽のカレーラーメンも購入可能だったので、予約購入し、12月29日に受け取り。それを元旦に自宅で作り、家族でシェアしました。3食分の麺を茹で、カレーはタッパーから出し、鍋で温めます。麺を器に入れて、カレーをかけ、さらにネギと先日浅草で購入したかき揚げをのせてオリジナルカレーラーメンの完成です。

カレーは豚骨が効いたコクのある絶品カレーで、家庭用の中辛程度の辛さ。道有楽さんのカレーは絶品なので、はじめて食べる家族もみんな大満足です。麺は太麺でもっちりとした食感が楽しめるもの。ちょうどいい茹で具合のつもりでしたが、カレーと合わせると少し柔らかいかな~という感じで、やはり麺を茹でるのは難しいと改めて実感です。大将がスープの種類で麺の固さを少し変えていると言っていたのを思い出しました。かき揚げとカレーの相性は良好で、お酒にも合います。でもやはり店舗で大将のカツをのせて頂きたいですね(笑)。ネギは適当に少しだけ切っていれましたが、カレーとの相性はバッチリで入れて正解。固形物完食後、残ったカレーもそのままするっと頂きました。今年初のラーメンは自宅でのラーメンとなりましたが、大好きなお店の絶品カレーを家で食べることができて大満足でした。来年以降も家でこれが食べられるのは嬉しいので、メニューにあれば購入したいと思います。どうもご馳走様でした。

投稿 | コメント (17) | このお店へのレビュー: 52件

「つけめん(大)」@中華蕎麦うゑずの写真【訪問日:7月14日】

連休最終日。

やや遅めの夕食に、楽しみにしていたお土産版のつけめんを準備です。

少なめ?に映った麺量は、茹で上がってみれば

丼サイズいっぱいな、空腹を充分に満たしてくれるボリューム感。

8分2~30秒の茹で時間を経ての一口目は、正にお店の味そのもので

自宅でこれが頂けると思うと、美味しさも一入でしたねw

スープ用のタッパ(¥150)は、次回以降も使えるとの事なので

忘れずに、また利用したいと思います。

どうもご馳走様でした!!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 21件