なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「辛みそつけめん 大」@miso style となみの写真昼タイ・待ちナシ(先日分)。初訪です。店内へ入ると味噌が焼けた芳ばしい香り、昼飯時でも空席ありで、?だったけど、あっという間に待ち7、運が良いだけだったのね。ワンオペでも一生懸命の提供と接客が丁寧で居心地が良かった。つけダレが高粘度なので麺を半分くらい浸して啜る、旨ぁ~。。。トナリの女性が、みそラーメンの中盤戦で割スープ投入してました。気持ち分かります(笑。スープの粘度が想定以上で「・・ラーメン?・・だよね・・・?」ってとこでしょうか。次はラーメンにします。ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ネギ味噌ラーメンニンニク多め」@くるまやラーメン 東村山店の写真2018/9/20訪問。

なんだろう⁉️
何故かこんな時間だ😱
22時過ぎてる・・・

がーんΣ( ̄ロ ̄lll)

どうする⁉️

あの方いるかな⁉️(笑)

来てみた🎵

店内に入るとあの方がいた❗️

オーダーはいつも通り。

さて、久々にあの方が・・・あれ⁉️
外に出てきたぞ😅
な、なんと、昔からいましたが、初めて作っているのを見た(笑)

完成。

【全体】
スープは、初めは温いのかな⁉️と思うけど、実はまぜるとアツアツなのです。
中太麺の上には炒めたモヤシと辛味を和えた白髪ネギ。
さて、初のスープを飲んでみると、辛味が来るよりも、味噌が濃いのか、ちょっとしょっぱく感じます。
ニンニク多めも、普段より少ないので翌日をあまり気にしないで良いのですが、ちょっとニンニク感が襲ってこない(笑)
まぁ、明日のブレスケアが楽だから良いけど。
ちなみに、今日はライトニンニク❗️

サービス半ライスは必須だな・・・と思いながら、味の濃さが惜しい・・・と思いつつ、麺を食べ終え、白米とネギモヤシを食べてみて、スープを楽しんで完食。

食べなれたら良いのかも⁉️(笑)

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 51件

「チャーシュー麺」@おおぎやラーメン 伊勢崎連取町店の写真大きなチャーシューが4枚ものってました。
醤油スープは濁り系スープで塩味控えめで、丁度いい感じ、チャーシューの脂が溶け出して コクのある濃厚スープ。麺は中太麺の縮れ お腹いっぱいになります
おおぎやは味噌がオススメとありますが、醤油も頑張ってますね

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「トマトカレーつけ麺 900円」@カレーラーメン 彩 SAIの写真平日の13時前に到着。カレーラーメン一本でやっていることに興味を持って来店。この界隈での食事はいつ以来だろうか。大きい通りからの看板が目立つが、脇の道から2階に上がるため、入口が少しわかりにくい。入店後券売機で掲題のボタンをプッシュ。着席して辛さを聞かれ、どの位辛いが質問すると的外れな答えが返ってきた・・・一番辛い5をコール。別な方からランチはライス無料との話を受けたが、丁重にお断りした。

「チャーシューはカレーに入れて温めて食べてください」との言葉を添えて出てきたつけ麺はカレーが少し赤っぽくなっており、麺側の具材の盛り付けが丁寧に映った。トマトソースが少し載っているが、これでプラス20円はお得である。麺は中太の平麺で、そのまま食べてみると小麦由来の風味があり、気持ち硬めの食べ応えにしっかりとコシがあって美味しい!表面のツルツル感がいいのどごしにもなっている。麺量は標準的といったところである。どうでもいいが、カレーに平麺は汁跳ねに要注意である。これをソロッとカレーに投入すると、辛くしたカレーを適度に持ち上げ、一体感があって美味しい。粘度があって出汁は鶏や豚骨を使っているように思われるが、やや単調である。香味野菜系の味があまりしないということとスパイス感が少しほしいと思った。食べ進めると無難なカレー味という印象が残った。具材は麺側にチャーシュー・ホウレンソウ・味玉半分・チリペッパーのかかった白髪ねぎ・海苔・トマトペースト。カレー側に刻まれた鷹の爪・小肉片。チャーシューは事前のレクチャー通り食べてみると、ホロッとした食感と肉の旨みがしっかりとあって、確かに美味しい!ホウレンソウ・ねぎは新鮮さと旨みがあった。味玉は少し味が濃い。海苔は風味のある仕様だが、カレーとの相性は意見が分かそう。トマトペーストは味わいに一体感を出していた。鷹の爪は辛さを出していて麺と併せて食べた。肉はカレーに旨みを出していた。割スープは器で提供され、ほぼフルにカレーに投入して美味しく飲むことができた。

麺や具材が美味しく、麺も風味・食感がしっかりとしていてカレーと併せることを考えてこの仕様にしたのではなかろうか。具材もこだわりの跡が随所に見られ、それが美味しさに繋がっているように思った。カレーについては今回一番辛い仕様にして美味しいと思ったが、野菜系出汁とスパイスの存在がもう少し見えてもいいのではと思った。カレーも味を数種選択できた方がいいと思うのは野暮か・・・そう思いつつ退店した。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「辛口つけ麺 並 200g ¥900」@麺処はなぶさの写真再訪2

前回食べたつけ麺が美味しかったので
別メニューも気になり辛口つけ麺を注文

豚骨魚介のスープに辛味のコクが加わり良い
味変になってます

メニュー表を見ると追い辛100円の表記が…
別皿で辛味を提供してました

普通のつけ麺を食べて途中から追い辛も良いかと思います

辛口つけ麺のスープ割りは辛味に干し海老が入ってるので具入りのスープ割りに変化

最後まで美味しい辛口つけ麺でした
ごちそうさま

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「濃厚タンメン」@濃厚タンメン 根本製作所の写真坂東市の新店

初レポ狙いで来てみた。
熟成蔵出し味噌ラーメン マルヤ商店 岩井店」の跡地。
おそらく「茨城タンメン カミナリ」と同じかな?
と言うことは,「たくみ家」などを経営する資本,プラーナのままだと想像する。
入店すると,ほとんど店内は以前の店そのままの模様。
若いスタッフからの元気な声がかかる。
後会計式。
メニュー構成は「茨城タンメン カミナリ」とちょっと違っていて,淡麗系のタンメンはなく濃厚系のみ。
からあげが載ったメニューや辛いメニューもあったが,基本メニューを注文。
税別720円,税込みだと777円である。
茨城タンメン カミナリ」の濃厚タンメンは税別680円だったはずだが,40円高いのはなぜ?
間もなく提供されたのは,強めに炒められた肉野菜が載った一杯。

麺は家系の麺っぽい加水を抑えた平打ち太ストレート。
茨城タンメン カミナリ」とおそらく共通。
「たくみ家」さんど使っている麺の流用と想像。
家系だけなく濃厚系のタンメンにもこの麺は合うんだね。
スープはライトドロの鶏豚白湯ベース。
炒められた肉や野菜の旨味が流れ込むので,セントラルキッチンスープのアレンジではないかと思っても,実際かなり美味い。
まあ,ラヲタでもなければこれで十分満足だろうね。
「茨城タンメン」よりも美味しく感じるのは,炒め野菜に入っている具材の量の関係だろうか。
その炒め肉野菜だが,肉がまず多いし美味しい。
べちゃべチャした感じではなく,強火でしっかりと炒められているのが分かる。
よくできてるね。
やや厚めの豚,もやし,キャベツ,ニンジン,ニラ,そして生ねぎが上に載っている。
この野菜炒めはなかなかのものだ。
麺量は150gほどだと思う。

実によくできた白湯スープベースのタンメン。
茨城タンメン カミナリ」より40円ほど高いのだが,肉が多い気がするので不満は残らない。
入った時間は12時を回ったところ。
まだ開店したばかりを示す花輪が出ているのだが,客は5割ほどなのはどうだろう。
良くできていると思うので,頑張ってほしい。

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件
75

「つけそば」@二代目 笑堂の写真追記 10/18で一時休業との事

8月12日 前道プール渋滞ありです 店内は涼しい 久々です

麺   中太いもの、大きなちぢれある個性的なもの、調理の方法か?鮮度か?少し短いものありきになりました
つけ汁 ざらったしたものあり、王道とはやや外れたもの
具   角煮おいしい

少し気になるところもありましたが堪能?できました、ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「四川辛子堂ラーメン(980円)」@やみつき味 辛子堂の写真休日。本来、平日の会社帰りに立ち寄るのが相当な通勤路線沿いのお店ですが、最寄りの京王永山駅からでも徒歩で15分程かかる立地なので、未だ訪問できていないコチラをこの日は直撃。駅からは緑道などを経由し、公園沿いに坂を下ってたっぷり15分。14時頃に入店すると先客3組ほど。いずれも常連さん方と思われます。

入口脇の券売機で、お店の名前を冠した四川辛子堂ラーメン(980円)の食券を買ってカウンターに着席。厨房内ではワンオペの年配店主が中華鍋を振り始めます。コチラは、中華鍋を使い、炒めた野菜とコラボした麺類がメニューの中心に据えられるお店。時々、大陸系の中華料理店に行きたくて仕方なくなる自分としては、心を揺さぶられるメニューの揃ったお店です。ややあって配膳。

大きめの白い洗面器型丼には、なみなみと張られた、白ゴマも浮く赤に近いオレンジ色の危険そうなスープw 中央部には笹切りにされた大量の白ネギがモサッと小山状に盛られています。そして丼からは、いかにも辛そうな豆板醤系の香りが漂ってきますな。ゴクリ。喉が鳴るのでいただきましょうw

まずはスープから。レンゲを差し込むと少し粘度を感じる赤いスープは、ファーストタッチでピリピリと来て、直ぐに頭皮の毛穴が開くのが判るくらい解りやすい直球の辛さ。ベースは動物系に合せ味噌を溶いた味噌スープなんですが、ちょっと強めの酸味が特徴的かな。ひょっとすると、赤味噌系かな、酸味が特徴的な味噌が多めにブレンドされているのかもしれません。美味しい。

麺は、北海道ラーメンに使われるものによく似た中太縮れ麺。麺自体に透明感が感じられるのは、熟成の行程を経ているのでしょうか。シコシコとコシがあり、喉ごしはツルツルとした、この手のラーメンにはベストマッチのタイプと言っていいような麺です。スープの乗りも良く美味しい。

さて、中央のネギの山を避けると、下から炒めた野菜と挽肉の具材が顔を出します。モヤシ、タマネギ、ニンジン、ニラに挽肉を炒めたもの、他にキクラゲもプカリとスープに浮いています。シャキシャキとした歯応えの笹切りネギとともに、これでもかってくらいの野菜がたっぷり摂れます。

野菜もそうなんですが、麺量も優に1.5玉くらいありそうな物量。頭皮から首筋にかけて汗を噴き出しながらの奮戦に、つい食べきれるだろうかなんて弱気も顔を出しつつ、少しずつ着実に食べ進めてゆくと、ようやく固形物が箸に引っかからなくなりました。

あとはレンゲで水面上に浮いている笹切りネギを掬い取ってゆき、洗面器状の大型丼にはまだ6割ほどのスープが残っていましたが、飲み切ることが出来なかったことを一言詫びて箸を置きました。

実はこの日、入店の際に券売機でサンマ-麺のボタンを発見し、グッとそちらに惹かれたのが正直なところなんですが、初回ということで店名を冠した店一推しメニューをいただいた訳です。おかげで、頭から噴き出した汗で帽子はびしょ濡れ、首筋から噴き出した汗でシャツの襟と胸元はビッチョリ。サンマ-麺ならば、熱々とはいえ、ここまで汗まみれになることはないだろうと、早くも次回訪問の時のことを考え始めている自分に気がついた一杯でした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「鴨つけ蕎麦(900円)」@日の丸さんじの写真[店内]先ずは店外から。もう、ものすごい行列!でもどの方もどこか笑顔の様な雰囲気でした(^^)もう、待っている時から楽しみで仕方がない様な雰囲気を感じました(^^)こちらのお店は、先ず券売機で食券を買ってから外に並びます。私が券売機で食券を買おうと中に入ると、「お〜、久しぶり〜(^^)」と、とても歓迎して下さいました!とっても嬉しかったで!!もう、暫くお店に伺っていないので、ちょっと不安でしたが、不安もなんのその、一瞬ではじけとびました(≧∇≦)本当に嬉しい瞬間でした(≧∇≦)そして外で待っていますと、自分の前でお子さん連れのお待ちの方がいらっしゃいました(^^)お子さんはとても嬉しそうに待っていました(^^)そして店内に入ると、とても活気に満ちた感じでした(^^)店主さんを筆頭にお二人の店員さんもとても元気に声を出してテキパキ動かれていました。そして言葉遣いもとても丁寧。話のやりとりも聞いていて、とても気持ちが良かったです(^^)やっぱりいつ来ても元気と笑顔をもらうなあと思いました(^^)


[客層]色々な層の方がいらっしゃいました。若い男性の方、女性の方、中年の方、本当に幅が広いなぁと思いました(^^)

〜ラーメンの感想〜


•つけ汁は鴨の旨み、風味を感じるもので、最初、つけ汁だけで飲むと、正直かなりしょっぱいな〜と思いましたが、麺を入れて頂いた後飲むと、少しずつ、いい感じで薄まっていって、とても美味しく頂くことができました。これは店主さんが計算しての味付けだったのかもしれません。とにかくとても美味しいです(^^)また、醤油ダレもかなり効いていて、でも、どこか普通の醤油ダレとも違う雰囲気を感じました。濃いのですが、どこか円やかな、角がない感じがしました。この醤油ダレと鴨の旨み、旨みがベストマッチング!一体感をもって頂くことができます!!中にネギなどがあって爽やかな感じがあったと思います。特に私としては、そのマッチングが本当に素敵だなぁと思いました!そして、ちょうどいい感じで薄まったので、用意されたレンゲでスープを飲むと、とっても美味しくて、レンゲが止まりませんでした!つけ汁の一つの課題、ぬるくなってしまうことに関しては、若干感じましたが、スープの段階でぬるめになったので、無問題な感じがしました(^^)


•麺は細縮れ麺で、ちょっと平打ちな麺でした。ちょっと香りがする感じの麺でした。麺だけで頂いたのですが、ほんの少し芳ばしい感じがしました。そしてつけ汁に入れて頂くと、つけ汁は粘度がないのですが、鴨の旨みの一つである脂分が麺にいい感じで絡んで、そして熱々のつけ汁も相乗効果でとても美味しく感じられました!とても美味しいです(^^)ただ、つけ汁が薄まってくると、麺との絡みがもう少しかな〜と感じられる様になってきました。それがちょっと残念な感じがしました。でも、とても食べやすくて、スルスルスルっと頂いてしまいました(^^)


•トッピングは、ネギ、お肉は鴨肉かな?結構シンプルでした。お肉は歯ごたえがあって美味しかったですが、つけ汁の濃さにちょっと押されていた様な感じがしました。ネギは食感良し、爽やかさも感じられて美味しかったです(^^)



・総じて、とても久しぶりにさんじさん(日の丸さんじさん)で頂きましたが、本当に気持ちよく頂けるお店だなぁと思いました(^^)本当にしばらくぶりで、ちょっと申し訳ないなぁと思っていましたが、さんじの皆さんはとても気持ちよく出迎えて下さいました。そして、私が体調を崩していた時の事も気遣って下さり、いつもながら、なんて温かいお店なんだろうと思いました(^^)
つけ蕎麦のお味は、計算されたつけ汁のお味がとても美味しくて、もっと飲んでいたいなあと思いました。ただ、それまでのつけ蕎麦を頂けていないので、当初のつけ蕎麦からどれ程美味しくなっていったのかは分からず、かなり残念でした。これから、まだ体調が不安定なのでいつ伺えるか分かりませんが、また伺いたいなと思いました(^^)
本当に嬉しい一杯、素敵なひと時をありがとうございました!

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】豚そば(780円)」@特級鶏蕎麦 龍介の写真2018.8.16 18:45 外待ち15名、後客多数!!ずっと前から気になっていた表題を求めて訪問☆定休日である木曜日の限定営業で、夜の部に提供される事が多い豚そば!この後用事があったので、ニンニクはやむなく自粛。ノーコールでお願いしました。

粘度はさほどではないが、ややトロリとした乳化のしているスープ!豚の旨味を充分に感じられます♪塩分の度は控え目な感じで、もうちょっと塩気が欲しいかと感じました。ニンニクを入れればパンチが加わり更に良い感じのスープになったんでしょうね♪

具材は、豚肉、野菜です。豚肉はバラ肉!厚みがあり、脂身が適度に層になっていて、柔らかく味わいも絶品☆凄くうまい豚肉ですね〜♪野菜はモヤシとキャベツ!キャベツの割合が多いです☆程よくシャキっとした食感が感じられる茹で具合!ノーコールですので、程よい量で難なくやっつけられました!

麺は、手もみされたようなウェーブのある極太麺です!ワシワシとした感じでなく、ややデロっとしたタイプです!麺肌にスープが吸い付くように、スープを良く持ち上げてくれますね!麺量は300gでしたが、ヤサイノーコールってこともあり、程よく満腹でさくっと完食〜☆ニンニクを入れても食べてみたいので、また訪問のチャンスを狙いたいです☆

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 5件