なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「煮干し蕎麦」@つじ田 奥の院の写真つじ田を過ぎて路地を右に入るとすぐの目立たない構えのお店。割烹みたい。
煮干しの香り、風味ともにばっちり。エグミもあるが、鶏ガラ出汁のまろやかさと調和して深みのある味わいに仕上がってます。ちょっと値は張りますがつじ田らしい煮干しラーメンです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ねぎみそ」@パンケ 習志野店の写真【麺】
中細ちぢれ麺(加水量中)。ゆで加減やわらかめ。

【スープ】
シャバ系味噌スープ。味噌の存在感強い。出汁は
動物系ベース。卓上の一味と辣油でカスタマイズ
すると更に美味しい。

ずば抜けたものはないが安定の旨さ。万人受け
すると思われる味の味噌ラーメン。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製醤油ラーメン 1000円」@中華そば 七麺鳥の写真ずっと狙っていて訪問出来ていなかったコチラ。
最近の4門さんレポで意を決して行きました‼️

結果は行って良かった〜ですね‼️♫

お店を見つけ、入店し券売機前で一応悩みます。笑

うーん…見ちゃうとアレコレ旨そうなモノ達が…。
今回は初志貫徹‼️ツケも塩も次回にしましょ〜。

そして丼から溢れる豪華なビジュアルが着丼。

では!

スープ。
うおお〜‼️コレ、ウンマ〜い‼️♫
堪らない醤油の味わいですわ!
上手く伝えられないかも知れませんが、コレは昆布
の使い方が凄く秀逸で、生醤油感を厚く強く引き出
してくれている気がしますよ〜。
モチロン鶏の旨味も絶妙なバランスですが、なんか
鶏すら下支えになるくらいのウマウマ醤油味です❗️
こうなると森田醤油(奥出雲産)とやらの醤油が
ワタクシ的にも要注目になって来ましたよ。

麺。
全粒粉な細麺は、ややウェービーかな。
茹で加減が良いのか?弾力と喉越しがナイスです❗️
*個人的には次回固めもトライしてみたい。
また鶏油?のオイル感と前述醤油のまとわりつく
厚みと旨味の吸い上げがとてもイイ感じです。
麺量は普通かと思いますが、旨かった分物足りなさ
がありましたわ〜❗️笑

具材。
豚レアチャが2枚、焼豚的が1枚、鶏チャが2枚。
鶏チャはハーブ漬け込みかな?香りがイイですね。
味玉は染み込み抜群の色合いで、恐らく焼豚タレ
に着け込んだモノと思いますが、味わい秀逸です。
願わくばもう少しトロx2で頂ければ最高だったか。
*今回は若干茹でに近かった。
あとは海苔と三つ葉と言う商品構成です。

いや〜、久々に熱筆しちゃいましたかね‼️笑

でもコレ相当旨かったし、大いなるポテンシャル
を感じる、ワタクシ的な出逢いとなりましたよ。

個人的主観ではありますが、せっかくなので。
焼豚の塩分抑え目、味玉の加減、そしてメンマ
なんかが入ってくれれば90以上は確実で、ひょっと
したら?とも言える一杯でしたよ‼️♫

まぁ、私イチ個人の意見が通る訳はありませんが笑

皆様へ
文才無いんで、その旨さが伝わり難かったかも
知れませんが、実に美味しい醤油らーめんでした!
参考になればありがたいです‼️m(_ _)m

お店の方へ
コレから通わせて頂きますね〜‼️m(_ _)m

ごちそうさまでした‼️

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン並」@江戸川ラーメン 角久の写真ちょっと前のを記録として。
臭み抑えめの家系スープ、麺は中太。癖がないので食べやすい。ボリューム控えめだから飲みの後にはちょうどいいです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「汁なし坦々麺」@自家製麺 ほうきぼし 茅ケ崎店の写真激辛ラーメン挑戦シリーズVOL1

都内で展開する坦々麺専門店が県内初出店したっうことで、行ってみることにしました。
特製の醤油と8種類のスパイスを効かせた汁が太麺とよく絡む………
また、卓上ニンニクチップがおすすめ………
らしいっす。

辛さは、控えめ・普通・辛め
山椒は、無し・多め
お好みで調整出来るみたいですよ。


券売機で表題(850円)を購入しお願いしました。
店の人から、お好みを聞かれることは無かったので、デフォルトで来るのでしょう。
パクチートッピング100円は、苦手なので遠慮しました。


少し待たされて提供…

小松菜・もやし・肉味噌・揚げ麺・ナッツがトッピングされ、肉味噌の上には、ちょっと入れすぎじゃないかって位の山椒がかかっていました。
そして、ワカメと卵白の入った薄味のスープが付きます。

よく混ぜていただきます。

複雑に絡み合ったスパイスの香りが良いです。
特製醤油や肉味噌のエキスかな?辛さは強めながら、旨みがよく抽出されボディが確りした良質な一品です。

自家製麺もアツアツ。
少しウェーブかかった太麺。モッチリして食べ応えのある旨い麺でした。



さて…
食べはじめは、そうでもなかったんだけど………


メチャ辛い!


ちなみに、ワタクシ、辛いものが苦手です。
けど、この分野も開拓せねばならぬ。
必死で喰うぜ!

だけど…
舌が痺れて来ました。
卓上ニンニクチップを入れてもニンニク風味がわかりません。
汗もダラダラ
鼻もじゅるっと
水がぶ飲み
スープはぜんぜん緩和材になりません。

半分食べて、一時休戦…
その後も頑張り、麺は完食。
その他辛みに包まれた固形物は食べきれず…
撃沈………(+_+)
ご免なさい。


いきなり、ここのデフォルトは無謀でした。
従いまして、激辛ラーメン挑戦シリーズは、最終回です(苦笑)

尚、辛さに耐性のない自分のスコアや、辛さの感想は、気にしないでくださいませ。
辛さ控えめで、また食べに行きます。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン+わかめ+きくらげ」@はじめ家の写真富山出張パート2はこちら!

吉村家さんの直系が富山にあると知り迷わず訪問。
本家はまだ食べたことがないので楽しみにしていました。

ラーメンにわかめときくらげをトッピング。
三軒茶屋の佐とうさんでハマってしまった茎ワカメをイメージして注文してみました^v^

店内で座っていると、ホールの女性店員さんが物凄いスピード感でお客さん達をさばいていてカッコイイ…!

スープは思ったより茶色めで、これが直系の特徴なのかな?と思いました。
味はマイルドだけどしっかりした豚骨醤油で、とても好みでした。
太麺も最高(^^♪
わかめときくらげにもスープと油が絡んでとっても美味しく頂けました。

また富山に行く機会があれば寄りたいお店の1つです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン」@麺屋つくしの写真富山へ出張^_^

地元で有名らしく、連れて行ってもらいました。

醤油、味噌、塩があり、塩ラーメンを注文。
店内はお洒落なカフェ風で、雑誌もたくさん置いてありました。
富山のラーメン本を読んでいるうちに到着。

スープを一口飲んでみて、?と感じました。
塩気はあるのですが、出汁が感じないお湯割りのような味で物足りない。
そして何だか香ばしいような油っこさもあり、???でした。
しかも値段が高い。

好みの人には美味しいのでしょうが、個人的には違ったようです(;_;)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「限定 金色常勝ラーメン」@常勝軒 本庄店の写真生姜がきいた背脂醤油ラーメンと云ったところか?
チャーシューも何枚か忘れたが、結構のせてあったので、お得かな?麺もモチモチしていて良かった❗
完食した頃に寒い日にも関わらず、汗が.....❗
体が暖まりました❗

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「小ラーメン+豚1枚 700円+100円」@ハイパーファットンの写真とりあえず初訪。

営業時間の関係でなかなか来れなかったこちら。
昼の部だけの営業だとニンニクの都合がね。
スープの具合を見るのが一番の目的なので
汁麺から試してみましょう。


「小ラーメン+豚1枚」

【スープ】
ん?なんだこりゃ?酸っぱい!  あー、これは限定の酸っぱいメニューと間違えられてますね。
店員さんに言おうと思ったけれどベーススープの感じが分からないわけではないし
作り直しをしてもらっている時間もないしもったいなかったのでそのまま食事。
ベーススープはややとろみがかった粘度。温度がぬるい。 酸っぺぇなぁ・・・。

【麺】
麺箱から見るに村上朝日製麺の太麺。モッチリした食感。

【具】
ブタは柔らかく味付けもしっかりしていて上々の出来。野菜はクタ系。

【全体】
味的には美味しい内容ではあったけど、初訪でのオペミス・スープのぬるさ で大幅減点。
特に酸っぱい系に間違うってのは、やってはいけない系ミスの結構上位にくると思うからねぇ。
不意に訪れた酸っぱい系だったので今日の舌にも胃にも気分にも合わずだったのでこの点数という事で。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏中華そば」@柴崎亭の写真‪つつじヶ丘「柴崎亭」にて‬
‪鶏中華そば!鴨ブラックに変わって登場のこちら!甘みを感じるスープに‬
‪細麺での提供!もうこのお店のワンコインクオリティには驚かないけど、安心納得の一杯でした。‬

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件