なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「とん豚らーめん890円+他」@ゆきむら亭 石岡店の写真とん豚らーめん890円+肉増し2倍200円+替え玉2玉240円+よくばりセット390円=1720円+深夜料金10%+税


7/15 日曜日 23:50 突貫じゃーいッ!!


パイセンと定期的な会議ww
今回も安定の奢りですのでハッスルハッスルww
石岡に来るといつも珍來に吸い込まれてしまうので、ゆきむら亭は久々っすw
ここだけの話、深夜料金にビビってたんすよねーw


店・7点
接客・6点
清潔感・7点
回転率・6点
麺・8点
汁・9点
トッピング・7点
コスパ・6点
俺的補正MAX20点中・20点

合計・76点


15分強でちゃくどーんッ‼
(ほぼ同時になッ!!!←これ結構ポイント高いよ)
さっそく麺をズバズバズバっと
多加水ちぢれ黄中太麺といったところでしょうかw
ゆで加減チョイカタで私的にはグッドww
汁は圧倒的にデリシャスww
科学の力は偉大であるwww
ゆきむら系列の豚骨ってなんでこんなに安定感があるんだよwww
ちくしょー…何回飲んでもデリシャスじゃねーかww
肉増し200円で増したんですが、元がわからんのでなんとも言えませんが…
これ本当に増されてんのか?ってぐらいの量っすねw

よくばりセットですが、390円でこのボリュームはイカすぜww
替え玉もお手頃価格ですし、欲張りな私にはありがたいお店なんですが…なんですが…
深夜料金に外税はジワるぜw
是非に及ばず…

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「とんこつ台湾  並」@らーめん 絆の写真ボリュームがすごいから注文に注意!
並で300gでした。

味は満足!!
とんこつ台湾は初めて食べたけど、
美味かった☆(^^)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製鶏の醤油ラーメン」@鶏喰~TRICK~の写真「はじめてのおつかい」を見て泣きそうになるくらいには涙腺が緩くなりました。
どうも、駄肉です。

湘南台の実家に帰省していたので、新店のゴミズヌードルに向かうも、やってない?!😨
定休日じゃないのかに何故?!Twitterで、チェックするほどマメにはなれぬのが僕の錆び🤢

せっかくなので、普段は月曜日定休の名店である吉野町のこちらへ✨
RDB始めたての頃に絡んでいたお方が、ラオタに目覚めたきっかけのお店とのことで目を付けておりました!

7月17日(火)13時4分着。待ち三人。後客多数。

拭えども拭えども伝う汗伝う暑さの中、待っていると女性スタッフが麦茶を持ってきてくれました。
こういう配慮、嬉しいですね😄

客層を見ていると、サラリーマンか熟年夫婦が基本でしたが、意外にも回転早く13時20分に配膳🍜

カウンターから空中手渡しされたため、丼が顔に近く、いきなり鶏の香りがブワッ!
もしかして、これを計算してのこと?!🤔

濃いめの醤油ブラウンスープの上には、
輪切りされた味玉、鶏チャーシュー、ローストビーフ、鶏団子、鶏餡ワンタン、九条ネギ、板海苔。特製らしいフルメンツ!
店名にちなんで、鶏のトピが多いのがこだわりを感じますね!
鶏餡のワンタンは記憶を辿る限りは食したことナッシング。 ナッシングトゥドゥサムシングエルス(?)

【🍜じっ食🐔】
鶏とりトリ!鶏の旨味がぶわっと広がるコクキレ引き算ラーメン!

チー油が多そうなので、レンゲをスープ奥底に沈めてから掬いあげます。
鶏の旨味の押し出しが強めで、一気にぶわっと広がります!
生醤油と思われる醤油は、いい具合の鶏を受け止めてまとめ上げています。
出汁は鶏系一本…なのかな?まさに引き算ラーメンの美学といいましょうか。
居合斬りごとき、スッキリとした後味。
この味風景は、まさに和食を思わせるといううか、なんというか…
ジャパンのラーメンはこの鶏ガラ醤油から始まったんだ…と、1910年に初めて日本風醤油ラーメンが提供された日に思いが馳せます……😌

麺は春よ恋のさらにグレードの高い部分と四種類の小麦を合わせた中細麺。
つるつるプニプニな麺肌。茹で加減も優しくたおやか。大和撫子ですね👧
つるつるゥ!と口に入るすすり応えとのど越しで食べさせる麺ですね。
個人的には小麦パワーよりも、食感が持ち味な麺ですよ✋

トピの味玉は、醤油の味染みよりも黄身自体のコクとねっとり感で勝負してます。
安易に醤油の味でごまかさない日本男児の心意気。
鶏チャーは柔らかく、ローストビーフはあまり食べなれないのでレビューできません笑
九条ネギは少量で、ローストビーフの臭みをすいとるには丁度いい量なのかな?
もっと多く欲しい気もしますが、これ以上は調和を乱してしまうのでしょう。

ダイエット中ですが、清湯ラーメンはサラダなので完食完飲💪

次は節を合わせたダブルスープなものをいただきたいゾ

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製あぶらそば(大盛) 1090円 + ほぐし肉 100円」@中華そば136の写真今度はあぶらそばをと思い訪れました!
時間をずらしたのでそこまで混んではいませんでしたが後から後からお客さんが来ますね!

今日はあぶらそばと決めていたのであぶらそばを注文!
プラス大盛!
ここまで来たらほぐし肉も頼んじゃえと思い食券購入しましたw
(ちなみに、私が行ったときはまだつけ麺始まっておりませんでした…)
背脂の量は普通、辛子マヨネーズもつけて頂きました!
前回はお二人でしたが今日はワンオペです!
ですが、特に遅いということはありませんでしたね!
10分程で運ばれてきました!
それでは早速一口…おー!美味い!ホント以前食べたラーメンの味をそのままあぶらそばにした感じですね!
背脂の量も適度な感じで美味しいです!
このきゅっ引き締まったような味が良いですね!
麺は中太平打ち麺です!
これはラーメンと共通なものですかね…?
そして、具は肉たくさん!、味玉、刻みのり、刻み玉ねぎ、メンマといった構成です!
いや~、もう肉だらけですよw
途中マヨネーズで味変をして・・・これがよくなかったかな…?
私の体としては最初の脂の状態がベストなようでちょっと脂っぽく感じるようになってしまいました…
(肉の量も相まってだと思いますがw)
ホント凄い絶妙な脂加減なんだと思い知りましたw
最後ほとんどスープ残っていませんでしたが、スープ割して頂きました!
返された際に卓上のたれお使いくださいとのことだったのでそれを使って完食です!

ごちそうさまでした!
いや~、さすがにちょっと食べ過ぎました…
まあ、普通に考えたら大盛300gですからね…
それにほぐし肉もつけちゃいましたからw
次回はどちらかは自重したいと思いますw
また来ます!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「黄門そば」@屋台風中華そば屋さんの写真川越散歩 たまたま歩いてたら見つけたお店aka一の味さん 法人登録は違うらしいが一応看板でてます 老夫婦営むかなり昭和を感じるお店 こんな店見つけたからには入るしか! 細長い店内 オーダーは黄門そば 見た目から懐かしいThe昭和なラーメン 先ずスープ ラード多め ただ醤油で黒いだけではなくしっかりした出汁 麺細ちぢれで柔らか チャーシューはミニサイズ 薄味で固いけどまぁ¥500ですから 歯応えしっかりで軽く塩 変わり種のだし巻き玉子入りだがスープのせいで味は良く分からん 川越の人情味溢れるお店 懐かしの醤油ラーメンってレビューが良く有るがここに勝る所なんて無いんじゃね? なかなか穴場の老舗です 応援の気持ちも込めて加点☓2 ご馳走さまでした

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「夏季限定 冷製台湾混そば(850円)」@らーめん逆流の写真7月13日(金)20時20分頃訪問。先客後客多数。

この日はヒムロックな京介さんで美味しい冷やしをいただき
もう少し食べられそうだったので、長渕な逆流さんへ。
こちらでも丁度タイミングよく入店できましたが、すぐ後には
外待ちが出来ていました。

お目当ては夏季限定の表題メニューです。
券売機で確認し、食券を渡してカウンター席へ。
中盛まで同料金の様ですが、連食なので並盛にしました。
程なくしてご対麺となりました。


まずは具材のチェックから。

台湾ミンチ、きゅうり、玉葱、水菜、魚粉、刻み葱、刻み海苔。

台湾ミンチは冷製なので、しっかりと冷やされていますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12391525573-14231010328.html

そして面白い具材がきゅうり。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12391525573-14231010336.html

刻み玉葱と大き目の刻み海苔。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12391525573-14231010330.html

細かい魚粉と水菜もさっぱりアイテムでいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12391525573-14231010338.html

では、早速まぜまぜしていただきます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12391525573-14231010343.html

中太麺は加水率やや高めの平打ち系の縮れ麺。
しっかりと〆られており、噛み応えのあっていいですね。
自家製麺も洗練されてる感じです。
並盛でも200gあるのがいいですね。

タレは通常の台湾とは差別化されている感じで
少し酸味のある冷製のタレで、トマト系の味わいも少しある感じ。
添えられたからしが絶妙にマッチしていいですね。

そして麺を食べ終えると追い飯をお願いします。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12391525573-14231010345.html

温かいご飯が登場し、酢を少し入れて試してみて。とアナウンス。

早速まぜまぜしてみます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12391525573-14231010350.html

酸味が若干アップして、これがまた結構いけますね。


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12391525573-14231010354.html


通常の台湾を単に冷たくしただけでなく、差別化された一杯。
軽く酸味を効かせてくれており、さっぱりといただけますね。
辛さも強くなく、汗をかかずにいただけるのは嬉しいですね。
これは夏の風物詩として、出来れば毎年いただきたいですね。


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「鴨がネギしょってカモーン 900円」@上気元 いただきの写真なんとまぁふざけた名前をつけて...と思ったが、
実は至ってシンプル正統派な鴨ネギそばである。

厚い鴨肉が3切れと、炙られたネギ、
メンマと貝割と海苔の構成である。

鴨と葱は、合わないわけはないほど相性のいい組み合わせである。
そして、最後まで一切衰える事がない職人技がここにある。

鴨。
脂の乗った柔らかい鴨肉は分厚く柔らかい、一揆に頬張れば脂の香りからも
強烈な鴨の旨味と香りに口内は支配される。
その後から鴨の旨味を覆い尽くすかのように炙られた葱の香りにあがらえない。

スープは鶏白湯かと思いきや、鶏清湯な淡麗醤油がこれに合うのは言うまでもない。

麺は小麦の香ばしさを感じるストレート中太麺。
優しいしなやかなフォルムを引き揚げて啜れば、遠慮なくスープに絡んでくる。
この、渾然一体の相乗効果を味わう醍醐味がこのラーメンにはある。

「鴨が葱を背負ってくる」という言技の意味を調べてほしい。
鴨・カモ....味は奥深く、言葉は計り知れないほど奥深い。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「豚骨ラーメン¥700 白髪ネギ¥150、煮玉子¥100」@鶴一家の写真・来訪時刻:土曜日の25時過ぎに来訪。客入りは2割程度
・客層:20代から40代の男女
・オーダー形式:食券注文。お好みを指定出来ます。麺硬めをオーダー。
・水:卓上ポット
・提供時間:3分

・スープ:寸胴あり、自家製スープ
臭み少なく、脂のしつこさはありませんが、豚骨の気が抜けた感じかな。なんか薄く感じました
・具材:煮玉子(味の染み込み良く美味)、ほうれん草(普通)、のり大3枚、バラチャーシュー大1枚(冷たい。。。)、ネギちょっと。

・麺(テボ湯切り):中太までいかない短めの麺で適度な固さ。スープとの相性抜群で歯応え良く食べやすい。自家製麺かは確認出来ず。
・卓上調味料:おろしニンニク、白ごま、GABAN、豆板醤、酢
・スタッフ:2人

過去に何度か行っていますが、その時は豚骨臭が強烈な店の印象がありましたが
今回はある意味期待外れ。もう少し豚骨の旨味を出した方が良いかな。
24時間営業の希少なお店です。

味スープ3.5
香り4
味麺4.3
味トッピング3.5
盛り付け4.4
コスパ4
接客4.1
清潔感3

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「特濃白豚骨チャーシュー麺¥1000」@TOKYO 豚骨 BASE MADE by 博多一風堂 ecute品川サウス店の写真・来訪時刻:平日の19時半頃に来訪。3人待ちで5分ほどで案内されました。
・客層:20代から50代の男女
・オーダー形式:食券制。麺の硬さを聞かれますので、ハリガネでオーダー。
・水:卓上お茶ポット
・提供時間:8分程度

・スープ:熱々の豚骨白濁スープで臭みなくよく漉されており丁寧な仕事っぷりがうかがえます。
特濃と言うほどの濃さは感じられないのが少し残念ですが、マー油を混ぜることでほのかな苦みが合わさり
・具材:チャーシューバラ小6切れ、ネギ、キクラゲ、マー油、もやし
チャーシューは、しっとり系でそこそこ歯応えあり適度な味付けですが普通かな。

・麺(テボ湯切り):極細ストレート麺。加水率高めでコシが感じられます。
・卓上調味料:ラーメンダレ、紅ショウガ、黒粒胡椒、白ごま、ニンニク(セルフで潰す器具あり)
・スタッフ:7人位

一風堂プロデュースの東京人向けのラーメン屋さん
博多系のラーメン屋としてはラーメンの提供スピードが圧倒的に遅すぎます

味スープ3.9
香り4.1
味麺4.2
味トッピング3.7
盛り付け3.9
コスパ3
接客3
清潔感4.6

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
70

「濃厚煮干しそば」@in EZO~絆~の写真味噌がウリのこちら。店内に入るまで気づきませんでしたが
東京ラーメンショー2018 in 新潟のポスターが張ってあり札幌として出店していました。
店名に覚えがあり、札幌本店は訪問済みでやはり煮干しを食べていました。
今回も煮干しで。
店主のワンオペで麺箱には「西山ラーメン」の文字が
程なくして提供。ありゃ札幌とビジュアルがだいぶ違いニボーも全く香りませんね。。。
早速ズバズバ、黄色い麺で味噌仕様っぽい感じ。
スープはニボー感はほとんどなく残念。チャーシューは大振りで提供前に炙られており
香ばしくGOOD!
サクッと完食。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件