なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「冷やし塩つけ麺 ゼンメの雫 1玉…1080円」@麺屋 さくらの写真2019.8.24昼4 先刻アップの通りメニューの大幅刷新を敢行、特に変化が大きいのは「濃厚」と「カレー」が消え「和だし」のみにが残り「つけ麺」と生まれ変わったつけ麺部門。レギュラーを食べるつもりだったが、食券を手渡す際に半ば誘導尋問のように促されて本品に(笑)。

香味油はおろか塩ダレさえ用いず、真に塩だけで味付けしたつけ汁。絵に描いたように五味がバランスよく配されており、そ... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「しおそば 1玉…1080円」@麺屋 さくらの写真2019.8.24昼3 今年5月に発売された「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版」でビブグルマンに掲載されたばかりだというのに、7/22を最後にメニュー刷新を敢行。8/2に現メニューに完全移行してからは初訪、まずは券売機最下段から最上段に昇格した本品から。

ダシ・麺・香味油・トッピングの全パーツに手を加えられており、見た目の違いは然程でもないが纏うオーラが明らかに... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「香露 1玉…990円」@麺屋 さくらの写真2019.6.15昼3 ‪我々「東海三県 自家製麺活性化プロジェクト」とのコラボから生まれた、同店の初夏の風物詩的メニュー。‬‪初回が2014年だった事を思うと、時の流れの早さを感じざるを得ない。‬

‪名前は同じでも仕様は年々変わっており、つゆのテイストや量は「豚香露」に近似。‬‪熱くも冷たくもない温度帯で品の良い甘みがキレイに出ており、濃いめの色合いだが... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「鴨南蛮つけそば 1.5玉…1700円」@麺屋 さくらの写真2019.2.24昼 もはや同店の冬の風物詩といった感のある本品。初めて食べた2013年に衝撃を受け、その後「上」「釜揚げ」「ラーメン」と様々なバージョンを食べてきた。しかし、一番食べまくった2016年を最後に以降2シーズン見送り、実に3年ぶりのオーダーとなる。

という相当なブランクが空いたにも関わらず、一たび口にすれば「嗚呼、これこれ」と頷かずにはいられない味わい。鴨のワイ... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「さくららーめん 1玉…800円」@麺屋 さくらの写真2019.2.24昼 同店で最も多くリピートしてる品だが、2016年秋の大幅仕様変更以来と結構なご無沙汰。それでも久々に食べると、中京圏内の白湯系ラーメン私的ランキング不動の王者である事に変わりなし。

シルキーで上質な口当たりを維持したまま、仕様変更前の荒々しさも回帰。2年少々もの間を経ているだけあって、派手さはないものの着実に進化を遂げている。

これだ... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「塩ラーメン…880円」@麺屋 さくらの写真2018.9.1昼3 約1年2ヶ月ぶりの再訪、同品は「淡麗旨口ラーメン塩」から改名して以降は初めてで2年10ヶ月ぶりのオーダー。

動物系オフとは信じ難いほどの芳醇なスープからは節系の香りがビンビン。
オーダー毎に和ダシに追い節をするからこそ得られる、日本人の琴線を強かに揺さぶる魔性のフレグランスだ。

ぷっくりと柔らかな麺肌ながら麺線にハリのある... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件