なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「長浜ラーメン」@長浜らーめん 呑龍の写真長浜ラーメンは元祖、ナンバーワン、一心亭と三つの流れがあると思っているが、この一杯は紛いなき元祖の系譜。あっさりの中に野趣を封じ、豚骨独特の癖すらも旨味の一部に充てる奇跡のバランス。油膜層もやや厚めだ。
そして、味がブレるのもこの店の醍醐味で、この日はスープが取り敢えず薄手。しかし心配はいらない、醤油だれや辛子高菜、ニンニク、胡麻を駆使して味を整えれば、天の岩戸が解放され、豚臭い宴は予定... 続きを見る

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 4件

「長浜ラーメン」@長浜らーめん 呑龍の写真島美人のボトルが空になる時間帯。2人で5合、もう若くないなりには、飲酒が捗ったものだ。もう10年若ければ料理も倍以上食べたのだろうが、何れにせよラーメンで締めると言うストーリーが変更される事はない。だってラーメン店だし。
好きなスープだ。長浜ラーメンらしさが存分に楽しめる、あっさり感と旨味の厚さ。野趣や躍動感が控えめではあったが、このチープさには却(かえ)って長浜の風を強く感じてしまう。... 続きを見る

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 4件

「長浜ラーメン」@長浜らーめん 呑龍の写真都心部では極めて稀少な、嘘偽りのない長浜ラーメンがここには有る。配点は75点だが、遠く福岡長浜の風に酔い痴れたい時、まず向かうべきはこの暖簾だ。
一見して長浜屋の流れと確信できる、薄濁りの浅炊き白湯。さらっとしたあっさり感を喉越しに楽しんだ後、豚骨の濃厚な野趣が鼻先を軽く暴れながら駆け抜けて行く。もっと下世話な方が好みだが、ここは東京汐留・新橋のオフィス街だ。
久々の訪問だから... 続きを見る

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 4件

「長浜ラーメン」@長浜らーめん 呑龍の写真トラディショナル。これぞ、港町長浜の豚骨だ。
力強く炊いただけの豚骨スープ。炊いただけと書いたが、決して悪い意味ではないよ。サラッとしたスープの奥底で獰猛に躍動するワイルドな旨味。しかし、意外なほどサラッとした口当たりなのは、臭みを丁寧に排除する仕込の確かさあっての物だろう。結構、オイリーなんだけどね。
発酵食品のような、独特のタフな香りが立ち上がって来る頃には、既に替玉の注文... 続きを見る

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 4件