なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
95

「大盛ラーメン」@一竜軒の写真完璧。そうとしか言いようのない、圧倒的な調和の妙。
あっさり感のある口当たりの直後、濃厚な豚の旨味が渦のように押し迫る。時に力強く、時に溢れんばかりの慈愛を伴い、自在に形を変えながら、味覚と嗅覚を支配するスープの完成度には感動すら覚える。毎回、味が微妙に違うのに。
近隣の圧倒的な支持の元、積年の蓄積で仕上げられた一杯。ジンワリと胃の底に滲むような感覚が琴線を揺さぶり蓮華を躍動さ... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件
90

「チャーシュウメン」@一竜軒の写真やっぱこれ。旨味が、深い。激烈に、深い。
この日は前回よりも少々薄口の豚骨だしだったが、染みるような滋味深さは他で味わえる質のものではないように思えてならない。
薄口と言っても、そもそも濃厚なスープじゃない。本質は「厚さ」ではなく、「深さ」とでも言おうか。食べ進めるごとに、スープの旨味が強まっていく仕上がり。味付けではなく、豚骨だしの底力を如何に引き出すかに拘った仕上... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件
95

「ラーメン」@一竜軒の写真なんだこれ。旨味が、深い。激烈に、深い。
ひと口目。あっさり豚骨かと思いきや、食べ進める度に豚の濃度が増して行く感覚だ。ビールは一杯目が最も旨く感じられるように、ひと口目の印象こそ最高である場合が支配的だ。しかし、次第次第に濃厚な風味が強調されて行くスープ。しかも、豚骨一本でコレでしょ?こんなの他で食べた記憶がないよ。紅生姜は箸休めで、ね。
中細麺のモサッとした食感を覚える度に... 続きを見る

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 3件