なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
8月13日発売の「川」(20食限定)880円について

川 恋濃く蝦塩そば(白)
魚海と鶏のダブルスープに、甘蝦の頭をふんだんに使って
煮出し蝦油と無調整豆乳を加えて円やかとコクを演出した一杯です。
(以上はメニューより)
なおトッピングされている木耳ぐらい歯応えのある食感の春雨状のものの
正体は「海藻ビードロ」とのこと。
(以上は取材より)

それと本日限りかもしれませんが、一周年を記念して粗品として
かっぱえびせんを進呈中。

9月の定休日

火曜日とのことです。

2016年9月6日 16:38
【取材事項】

【取材事項】
店主は大和麺学校でラーメン作りの基礎を学び、
短期間複数店舗で武者修行した後、この店を開業。
(メニューのネーミングが似ている框堂とは無関係)
各スープは化学調味料無添加。
「海」のスープはアニマルオフで魚介系素材主体。
道南産天然真昆布と内海のカタクチイワシの煮干し、
長崎五島の飛魚煮干しでじっくり水から12時間以上かけて抽出したものに
熊本牛深・高知土佐清水・鹿児島薩摩産のウルメ節・サバ節・
メジカ節・カツオ節を加え旨味のバランスにこだわった一番だしのスープ。
また香味油には飛魚油を使用。
(海の残りスープに半飯を加えてお茶漬けにしていただくことを店主推奨)
「空」のスープはタレを除き魚介系素材不使用で日向鶏の丸鶏とガラ主体。
弱火で8時間以上煮込み、鶏の旨味を抽出した雑味のない淡麗清湯スープ。
なお鶏油はスープの上澄み油だと臭みが出てしまうため、
鶏皮から仕込んだ新鮮な鶏油を使用。

「海」と「空」で併用する塩のタレは道南産の天然真昆布とスルメイカ・
大分産干し椎茸を水から12時間かけて抽出、
さらに熊本産アサリ・三重県桑名産の蛤・大分産のムール貝を加え、
オホーツクの塩・日本海塩・伊豆大島の海の精・能登半島の珠洲の塩と
日本全国各地の4種類の塩をブレンドした奥深い旨味の塩ダレ。

こだわりの自家製麺は「海」に北海道産小麦100%で打ち
全粒粉をブレンドした低加水の細麺(約135g)を合わせ、
小麦の風味を最大限引き出すためかん水特有の臭みが出ないように
内モンゴル産天然かん水に赤かん水をブレンドしたものを5%に抑えて製麺。
「空」は石垣島産のユーグレナ(ミドリムシ)を配合し、
ミネラル豊富でからだにやさしい細緑麺(約135g)を合わせる。

具材の野菜は「海」には茎が紫の水菜、
「空」にはほうれん草科のスイスチャードをあしらう。
まだ準備中で近日(ひと月ぐらい)発売の「山(醤油味)」と「川(塩味)」は
提供する曜日を定めて数量限定で販売する予定。
(以上は客席に配置してあるラーメンについての小冊子および取材により加筆)