なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

流星

味をメインにして採点しますが、それ以外にお店の方の姿勢と値段のバランスも加味して採点します。当日から三ヶ月前までに行ったお店を対象とします。同じお店や同じメニューを複数採点することもありますが、同じメニューは一ヶ月以上開けて採点していきたいと思います。よろしくお願い致します。

平均点 74.911点
最終レビュー日 2019年8月17日
1,117 1,057 0 459
レビュー 店舗 スキ いいね

「中華そば 580円」@太華園の写真平日の13時半に到着。歴史景観地区から車で来店。初めて来たこの界隈を調べてみると、こちらのお店の情報が一番多かった。平日なのに入口には外待ちをしていたリストが10組以上書かれてあった。間が空いたのか、店主は外で近所の方と雑談をしていた。我々が券売機を押して座るとその後お客が続いて来店し、店主が再び厨房に入って調理し始めた。尾道系らしきその味はどうなのだろうか。

思った以上に早めに出てきた一杯は、やはり尾道系のビジュアルで、大きいチャーシューが表面を覆っており、大きめの背油が目立っていた。スープを飲んでみると、鶏がらメインでイリコの出汁が見え隠れして美味しい!油が多めで大きい背油も浮いているが思った程こってりしていない、というかこの背油から甘さが出ていて旨さに厚みが出ていて旨みが強調された味になっている。背油のクオリティが素晴らしい。思わずグイグイ飲んでしまった。麺はストレートで中細の平麺で、持ち上げてみるとスープや油と良く絡んでおり、食べてみるとシコシコ感があって美味しい。コシがある麺であるものの少し柔らかめの仕上げで、意外と柔らかくなるのが早めに感じられた。麺量は標準より少なめであるが、価格との比較で許容範囲内。具材はチャーシュー・メンマ・輪切り青ねぎ・背油。ロースチャーシューはスープに馴染んでおり、肉由来の旨みが出ていて美味しい!メンマはやや細めで食感がGOOD。青ねぎはこのスープに合っており、存在感を出していた。背油は一見天かすのようなビジュアルであるが、スープといっしょに食べてみると旨みが口に広がった。あっという間に食べてしまった。

鶏がらにイリコを効かせた醤油スープで大きめの背油に青ねぎという具材、そして平打ち麺という特徴は典型的な尾道系のラーメンで、スープから旨みがはっきり出ていて、麺もそれに馴染んでおり、シナジー感があった。具材も典型的な具材であるが、麺・スープに馴染んで一体感があった。尾道系として味は申し分ないのだが、麺ののびの早さも尾道系ならではだと思った。だから量が少なめなのかと。それでも地元の美味しいラーメンを食べた印象が強く残った。次回来ることがあれば、大盛でオーダー・麺硬めをコールしようと思って退店した。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件