なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

流星

味をメインにして採点しますが、それ以外にお店の方の姿勢と値段のバランスも加味して採点します。当日から三ヶ月前までに行ったお店を対象とします。同じお店や同じメニューを複数採点することもありますが、同じメニューは一ヶ月以上開けて採点していきたいと思います。よろしくお願い致します。

平均点 74.921点
最終レビュー日 2019年10月14日
1,125 1,064 0 469
レビュー 店舗 スキ いいね

「中華そば(あっさり) 870円+消費税+送料」@琴平荘の写真予てより行ってみたいお店であるが、季節限定且つ昼限定の営業のため、今後も行くことが難しいだろうと思い、今回宅麺を利用しお取り寄せで食べてみることにする。届いた商品は冷凍で、それぞれの調理時間がお店と料理の紹介されている紙に書いてあった。併せて宅麺.comスタッフ一同からの御礼の手紙があったのが印象に残った。

お取り寄せ品を作って食べてみることにする。スープを飲んでみると、出汁の味わいに複雑性があって美味しい!最初に飛魚が強く出てその後に鰹や鶏系に香味野菜の味が見え、ニンニク・ショウガの味も見え隠れしている味わいである。同封の原材料名を見ると香味野菜の記載はなかったが、ネギ系でそう感じたのかもしれない。あっさりを取り寄せたが、口当たりは確かにそうだが、コクがあって深い味わいだと思った。素晴らしいスープである。麺は太めの縮れている麺で、この太さで縮れているのは最近食べたことがなかった。太さが一定でないのも特徴的である。その麺を食べてみると、しっかりとしたコシがあって美味しい!食べ応えがあるが滑らかさもあって、小麦の風味も見えている。冷凍から戻したたね細かく切れた麺が出てしまうが、それを食べても美味しいと思った。ボリュームも丁度良い量であった。具材はチャーシューとメンマで、2枚のチャーシューはホロッとした柔らかさに出汁と肉本来の味わいに一体感があって美味しい!スープ・麺と併せて食べてさらにシナジーが感じられた。メンマは細めの仕様で結構入っており、食べてみるとコリコリ感と出汁の味が相俟って、これも美味しい。具材のボリュームにも満足感があった。店舗での提供を参考にして輪切りねぎ・海苔・味玉を自前で入れましたが、それはレビューでは省くこととします。同封された紙に店主オススメの食べ方にスープの残りは雑炊にして食べることが書いてあったが、指南の通りに作って食べてみると、やはり美味しい!スープも残さず100%堪能したと思った。

スープに味の複雑性があり、奇をてらわず素材の良さを生かしたスープで、あっさりと謳っているがそれは口当たりだけのことだと思った。麺も太くて縮れた麺はスープとの一体感が強く、モチモチとした口当たりも旨みになっていた。具材も秀逸で、旨みと食感が好印象であった。お取り寄せでこれだけのクオリティは素晴らしい!食べ終わった後、やはり店舗で実食してみたいと思った。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「和風らーめん・白 600円」@拉麺・酒彩 英の写真奥羽越NDBの旅:ラーメン編‐其の伍‐
土曜の18時過ぎに到着。未だ全通していない日本海東北自動車道を使って南下。鼠ヶ関港の鮮魚販売はかつて賑わっていたが随分変わったことを知り、街の中を通る県境の場所を確認した後、こちらに来店。男鹿沖から粟島沖の海域は天然の鯛が結構漁獲されているイメージがあったので、鯛出汁の掲題のメニューをオーダーしてみることにする。この日は若い方が作っており、その母親が接客というオペレーションであった。

出てきた一杯は透明感のあるスープで、具材の彩りがきれいに映っているビジュアルで、丁寧な仕事をされているように感じられた。スープを飲んでみると、ジワッとくる鯛出汁と白醤油の上品さが相俟って美味しい!ガツンとくる味わいではないが、お吸い物のような印象もあり、変なしょっぱさの無いというか塩分が美味しく、優しい味わいが素晴らしいと思った。徐々に止まらない感覚になった。麺は中細の縮れ麺で、食べてみると硬めの茹で加減で、シコシコ感が旨さとなっていて美味しい!スープを適度に持ち上げ、一体感がある。量的には標準的。食べ進むと麺はスープに馴染んで旨さがしっかり出ているが、のびていくのが意外に早いと思った。具材はチャーシュー・メンマ・水菜・輪切りねぎ・海苔・なると。チャーシューはロースとバラで、肉本体の旨みがあり、スープと馴染んで美味しい!メンマは出汁がほんのり効いている仕様で、少し柔らかめの食感。水菜・輪切りねぎは新鮮さがわかる味わいで美味しい!海苔・なるとも美味しく食べることができた。

鯛出汁に白醤油の味わいがはっきり出ている味わいで、丁寧に仕事をしており優しい味わいを創り出していると思った。それに併せる麺もスープとしっかり馴染んでいた。具材も価格を考えると豊富であり、素材の良さも見えていた。麺については軟らかくなっていくのが早く感じられたが、場所柄仕方ないか。それでもスープと具材の旨さが光った一杯。この地で長く続けてほしいと思って退店した。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「米沢らーめん 550円」@米沢ラーメン かど久の写真“米沢ラーメン”は10年以上前に東京で少し話題になったことがあり、当時杉並区のお店で「そんぴんラーメン」というものを食べたことがあったが、今そのお店がどうなっているかはわからない(少なくともこちらのサイトには未登録)。ただ本来の米沢ラーメンはどのような味なのか食べたいと思って行ってみることにした。
11時半に到着。こちらのお店は70年以上続けられているとのことで入ってみたいと思った。広いお店で、この時間まだ来客は多くない。かなりメニューの種類があり、ラーメン以外に蕎麦やうどんも出している。山形はこのような形態のお店が多いと聞いたことがあったが、なるほどと思った。接客は丁寧なのが印象に残った。

出てきた一杯は、典型的な中華そばで、大きいチャーシューが目立つ。価格にしては器が大きめである。スープを飲んだが、あっさりしていて鰹出汁が効いているのだが、甘さが目立つ。何となくであるが、蕎麦の出汁の延長線上にある味のように感じた。悪くはないのだが、やや気になった。麺は極細の縮れ麺で、やや黒ずんでいるイメージ通りの米沢の麺。食べてみると、コシが強い!極細なのにしっかりとした食感で美味しい!スルスルっと入る感覚がGOOD。食べているうちに止まらなくなってきた。具材は大きいチャーシューの他に、細いメンマ・海苔1枚・輪切りねぎで、ねぎが新鮮なのは良かったが、期待していたチャーシューに一部筋がありうまく噛み切れなかった。味は悪くないのだが、かなり残念。他の具材は美味しく食べることができた。

麺については素晴らしい味で、やや黒ずんでいる極細の麺はとても美味しかった。チャーシューの筋についてはたまたまかもしれないが、スープは甘さが目立つことが気になった。もしかすると甘めの強いスープの味がこちらでは普通なのかもしれないが・・・。こちらのお店は米沢牛が入った「まんぎりらーめん」や麺の量が2倍の「ボーナスらーめん」をオーダーしている人もいた。いろいろなアイディアで頑張っているお店だと思った。次回来ることがあれば、ボーナスらーめん(750円)を食べてみようと思う。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「らーめん 600円」@とんこつらーめん こう路の写真こちらのお店は約5年前に行ったことがあり、その美味しさと場所的な意外性も含め、とても感動したお店。休日を使って行ってみることにした。あれからどうなっているのか興味深々である。
13時に到着。駐車場はほぼ満車で、店内も満員。3人でこなしており、皆元気がいい。やはり値上げしたのですね。以前は550円だった「らーめん」を券売機で購入した後、店内中央の椅子に座って待っていると約5分で席が空いた。ラーメンは麺のゆで方・背油の量・味の濃さを選ぶことができるが、今回は敢えて何もコールせず、待つことにする。

出てきた一杯は背油に覆われ、メンマと輪切りねぎが目立つラーメン。以前は背油少なめでオーダーしたので、背油は予想通りだったが、具材のボリュームが多くなったような気がした。スープを飲んだが、自分にとって多めの背油はいい甘みが出ており、とんこつからのコクで濃厚な醤油味となっていて美味しい!しっかりとした味は、とんこつの独特の臭みは僅かにある程度で、たぶん地元に合わせたのだと思われるが、それが丁寧な仕上げに繋がっているのだと思った。麺は中太のやや縮れ麺。しっかりとしたコシがあり、食べた瞬間は硬めの食感だが、その後に弾力性を感じる麺で、小麦の風味をも感じ素晴らしい麺である!なかなかこれだけ美味しい麺は無いと思った。具材はメンマと輪切りねぎが多く入っており、チャーシュー1枚・玉子半分・海苔1枚で、濃厚な味なのでねぎがいいアクセントとなっている。スモークされたチャーシューは味はGOODだが、やや小さい。スープを飲み干し、完食。ちなみに餃子(400円)もオーダーしたが、ニンニクの味が全面に出ている強烈な味である。

背油が普通でも多めで、味のバランスがどうなるのかと最初思ったラーメンであるが、mスープの濃厚さと麺のしっかりした味、そして具材のフォローが合わされた力強い味はとても素晴らしく仕上がっていると思った。濃厚さの中に塩分の強さをやや感じたが、この値段でこの味は素晴らしい!東京で修行をされ、トンコツラーメンが未開拓だった今の場所で開店したとのこと。これだけ集客されているということは念願が叶ったことだろう。今後も来たいお店であり、この味を続けてほしいと思った。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件