なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

no

男性 - 東京都 (1982年生まれ)

アルコールタバコラーメンカレーニンニク辛いものクセのあるもの猫ロック女映画ミュージック読書AVダイヴィング海外旅行好き。交通課甘いもの満員電車仕事ヒップホップ咀嚼音強い香水嫌い。RDB12年290杯、13/370杯、14/385杯(ユーザランキング最高6位/年末7位)、15/271杯、16/172杯、17/131杯。CurryDB15年/142杯、16/256杯、17/159杯。

平均点 78.071点
最終レビュー日 2019年10月15日
1,956 1,424 0 4,702
レビュー 店舗 スキ いいね

「醤油Soba」@らあめん花月嵐 鶴見西口店の写真【期間限定】900円。2019.10.13(日)、25:00頃訪問。先客2組、後客3組。バングラ旅行から帰国。ダッカに「居酒屋いち」という店があり、最終日に呑んでラーメン食って締めようと思っていたのだが、日本人女性店主が帰国中のため、酒類提供なしとのことで、ラーメンも辞めて、高めのホテルのバーで1000円弱のハイネケンを呑んでいたorz (売切れだった国産ビールのハンターは約320円~450円)。
transferバンコク午前発のエアアジアが深夜発に変更になったのだが、なんとか午後発に捩じ込めた。対応で空港で飯食えず、地元にて締めラーを。

概要「Japanese Soba Noodles 蔦店主監修。丸鶏、魚介、貝類のトリプルスープ。ポルチーニ茸や牛肉を煮込んだ醤油ダレ。バルサミコトリュフクリーム。醤油Soba専用麺。穂先メンマ。紅茶葉でマリネしたロース, イベリコ豚チャーシューの2種類。トリュフオイル, 醤油の香り風味を楽しむために温度にもこだわって監修。」

蔦といえばトリュフオイル。ある程度表面に。程よく効いている。
トリュフが効いてて貝っぽさがあって、淡麗醤油ならもう蔦なんじゃないかというw
鶏、魚介出汁に、貝の微か~なイガみに近い風味(良い意味)。
ポルチーニ茸っぽい風味も微かに感じるか。
醤油のキレは感じない。後ろで支えている感じで酸味も感じず。
コクはちゃんとあり。塩気は適度。
蔦のスープはしょっちゅう改変されるので、現在どういう感じなのかわからないが、随分前に最後に食べた1杯が上品に作られすぎていて、少し味の抜けも感じた印象があった。
雑味(良い意味)、アクセントがちゃんとあり、セントラルキッチンスープながらその時の1杯よりコチラのほうが好み。

断面角の中細ストレート麺。
全粒粉入りっぽい。加水高め、小麦風味普通。
硬さは普通からやや硬めくらい。啜り心地、スープ絡みはいい。
もう少し低加水の方が、小麦風味が活きる気がするが、好みの問題かも。
麺量はやや少なめ。

チャーシューは2種。薄め、やや小さめ。
紅茶風味はわからん。普通に旨いが特筆するほどではなしか。
小さめなので、味わいが続かないのもあり。
バルサミコトリュフクリームはそのまんまバルサミコ酢とトリュフの風味。
味変には確かにいい。蔦の洗練志向に沿った上で、ちゃんとスープに合う。
穂先メンマはブツ切り。優しい味わいでメンマ嫌い寄りの自分でもアリ。
それぞれ合うが、シンプルに九条ネギが一番良い。少なくはないが、もう少しあると最高。

旨し。鉄板イタ飯も頼んでしまったので、完飲はしなかったが、残りスープもけっこう堪能した。
https://chahandb.supleks.jp/review/1270471.html
蔦コラボ。花月最高得点を献上。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 18件

「スパイシーとんこつラーメン」@ASIAN CAFE Bowl Bowlの写真1408円。2019.10.06(土)、12:30前に訪問。4割ほどの入り。水汲み場に山椒、七味等。バングラデシュ旅行前に一杯。

豚骨スープ。
序盤、コク薄に感じたが、後半は問題なし。
底にタレがたまっていたのかも。
セントラルキッチンで作りましたな豚骨味だが、悪くない。
スパイシー要素は辣油と唐辛子。
あまり多くなく、ピリ辛弱だが、いいアクセント。
山椒を追加するとけっこういい感じに。

断面長方形 、少し太めのウェーブ麺。
多加水、少し硬めくらい。
啜り心地はいいが、小麦風味弱い。
麺量は普通から少し多め。

チャーシューは弾力あり、ちょいミシ。
厚みがあり、豚味、塩系味しっかり。アリ。
味玉半熟。味付けは薄め。
メンマはコリコリ。一般的な味付けだが、好きでなし。
モヤシ多めに、白髪ネギ、青ネギ小口。

山椒追加でちゃんとスパイシーになった。
麺が微妙なのは専門店でないので仕方なしか。
空港価格にしてもCPは良くないか。
点数はCP抜き。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「コロッケ定食(あっさり)」@天下一品 川崎店の写真ライスなし1030円(ラーメン単品790円)。けっこう賑わっている。昨日、行列で断念したので、また来てみた。もの珍しさで、新登場クローズアップされているコロッケ定食を注文。店員はほとんどが外国人。
卓上にはレモン水、醤油、ラーメンだれ、酢、ラー油、胡椒、辛味噌。辛子ニンニクは声かけで。
思ったより提供に時間がかかった。コロッケ揚げの時間かも? 中濃ソースが付く。

清湯寄り鶏ガラ野菜醤油スープ。
背脂がそこそこ浮いているが、こってり感は少ない。
醤油に少し尖りあり。混ぜるとちゃんと濁る。
鶏ガラも出ているので濃いが、少し醤油に食われている。塩気で甘み旨みが少し飛んでいる印象。
しょっぱめであっさり感は弱い。
ニンニク薬味・一味薬味入りとあるが、ニンニク感も一味も特には感じず。

断面角の中細ストレート麺。

硬さ普通。芯は残っておらず、ポツリ食感なし。
加水は中くらい? 小麦風味はあり。
麺量はやや少なめくらい。


チャーシューは薄め2枚。まずまず。
メンマ2本。青ネギ小口。

中盤に辛味噌。辛子ニンニクで味変。
辛子ニンニクは、あまり辛くない&ニンニク感弱い。
辛味噌のほうが少し辛みがあるかも。

コロッケは衣ザクザク。ジャガイモの甘み。
スープで食べてみたりしたが、やはり合わないw
こってりのほうが相性はいいかも。

スープが、池袋で食べた時よりイマイチだった。
下ブレか、店の実力かは不明。

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「らいおんらーめん」@らいおん 府中本店の写真920円。2019.10.02(水)、14:20頃訪問。しそぎょうざ3個(280円)と。コーン抜きで。卓上には、味噌ダレ、一味、おろしニンニク、辣油、醤油、酢、胡椒。
らいおんらーめんは(ネギらーめん)とあり。コーン抜きが忘れられていて、盛り付けたあとに思い出したのか、提供のレンゲでがんばって掻き出していたので、もう適当でええよ、と。1粒残ったw

濁りのある醤油スープ。
豚骨メインに鶏ガラのようだ。
動物しっかり。醤油は風味は強くないが、しっかり混じっている。
町中華と家系とが混ざったような味わい。
味濃いめ。塩気少し強め。旨い。

断面ほぼ角、中太ストレート麺。
加水は中くらい。小麦風味そこそこ。
少し硬めでムニっと感あり。
麺量は普通。

白ネギは胡椒と胡麻油で和えられている。
ざっくり白髪ネギ。シャキシャキでうまい。
チャーシューは弾力あり。味もいい。
メンマは味薄めで悪くない。
白ネギ粗微塵に海苔。合う。

日中なのでニンニクはひとつまみ。
一味は煎られているか。いい色、薫り。
辛みは強くないが旨い。

スープが少なめなので、完食完飲。
昔から地元で愛されている店のようだが、ちゃんと旨かった。

しそ餃子も良し。
https://gyouzadb.supleks.jp/review/1267779.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「トムヤムクンちゃんぽん」@長崎ちゃんぽん リンガーハット 京急川崎駅前店の写真550円(セット750円)。2019.10.01(火)、20:30頃訪問。天一@川崎の祭りに参加しようと思ったが、30~40人の行列で一瞬で断念。近くのコチラへ。

「魚介の旨味の後に、じわっと唐辛子の辛味とふんわりとパクチーやレモングラスが香るトムヤムスープが特徴のちゃんぽんです。 辛いものがお好きな方におすすめです!」※スモールサイズのみの販売となります。

ベース豚骨は変わらない? 味の抜けはなし。魚介感は少し。
レモングラスがふんわり。もう少し強くてもいいが、良い。
魚醤風味が微か~に。追い魚醤したくもあるが、良い。
辛さはピリ辛弱でほとんど感じず。

断面ほぼ角の太めストレート麺。
加水は少し高めか。小麦風味は弱め。
硬さ普通。具として食べる感じにはいい。
スモールなので少なめ。100gちょいくらい?
野菜と麺と半々くらいの印象。

モヤシとキャベツメインに、海老3,4尾、キクラゲ少し、玉葱、人参、水菜等。
スープに野菜が合う。

セットの餃子もよく合う。柚子胡椒で少し辛さ増しにも。
サラリとしながら、安定の旨さ。リンガーハットのトムヤムは信頼度が高い。
https://gyouzadb.supleks.jp/review/1267599.html

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「横浜家系ラーメン」@はま寿司 鶴見中央店の写真410円。2019.09.29(日)、19:00前に予約券を引いて、1時間弱で着席。ディナー難民で目に留まってしまったのだが、完全にシクッた。魔が差してコチラも。

「豚骨・鶏がら。家系専門店同様「ヤマサ醤油」100%使用。家系ラーメンの代名詞ともいえる中太麺は太さ長さにこだわり、スープがしっかりと絡まるもちもちの麺を使用」

豚骨鶏醤油スープ。
動物感はかなりしっかり出ている。
セントラルキッチンの家系と同じくらいの味わいあり。
鶏油の香ばしさはなし。
吉村家は無添加本醸造醤油使用。ヤマサ醤油でスープを販売したことがあるようだが、使っているメーカーは不明。家系はヤマサが多いのか? 知らないけど。醤油感も問題なし。
しっかり家系のスープになっている。

断面長方形の太ストレート麺。
硬さ普通。多加水。伸び防止なのかもしれないが、加水が多すぎる。そして太すぎる。
何処の馬骨家系を参考にしたのだろうか。カット短めはいいとして、それ以外は家系として論外。
酒井製麺は規模的に逆に使えないのかもしれないが、似た感じで規模を強みに製麺すればいいのに。。
麺量はハーフ~弱。

チャーシューはグラインダカットのペラペラハム。
ハーフ玉子に燻製風味がちゃんとあって優秀。
ほうれん草も多くはないがちゃんと入っている。海苔は鉄板。

麺が残念過ぎて減点だが、スープは有象無象の家系ラーメンと遜色なし。
寿司との相性はイマイチ笑

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件
70

「ラーメン定食」@中華洋食 珉珉の写真900円(ラーメン単品550円)。2019.09.27(金)、11:25訪問。先客2組6人。ラーメン、半ライス、ギョーザ4個のセット。ライス少なめで。卓上には辣油、醤油、酢、一味、胡椒、ソース。テレビが流れている。

スープの素にお湯な仕様。
多分出汁は取っていない。
ベースの動物はほぼわからず、醤油も薄め。
味の抜けあり。

中細縮れ麺。
硬さ普通。加水高め。小麦感普通。
麺量普通。

チャーシューは味弱め。
ワカメ合う。白ネギ小口、メンマ。

胡椒を投入し、サクッと完食。
調理麺か、チャーハンにするんだった…
餃子は自家製っぽく、旨し。
https://gyouzadb.supleks.jp/review/1267017.html

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
80

「BLACKらーめん」@麺創研 紅 BLACKの写真700円。2019.09.26(木)、15:00前。府中麺創研3連チャンsecond。先客5人、後客1人。卓上には胡椒。ワンオペでタイミング悪く、しばし待つ。麺を先に茹でて欲しいが、難しいか。中華鍋に大さじ油、大火力で熱し醤油をジャっと入れてしばし焦がし、スープ投入、ニンニクひとさじ投入。

「本物の焦がし黒醤油。焦がし味を最大限に引出すため1杯につき1つの中華鍋を使用」
「北海道と埼玉県産の独自ブレンド。7種(2,3,4,5,6,7,10mm)の極太乱切り麺」
「濃口丸大豆と再仕込を独自にブレンドした黒醤油ダレ」
「挽き方の異なる3種類の黒胡椒+細挽白胡椒」
「国産刻み生ニンニク・自家製熟成仕込豚バラチャーシュー」

やや清湯寄りの醤油スープ。熱々。
醤油ダレは前に出ているが、思ったよりマイルド。
角はなく、風味も強くはない。塩気は少し強め~適度くらい。
焦げ風味っぽい香ばしさはないが、胡椒効果もあるか、少し香ばしい感じはする。
動物は豚と丸鶏? しっかり下支えをしている。
ニンニクは刻みが底に。紅より量は少なく、昼間に食べて怯えずに済むくらいの軽い効き。
胡椒の風味は謳っているほどは感じられず、正直弱い。
辛み、刺激はほぼなし。風味も弱い。

極太メインに、バラつきのある太さの平打ちウェーブ麺。
加水は中くらいか。小麦風味はそこそこに。
スープは微かに染みているが、絡みはそこそこなので、レンゲ補強要。
10mmはほうとうのような感じ。啜れねぇw
2mmはわからんが、3mmくらいの麺は発見。1,2本。
麺量は並だと200gくらいかも。

チャーシューは中華鍋で少し焼かれていた。豚味いい。味付け薄め。普通に旨い。
モヤシは浅茹でシャキシャキ。スープに沈めてもそこまでフニャらず。
青ネギ小口、千切人参少し。
卓上の胡椒は出が悪い。面倒くさくて少し振ったくらいでやめてしまった。

麺と具を完食。スープは少し飲みくらい。
もう少し胡椒が効いていたほうが刺激があって好みかな~。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鯛そば(醤油)」@中華そば とんびの写真700円。2019..9.19(木)、14:00前訪問。先客1人、後客1人。卓上には七味、GABAN黒胡椒。BGMはジャパラップ。ギャングスタ寄り。おぇぇ。大盛無料だが普通で。

「真鯛をふんだんに使い、豚・鶏と合わせ、最大限に旨みを引き出しました」

チャーシューと揚げは提供前に炙られていた。
柚子は混ざらないように、先に食べる。

白湯鶏豚骨鯛スープ。
乳化。微かにとろみあり。
全てが均等に混ざっているような印象。
動物しっかり。適度な魚介感のなかに、微かに鯛特有の風味。
醤油は角なし、まろやか。塩気は適度。
バランスよく旨いが、もう少し鯛が欲しいか。

中細ストレート麺
全粒粉入り? 少しポツポツあり。
芯を残す少し硬め。加水は中くらい。小麦風味普通。
普通盛はやや少なめ。

チャーシュー柔らかめ、普通に旨い。
揚げは味なし。揚げ風味は合うか。炙りの香ばしさはなし。
姫竹が1本。味なし。微妙。海苔は合う。あと水菜。

サクッと完食。スープに七味インで完飲。
鯛推しならもう少し鯛が欲しいか。塩のが良かったかも?
CPは良い。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「郎郎郎らーめん プチ」@郎郎郎 聖蹟桜ヶ丘店の写真650円。219.09.17(火)、13:20頃訪問。先客2人、後客1人。食券提出時にコール。野菜少なめ、油、辛揚げ多めで。プチは無料トッピング不可と書いてあるのに後で気がついたが、普通に通ってしまった。卓上にはマヨ、酢、醤油ダレ、胡椒、おろし生姜、刻みニンニク。

豚骨醤油スープ。
少しトロリと粘度がある。
濃厚な感じはする。豚骨は出ている。
甘みなし。醤油やや濃いめ。しょっぱめ。

平打ち太ウェーブ麺。
やや硬め。加水低め、小麦風味あり。
カットは短い。プチでもけっこう多め。

チャーシューはやや厚みあり2枚。肉味、濃い醤油味。弾力ありで旨い。
野菜は浅茹でシャキシャキ。モヤシメインだが、キャベツもそこそこ入っている。
少なめでも量あり。
揚げは辛揚げ? じゃない気がする。辛みがない。
揚げ玉でなく、唐揚げの衣のような感じ。

序盤、脂とスープで野菜をけっこう食べる。旨い。
天地返しで麺を食べ進むが、スープがちょっとハマらない。
二郎風味でもなし、家系でもなし。ちょっとまとまりのない豚骨醤油味な感じが。まぁ好みなのだが。

営業中なので、刻みニンニクは微かに入れるくらいにして、おろし生姜をドバっと投入。合う。
腹一杯で、麺を少しだけ残してしまった。プチ食券だったが、間違えて普通で出されたかも?
CPはだいぶいいと思われる。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件