なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

no

男性 - 東京都 (1982年生まれ)

アルコールタバコラーメンカレーニンニク辛いものクセのあるもの猫ロック女映画ミュージック読書AVダイヴィング海外旅行好き。交通課甘いもの満員電車仕事ヒップホップ咀嚼音強い香水嫌い。RDB12年290杯、13/370杯、14/385杯(ユーザランキング最高6位/年末7位)、15/271杯、16/172杯、17/131杯。CurryDB15年/142杯、16/256杯、17/159杯。

平均点 78.071点
最終レビュー日 2019年10月15日
1,956 1,424 0 4,702
レビュー 店舗 スキ いいね

「金目鯛の冷やしらぁめん」@らぁ麺 鳳仙花の写真【夏季限定】850円+味玉100円。2019.07.20(土)、12:40頃に訪問。エピタフカレーからの連食。店内8割ほどの埋まり。少し後に待ちがチラホラと発生。卓上調味料なし。味変用のカボス酢がついてくる。
ホールのお下げの女子が可愛い!

冷やし故か、割と待つ。
冷蔵庫弱温度。少しぬるいか。
油少し。香味油? 透明で独自の風味はわからず。
ひとくち目、煮干しっぽい風味がしたが、あとはなし。
金目鯛のアラ出汁風味がちゃんと出ている。
塩気は適度。ちょうどいい。

菅野製麺所。中細ほぼストレート麺。
多加水、水締め、硬め。小麦風味少しあり。
全粒粉入り。少し透明感あり。啜り心地いい。
麺量はやや少なめ。

低温調理豚肩ロースは味なし。う~む。
大葉、ミョウガは合うような合わないような。
レモンは個人的には合わないと判断し、敬遠。
穂先メンマは普通に旨い。白髪ネギもまぁ合う。
「マキシマムこいたまご」に惹かれ頼んだ味玉は普通。

カボス酢をレンゲ内で試したが、甘みありのため使用せず。
ズババっと完食完飲。
風味を生かすための温度なのだろうが、ぬるいとやはりテンション下がる。
冷しても鯛風味がちゃんとあるのは素晴らしいが、温かいほうが旨いかも。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「冷し鶏そば」@らーめん むつみ屋 登戸店の写真【期間限定】700円。2019.07.13(金)、25:00過ぎ訪問。先客数名。昭島で会社BBQ呑み→立川カラオケ二次会で終電切れての締め。カウンター席お願いしますの口調がムカついたのでガラガラのテーブルに勝手に座る。
卓上には胡麻、S&B黒胡椒、餃子のタレ、一味、辣油、酢、おろしニンニク。

「鶏骨ベースに昆布。スープ氷。」

しっかり冷たいスープ。いい。
鶏風味はなんとなくわかる。出汁感もあり。
あっさり~ながら、味の抜けはなし。
塩気も適度。
氷はそのまま食べても大して味はわからないが、薄まらないのはgood。

平打ち中細ウェーブ麺。
北海道っぽい黄色さ。しっかり水締め、硬め。
多加水ながら、小麦感あり。好きなタイプ。
麺量は普通。

鶏は地鶏らしいが、1つはパッサパサ。もう1つはそこそこ弾力。味はいい。
とろろ昆布、白ネギ小口、ゆで卵ハーフ、梅干。
梅干は少し甘めだったか、とろろ昆布合う。

合わないとは思ったが、酔っ払い、おろしニンニクを投入!
相乗効果は一切ないが、ニンニクの辛み風味が入って悪くなしw

完食完飲でカラオケ就寝orz

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「しじみラーメン」@三和楼の写真1050円。2019.06.09(日)、13:00頃訪問。店内1階7割ほどの入り。後客は続々と。謝甜記の粥狙いだったが、大行列で断念。清風楼と迷ってコチラの排骨炒飯に。ツレと一緒だったので、フカヒレギョウザと、汁ものでコチラも。
卓上には醤油、酢、辣油、胡椒、からしパック。

排骨炒飯
https://chahandb.supleks.jp/review/1240788.html
フカヒレギョウザ
https://gyouzadb.supleks.jp/review/1240789.html


「宍道湖産2Lしじみを贅沢に使用。あっさり味の出汁と麺が相性ピッタリ!」

あっさり塩スープ。
ベーススープは潮っぽい風味にシジミ出汁が少し。
豆苗がどっさりで、中盤まで豆苗味と風味がメイン。
無添加っぽいあっさりさで、ややコク薄。
後半潮風味が少し強くなる。

白い断面角の細ストレート麺。
少し硬め。加水やや高め、小麦風味薄め。
啜り心地はいい。麺量は普通にあり。

シジミはどっさり。
提供後も出汁が少し出ているか、底に溜まり気味だったかで、後半のほうがシジミ風味が少し強くなる。
ただ、シジミよりも豆苗が強すぎるのがちょっと残念か。豆苗大好きならいいのかもしれないが。
刻みわかめがチラホラと。出汁プラス少しコリコリ感が残っていて具要素も。

ラーメンというにはちょっとスープが弱いか。
炒飯に合わせるスープとしては悪くはないけれども。

過去レビュー↓
元祖 黒米炒飯
https://chahandb.supleks.jp/review/1013012.html
排骨麺
https://ramendb.supleks.jp/review/1012994.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「函館塩ラーメン」@北海道らーめん 味源 立川北口店の写真700円。2019.05.24(金)、20:00過ぎ、他部門上司等と訪問。ハイボールと。
卓上には醤油、酢、辣油、胡椒、一味、辛味噌、おろしニンニク。

「国産豚ゲン骨、背ガラ、豚頭骨、背脂、背バラ肉、国産丸鶏、雛鶏ガラ、雛鶏もも生肉、雛鶏皮、十数種国産野菜、北海道産高級昆布」
「[ゆめちから]、[はるよこい]、[きたほなみ]の独自ブレンド」

白湯豚骨スープ。
動物は豚骨がメインで、しっかりめに。
刻みニンニクが底にけっこうアリ、にんにく風味がデフォで割と効いていて、味を補強。
塩ラーメンというより豚骨ラーメンといった感じ。
塩気は適度、味しっかり。背脂チラホラ。ゴマもいい感じにアクセント。

麺はラーメン系は共通っぽい。
平打ち気味の中細縮れ麺。
透明感のある黄色。多加水ツルツル。
小麦風味あり。啜り心地、スープ絡みバッチリ。
好みの麺。麺量は普通〜やや少なめくらい。

ワカメ、青ネギ小口合う。
チャーシューは薄めが1枚。トロトロでほぐれる。
メンマは好きでなし。

メインっぽいメニューを一周。
特筆するところはないが、なかなか侮れない旨さ。
6月1日から冷やし系が始まるようなので、ソチラも気になるところ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「しじみ醤油ラーメン(冷やし)」@九州博多らーめん麺屋 悟空 立川店の写真880円。2019.05.23(木)、20:20頃訪問。5組15人くらい、後客も多い。若者がほとんど。立川ラーメンスクエア訪問5店舗目。
卓上には胡椒、醤油、酢、辣油、辛味噌、おろしニンニク。入口入って右側に取り放題スペース。辛もやし、辛子高菜、ザーサイ、ごま和えほうれん草、きゅうちゃん、紅生姜。写真に酢漬けニンニク(?)があったが、現物はなし。

「超あっさりアゴだし。九州特産アゴをベースに大量のシジミを仕様。油不使用」

冷蔵庫温度のスープ。
しじみ風味メインにアゴっぽさ少し。
味噌抜きの味噌汁ちっくな味わい。
コクが少し薄く感じる。塩気控えめ、味もやや薄め。

断面長方形の中細ストレート麺。
水締めでそこそこの冷たさ。
やや硬め。加水高め、小麦風味弱め。
スープは味薄なので、ついてこない。
相乗効果も薄い。麺量は普通。

冷たく硬いチャーシュー。味は悪くない。
ワカメは多め。味噌汁的に合う。メンマおいしくない。
ネギの青部分は青臭さが残っていて、冷やしには無理。

無難に豚骨にしておけばよかった。
自家製麺SHIN等のしっかりアゴ出汁スープ既食だと、コレじゃちょっと厳しい。
無料オカズはなかなかいいシステム。辛もやし旨かった。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「渡り蟹冷やしまぜそば」@覆麺 智の写真【限定】2019冷し2杯目。900円+帆立貝柱ソース100円。2019.05.02(木/祝)、13:00前。クリムト展@上野の後、コチラへ。タイミング良く待ち1人。卓上には白胡椒、黒胡椒、一味。
冷やしを食べたことがなく狙っていたが、デフォもやはり食べたい。2杯可能とのことで両方頼んだが、デフォの麺量は200g。先客のしっかり麺量にビビって麺は両方とも少なめでお願いした。
冷やしから配膳。会員カード無料トッピングは青唐辛子を。

「渡り蟹冷やしまぜそば😆 牡蠣ジュレ付き! さらさらタイプ(食べやすい😉 味変したい方には貝柱と蟹身でdip❗️ 一杯100円😁」

蟹風味のしっかりと出た餡状のドロっとしたスープ。
まさに「食べる出汁」。旨い。
少しシャーベット状も混ざっていてしっかり冷たい。
牡蠣ジュレは思ったより牡蠣の風味は強くなく上品。
自分のあまり好きでない焼き牡蠣風味がないのでちょうどいい。
全体に混ぜると蟹が勝つが、ジュレが口に入るとふんわりと風味が。
帆立貝柱ソースはしっかりホタテ味。
局所的に楽しんだあと、全体に混ざっても、たまに顔を出して面白い。

いつもと違う、太めの平打ちウェーブ麺。
しっかり水締めで硬め。ギュムギュムと噛みごたえのある食感。
加水高め、小麦風味は普通。
スープはしっかりと絡む。啜り心地もいい。
麺量は少なめで150gちょいくらいか。

スライサーカットのチャーシュー。肉味旨い。
フライドオニオン(エシャロット?)、サクサク食感、風味。水菜のシャキシャキも良く合って楽しい。
メンマは普通。海苔は良く合う。

後半にレモンをしぼって、爽やか酸味がちょい追加される。
残り少しになったところで、店主より白トリュフオイルと出汁が追加される。
冷たさはまだ残しつつ、トリュフのいい香りが入って、また楽しめる。
最強の味変。旨い。サラッと完飲。
今年の冷やし序盤でハイレベルな1杯を食べてしまった。

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 7件

「パールつけ麺」@楽観 立川の写真880円。2019.04.22(月)卓上には醤油(餃子タレ?)、黒胡椒、辣油。先客4,5組10数名。後客数名。変わった構造のオシャレめ店内だが、テレビが点いている。楽観揚げ餃子(3個)と。
先に餃子が到着。サクサクで旨し。
https://gyouzadb.supleks.jp/review/1228062.html

「九州産カタクチイワシと高級岩塩使用。塩とオリーブオイルのハーモニー」

清湯醤油のスープ。
鶏メインだろうか。風味は前に出ていないが、塩気に負けないベースあり。
片口鰯の出汁がいい感じにしっかりと香る。風味もあり。
オリーブオイルは思ったより主張せず。言われなければわからないくらい。
もっとオリーブ風味前に出てたほうが面白そう。
つけなので、塩気は強め。

手揉みっぽいうねりが少しある中細麺。
しっかりと水で締められている。
低加水で硬め。芯が少し残っているかいないかくらい。
食感、啜り心地、スープ絡みともにいい。
啜る時のイワシ風味の香りもいい。
麺量は少し多め。

刻み玉葱たくさん。
辛みがなく、良く合うが、麺にはなかなか絡まないのが悩ましい。
チャーシューは2枚。薄いが味がよく、軽く薫香あり。
茹で玉子(味玉?)は完熟寄りの半熟。味はほぼなし。
メンマ太めやや硬め。味好みでなし、要らない。
海苔はまあ合うが、醤油ほどの親和性はない。

ズババッと完食。和え玉をコール。*料理写真参照。
「替え玉にプラスアルファしたもの」とのこと。
つけ麺と同じものっぽいが、少し細いような気も。気のせいかも。
水で締められていないのもあってか、こちらのほうがストレート。
つけ麺スープと同じ味のタレが少量底に。コチラもオリーブオイル風味は強くない。
有名店の和え玉と同じ感覚で頼むと微妙。
同じハーフ茹で玉子とメンマ2本、玉葱多量。
そのままとつけとで。玉葱が大量にスープに残る。

玉葱を全部拾ってスープちょい残しでご馳走様。
普通にちゃんと旨いが、期待していたオリーブオイルが弱いのが残念。
このスープにしっかり合うと思うので、卓上にあれば追いオリーブオイルをしまくっていたと思われる。
次は醤油か。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩生姜らー麺」@塩生姜らー麺専門店MANNISHの写真800円。2019.02.25(月)、18:00頃訪問。先客4人、後客1人。
ツィッタでよく見るかわい子ちゃんいない。残念orz
卓上調味料は黒胡椒荒挽、生姜酢、一味。BGMは海外HIPHOP。

鶏清湯塩スープ。細かい生姜が少し漂っている。
鶏の出汁風味がしっかりと。鶏油が多めにかかっている効果もあるか。
生姜は思ったより強くなく、エッジが効いている感じではない。
ふんわりといい風味が出ている。
後半、丼の底に溜まった生姜で少しだけ生姜感が増すが前に出てくる感じはなし。
生姜の濃淡が常に変わっていくのは面白い。

中太ほぼストレート麺。
硬さ普通、加水は少し高めに感じる。小麦風味少し。
啜り心地、スープ絡みはいいが、相乗効果はなし。
麺量は普通~少し多めに感じる。

鶏腿2切れ。味の入りは薄めだが、柔らかめで弾力あり。
シャキっとした茎も入った青菜は、辛み風味が少しある。
からし菜だろうか。コレが絶妙。
あっさり清湯スープにすごくいいアクセント。

後半、説明書きにあった生姜酢を投入。
少し甘みのある酢。酢自体の生姜風味は強くはないのだが、酢の甘み酸味がもともとの生姜の風味を引き立てるようになっていて面白い。確かに生姜風味を再度感じられる。

完食完飲。
塩そば専門店 桑ばらの姉妹店のように思っていたのだが、やはり大分違う。
スープは両方とも別方向で旨いが、麺は塩そば専門店 桑ばらの方が好み。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩そば+辛い替え玉」@塩そば専門店 桑ばらの写真750円+現金150円。2018.12.11(火)、14:30、先客5人、後客1人。BGMは安定のモモクロ。店員は安定の若い女子。卓上には柚子胡椒、酢。

清湯鶏塩スープ。
鶏の旨味しっかり。鶏油も出汁も。
優しく厚みのある鶏の味わい。塩は鶏油層を抜けるとシャープに。
少しだけしょっぱめだが、自分には適度。
メンマ周辺にゴマ油の風味。合う。

黄色め断面長方形の細めストレート麺。
加水は少し低め? 芯の少し残る硬め。
啜り心地、プツンと歯切れの食感ともにいい。
スープ絡みもよく、小麦のいい風味と相乗効果あり。
少なくはないが180gくらいか。旨い。

干し貝粉末?は海苔にくるんでそのまま一回で。
すごくいい風味だが、鶏が旨いので全体には散らず。
チャーシューは厚みのある大きいのが1枚。
少し硬めで肉肉しい。豚味も味の入りもよく旨い。
メンマは自分は好きでないのだが、悪くなし。

少し柚子胡椒も楽しんで、麺と具をサクッと完食。
サラッと食べる予定だったのだが、席について目にとまった辛い替玉が気になってしまい注文。(料理写真参照)
けっこう飲んで減ってしまったスープにドボン。
辛味は豆板醤系の辛さ。
唐辛子が前に。舌と唇にピリピリくる感じ。
生唐辛子か、辛い種類の粉末か、こちらもシャープにしっかり辛い。
甜麺醤系の甘味も奥に少し。
酸味のあるいい風味の破片がチラホラ。
梅じゃないよなぁ、なんだっけかコレ。旨い。
デフォスープがちょっと勿体無い気もするも、劇的味変でコレはコレでアリ。

色々限定にも惹かれるが、デフォが旨いのが素晴らしい。

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 5件

「ぶり清湯(シャモーブリアン)」@麺屋 六感堂の写真【終了限定】1400円。2018.12.10(月)、13:15訪問。先客5人。塩そば専門店 桑ばらと迷ったが、旨そうな限定に惹かれコチラに。大盛りか炊き込みご飯が無料。大盛りでお願いする。

たれ:ぶり塩だれ
出汁:軍鶏清湯
あしらい:炙り鰤、紅芯大根の昆布締め、いくら醤油漬け、セルフィーユ、ゆず
自家製麺:北海道産小麦配合細麺

熱めの清湯軍鶏鰤スープ。
焼き鰤の風味が全体に広がり、シャープな塩が乗る。
ベースの軍鶏は出汁がじんわりしっかりと。
塩気は少し強めくらいでちょうどいい。旨い。

断面長方形の中細ストレート麺。
加水はやや高め。表面ツルリ。硬さは少し硬めくらい。
小麦風味あり。スープ絡み、啜り心地いい。
麺量は大盛りで200gくらい?

炙り鰤は直前でバーナーが入る。
タタキのよう。中は生だが、身が締まっているのか、低温調理肉のような高弾力。
あまり好みでなく、熱いスープにドボンして火を通すといい感じに。火が入ると、炙りの香ばしさとともに、鰤のいい風味がより立ってくる。
イクラは鰤と。おろし柚子片は個人的にはなくてもいい。
ゆず風味で、正月のお吸い物を思い出した。そろそろだなぁ。
大根の昆布〆は昆布感はわからず。セルフィーユ(チャービル)はちょっとしたアクセント。

ズババッと完食。
麺とスープに尽きる。サクッと完食、スープもおいしく完飲。
コチラは動物も魚も出汁にしっかり味が移っていて、旨い。
デフォの醤油も久々に食べてみようかなぁ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 11件