なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

no

男性 - 東京都 (1982年生まれ)

アルコールタバコラーメンカレーニンニク辛いものクセのあるもの猫ロック女映画ミュージック読書AVダイヴィング海外旅行好き。交通課甘いもの満員電車仕事ヒップホップ咀嚼音強い香水嫌い。RDB12年290杯、13/370杯、14/385杯(ユーザランキング最高6位/年末7位)、15/271杯、16/172杯、17/131杯。CurryDB15年/142杯、16/256杯、17/159杯。

平均点 78.019点
最終レビュー日 2019年6月26日
1,895 1,386 0 4,453
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン(チャーシュー2枚)」@ラーメン 盛太郎 小川町店の写真690円。2019.06.18(火)、20:10訪問。先客1人、後客2人。本店研修→呑み→ビストロべっぴん舍で旨いカレーを食べて、もう少し食べたくなり何を間違ったかコチラへ。
近々平打ち麺にする予定らしい。卓上には胡椒、醤油ダレ、一味、ザク切り玉葱。
麺半分くらい、野菜少なめ、ニンニクアブラで。

二郎系豚骨醤油。
あくまで二郎っぽいだけの豚骨醤油で、亜流の代表的な味わいがする。
豚骨感はあり。醤油が少し前に。甘みもあり。
しかし豚感の違いか、カネシの塩梅か? バランス、風味が二郎ではない。
普通に旨いんだけれども、あぁ、この二郎系か、というような。
中盤から、ニンニクマゼマゼ。ニンニク入ると少しだけ二郎感少しアップ。

断面角に近い長方形の太ストレート麺。
結構硬め。加水は低めで、小麦風味そこそこ。
オーションじゃないかも。
麺量は半分でも十分量。150~200g弱あった気がする。

先客帰って一時ノーゲストになった故のサービスか。
豚3枚に玉子付き。や、そのサービスいらんてw 気持ちは嬉しいけれども。
豚はいい弾力、歯応えあり。豚味も2枚当たりで、1枚はイマイチ。
煮玉子は普通。
ヤサイはキャベツ少しあり。
モヤシは浅茹で気味。熱めのスープで火を通すとちょうどいい。
コチラはちゃんと少なめになっていた。

腹一杯で完食。
二郎食べたい気分で入ってしまったのでいけなかったのだが、元から亜流を想定していれば十分旨いし安いと思われる。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
82

「ラーメン」@ラーメン二郎 目黒店の写真500円。2019.06.01(土)、13:30頃訪問。4人待ち。LANDにて並んでカレー食後、行列の様子を伺いにコチラに来たのだが、待ちが少なすぎて魔が差したorz
少なめ言うタイミングすらなく、気がついたらすでに麺が茹でられている。ほどなく店内へ。
卓上には醤油ダレ、GABAN白胡椒パウダー。レンゲなし。店前の自販に黒烏龍茶なし。
到着食券購入から10分ちょいで出来上がり(!w)。ニンニク、アブラでお願いをした。

スープ熱め。
厚めの透明油層あり。非乳化。
豚風味は濃ゆい感じはしないがしっかりと。
少しキリッと前に出た醤油の風味が特徴的。
蒲田とは違い、味は二郎の豚肉骨醤油。
そのまま飲むとしょっぱめ。

平打ち太ウェーブ麺。
少し硬めで弾力あり。
低加水で小麦風味バッチリ。
スープは割と染みている。旨い。
麺量は茹で前200gくらい。

豚はデカめがふたつ(ひとつがほぐれたのかも)。
やや硬めでモサモサ。味はかなり濃い。アリ。
ヤサイはキャベツも少し入っている。
モヤシは割と茹でられているがシャッキリ感もあり。

アブラは少し肉もついていた。少し甘みあり。
ニンニク微塵は辛み少しアリ。鉄板。

相変わらずのCPの良さ。
連食で腹パン遭難寸前だったが、やはり旨い。
麺量少なく食べやすいので、腹ペコで来たら瞬殺だろうな。
次回は1食目で来たいところ。

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 2件

「和歌山ラーメン」@新和歌山らーめん 極ジョーの写真730円。2019.05.30(木)、20:00前訪問。先客10人くらい、後客5人くらい。卓上には醤油、酢、辣油
粗挽胡椒。入口近くに無料風味、替え辛し高菜、紅生姜、辛もやし、魚粉、秘伝の辛ダレ、おろしニンニク、ゆずこしょう。ひと口餃子ハーフ(5個)(250円)も。
麺の硬さを聞かれる。普通で。

公式HP概略↓
「大量の豚骨と鶏ガラを大火力長時間煮込んだスープ」

少しトロみを感じる豚骨鶏醤油スープ。
豚骨メイン、骨粉からと思われる粉感、風味が少しある。
博多ラーメンに近い味わいに、醤油ダレが少し主張して、ちょっと違った雰囲気に。
少し甘みを感じるが、自然な甘みで問題なし。塩気は適度~強。

細ストレート麺。
低加水で、モロ博多系。硬さ普通で芯が少し残るくらい。
博多系だと分かっていたら硬めにしたが、普通でも問題はなし。
麺量は普通から若干少なめくらいで、替玉前提量ではなし。

チャーシューは意外と豚味、味付けともにしっかりしていて旨い。
青ネギ小口そこそこ。合う。蒲鉾は知識がないが、和歌山ラーメン故? 特にいらない。
メンマは普通。

中盤におろしニンニク投入。合う。
辛ダレ投入。無難な味わいに。
辛もやしも入れてみた。意外とシャープな辛さがあって合う。

旨いが、博多系印象で730円はちょっと割高に感じてしまうかも。
もやし等無料でカバーしているつもりなのかも?
点数はCP込。

ひと口餃子は割高。
https://gyouzadb.supleks.jp/review/1238322.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ネギラーメン」@ラーメンショップ椿 稲城店の写真770円。2019.05.18(土)、17:40訪問。先客1人、後客1人。卓上にはおろしニンニク、ラージャン(固有)、粗挽胡椒。入口近くに髪留めゴムとティッシュあり。

HPかなり概略↓
家系発祥以前の豚骨醤油。店主も製法を知らない門外不出「しょうゆだれ」
「豚骨」「和風だし/昆布とカツオ節」A脂と呼ばれる背脂。
「低加水麺」無添加・加水30%の旨味。「ネギ」一部では中華料理高級食材とか魔法の粉とか言われている絶対に真似の出来ない味付け。

平ため広めの丼での提供。
少し清湯っぽさもある豚骨スープ。
がっつり濃い豚骨じゃないが、ベースにしっかり効いていて旨い。
醤油はやや控えめ。塩気は適度。
オイルは表面にある程度。キレイな背脂がチラホラ。
和風出汁効果もあるのだろうか、少しあっさり上品っぽい雰囲気もありつつ、ちゃんと豚骨醤油している。

中細ほぼストレート麺。
低加水とあるが、あまりそう感じないかも。
小麦風味は普通にあり。硬さは普通。
伸びるの早めで少し柔めに。
カット少し長めだが、啜り心地いい。
丼に口を近づけて横に啜ると、スープ絡みアップ。
麺量は普通にあり。

ザックリ白髪ネギは少し辛味が残っているものも。ゴマ油風味と薄めに醤油系味。
スープに浸すと辛みは消えて、少し甘みも。合う。
ネギの合間に刻みチャーシューがチラホラと。地味に旨い。
味玉ハーフはけっこう甘めの醤油系。ぬぬ。
海苔はスープに溶けやすいタイプで良く合う。
ほうれん草も鉄板。

中盤におろしニンニク投入。間違いなし。
後半にラージャン投入で少し辛めにして完食完飲。
さつまっ子訪問の方が多く、椿はほぼないのだが、コレも旨い。
車持ってないので行きにくいところが多いのが難点だが、ラーメンショップ好き。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ミニラーメン」@横浜家系 麺屋はやぶさの写真570円。2019.05.14(火)、20:30頃訪問。先客1人、後客1人。餃子会館丸山にて旨い餃子を食べたあと、餃子連食をしようとしたが、満席にて屋台村に戻ってコチラへ。店の外にたまにいい豚骨臭がしている。
卓上にはジャスミン茶、おろし生姜、唐辛子系ペースト(粗挽きトウガラシ?)、刻みニンニク、胡椒ミル、胡麻ミル、酢、一味。
硬さ/油量/濃さは普通で。チャーシューは肩ロースかバラの選択制。ロースで。

豚骨醤油スープ。油層あり。丼からいい(臭い)薫りが。
スープを飲むと、臭みは思ったりは感じないが、たまにふんわりと出てくる。いい。
豚骨しっかりに、醤油もデフォでやや強め。若干しょっぱめ。

断面長方形の中太ほぼストレート麺。
加水高め、小麦感普通にあり。デフォでも少し芯のある硬め。
カットはかなり短い。ツルッと啜って終わる。
ミニは100円引きだがすごく少ない。
100gくらい? 呑みの〆仕様だろう。並で良かったかも。

ロースは大きめ1枚。ミシミシだが、豚肉味しっかりで旨い。
海苔は大3枚と多め。スープにバッチリ合う。
ほうれん草もちゃんと量あり。鉄板。
ネギ小口は少なめ。

おろしニンニク追加。コチラも鉄板。
ここで気付くが、スープ、家系のなかでもイレブンフーズに似ている気が。
おろし生姜、唐辛子のやつ、酢と段階的に入れて完飲。

思わぬところで臭さのある旨い家系。
呑みの〆にまた来ると思われる。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
80

「超濃厚トンコツラーメン」@麺匠 克味の写真850円。2019.05.09(木)、19:40前訪問。先客2組6人、後客3人。卓上には醤油、酢、辣油、おろしニンニク、黒胡椒ミル。

「テレビ番組で日本一濃厚なラーメンに認定されたお店」とある。なんとも曖昧なw
「フレッシュ国産生豚骨豚肉100%冷凍豚骨不使用。60Lのスープに140キロ~略」

スープは濃厚。ドロドロザラザラ。
ホロホロの骨カスが丼の底に。
豚の味わいは骨味が目立つが、ガッツリ豚感あり。
臭みはなし(あったほうが好きだが)。
醤油系タレも濃い。スープだけだとしょっぱいくらい。
ニンニク風味デフォで軽く。背脂少し。
豚100%とあるが、香味野菜、ニンニクは入っていそう。

断面長方形の太ほぼストレート麺。
加水高め、やや硬めで芯少しあり。
小麦風味あり。ドロドロスープはよく絡む。
麺量は普通。

チャーシューは豚味あり、醤油系濃いめの味付け。アリ。
穂先メンマも濃い味。ピリ辛の味付けがいい感じ。
キクラゲ大きめひとつ。
玉葱粗微塵、青ネギ小口は少なくはないが、スープが濃いので存在感薄め。もう少しあったほうがアクセントになりそう。

終盤におろしニンニクを少し追加で、完食完飲。
あまり期待をしていなかったのだが、がっつり豚骨で旨かった。
さらに濃厚らしい「MAXトンコツチョモランマ」も気になるが、濃すぎそう。1500円っていうのもちょっと気が引ける。もしかしたらその内試してみるかも知れない。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件
85

「Perfume」@豚星。の写真【限定】900円。2019.05.04(土)、13:00前訪問。外待ち14人に接続。ロット7提供。慣れている感じの店員2人でまわしている。ヨコベーさんに倣って、麺量200gでお願いする。
卓上には黒胡椒、酢、昆布唐辛子酢。
到着から1時間ちょいで配膳。2つ前ロットのカップル、自分のが配膳されたときもまだチンタラしていてヒヤヒヤ。配膳ギリちょい前で、ある程度を残して席を立っていった。調べてから来たほうがいいor早く諦めて残すのも勇気。数口食べてほぼ全残しで帰る客も1人いてなかなか珍しい状況だったかと。
コールは野菜少なめ、ニンニク、アブラ、ホアジャオ、辛味玉で。

「3種の醤油を合わせたBLACK醤油。スパイスを効かせた辛いパウダー。韓国産の辛味が少なく甘みの強い唐辛子を使用。正統派な四川辣油。」

豚醤油に黒い醤油と辣油のスープ。
ベースの豚は流石、しっかりと出ている。
辣油の香ばしさ、風味に、醤油の風味が感じられる。
Perfume、言い過ぎな気はするが、確かに風味はいい。
甘みが少し。辣油の辛さはピリ辛弱。塩気はやや強め。
デフォで少し花椒も入っていて、微かなピリ辛、風味が合う。
「乳化スープには合わない為、16時位迄の販売」と書いてあったが、既に微乳化している豚スープにも、醤油辣油ともに合う。

断面長方形の太ウェーブ麺。
少し硬めくらい。低加水で小麦風味バッチリ。
スープは麺に染みている。麺が黒く。
小麦の風味とスープの相乗効果あり。旨い。
麺量200gは自分には適量。

野菜少なめは見た目より少ない。通常量でよかったかも。
スープにクタッとモヤシが良く合う。
野菜カゴにはキャベツもけっこう入っていたが、うまく当たらずキャベツ少なめ。
豚は厚くてデカイのが1つ入っていたかと。
弾力、柔らかさ適度で豚味が残っており、当たり。
豚もスープを纏うことで美味しさアップ。

デフォで楽しんだあと、ニンニク混ぜ。
鉄板。ニンニクはマシでも良かったかも。
辛味玉を溶かして辛さアップ。コチラも間違いなし。
ホアジャオはパラッとくらいしか入らないが、デフォでも少しあるので、このくらいでいいのか。もう少しだけ入ってもバッチリそうだが、麻が効き過ぎると全体が壊れる可能性があるので難しそう。

麺と野菜を完食。
スープを少しズビズビ。旨いがそのまま飲むにはやはりしょっぱいw
クタモヤシがもう少し欲しかったかな~。野菜少なめにしなければ良かった。
この限定、当たり。
もしかしたらつけ麺狙いとかでもう一度くるかも?
14:20退店時、中待ちフルの外待ちなしになっていた。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 11件
80

「ラーメン(200g)」@鷹の目 蒲田店の写真750円。2019.05.03(金/祝)、11:00開店ちょうどに着。8人目。チラホラと12人入って落ち着いた。麺量200gで注文。ロット6杯での提供。卓上には黒胡椒、一味、醤油ダレ、酢。
千里眼、毎年冷やし中華を食べているが、実はデフォ未食のため、今回が千里眼系のラーメン初食。
野菜少なめ、ニンニク・アブラ・辛揚げ別皿で。

白湯豚醤油スープ。
粘度少しあり、ちょいドロ。甘みはなく、二郎とはタイプの違う味わい。
骨粉だろうか、粉っぽさを感じる。豚肉出汁より骨の味が前に出ている。
カネシ醤油は序盤は適度だったが、後半少ししょっぱく感じてきた。
ニンニク鉄板。ニンニクが入ってスープが完成する。

太平打ちウェーブ麺。
デフォで硬め。低加水で小麦風味あり。
ギリギリ啜れる。スープはあまり染みていない。
スープ絡みはいいので、小麦風味とスープの相乗効果はあり。
麺量は200gで自分にはちょうどいい。

豚は厚みのある大きめが1枚。
脂がいい感じに入っていてプリプリ。少し硬めの高弾力で旨い。
野菜はほぼモヤシ。浅茹でシャキシャキ。
アブラは固形。甘み少し。けっこう入る。ナシでもよかったかも。
辛揚げはサクサク。
適度な唐辛子の辛みで、食感ともにいいアクセントになる。

サクッと腹九分で完食。
初のデフォラーメン。旨いが、スープは二郎の方が好み(蒲田除く)。
帰り際の11:30、待ちなし。冷やし中華提供まであまり混まないといいな~。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件
83

「麺少なめ」@ラーメン二郎 立川店の写真700円。2019.04.20(土)、13:15。土曜出勤後、立川勤務になったものの、昼のみ営業のためハードルの高かったコチラへ。7人待ちに接続。13:30店内へ。ロット6杯。手前でロット切れorz 麺投入はだいぶゆっくりで回転は思ったよりは早くない。卓上には一味、胡椒。BGMはラジオ。
13:50呪文。ヤサイ少なめ、ニンニク多めでお願いをする。

二郎豚醤油スープ。豚骨ではなく肉ごと。
油層なし。しっかり乳化。豚出汁バッチシに、専用醤油の甘み。
醤油がやや前に出ていて、少ししょっぱめだが、醤油風味もあっていい。
アブラはキレイな固形脂。デフォでも大匙1杯くらい入る。少し甘み。
ニンニクは粗微塵。スープが熱めなので、火が入り、辛みはさほどない。

断面長方形の太ウェーブ麺。
低加水、少し硬め。カットは少し短いが、太いのでちょうどいい。
スープの染みはそこそこだが、小麦風味がよく絡んで合う。
麺量は180~200gくらいか。量の多い店舗の麺半分量。
苦しまない最適量。

もやしシャキシャキ。キャベツ少し。
少なめはひと摑み。普通でもよかったかも。
豚は厚めが2枚。1枚は豚味、味付ともにバッチリ。
もう1枚は味抜け気味。大きめでやはり腹にたまる。

卓上調味料を局所使用。
胡椒はパウダー。久々使った気がする。合う。
当然一味もバッチリ。いい軽味変。

サクッと完食。スープもけっこういった。
上ブレかもしかもしれないが、二郎のなかでも久々ヒット。
休業前に食べた時より旨かった。退店時14:00頃、10人弱待ち。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「中盛チャーシューメン」@家系総本山 吉村家の写真970円+玉ねぎ100円+ほうれん草100円+海苔50円。2019.03.31(日)、15:10頃訪問。40人ちょい待ちに接続。30分ちょいで配膳。麺硬め、油多めでお願いする。卓上には、青唐辛子、醤油、カラシみそ、ゴマミル、フライドガーリック、おろし行者ニンニク、刻み生姜、ラーメンコショー、ラーメン酢。

油多めで油層あり。
香ばしさ少しあり。鶏油の風味と豚出汁の味わい。
スモーキィ風味はチャーシューからか微かに。
醤油は角がなく調度いい。塩気は普通。

太めの平打ちウェーブ麺。
加水低め、硬めオーダーでやや硬め。小麦風味いい。
カットはかなり短い。スープ絡みはいい。
トッピング効果もあって、中盛でかなり多く感じた。

チャーシューは4,5枚だったか。
薄めで概ねミシミシだが、薫香がやはりいい。
ほうれん草トッピング、しっかり量あり。
海苔トッピング。多いw
玉葱も多量で、ツレに分ける。

中盤、ニンニク、青唐辛子を少しずつ。
終盤、ラーメン酢で少しさっぱりにして〆。

今日のスープはそこそこか。
ツレが食べるの遅いので、ペースを落として食べていたら、後半満腹感でツラめになってしまった。
酔っ払っている時以外は並盛りでちょうどいいのかも。
今日のお土産はサラダ菜。ありがたくいただいて帰った。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件