なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

no

男性 - 東京都 (1982年生まれ)

アルコールタバコラーメンカレーニンニク辛いものクセのあるもの猫ロック女映画ミュージック読書AVダイヴィング海外旅行好き。交通課甘いもの満員電車仕事ヒップホップ咀嚼音強い香水嫌い。RDB12年290杯、13/370杯、14/385杯(ユーザランキング最高6位/年末7位)、15/271杯、16/172杯、17/131杯。CurryDB15年/142杯、16/256杯、17/159杯。

平均点 78.013点
最終レビュー日 2019年6月16日
1,888 1,384 0 4,428
レビュー 店舗 スキ いいね

「赤辛つけ肉 麺ハーフ」@舎鈴 田町駅前店の写真1080円。2018.04.26(木)、21:30前訪問。先客店内7割くらい、後客もチラホラ途切れず。だいぶ前から少し気になっていた麺なし肉の提供店舗を探してみると、通勤経路内駅近のこちらがHIT。
赤羽にて既食の赤辛を肉+〆に麺つきで。卓上には割りスープ、胡椒、ゆず粉、酢、六厘舎特選焙煎七味黒。

写真データの時間を見ると、食券を渡してから3分ほどでの到着。
茹で上がり早い。恐らく先茹でか、水締め置きか。

魚介豚骨醤油スープ。粘度はほぼないが、少し粉っぽさあり。
鶏も使用だが、豚骨メインのしっかり動物ベースに、魚粉メインの鰹系魚介が前面に。
しょっぱくはないが味わいは濃厚。醤油風味は前には出ていない。
よくあるマタオマの甘みが少なめなのはいい。
酸味は気が付かず。なかったような。あったとしても微か。
スープにはナルトと、白ネギ小口。

薄め切り豚バラしゃぶは意外としっかり量あり。
茹でたてではないが、少しだけ温かみがある。豚肉味が抜けずにちゃんと残っている。
野菜はモヤシメインに、ほうれん草、キャベツ。千切り人参少し。
メンマが5,6本。薄味なのでコレはまぁアリ。玉葱?微か~にいたような。
つけ野菜と同じであれば、鰹出汁で茹でているようだが、気が付かなかったので染みてはいない。

肉、野菜ともに当然スープに合う。
スープもしっかりと絡む。まぁ要はしゃぶしゃぶやら鍋やらの感覚。

早めに赤辛投入。赤羽で食べたときは海老風味を感じたが、今回はあまりわからず。
辛さはピリ辛ちょい。卓上の黒七味のほうが山椒の風味があって好みだが、辛さはコチラのほうがあるので、組合せでいい感じ。黒七味をガンガンと追加投入して風味増し。
ゆず粉は赤羽で廃止になっていたので、初かも。馬路村産のゆずを使用しているらしい。
局所的にけっこう使った。馬路村のポン酢が好きなので、イメージ効果かもしれないが、いい柚子の風味。よくある柚子皮カットより、適宜使えるのと、風味に関してもコチラのほうが好み。

肉と野菜を腹七分で完食後、〆に麺を。
断面正方形の太ウェーブ麺。加水高め、小麦風味はそこそこ。
水締めが少し甘い? 硬めで芯は少し残っているが、キュッとしたコシが少ない印象。
麺量はハーフなので100g~150gくらい。

麺を完食後、スープ+酢をレンゲ内で少し楽しんでから、割スープで完飲。
割りスープ、出汁で魚介がちゃんと効いていて、うまい。まぁ「ほんだし」も普通に旨いので、鰹出汁の違いはあまりわからないのであるが。
最後は割スープだけを少し飲んでご馳走様。
最初に出てきた水が氷入りだがぬるく、空いた丼に捨てて、卓上の冷たい水で〆。

赤羽とココしか舎鈴は来ていないっぽいが、麺がさほど好みでないので、肉のほうがいいかも。
隣客の担々つけめんの辣油の薫りが香ばしくて旨そう。表面も辣油のいい色だったが、混ぜるとゴマっぽい色になるのね。ゴマゴマしている担々はさほど好みではないが、ちょっと気になった。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件
60

「つけ麺」@松戸富田麺業の写真880円。2017.11.12(日)、13:40。7人待ちに接続。回転はよく、5分ちょいで着席。
カツカレージャンボトーストを食べてきたので、満腹に近いのだが、せっかく千葉まで来たのでコチラも試してみたくなり訪問。餃子も頼んでしまったので、麺少なめでお願いをする。
卓上には醤油、酢、ラー油、一味、とみ田特製ダブルペッパー。

餃子が先に運ばれ、すぐにコチラも。
多めに乗っている柚子をどけてから食べ始める。

濃厚豚骨魚介スープ。
魚粉メインの魚介が全面に、すぐにスィーツ並みの甘みが追いかけてくる。
前回、成田空港「日本の中華そば富田」で食べた時はココまで甘くなかったと思うのだが。ブレだと信じたいのだが、周りの人は普通に食べている。
コレはもう菓子のような甘さ。やや強めの塩気も重なって、塩プラス砂糖な和菓子があったが、それに近いような気もした。
豚骨感が底に微かにあるが、ほとんど存在感なし。
みりん?砂糖? 甘いものが苦手な自分には無理な味。

極太ストレート麺。
しっかりと冷水で締められ、ギュムギュムとコシあり。
スープはなかなか絡むが、極太のため、噛んでいるうちに麺だけになる。
スープを続けて飲めば解決するのだが、飲む気にはなれない。
麺量は並220g→少なめ180g。極太麺のため、大きめに掴むと3,4回で終わる。
腹ペコなら足りないが、今回は少なめで良かった。

チャーシューは大きめ2枚分。スープには絡めない。
ちょいパサで硬めだが、肉味はちゃんと残っている。
少し甘みがあるが、醤油系味もじんわりと。酒のつまみに良さそう。

極太メンマが2本。こちらも甘い。スィーツか!
白ネギ小口は多めに入っているが、甘みに押されて存在感なし。
海苔2枚はパパッと潜らせて口に押し込む。
柚子はいつも後半に味変で使うが今回は登場チャンスなし。

腹一杯で食べたのを加味しての点数。腹減り時の貴重な一杯でも同じか。
ラーメン食べに来たのに甘いものが嫌いな人にスィーツが提供されたって現象。
甘いラーメンって古今東西、キワモノの扱いだったと思うのだが。。
糖度を調べたら、ケーキ類並なんじゃないか? コレがデフォなら、個人的には周りの人の味覚を少し疑うレベル。
ブレだよな??

餃子は旨かったのが救いか↓
https://gyouzadb.supleks.jp/review/1105936.html
千葉駅から10分くらいで行けるジャンボトーストはインスタ映え↓
https://currydb.supleks.jp/review/1105938.html

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件
79

「さんまラーメン」@永斗麺 池袋店の写真2017.10.26(木)、20:45頃訪問。かぶら屋で軽く呑んだあとに。先客2人。
卓上にはマー油、黒胡椒ミル、胡麻ミル、お酢、刻み玉葱。

説明書き概略↓
大量の良質国産ゲンコツを一気に煮込む独自製法豚骨スープと、数種の厳選さんまから抽出する旨味エキスの贅沢ブレンド。無化調。

豚骨魚介、骨粉魚粉感を伴う粘度の少しあるスープ。
豚骨しっかりに、魚粉メインの魚介風味も前に。
さんまの風味は強くはないがふんわりと。
自然な甘みあり。醤油は適度な塩気。

細ストレート麺。
低加水、芯の少し残る硬め。小麦風味いい。
スープ絡み、啜り心地もいい。
替玉制で、麺の感じといい、博多豚骨仕様。
麺量はやや少なめくらい。

バーナー炙りの豚バラスライスは、香ばしさあり。
ペラペラだが、豚味しっかりに、食感もプルッと弾力ありで旨い。
青ネギ小口と卓上の玉葱が活躍。モヤシもやや濃い目のスープに合う。

卓上のマー油が半固形。
焦がしニンニク風味バッチリで旨い。濃い目スープにニンニクでちょっと強いがいける。

普通に旨いが、サンマの風味は生粋のほうが上。(しばらく行ってないけれども)。
魚粉メインのバランスが好みから少し外れるか。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「辛味 濃厚つけ麺」@日本の中華そば富田 成田空港店の写真1030円。2017.09.30(土)、14:30頃。第2ターミナル発だが、こちらに寄ってみた。
店内常に8割ほどの入りといった感じ。レジで先払いがスムーズでなく、少し並ぶ。
卓上には胡椒、一味、酢。

豚骨魚介スープ。
最初からさほど熱くない。魚粉メインの魚介が前面に。
甘みあり。醤油の風味はそこそこ。塩気は適度。
柚子片はわきにどけて自分のタイミングで。

断面長方形の太ストレート麺。
まずはそのまま食べてみる。
しっかり冷水締めで冷たく、硬めのコシあり。
加水は高めだが、小麦風味いい。
麺量はやや多め。つけ麺だと普通量かも。

スープはガッツリ絡む。太麺なので啜りにくい。
もともと熱くなかったスープはすぐにぬるく。

辛味は挽肉に豆板醤系の味わい。
辛さはピリ辛ちょい。普通にうまいが特筆する味わいはなし。
甘みが少し相殺されるのはいい。卓上の唐辛子も追加。

スープ内に太メンマ。硬めでゴリゴリ。悪くない。
白ネギ小口はやや多め。合う。
チャーシューは冷たいせいもあるか、硬くて味もいいわけでなし。

割スープは鰹系魚介。あっさり完飲。
うーん、本店未食だけれども、平均ちょいくらいの味わい。自分が豚魚はあまり好きでないのもあって満足感は薄い。点数はCP込。
年一の休暇旅行でラオスに行ってきます〜。そろそろガイドブック見て予習しないと。。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「赤辛つけ麺 並盛」@舎鈴 エキュート赤羽店の写真730円。2017.09.15(金)、21:00前、5人待ち。バーワルチーにてカレーを食べて満足したのだが、腹に若干余裕あり。赤羽に来るたびに目にするので入ってみた。
卓上には酢、胡椒、自家製の黒七味。ゆず粉は廃止とあり。
赤辛はおかわり自由とのこと。
座って10秒ほどで配膳。先茹でか?

魚介豚骨スープ。
豚骨はしっかり出ている。魚介は出汁も出ているが粉っぽさが強い。
塩気は適度、甘みそこそこあり。
白ネギ小口がたくさん入っているのは嬉しい。

正方形に近い断面の太ウェーブ麺。
そこそこちゃんと締められていて、まぁコシありの硬め。
締め置きしてあるのかも?麺量は200g~弱。サクッと食える。

赤辛は海老に唐辛子。
辛さはピリ辛ちょいで、甘みを少し消す。海老風味もプラスに。

チャーシューは厚め。プリッとしているが冷蔵庫温度で味は弱め。
メンマ普通。海苔合う。

割りスープ投入、スープ少し残しでご馳走様。
CPはいいが、自分はもう知ってる豚魚は食べなくてもいいかなぁ。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「魚郎」@せたが屋 FC京急鶴見駅店の写真並930円。2017.07.23(日)、20:00。結構客入ってる。まだ慣れないバイトが多いようでオペ混乱してる。
つけ麺気分だったのだが、高いと思ってやめてしまった。デフォメニューは端に追いやられている。780円なら悪くなかった。
電子券売機にて、魚郎にニンニク多めボタンが。以前はなかった気が。多めで。
待ちも発生、回転が悪い。ロット2か3杯のようだ。慣れてないのか行列商法か。
座って30分ほどでやっとこさ配膳。

動物しっかりに魚介出汁に背脂。
豚骨のみか豚骨メイン?魚介は鰹メインに感じる。
ニンニク、思ったよりも多い。背脂はたっぷり浮いていていい感じ。
旨いと思ったが、だんだんとしょっぱく。
あれ、これ醤油ダレ入れすぎじゃないか?
底に沈めた野菜を食べるのでもしょっぱい。
スープそのままはキツイ。

太ウェーブ麺。
硬め、加水低め、小麦風味そこそこあり。
スープ絡みは普通。麺量は普通からちょっと多めくらい。

チャーシューはしっかり豚味と塩?醤油味。
弾力あり。食感も豚味もいい感じ。
スープがしょっぱくなければバッチリなんだが…
しっかり味が入っているので負の相乗効果が。
野菜はモヤシメインにキャベツ少し。

半カレーを試してみたのもあり、腹一杯で完食
回転はこれからよくなっていくのだろう。
せたが屋でブレってそうそうない気がするのだが…。
ちょっと気をつけないと客離れの可能性もありそうな。
20:30頃、6人くらい待ち。並んでたら入らないな。

そば屋カレーもショッパー↓
https://currydb.supleks.jp/review/1081397.html

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 2件

「節骨こってりたいぞうらーめん+味玉」@節骨麺たいぞう 池袋東口店の写真800円+100円。2017.07.21(金)、23:30頃訪問。
会議→懇親呑み→フィリピン→〆のラーメン。取引先若手の奢り。

Webより概略↓
豚、鶏、国産A級背脂。
枕崎産本鰹節、土佐産宗田節、屋久島産ごま鯖節、九十九里産煮干、北海道産昆布、東北産ホタテ。

動物はベースにしっかりと。醤油の濃さは適度。背脂が多めに浮かんでいていい感じ。
鰹節をメインに魚介がガッツリと効いている。煮干っぽさも少しあり。
出汁感もあるが、粉っぽさのほうが勝った魚介感。
粉魚介はさほど好きではないが、久々なのと酔っ払いの〆とで旨い。

太めのほぼストレート麺。
加水は高めだったか? やや硬め。スープ絡みそこそこ。
小麦感は強くなかった気がする。麺量は普通からやや少なめ。

チャーシュー1枚は柔らかめで普通に旨い。
半熟味玉は魚介出汁使用らしいが気が付かず。
メンマ太め、九条ネギ、白ネギ、海苔。

序盤からニンニクをガッツリと投入されたが、ニンニクあったほうが旨いので問題なし。
久々に〆でラーメンを食べた気がする。深夜ラーメン、やはり旨い。
解散後、同僚呑みに半強制的に合流。さらに呑んでカラオケオール。起きたら一人で放置されていた。。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件
80

「濃厚ラーメン」@ラーメン 弘良の写真650円。2017.04.07(金)、21:30頃訪問。近くで仕事呑みのあとにコチラで〆。
ミニチキンガーリック丼290円、カリカリ揚げ餃子190円も。
卓上には正油、胡椒、酢、辣油、一味。喫煙可。

豚骨はしっかり出ている。
魚介は鯖のような青魚っぽい風味。いい意味で微かに臭みの残る鮮魚系寄り。
出汁が効いてる感じだが、段々とニボ感が強めに出てきた。
意外とあっさり寄りかと思ったが、終盤どっぷり混ざり込んで濃厚に。
マタオマ系でなく、しっかりとしたスープ。

断面長方形の縮れ麺。
多加水で硬め。啜り心地、絡み良し。
小麦風味なかなかあり。
麺量は普通。

豚バラチャーシューはプルッとしている。他の具材は普通。

完食。予想外に旨く、スープもけっこう飲んだ。

ミニチキンガーリック丼がまた秀逸。一口大の鶏肉がたくさん。
揚げたてサクサクで、ニンニク醤油がしっかりと染みている。コレ旨い。CP良すぎ。

カリカリ揚げ餃子も旨かった。
https://gyouzadb.supleks.jp/review/1058974.html

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件
76

「魚介つけ麺」@燕返しの写真700円。2016.12.05(月)、13:15頃訪問。先客15,6人。意外と混んでいる。後客も少し。
豚骨魚介は個人的に好みでなく、当たり店もそうそうないのだが、職場から近いので行ってみた。
卓上にはおろしニンニク、醤油、酢、辣油、胡椒、一味、まぜそば用酢。
特盛まで同料金だが、並を選択。半チャーハンと。

マタオマ豚骨魚介。
予想はしていたが、そのとおりの典型的なタイプ。
豚骨清湯系は普通に効いている。
甘めの醤油に魚粉頼みの魚介。ザラツキあり。
う~ん、元から魚粉系好きでない&ありきたり。
背脂が浮いているが、主張はさほどなし。

断面長方形の太ウェーブ麺。
多加水。水締めでコシあり、硬めでギュムギュム。
小麦風味あり。この麺はけっこういける。
並盛り270g。ちょうどいい。

チャーシューがスープに沈んでいる。
プレートで炙りを入れているが、香ばしさなし。温めているだけかも。味もほとんどなかった。
メンマは薄めでコリコリ。悪くない。白ネギ小口はやや多めでいい感じ。

サクッと完食。もうおまえはいいわ。。

半チャーハンもクオリティ低し↓
https://chahandb.supleks.jp/review/1032435.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
79

「辛いつけ麺」@吉田食堂の写真830円。2016.07.09(土)、12:30前訪問。先客5人、後客1人。
家から徒歩5分。麺丸からこちらに変わってだいぶ経つが、やっと来た。
同料金の中盛、冷やしでお願いする。
卓上には刻み玉葱、おろしニンニク、七味、粗挽胡椒。BGMはAM?ラジオ。

店頭説明書きより抜粋↓
[鶏・豚を2日間強火で炊き上げた濃厚スープに片口鰯・鯵・ウルメ鰯などの煮干・鰹節を大量使用]

熱々ドロリスープ。
豚鶏はよく出ている。魚介は動物以上で前面に。
魚介は魚粉主体な感じ。ニボ感もあるが鰹節のほうがややメインに感じる。
辛みは唐辛子系で、ちゃんと辛みあり。ピリ辛強。
マタオマ感薄く、普通に旨し。

断面長方形の太ほぼストレート麺。
菅野製麺所の麺箱あり。水締めでやや冷たいくらい。
加水高めのツルツル。小麦風味そこそこ。
芯はほとんど残っていないが、締められていてけっこう硬め。もっちり、コシあり。
中盛りで250g。やや少なめ~ちょうどいいくらいの量。

厚みのあるチャーシュー1枚分くらいを刻んだ豚。柔らかく、味もいい。旨い。
メンマは風味がいいが、自分はメンマ好きでなし。普通。
白ネギは少し。海苔は1枚存在感薄め。
卓上のタマネギを投入。辛みが残っていて、前半は熱で甘みが出ていい。
追加投入したタマネギはスープ温度が落ちていたため、辛みが飛ばず微妙。

割スープは魚介出汁。
熱々で温度が戻っていい感じ。
サクッと完食。冷やしもやや気になるので夏中にもしかしたらもう一度くるかも。
店主の接客は温かみがあっていい感じ。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件