なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

no

男性 - 東京都 (1982年生まれ)

アルコールタバコラーメンカレーニンニク辛いものクセのあるもの猫ロック女映画ミュージック読書AVダイヴィング海外旅行好き。交通課甘いもの満員電車仕事ヒップホップ咀嚼音強い香水嫌い。RDB12年290杯、13/370杯、14/385杯(ユーザランキング最高6位/年末7位)、15/271杯、16/172杯、17/131杯。CurryDB15年/142杯、16/256杯、17/159杯。

平均点 78.013点
最終レビュー日 2019年6月16日
1,888 1,384 0 4,426
レビュー 店舗 スキ いいね

「牛骨ラーメン しょうゆ」@オレズ・マガラズ 川端店の写真550円+小生(350円)。2014/4/28(月/祝日)、19:00ちょい訪問。博多4杯目ラスト。
ラストは赤坂[元祖 長浜屋]か博多[博多一幸舎 博多本店]へと行こうと思っていたのだが、時間にあまり余裕もなく、けっこう酔っていて面倒臭い。
すると今しがた出てきたKENZO CAFEの斜め向かいに牛骨ラーメンの看板が。
[飲んだ後のシメにいかがですか!!]とあり。
豚骨疲れ気味はKENZOを挟んだだけでは払拭されず、呑みの〆的なところもあり、渡りに船とこちらへ。
若くて可愛らしい女性が1人でやっておる。卓上調味料なし。
先客はなかったが、ほどなくして常連ぽいおじさんが一人やってきた。遅い時間に栄えそうな界隈。
しょうゆはピリ辛、塩はアッサリとのこと。

ちょっと曖昧な感じもあるが、牛の風味がちゃんとする。
醤油は少しだけしょっぱめ。
辛さはメニューにあるとおりのピリ辛。
種も少し入っている唐辛子のいい風味が地味に効いている。
輪郭がやや怪しいがバランスはいい。
醤油のコクあり、深みもあり、唐辛子の味がいい。

低加水、断面角の極細ストレート麺。
芯の残るポツリポツリ食感。
スープはしっかり絡む。
啜り切りカットで素晴らしい啜りごこち。
麺量は少なめだが、締めには充分。

具は呑みの締めとあって青ネギ小口のみだが、量が多くしっかりと具として機能しておりうまい。

麺と青ネギを完食。スープはちょい残し。
うまかったが、塩のほうが牛骨風味を純粋に味わえそうでそちらのほうが良かったかもしれない。
唐辛子の味は好みなのだが、醤油の味自体か全体とのバランスがいまひとつだった気がする。

メニューが韓国寄りだったのだが、関東に戻って調べてみると、韓国料理と牛骨ラーメンの店のようだ。
唐辛子の風味がなんとなくそれっぽかったのと、ソルロンタンのイメージが浮かんだのは正解だったようだ。

博多ツアー終了。
小旅行の最後に、羽田空港国際線に新しくできた六厘舎にでも寄ってみようと思ったが、出国ゲート内とな。
ハードル高すぎ。おとなしく自宅に帰ってバタンキューであった。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「焼ラーメン+キムチマヨ」@KENZO Cafeの写真700円+100円、レモン酎ハイ450円。2014/4/28(月/有給)、18:40訪問。博多3杯目。先客4名、後客なし。
福岡アジア美術館は藤子不二夫の企画展をやっていたが、こちらもパス。常設展がボリュームあり、内容も非常に良かった。こちらの夜営業待ちで、コンビニ酒を呑みつつ中洲にて24k1h0.00。
まだ腹はそこまで減っていないが食える状態。けっこう呑んでいて酔っ払い。
炭火が外にあるので焼鳥や肉は外でやっている。
BGMはテレビ。店内はソース系のいい匂いが漂っている。刺身などもある麺系の豊富な居酒屋。
卓上には紅生姜、白ゴマミル、ラーメンコショー、七味、おろしニンニク。

5分くらいで配膳。卵を混ぜて食べる。
加水低めの細ストレート博多麺。
芯が残るか残らないかくらい。ポツリ感はないが、やや硬めでうまい。
普通の焼きそばでも、やや硬めの博多麺を使うほうがうまいのではないかと感じた。

タレは豚骨醤油ならぬ豚骨ソース。
特製ソースに豚骨スープが混ざっているとのこと。
麺にしっかりとタレの味がついている。
旨い。

生卵はタレにバッチリ合う。
マヨネーズも当然合う。ややジャンク感が出ていい。
キムチは後半に麺と一緒に食べる。
キムチ自体も甘みと酸味が少ない熟成度の高めタイプでうまく、麺にも合う。

具は焼きそば定番の豚バラスライス、キャベツ、モヤシにニラが少し。
ソースがやや違うのと、麺が違う以外は焼きそばなので、当然合う。
ベビースターは載っていなかった。仕様から外れたのか、たまたま入っていなかったのか不明。

普通に食べてもしっかりうまいとは思うが、豚骨スープ連チャンに疲れ始めており、流れ的に最高だった。
完食。レモン酎ハイを呑みながら一服し、博多ラストの店をどうしようか考える。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件
81

「ラーメン」@元気一杯の写真650円。2014/4/28(月/有給)、13:20訪問。バスで移動し博多2杯目。
開店バケツはぶら下げる方式に変更になったようだ。中には水と吸殻…。外3人待ちに接続。後客5名。
回転は良く、5分ほどで着席。年齢層はまちまちで女性もいて客層は広そう。
BGMはFMラジオ。店主夫婦2人でまわしている。2人の元気な声、奥様の素晴らしい笑顔。
例の情報はネットで見ていたのだが、今はそんなことはないようで、非常にいい接客。
それっぽいものとしては店内に1枚。低姿勢…
[当店はスープが命 ?(忘れたので中略) 方々が集う店です。
スープから吟味していただくことを好まれない方は当店のご利用をご遠慮下さい]
カメラ、タバコ、ケータイ×マークが入口付近に。携帯禁止マークは各席に。
隣の客の携帯が鳴ったが、2人とも特に反応なしだった。

店内には微かに獣臭。卓上には高菜のみ。
バリカタや硬めオーダーをする人が多い。自分も硬めで頼んでおけば良かったかと少し不安に。

[スープからお飲みください]とアナウンスあり。
表面に厚めの油層がある、キレイな豚骨スープ。
ライトな色の濁った豚骨スープが表面の油のなかを流れている。
火傷しそうなくらいの熱々。店内の微かな獣臭はスープにはなし。
臭みのない豚骨の旨み。塩系味わいのコクが舌に染みる。
全体的にはあっさりながら深みがある。
シンプルながら美味い。

加水中くらいの極細ストレート麺。
少しまとまっていてちょっと箸で持ち上げにくい。
デフォでも芯がわずかに残る硬さで、舌でプツリプツリと切れる。
スープの持ち上げ良し。小麦感普通。
伸びるのが早め。麺量は替玉前提の量ではなく普通にあるので、後半若干ではあるが柔らかくなる。
最後までを考えると硬めのほうがいいのかもしれない。

トロトロチャーシューは8割が脂で肉部分が少しだけ。たまたまだろうか?
キクラゲ合う。青ネギ小口は少なめで印象なし。

後半に高菜を投入。大きめのカットで葉が広がる。
激辛、シャキシャキ食感で美味い。
スープの味変としても有効。

麺と具を完食。
厚めの油層が最後まで残り、終盤若干ながらオイリーに感じたが、高菜でけっこうリフレッシュする。
麺量が普通にあり、スープはもったいないなと思いつつもある程度飲んで残す。

ハンカチティッシュセット(100円)を購入し、汗を拭いながら店を出る。
最後まで笑顔が素敵。店主も感じが良かった。
2chで出ていた緊張感のあった時代もそれはそれで面白そうではあるが。

朝から体調が万全ではなかったため、一休みで観光へ。
福岡アジア美術館→中洲へと向かう。

【追記】例のやつを発見したので、urlを。元ネタが元ロッキンオンの鹿野だったとは。もう高菜食べてもいけそうだけれども。
http://www.fact-mag.com/diary/2004/11/14.html

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件
75

「玄瑛ラーメン」@麺劇場 玄瑛の写真750円。2014/4/28(月/有給)。宿酔気味でなかなか起きられず、チェックアウトギリで小城から博多へ。
1年ぶりの博多ツアー。昨日を引きずっていて、あまり食欲がなく先が思いやられる。
バスにて昼休憩があるこちらを優先し1杯目に。11:45訪問。外に6人待ち。
回転悪そう。15分で中へ。中待ちもあるのか...。メニュー説明がかったるい。
替玉/大盛りがないのをアピールし、350円の卵かけご飯をゲキ押しする。
卵かけご飯を買わせるために替玉と大盛りを設定していないのが明らか。
中でまた10分以上待つ。出るときには外待ち2、中待ち7。
卓上調味料なし。

メニューの説明書き。
[昆布・カツオ・ウルメ・サバ・干し海老・干し貝柱・干しアワビの旨みを凝縮し、再醸造した醤油]
[無化調][加水率が非常に高い口の中で弾けるような自家製麺]

骨粉の粉っぽさが少しあるサラサラスープ。豚骨、醤油ともに上品。
微かで特定はできないが、上記様々な素材の風味がそれぞれ香ばしく薫る。
それぞれ微かだが、一応風味が分かれている感じがある。
魚節系の風味の次に海老が一番わかりやすい。貝類っぽさ、昆布も微かに。
細かいニンニクチップは[パンチが入る]ような強さはなく、香ばしいニンニク風味がスープに一味加えている感じ。
後半少し良くなったが、序盤はコクや深みが足りず、味が通り抜けて行く感じ。
無化調故のあっさりさ薄さを克服できていない印象。
白髪ネギの味に負けるくらいの上品なスープ(後述)。

加水中〜高、白め極細ほぼストレート麺。
芯が少し残っていて、やや硬めなくらい。弾力をちゃんと感じるには細すぎる。
プツプツ感はあるがそんなに弾ける感じはしない。小麦感そこそこ。
スープは持ち上がるが、あっさり故、味はしっかりとはついてこない。
麺自体はこれはこれでうまくはあるが、博多麺のほうがスープは絡みそう。
麺量は少ない。大盛りを作っても一般的な普通くらいの量になる。

チャーシュー2枚はミシプリの弾力ある硬めで、味付け薄め、肉の味。なかなか。
白髪葱多め。水通しでネギ臭さはなく、味だけほどほどに残っていて、トッピングとしていい仕上がり。
しかしその白髪葱の味にスープが負ける。量が多めなのもあるが、あまり合わない気が。
小さい海苔は合う。キクラゲも薄めのスープには合わない。食感のみ。

完食完飲。底に骨粉がたくさん沈んでいた。
[化学調味料不使用のスープ]のイメージ通りの味。
軸となる味わいが感じられず曖昧な印象。
また、トッピングのミスマッチもあってチグハグな印象も受ける。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「ラーメン(並)」@赤のれん節ちゃんラーメンの写真500円。2013/4/13(土)、13:00頃訪問。
佐賀、久留米の雰囲気とは変わってビルが立ち並ぶ都会。
駅から近いのに少し迷ってしまった。
先客3名だが、すぐに入れた。店内は豚骨臭がほんのりと中華料理のいい匂い。
ラーメンはメニューの一部でしかない。
卓上には紅生姜、胡椒、おろしニンニク、一味、塩、醤油、ラー油、白ごま。
バリカタで注文。

スープ熱めの豚骨醤油。
豚骨しっかりだが、意外と醤油も強め。
しょっぱさはない。ほんの少しだけ粉っぽさあり。
豚骨も醤油も強いのだが、バランスが取れている。
臭みはあるかないかくらい。
数mm油層があるが、ぬめり感はなし。

丼から小さく、麺量少なめ。
極細の平たい麺。今まで食べたラーメンの中で一番細いかも。
小麦感はしっかりとあり。
バリカタだが芯は残っておらず、そんなに硬くはない。

チャーシューは脂肉バランスのいい小さめが二枚。薄い塩味で硬め。
メンマは普通。ネギは当然合う。

連食でけっこう腹一杯。
替玉はできず。
腹減りだったらもっと美味かったハズで+1加点。

隣の人は焼きそばを食べていて、うまそうなソースの匂い。
ひっきりなしに客がくる。
人気の中華定食屋と言った感じで、賑やかさが楽しい。
店員さんも非常に好印象。
店を出て少し経つと待ちが8人に。
ココも訪問タイミングがバッチリだったようだ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「昔ラーメン + 香味油+替玉」@大砲ラーメン 本店の写真570円+130円。2013/4/13(土)、久留米から30分歩いて11:00過ぎに到着。
店内は半分ほどの客入り。ほんのりと豚骨臭が漂っている。
お冷は粉緑茶。
卓上には赤とうがらしニンニク、おろしニンニク、国産紅生姜、洋コショー、白ごま。
メンカタで注文。

九州ラーメンなのに提供が遅いと思ったら、1ロット三杯で作っていた。
席数かなりあるのに一回に三杯だと回転が...
おにぎりorごはん・漬け物・半餃子のセットを注文している人が多い。

10分ちょっとで配膳。
少し粉っぽさのある豚骨。こってりとあるがそうでもない。
スープをかいでみると微かな豚骨臭。
スープの味自体には豚骨臭が染み出ていないが、啜る時に微かに臭みが鼻を抜けて美味い。
コクはしっかりあるが、しょっぱさはなし。
控えめながら最後まで味が残る。

ポツポツの白い細ストレート麺。
安定したうまさ。小麦感あり。
麺量は替玉前提のちょい少なめ。

チャーシュー薄いものが二枚。味付けは薄いが肉の味がなかなか。
青ネギ小口は多くないが、海苔ともども当然合う。
タケノコは小さめ細めのものが6,7本。食感も良く、美味い。
豚脂を揚げたカリカリはたくさんは入っていないが好み。
噛むと、周りの硬さが崩れて中の脂に届く、カリッ→ポスッ→ふにゅっとした食感が何ともいえず良い。
脂の味はジワッとくる。

スープの味を変えたくないので、レンゲ内にて赤ニンニク。
しっかり辛さがあってうまい。ニンニクも抜群に合う。


麺をサラッと完食し、新登場!とある[香味油+替玉<ネギトッピング付き>]を注文。
香味油は[昔ラード(カリカリ付き)]か[黒マー油]かを選べる。カリカリで注文。
替玉を待つ短い時間で、国産紅生姜(液に浸っていない)をレンゲ内にてスープに浸して食べる。
さっぱりでうまい。口のなかがリフレッシュ。

替玉に青ネギが載っているのは地味に嬉しい。色の薄い醤油たれもついてくる。
香味油もしっかり風味があって美味い。カリカリは十個ほど?デフォより多め。
同じカタメンだが替玉の方が芯の残りがよくポキポキ感強い。こっちのほうが好き。

レンゲ内にて醤油たれを試す。
薄い色に反してしっかり豚骨醤油味になる。
少し豚骨醤油で楽しみ、同じくレンゲ内ニンニク、赤ニンニク。
最後に赤ニンニクを丼へ投入し、完食完飲。

あとニ杯くらいは替玉いけそうだが、もう少し違う店にも行きたいので自重。

替玉頼むくらいのタイミングで満席。
帰り際11:30で10人待ち。十分くらい後にもう一度見てみると、30人待ちくらいになっていた。
訪問タイミングもバッチリだったようで満足。天神へ向かう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「こってり黒とんこつラーメン」@博多ラーメン ちくぜんの写真680円。2012/6/2、13:00前に訪問。空港内、三店ラーメン屋が並ぶなかで一番客が入ってる。
一番人気が黒とんこつのセットメニューで、二番が単品の黒とんこつとなっていたので、普通のとんこつではなくこちらを注文。
卓上には高菜と紅生姜のでかいビンあり。

麺は黄色細縮れ麺。普通の中華麺といった感じ。
スープは濃いめ。野菜の焦がし油が浮いている。濃い分とんこつの風味が薄くなってしまっている。
普通とんこつラーメンのスープも味見したが、こっちはさっぱりとんこつ。
連食だったので濃さがけっこうきつい。さっぱりにすればよかった。。

高菜は辛みほとんどなし。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「昔ラーメン 並+替玉」@大砲ラーメン 天神今泉店の写真630円+替玉120円。2012/6/2、11:30頃訪問。
店内はいると獣臭がくる。先客は数名。十二時になるにつれて混んできてほぼ満席に。

卓上、からしニンニク、おろしニンニク、白ごま、胡椒、紅生姜、餃子用ラー油・タレ。
しょっぱ目好きならラーメン用醤油、甘め好きなら割りスープがあるとの表示あり。
お冷は粉っぽい緑茶。

具は薄チャーシュー2枚、タケノコメンマ2本、輪切り半ゆで卵、青ネギ、海苔。
麺は硬めで注文。白ストレート細麺。ぶつりぶつりと歯切れよし。
昔ラーメンは[こってり]となっているが、後味さっぱりでほとんど残らない。麺をすする時に獣臭が少し香るのがいい。
替玉時にからしニンニク追加。しっかり唐辛子の辛さあり。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件