なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

no

男性 - 東京都 (1982年生まれ)

アルコールタバコラーメンカレーニンニク辛いものクセのあるもの猫ロック女映画ミュージック読書AVダイヴィング海外旅行好き。交通課甘いもの満員電車仕事ヒップホップ咀嚼音強い香水嫌い。RDB12年290杯、13/370杯、14/385杯(ユーザランキング最高6位/年末7位)、15/271杯、16/172杯、17/131杯。CurryDB15年/142杯、16/256杯、17/159杯。

平均点 78.071点
最終レビュー日 2019年10月15日
1,956 1,424 0 4,702
レビュー 店舗 スキ いいね

「辛口ラーメン 中辛」@天外天 本店の写真750円+エビス中瓶(550円)。2014/4/26(土)、21:00前訪問。熊本5杯目(ラスト)。
熊本現代美術館にて草間彌生の企画展はパス、常設展のみを楽しんだあと、向かいの鶴屋百貨店屋上ビアガーデンにてビールなどを呑みながら休憩後にこちらへ。
5,6人並んでいたが、入れ替わりがあったようで一気にはけて自分のみ待ち。
女子グループ5人が食い終わったのにダベっておる。臭くない豚骨のいい香りが店内から漂ってくる。
少し待って着席。少し辛さが欲しくなったので辛口にする。小辛/中辛/激辛と有り、激辛と迷うが、最近弱気なので中辛に。
卓上には胡椒、ラーメンのタレ、ニンニクの醤油浸、紅生姜。

表面はニンニク微塵/チップ/パウダーで覆われていて粉っぽく見えるが、中のスープは意外とキレイな色。
豚骨の旨みに程よい塩気。ベースの豚骨とタレはあっさりタイプ。醤油ダレも少し入っているか?
コクあり。後味は引きが早めであっさり。多量の細かいニンニク微塵がよく効いていて、パンチを加えている。
臭みはなく、店外で感じたとおり、香りがいい。
辛みは唐辛子の風味に辣油感も少しあり。
辛さはピリ辛強くらいで、豚骨の風味も飛ばずに調度いいバランス。

麺は博多麺のような低加水細ストレート麺。
芯が微かに残り、ポツリ食感あり。
小麦感あり。啜り心地、スープの持ち上げ良し。うまい。
麺量は替玉前提の少なめ。

キクラゲコリコリ。青ネギ小口はバラけてしまって印象薄い。
底に沈んだ細かいニンニク微塵とキクラゲの食感が楽しい。

チャーシューは厚みのあるものが3枚。ビールのツマミに最後に食べる。
トロッと柔らかい。味付けは控えめだった気がする。
肉をアテにビールを呑みながらスープも飲んでいたら完飲してしまった。腹一杯。

隣のラーメンを見ると色が辛口より薄め。
辛みがないほうが豚骨感は強いかもしれないが、調度良い辛さもうまかったのでどっちがよかったのか微妙なところではある。

今日食べた5軒は全部微妙に麺の細さが違ったのが面白かった。
博多と違って麺の細さにはスタンダードがないのだろうか。や、ベーシックな熊本ラーメンじゃないものが多かったのかもしれない。味わいもそれぞれ違って非常に楽しめた。
熊本ラー食/観光を終え、締めに中央街へ。熊本城は良かったが、熊本嬢はハズレを引いてしまった...

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「玉子入ラーメン」@黒亭 本店の写真850円。2014/4/26(土)、17:30訪問。熊本4杯目。先客9名、後客5名ほど。
20:30までと閉店時間がやや早いので先に行っておこうと思い、熊本駅方面に電停で戻る。
これまで店内に獣臭がするところはなかったが、こちらは道路を挟んだくらいから薫りがしてくる。
店内はキレイ。夫婦経営+バイトだろうか、家庭的な雰囲気。
店のイチオシらしいのと、ビジュアルに惹かれて無謀にも卵入りに。
卓上には胡椒、一味、塩。

[脂身の少ない豚頭骨のみを大量に使い、職人の手作業で作っています]
表面に薄く油。スープ温度は熱め。
しっかり出ている豚骨の味と獣臭。塩気はやや強く、少ししょっぱめ。
コク、深みともにあり、味は濃い目ながら、濃度的には濃厚系より淡麗寄りのすっきりスープ。
焦がしニンニクが万遍なく浮いており、香ばしいニンニクの風味がガッツリ。
臭みと非常にいいバランス。

中くらいの太さのほぼストレート麺。
低加水で微かに芯の残る硬め。ポツリポツリ感あり。
啜り心地よく、小麦の香りもいい。
麺量は普通〜やや少なめ。

少し厚みのあるチャーシュー4枚。ミシミシ硬めだが、肉の味、醤油系味ともにうまい。
さっき食べた山水亭と味付けが似ていて独特の風味がある。
卵黄はオススメ通りにレンゲのなかで。新鮮で箸の腹で押しても元の形に戻る。
鮮やかな色のとおり、味も濃い。腹いっぱいめなのでややキツイが、味変としては確かに合う。
モヤシは生っぽかったが、スープ熱でちょうどよくなる。シャキシャキで味濃いめ
キクラゲはコリコリでうまい。
青ネギ小口は散るとわからなくなるので、まとめてスープと味わう。うまい。

完食。終盤しょっぱさが強くなってくるのと、腹一杯故、スープは少し残す。

パンチがありながらもシャープなスープ。
上陸後初めてちゃんと臭い熊本ラーメンを食べた。
獣臭豚骨が大好きなので非常に楽しめた。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「山水亭ラーメン」@山水亭の写真552円+税=596円。2014/4/26(土)、15:56訪問。近くのこむらさきからの連食、熊本3杯目。先客1名、後客なし。
外にせいろが置いてあり、ぶたまんなどを売っている。キレイめで広い店内。中央にテレビ。
卓上には胡椒、酢じょうゆ、ラー油。

少し粉っぽさのある豚骨スープ。
ニンニクチップでニンニク風味も入る。塩気は抑えめでちょうどいい。
豚骨の味わいはあり、微かに臭みが鼻腔に抜けるのは好み。
しかし、コク、深みが少なく、薄く感じる。タレが弱いのだろうか。やや水っぽい印象。
微かに入っている胡椒、唐辛子のような辛みはいい感じ。

細ストレート麺。表の看板には[コシの強さが際立つ多加水麺]と書いてあったが、食感は低加水麺。
茹ですぎなのか柔らかく、コシもなにもない。
カットが長く啜りごこちも微妙なところ。
麺量は普通~やや少なめくらい。

チャーシューは小さめ2枚。
醤油系プラス中華系っぽいスパイスの風味があり、味はうまい。
キクラゲは合う。青ネギ小口は少なく印象に残らず。
完食完飲。

最近(?)完成した新味の[黒味]はコクと香りを大幅に増したコッテリ味だそうで、そちらのほうが良かったのかもしれない。それでもベースが薄いと微妙か...
今日のスープの薄さはブレなのかもしれないが。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@熊本ラーメン こむらさき 上通中央店の写真570円。2014/4/26(土)、15:30訪問。城を散策後にこちらで熊本2杯目。先客4名、後客4名。
上通りアーケード街の中。本店に来たつもりだったのだが、後から気が付いた。
本店は同じ通りの200~300m先だったらしい。こんなに短距離に何故に2店舗…。本店巡り序盤で失敗(泣)。
メニューが多様。馬刺し1400円なんてものも。納豆ラーメンとピザ風ラーメンが気になったが、納豆は腹が膨れそう、ピザ風は外の見本を見るとコーンがぎっしりだったので止めておき、結局ベーシックなラーメンに。
卓上には胡椒、一味。
店主夫婦(?)と女性2人で営業している。

ニンニクの香ばしい薫りが丼から。
豚骨の味がしっかり出ていながらあっさり。
サラサラの白い豚骨スープの上に、香ばしさを感じる鶏油(?)がいい感じに漂っている。
コク、深みあり。塩気はほんの少ししょっぱいくらいでちょうどいい。

低加水、中細ストレート麺。
芯が少し残る硬め。ポツリ感あり。うまい。
カットは長かったような気がする。啜り心地はいい。
麺量は少なめ。

チャーシューはミシミシ硬めで肉の味も薄め。
キクラゲは割と入っていて、食感がいい。
青ネギ小口少し。ニンニクチップも少し。
配膳時の薫りは良かったが、食べ始めるとほとんどニンニクチップに出会えず。
底に溜まっていて最後は楽しめたがもう少し全体にまわる量が欲しいところ。
あっさりめなので、ニンニクの香ばしさがちゃんと入って完成のスープだと思う。

完食完飲。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
80

「桂花拉麺」@桂花 本店の写真630円。2014/4/26(土)、12:40前訪問。熊本遠征(?)1食目。
東京の桂花のイメージとは違う広い店内。先客11名、後客4名。
明日、佐賀にて父方祖母の三回忌。前日を利用して比較的近く、城とラーメン目的で熊本に初上陸。
佐賀からの移動で気が付かずに乗っていた新幹線[さくら]は水戸岡鋭治デザインの流線型。熊本城直近の電停からすぐのため、まずはこちらへ。
かためで注文。卓上には餃子のたれ、ラー油、胡椒、辛香。生ニンニクは申告制。頼んでおく。

豚骨鶏ベースにマー油。
鶏も注意深く味わうと感じるが、やはり豚骨がメイン。
マー油の焦げが入った香ばしいニンニク風味が絡んでうまい。
獣臭は東京の一部店舗より意外にも弱いが、軽めながら入っている。
少ししょっぱめだが、自分にはちょうどいいくらい。

断面角、中くらいの太さストレート麺。
かため注文で芯の残るアルデンテ。
低加水の粉っぽいモソモソと芯のボツリがうまい。
スープの持ち上げはそこそこ。
麺量は普通からやや少なめ。

チャーシューは極薄2枚。ミシミシだが薄いので硬さを感じない。肉の味と味付けが絶妙。
茎わかめは食感よく、合う。メンマも茎わかめのような食感で、味付けが控えめでいい。
味玉ハーフはしっかり塩味。青ネギは少ないので印象薄い。

おろしニンニクは小皿で多めにくる。
マー油で充分な感じだったが、頼んだので少し入れる。
もちろん合うが、やはりデフォでも充分か。
辛香は唐辛子主体で七味のような風味。こちらは良く合う。

熊本城を散策したあとに連食を予定しているので、スープはやめようと思いつつもほとんど飲んでしまった。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件