なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

no

男性 - 東京都 (1982年生まれ)

アルコールタバコラーメンカレーニンニク辛いものクセのあるもの猫ロック女映画ミュージック読書AVダイヴィング海外旅行好き。交通課甘いもの満員電車仕事ヒップホップ咀嚼音強い香水嫌い。RDB12年290杯、13/370杯、14/385杯(ユーザランキング最高6位/年末7位)、15/271杯、16/172杯、17/131杯。CurryDB15年/142杯、16/256杯、17/159杯。

平均点 78.018点
最終レビュー日 2019年6月25日
1,894 1,386 0 4,449
レビュー 店舗 スキ いいね

「にぼしらーめん(戸越らーめん えにし)」@FUJI ROCK FESTIVAL'17の写真今年も戸越銀座のえにし出店あり。700円。2017.07.29(土)、15:15頃@ところ天国。
前日遅かったのもあり、少し遅めのスタート。雨、雨、雨。
平賀さち枝とホームカミングス@木道亭→WESTERNCARAVAN@HEAVEN→BIG WILLIE'S@CAFE DE PARIS→雨だが、ところ天国で昼食。餃子フライと。
受取口に餃子フライ用ソース、黒胡椒。

清湯豚骨煮干醤油スープ。
オイルあり。煮干粉がキラキラと。
豚骨は出汁で出ている。煮干も出汁メインでしっかしと。
醤油は尖りなしでちょうどいい塩分。
あっさりしっかりのスープで旨い。

中細少しウェーブ麺。
芯が少し残る硬め。全粒粉入り。
加水低めで小麦感あり。
麺量は意外とあり。店舗では少なめに感じるだろうけれども。

一昨年はなかったフジロック仕様の海苔が乗っている。
こういうのはちょっとテンション上がる。海苔の下にはチャーシューと白ネギ小口。
チャーシューは1枚。一昨年と違う。弾力あり、味もいい。
白ネギはもう少しあると嬉しいところ。

サクッと完食。
餃子フライ↓
https://gyouzadb.supleks.jp/review/1082911.html

GREENへ移動し、COCCOの終盤に滑り込み。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 4件

「初代とんこつ醤油らぁ麺(初代⚡豚麺)」@FUJI ROCK FESTIVAL'17の写真800円。2017.07.28(金/夏休)。25:00前@PALACE OF WONDER。
GORILLAZ@GREEN。ほとんど聴いたことなかったが、すげぇ良かった。夜のCAFE DE PARISを見に行って、戻って帰りにコチラへ。
PALACE OF WONDERのラーメン屋、いつも気になっていたのだが、疲れているのと混んでいるので素通りしていたのだが、今回は〆ラーを。

ググってみたが、店舗情報見当たらず。コチラの店のイラストとロゴを担当したらしい方のツィッタがヒットし、それによると、「デビューするラーメン屋さん」らしい。どこかに実店舗ができるのだろうか?

油がけっこう浮いている。深夜にそそられるビジュアル。
豚骨はしっかり。ざらつきがありそうな見た目だが、意外とスムーズ。
豚骨醤油を謳っているが、博多豚骨のように醤油感は少ない。
塩気はやや強め。味わいは濃いめで、〆にいい感じ。

麺は意外にも中太よりやや太めの平打ちウェーブ麺。
細麺は屋台だとダレそうで厳しいのだろうか。開店は早くなりそうだけれども。
少し硬めでもっちり。OASISで食べた渡なべと同じような麺の印象。
麺量はやや少なめだが、この時間には充分量。

豚バラは味付き。しっかりと醤油系の味がついている。
この時間とスープとの相性を考えるとやや濃く感じる。
ほうれん草がいい仕事をしている。海苔は合う。
メンマは普通の。好きでなし。

ほぼ汁完で1日目終了。ヘロヘロになりながら宿へ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「海苔中華(うまいもんや越後)」@FUJI ROCK FESTIVAL'17の写真うまいもんや越後(実店舗なし?)の出店@OASIS。800円。2017.07.28(金/夏休)、16:30頃。
ORGE YOU ASSHOL@HEAVEN→ROUTE17 R&R ORCHESTRAで加山雄三が歌っているのを横目にOASISでまた飯&酒を。酔っぱらってるので結構入る。
受取口に七味、白胡椒。

鶏醤油。
あっさりではあるが、味の抜けはなく、しっかりとしている。
醤油は塩気適度。醤油風味はやや弱め。
ベーシックな醤油ラーメンとしてはなかなかいい。

中太いちょいウェーブ麺。
やや硬めですこしコシあり。表面つるんとしているが、小麦感あり。
麺量は思ったよりはあり。普通の店の少なめくらいのイメージ。

アオサ海苔が主役かも。風味いい。
チャーシューはミシミシで味付けはほぼないが、肉の味がするのはいい。
メンマは普通で好きでなし。白ネギ小口が少し。

サクッと完食。
GALLANT@REDをチラ見し、RADWIMPS@GREENを後で座りながらたまに踊って聴いて、CATFISH&THE BOTTLEMAN@WHITEがイマイチ乗らず、小暮武彦@GYPSYに移るもこちらもそこそこで切り上げる。少し早めにメインアクトのGORILLAZ@GREENへ。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「海老の油そば(渡なべ)」@FUJI ROCK FESTIVAL'17の写真高田馬場『渡なべ』の出店@OASIS。700円。2017.07.28(金/夏休)、10:30頃。
10:00頃に現地に着いて、最初のグループ魂@グリーンが11:30スタート。まずはハイネケンを1杯。近くのポカリなどのブースのお姉ちゃんと絡んだりしながら、まずはコチラで腹拵え。
渡なべのメニューは2015年と同じ(去年は不明)。受取口に豆板醤、おろしニンニクあり。

以下概略↓
海老の旨みと香りを凝縮。特製「海老醤油だれ」
30回混ぜてからお召し上がりください!さらに風味が増します。
トッピングは味玉100円、味玉&チャーシュー増し300円プラス。

動物感も少しある気がする?
海老殻系のが風味がブワッと。
粉末は見当たらないので出汁でしっかり出しているのだと思われる。
塩気は強めだが、汁なしではちょうどいい。

少し平たい太ウェーブ麺。
コシが適度にあり。小麦感少し。
タレはよく絡む。麺量は少なめ。

具は一昨年と比べると、モヤシからネギ2種に変更になっていた。
刻みチャーシューは豚味、味付ともに旨い。合う。
メンマはゴリゴリ。丸太までいかないけど食感はいい。
ネギ小口とタマネギ微塵は当然合う。もう少し多いと素晴らしい。
有料でネギ増しがあれば良さそう。

豆板醤とニンニクをガッと混ぜて、グワっと完食。
フェスのクオリティとしてはバッチリ。さらに呑んでグリーンへ!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 4件

「ミッドナイトらーめん+辛さ増し(越後維新)」@フジロック・フェスティバル2015 ワールドレストラン/苗場食堂の写真600円+100円。2015.07.27(日)、0:20。待ちなし。最終日のHeaven/WilkoJohnsonで泣き、Green/ノエルを素通り、苗場食堂/ピギーバンクスをちょっと見て、Red/電撃ネットワークからのOasisエリアで〆ラー。
越後維新の出店。<a href="/s/64323.html">「越後ラーメン 維新湯沢本店」</a>、<a href="/s/57061.html">「越後つけ麺維新大井町店」</a>、<a href="/s/30240.html">「らーめん博多維新大井町店」</a>、<a href="/s/74818.html">「越後つけ麺維新JR中山店」</a>、熱海にもあるようだ。
スタ麺と迷うがコチラにする。大井町の博多維新で同メニューを食べたことあり。
辛いですが大丈夫ですか?と女性店員に気遣われるが、心配は無用。

豚骨醤油ベース。
大井町で食べたときは清湯だったが、白湯に見える。味わいも濃厚。
器が小さいから凝縮されているように感じるだけ可、最終日なのもあってかなり濃縮されているのか。
甘みがあるが、洋唐辛子っぽい、シャープな辛さがしっかりしていて、ちょうどいい。
序盤はたいして辛くないと感じたが、後半しっかり辛く、激辛弱くらいに。

断面角の太ストレート麺。
加水少し高め。芯の残るやや硬め
小麦風味少し。
麺量は少なめ。

器が小さいのもあるかもしれないが、挽肉と溶き卵がかなり多く感じる。
スープが挽肉&溶き卵で埋まっている。もう少し汁気が少ないと混ぜそばといっても通用しそう。
青ネギ小口はよく合う。材木メンマは甘めで好みでなし。
辛み増しはスタ麺用と書いてあった。甘辛。元が辛いので、プラスの辛さはほぼ感じない。

しっかり辛くてガッツリ。麺量は少なめだが、具もけっこうあって腹にはかなりたまる。
冷やしうどんでさっぱり締めようと思ったが、うどんソールドアウト。ムンバイのカレーもほうれん草しか残っておらず。蕎麦で締めることとした。

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 5件

「海老の油そば(渡なべ)」@フジロック・フェスティバル2015 ワールドレストラン/苗場食堂の写真<a href="/s/176.html">高田馬場『渡なべ』</a>の出店。
700円。2015.07.26(土)、24:30。OASISエリア。
グリーンのMUSE(観てない)、続いてホワイトのベルセバも終わった帰り際に締め。ほとんどの店が列をなしているが、こちらは待ちほぼなし。タイミングが良かったのか、多量に茹で置いているのかは不明。
待たずにサクッと出てきた。受取口におろしニンニクと豆板醤あり。

底にタレが充分量あり。
海老醤油。海老の香ばしさ、味わいが凄く強い。
動物感もあった気がする。豚骨だろうか?
旨いが塩気がかなり強く、しょっぱい。

平打ち太ウェーブ麺。
加水はやや低め。少し硬めでコシあり。
少しモソッとしている。タレはよく絡む。
麺量は少なめ。

おなじみ太広メンマ1枚。ゴリっと硬め。食感はいいが、味わいは普通で好きでない。
モヤシはシャキシャキでよく合う。
刻みチャーシューは普通に旨い。

中盤でニンニクと豆板醤を全体に。
パンチが入るが、豆板醤の塩気で海老がちょっと飛んでしまった。

interFMブースで鹿野とTOSHI-LOWの公開収録を見て26時頃会場を後に。
ラジオブース近くでまたもウエノコウジと遭遇。シャウラもいた。

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 5件

「カオソーイ(井の頭 ナムチャイ)」@フジロック・フェスティバル2015 ワールドレストラン/苗場食堂の写真700円。2015.07.25(土)、21:45。ヘヴンの横。
<a href="/s/8657.html">井の頭 ナムチャイ</a>の出店。
ヘヴンでGALACTIC。前の方で揺れていたのだが、後ろの外人からウィードが回ってきて空腹感が。ナンプラーの匂いにつられてこちらを。

麺が切れたと…。ライス変更で600円になるも、やはり麺があと5食と。100円はサービス。ラキー。

辛みは微か。甘みの強い、グリーンカレースープ。
ココナツミルクの風味充分。
甘みのせいかマッサマンのような感じもする。

細縮れ麺。自家製麺とのこと。
加水高め、受渡しに時間がかかったのもあったかもしれないが、硬さちょい柔らか〜普通。
麺量少なめ。

具は挽肉、パクチー、紫たまねぎと少しずつ。
レモンは潰すと少し風味が出ていい感じ。

ちょっと甘いが少し寒くなってきた夜にはいい感じだった。

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 5件

「にぼしらーめん(戸越らーめん えにし)」@フジロック・フェスティバル2015 ワールドレストラン/苗場食堂の写真700円。2015.07.24(金)、16:45。
<a href="/s/1836.html">えにし</a>がところ天国に出店。ホワイトステージでLIVE後のサニーディ田中氏が奥にいた。こんなとこでもラーメンか。て俺もか。
餃子フライ400円なんてのもあった。卓上には胡椒のみ。
本搾りグレープフルーツ(400円)も5,6杯目だが発散してるので酔わない。
券を渡されて、少し待つ。

器が紙製なので熱い。
清湯豚骨煮干醤油スープ。
表面のオイルと煮干しの銀色が煌めいていてキレイ。
豚骨はよく効いており、出汁由来の煮干しはエグみなく見た目通りキレイに出ている。
醤油は尖りなく、塩分適度。甘さほぼなし。
味わいがしっかりありつつも、あっさりすっきりきりりとしたスープ。

断面角の細ストレート麺。
全粒粉だろうか、粒が混ざっている。
加水低め、少しモソっと粉感あり。
芯が残った硬め。ポツリ食感と啜り心地いい。
小麦風味あり。うまい。
麺量はやや少なめくらい。

海苔、白ネギ小口はよく合う。
チャーシューは2枚。炙り入りは焦げ焦げだがガリッと感もなかなか。香ばしさはなかなかいい。
もう1枚はミッシミシの激硬ショッパー。まぁコレも悪くないか。

店舗とほぼ同じクオリティ。
屋台のレベルではなくうまかった。

投稿(更新) | コメント (7) | このお店へのレビュー: 5件

「タイラーメン(JASMINE THAI)」@フジロック・フェスティバル2015 ワールドレストラン/苗場食堂の写真600円。2015.07.24(金)、10:30頃。グリーンの初っ端まで時間があるためoasisエリアで腹拵え。
東京に何軒かあるタイ料理店の出店。
http://www.jasmine-thai.co.jp
ハイネケン(600円)。受取口にてクルワンプルーン4種を程よく入れる。

鶏ベースの塩スープ。
元から少し辛かった?ちょっと多めに辛味が入ったのかわからないが、結構辛めでいい感じ。
ニンニクがやや多めに入っていてよく効いている。パクチー、セロリの風味もいい。

センレック。平ための太め米麺。
加水低めな感じ。当然合う。
麺量は少なめだが、思ったよりは多い。

挽肉大量。うまい。
タマネギも合う。

クルワンプルーンの入れ方が絶妙だったのもありそうだが、辛みがちょうどよく、他の風味と絶妙に合ってバッチリだった。
あとはフェスの雰囲気!いいスタート。

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 5件