なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

no

男性 - 東京都 (1982年生まれ)

アルコールタバコラーメンカレーニンニク辛いものクセのあるもの猫ロック女映画ミュージック読書AVダイヴィング海外旅行好き。交通課甘いもの満員電車仕事ヒップホップ咀嚼音強い香水嫌い。RDB12年290杯、13/370杯、14/385杯(ユーザランキング最高6位/年末7位)、15/271杯、16/172杯、17/131杯。CurryDB15年/142杯、16/256杯、17/159杯。

平均点 78.071点
最終レビュー日 2019年10月15日
1,956 1,424 0 4,702
レビュー 店舗 スキ いいね

「辛口ラーメン」@中華料理 ちちぶ飯店の写真630円。2017.08.05(土)、17:00過ぎに訪問。今回はミッションヒルズでなくいいコース。でも142。
毎回定例訪問のコチラへ。ノーゲストで我々10人のみ。全員同メニューを。
卓上にはおろしニンニク、荒挽きトウガラシ、胡椒、醤油、酢など。

鶏醤油スープに唐辛子が少し?
動物風味は普通にあり。醤油の塩気は適度。
辛さは切り干し大根キムチから。そのまま食べるとけっこう辛い。
しっかり辛い唐辛子を使用しているようだ。全体に混ぜるとピリ辛ちょいくらいの仕上がりに。

中細ややウェーブ麺。
ロット6の後半だったのもあるか、少し柔らかいか。
加水高め、カットは少し長め。啜り心地、絡みともにOK。
麺量は普通量あり。

肉は2枚。煮豚っぽいものは少しバサついているが、味がしっかりしていて旨い。
普通のチャーシューはちょいパサで少し薄味。
海苔、白ネギ小口は少なめ。

辛さアップにお馴染み荒挽きトウガラシを。少し塩気が増すがいい辛さに。
おろしニンニクも入れて、ガガっと完食。スープも完飲。今回もいい出来だった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「特製 冷し麺(ミニチャーシュー丼付)」@ザ ナショナルカントリー倶楽部 埼玉の写真1200円。2017.08.05(土)、12:00頃。
久々ミッションヒルズ以外のコース。まわりやすい。

冷し麺となっているが、冷し中華そのもの。
醤油酢胡麻油なベーシックたれ。甘みは少なく酸味は適度。
しっかりと冷えていていい感じ。

中細縮れ麺。
しっかり締まっていてやや硬め。
プリッといい食感。
麺量は普通にあり。

辛子は多めでいいなと思ったが、思ったより辛くなし。
海老はプリップリだが生風味ありで自分はあまり好きでなし。
トマト、キュウリ、錦糸卵、くらげ、イカ、レタス、白ゴマ。
小梅は卓上から追加。クラゲとイカがいい感じ。

別皿のザーサイとキムチも突っ込む。
麺が意外としっかりしているのとかなり冷たいのとで好印象。
レベルの高い冷し中華。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「冷やし中華ヤサイマシマシ 大」@替玉千里眼 志木店の写真830円。2017.06.21(水)、18:00前訪問。7、8年ぶりに1ヶ月ラーメンを食っていなかった。久々はコチラでも始まったと知った、夏の風物詩冷やし中華で。本店にいつも行っていたが、こっちのが仕事帰りに行きやすい。
先客2人、後客学生6人グループ含め8人。学生は皆ラーメン。他の人も冷やし中華の注文率が低いのはコチラの店が地元に浸透している&(or?)千里眼の冷やし中華がまだこのあたりで知名度が低い故か。
麺量大、全マシマシ(ガリマヨ、アブラ、辛脂)で注文。卓上にはお酢、ラーメンだれ、一味、胡椒ミル、辛揚げ、刻みニンニク、紅生姜。BGMはナックファイブ。

食券購入から8分弱で配膳(!)。
しっかりと冷えているが、駒場ほどキンキンではないか。キンキン信者としては少しだけポイント下がる。

細切り大根をメインに、人参、紫タマネギ、水菜が少しずつ。
ガリマヨと辛脂が上からかけられている。
辛脂は見た目ほど辛くなく、ピリ辛くらい。唐辛子の辛みがメイン。
ヤサイの中がタレなしなので、旨く辛脂を使って食べる。卓上の醤油だれも少し。
ある程度ヤサイが減ったら半天地返しでうまく混ぜていく。

タレは思ったよりは底に溜まっていない。
ゴマ風味はあまり感じなかったが、入っているかどうか。
マヨ系ベースに醤油ダレがたまに顔を出す。

平打ち中太ストレート麺。
ギッチリ詰まっている。底から麺を引っ張り出すのにけっこう手首の力が要る。
しっかり氷締めされているようで、乾麺に近いコシ。小麦風味はさほど感じず。
やはり太麺のほうが合うか。。。
大は300g。調子に乗ったorz。ヤサイと合わせるとやはりかなり多い。中200gが自分には正解。

チャーシューは薄めが1枚。醤油系の味付けが濃いめ。ペラ1枚なのでアクセントになる程度だが旨い。
プチトマトは1個。コチラもアクセント。

序盤から卓上の刻みニンニク、辛揚げを適宜追加。
ヤサイマシマシだと大根のあっさり感でガリマヨのパンチは弱く感じてしまうので、ニンニクはやはり鉄板。
辛揚げはやはりちゃんと辛めでサクサク食感もいい。調子に乗って入れていったらけっこう後半辛かった。

最後に酢で締めて、腹十一分で完食。
駒場未満ではあるが、1時間以上待たないどころか、タイミングがよければ10分弱で食える。
コレはかなり魅力的。志木が冷やし中華始めたのが拡がり始めても、席数と麺の太さでコチラのほうが間違いなく回転はいい。
駒場の人(店長?)が冷やし中華のトッピングラミネートなどを貼っていた。志木店員さんが質問をしていたところを見ると、まだそこまで慣れていないのかも?今季中に更にレベルアップする可能性もあるかも?

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 2件
83

「小ラーメン」@ラーメン二郎 川越店の写真700円。2017.04.15(土)、11:00過ぎ到着、50人弱外待ち+7人店内待ちorz。
関東圏再制覇。明日臨時休業の影響か、まだこのくらいの混みなのか…。昨晩、埼玉泊だったので来てみたが、まだ来るのは早すぎたか。しかしながら1時間くらいで店内へ。回転はやはりいい。
店主は関内の助手だったとのことで、見たことあり。あとのメンバが若い女子3人!!川越二郎アメコミ風Tシャツ着用。少し石原さとみ似の女子と店主が和気藹々とやっている。茶髪の女子が製麺してる。雰囲気がいい。
「お待たせしました」「ありがとうございます」等、普通っちゃ普通なのだが、若い女子だとまた。二郎では異色なのでは。気分のいい接客。
1ロット7杯。早い段階でロットが乱れたようで、席が飛び飛び。
卓上には白胡椒、カラメボトル。ニンニク多め、アブラでお願いする。

豚骨醤油スープ。
微乳化。豚骨しっかり、醤油適度、甘みも適度。
久々二郎だが、やはり二郎“系”でなく、本物は間違いなし。
まずはスープのみ少し飲んで味わい、軽く天地を返して、序盤はデフォで。
少ししてニンニクをグワッと混ぜ込んでいく。う~ん、鉄板。
アブラは少しカラメを垂らして。いい甘み風味。

断面長方形、太ストレート麺。
ロット6杯目だったが、硬めでコシあり。もう少し柔らかくてもいいかも。
低加水で小麦風味バッチリ。やはり量は多し。後半少し苦しかった。

神豚。ちょっと小さいがふわふわプルプリ食感。
豚味を残しつつ、甘醤油系の味もしっかりと染みている。
野菜はキャベツ率高い。シャキっとめ。
マシのオーダーが多かったが、デフォでも一般人には多め。二郎平均では少し大人しいか?あまり覚えてない。

腹一杯で完食。
やっぱり少なめのが自分には適度かも。しかし久々二郎を堪能できて満足。
帰り際の12:30頃は外待ちが30人弱だった。麺切れ終了はまだあるのだろうか。その心配がなければ閉店前の方が待ちは少なさそう。
桃乃木かなが最近お気に入りのため、近々野猿二郎にも行きたいところ。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン+ネギだく」@替玉千里眼 志木店の写真580円+100円。麺はカタ、背脂はマシマシで。
15時くらいだが、客はチラホラと途切れない。
細麺でないので、意外と待つ。

豚骨はしっかりと出ている。
背脂は思った程多くないが、油層あり。
塩気が強いわけではなく、あっさりな味わいだが、濃ゆい。

平打の中太ストレート麺。
カタは芯が少し残っている硬さ。
スープ絡みイマイチ。小麦の風味そこそこ。

ニンニク、辛揚げを投入。
辛揚げがサクッとピリ辛でやはりいい感じ。随時投入でレンゲ4杯くらい使ったか。

麺量は少なめだが、モヤシがけっこうあるので、意外と腹が膨れる。
替玉もカタで。デフォよりやはり硬め。スープとの馴染みが悪い。普通茹でが良かったかも。
2杯無料だが、1杯で充分。
昨夜の酒が残っていたのもあって、けっこう濃厚に感じた。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「辛口ラーメン」@中華料理 ちちぶ飯店の写真630円。2016.10.15(土)、17:30過ぎに訪問。ミッションヒルズでゴルフ後のレッドアロー待ち、約半年前と同じ流れ。6人でこちらへ。先客なし、後客3組8人。駅前なのもあるのだろうが、実はけっこう人気店?
卓上にはおろしニンニク、荒挽きトウガラシ、胡椒、醤油、酢など。
前回と同じ感じで、店主がほかの客にウチの蕎麦は不味いから食べないほうがいいとか言っている(笑)
前回同様6人全員辛口ラーメンでの注文。きのこラーメンも気になったが、きのこプラス辛口は合わないからやめとけとのこと。辛さマシも聞いてみるが、充分辛いよ~と。

鶏醤油スープに辣油系の辛みが少し。
動物風味は若干弱いがちゃんとある。醤油の塩気は適度。コクそこそこあり。
スープの辛みは辣油のみ。辛さはピリ辛弱でほとんど辛くない。
前回よりベースのスープがしっかりしている印象。

中細ややウェーブ麺。
加水高め、硬さ普通。カットは少し長め。
麺量は普通量あり。前回より多いような印象。気のせいかもしれないが。

前回はチャーシューだったが、今回は煮豚って感じ。
柔らかめでプリプリ。軟骨のような部分もトロトロで少し甘めの醤油味がいい感じ。
切り干し大根のキムチは割りとちゃんと辛さがあり。コレで全体の辛さが少し上がる。食感と大根の風味もいい。
味玉ハーフは今回は入っておらず。海苔、白ネギ小口はバッチリ。
メンマは薄め細め。コチラは変わらずコリコリで旨い。

辛さがやはり足りない。荒挽きトウガラシをけっこう多めに追加。
にんにくも入っていて旨い。ガガっと完食。スープも完飲。ブレがかなりありそうだが、今回はかなりいい感じ。
久々のゴルフは練習に行けなかったのもあり、165とボッロボロだった。。練習しようorz

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件

「辛口らあめん」@中華料理 ちちぶ飯店の写真630円。2016.04.02(土)、17時頃訪問。ゴルフ後のレッドアロー待ち、7人でコチラへ。
店内はほとんど居酒屋。表の看板に大きく[和風らあめん]とあったが、メニューにはなし。全てが和風ラーメンベースということだと思われる。卓上にはおろしニンニク、荒挽きトウガラシ、胡椒、醤油、酢など。
おっちゃんおばちゃんにオススメを聞くと、「ココで食べるなら近くの店で食べたほうがおいしいよ!」とのこと。おもしろ系店主夫婦(?)、こういう感じ、嫌いじゃない。
表題メニューを誰かが頼むと次々追随し、7人全員同じメニューに。辛いの苦手なヒトもいたのでノリにやられた感じだろう。

やや薄めの鶏醤油スープに辣油系の辛み。
動物風味はやや弱い。醤油の塩気は適度。
辛みはおそらく普通の辣油のみ。辛さはピリ辛程度。
コクが薄めだが、辣油がそこそこ補っている感じ。

中細ウェーブ麺。
加水高め、柔らかめ。市販の袋麺な感じ。
カットが長めで若干の啜りにくさはあるが問題なし。
麺量はやや少なめ。

チャーシューは厚めだが、モサモサで味はない。
切り干し大根のキムチはピリ辛で食感もいい。
味玉ハーフ、海苔、白ネギ小口。
メンマは薄め細め。コリコリで旨い。

おろしにんにく少しに荒挽きトウガラシを追加。
辛みを強くしてサクッと完食。スープもけっこう飲んでしまった。
専門店の味じゃないが、地方の駅前で食べるラーメンとしてはいい感じ。
久々のゴルフは安定感のあるイモっぷりで147だった。。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件

「鶏の細切りラーメン」@ミッションヒルズカントリークラブの写真1580円(食事付の場合 割増無し)。2016.04.02(土)、11:00頃。支店ラウンドでの昼食。カレーと迷うがこちらで。
炒飯・揚げ物・香の物、デザート付。

鶏塩スープ。香味油だろうか、表面に軽く油が浮いている。
出来合いのスープだろう。なんなら粉末スープかもしれない。
鶏味はそこそこ。塩気は適度。グルタミン酸で少し昆布感を出してみたような味わい。
コク、後味、全体的に薄い。
ミツバが多めで割と全体に行き渡る。和風スープといった感じでコレは悪くない。

加水高めの中細ウェーブ麺。
小麦風味そこそこ。やや柔らかめ。
啜り心地はいい。
麺量はやや少なめ。

味玉ハーフは業務用感のある綺麗な黄身。味は普通。
鶏ササミ(胸ほぐしかも)は味なしのモサモサ。メニュー名に鳥の細切りなんて載せているのに量も少なくクオリティは底辺に近い。
糸唐辛子は飾り。

メニュー写真がいい感じだったが、やはりゴルフ場レストランな味わい。
普通の肉類なんかは高いだけあっていいものを使っているかも。

半チャーハン↓
http://chahandb.supleks.jp/review/981094.html
揚げ餃子↓
http://gyouzadb.supleks.jp/review/981095.html

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉トマトつけ麺」@つけ麺津気屋 武蔵浦和の写真990円。2016.02.20(土)、23:20頃訪問。江古田でのTK氏主催猫呑み→二次会→TK氏宅へ〆呑みに行く前。この時間でもけっこうな賑わい。記憶がほぼなし。
卓上に割りスープ有り。他の卓上調味料は一味、モンゴル岩塩、カレースパイスなど。あとは覚えていない。。

以下Webより抜粋。
「国産小麦自家製麺。モチモチつるつるの食感がたまらない!
超薄力粉とそれを補う強力粉のバランス。」
「濃厚魚介とんこつ○旨スープ」
「脂だけに頼らない濃厚なとんこつスープ。寸胴に入り切らないと思えるほどの材料を惜し気もなく使い、特にコラーゲン質の材料の割合をあげる事で完成」
「高濃度。仕込みの途中、そして仕上げの最終段階のとき超強力火力で煮詰める」

濃厚でトマトの風味もありうまかった。
トマトは辛さが合うだろうってんで、中盤にバサっと一味を全投入。あぁ酔っ払い。
んでも普通の一味であれば全投入くらいじゃ激辛にはならず、ちゃんと辛くなっていい感じ。

TK氏の食べていた煮干系つけ麺も味見をさせてもらったが、出汁系煮干でちゃんと旨かった。

もう少し酔っ払ってない時にもう一度食べてみたいところ。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「五目蒙古タンメン」@蒙古タンメン 中本 大宮店の写真880円。2014/4/19(土)、21:18訪問。3人並べる席がなく、5分ほど待つ。
市民会館おおみや小ホールでの鳥肌実 全国時局講演会「右翼バカ一代」に誘われ久々に埼玉へ。
3周年企画が20日にあるとのことで、前日の本日も限定あり。しかし、行きにチラ見したときにはあった二郎系[一郎ラーメン]は売切れ。気を取り直して表題メニューを選ぶ。辛さ6。
卓上には紅生姜、唐辛子、酢、粗挽黒胡椒。

着席後すぐに配膳。先茹でしていた模様。
HPより説明文「蒙古タンメンに冷し味噌ラーメンのスープと肉を加えた食べ応えのあるやや辛めの味噌ラーメンです」
動物ベースは鶏か豚骨かわからず。野菜の溶け込んだ味噌スープに辣油と唐辛子。
ピリ辛強でしっかり辛いが辛すぎない。
最近北極に腹が対応できなくなってきた自分にとってはベストな辛さ。
辛いが味噌味は濃いめで負けていない。野菜の甘みとニンニクの風味・甘みが辛さの後に感じられ、絶妙のバランス。
辛旨味噌ラーメンとしてやはり中本は鉄板。
スープは熱いながらも火傷するほどではなく、食べやすい温度。

中太〜太めのウェーブ麺。
加水多め。先茹でのせいかデフォかわからないが、少し柔らかめな。もう少し硬いほうが好みではあるが、弾力はあってなかなかいい。
麺量は普通。

辛し肉はミシミシ硬めの豚バラ。
スープより少し辛い味付け。肉の味も抜けておらずうまい。
茹で卵もスープにバッチリ合う。
白菜が一番多く入っている。トロトロになっている白菜の甘みが、辛さを中和してうまい。
麻婆豆腐は久々食べる。うまい。
モヤシ少し。ニラわずか。太めの白ネギ小口は辛みと甘みがちょうどいい。
キクラゲがふにゃふにゃでコリコリ食感がなかったのは残念。

後半にレンゲ内にて酢を数回。
汗だくで完食完飲。

久々の蒙古(五目)タンメン、美味かった。
一郎食べてみたかったけれども。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件