なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

キャラメルクラッチ

男性 - 新潟県 (1977年生まれ)

【モットー】 今日の自分が、10年後の自分をつくる 案ずるより生むが易し 乾いた人生には初体験が潤いを与える【趣味】 戦国時代 ラーメン食べ歩き お城巡り【趣味一歩手前】 日本の滝百選巡り(現在2カ所) お寺巡り 【写真】  1代目 越後の徳昌寺という、直江山城守の菩提寺です  2代目 越後妻有大地の芸術祭 十日町エリアの福武ハウスです  3代目 農事組合法人出雲

平均点 69.082点
最終レビュー日 2014年2月2日
49 49 4 5
レビュー 店舗 スキ いいね

悪い噂を気にすることなく訪問。

確かに、1度目の訪問で食したラーメンは麺が柔らかく、大勝軒というブランドとランチ特需によりお客を集めている感じであった。店員も強面揃いなので、正直、2度目はないなと。

しかし、二日酔いの日は麺を啜りたくなるもの。しかも大ハズレしない所という事で2度目の訪問。その時は普通のもりそばを頼んだが、他のお客さんが「もり塩」と言いつつ食券を渡しているのを聞いて、3度目の訪問を誓ったのである。

それっきり、準ヘビーローテで訪問。

塩のツケダレは塩気が強いが、角のある塩気ではなくまろみがある。表面の脂がコクを出し、野菜の旨みが凝縮されたスープがツケダレをまろやかにしている。食後に割スープを入れるとポトフのような野菜の甘さを感じることが出来る。ただ、大盛りで食べてもツケダレが薄まらないので、かなりの塩分濃度が予想される。高血圧の方は注意が必要だ。

麺は、ローテーションで持ち場変更している(みたいだ)が、1回目以降柔らかい麺に当たった事はなく、太麺でコシのあるいかにも「大勝軒の麺」である。しかし、つけ麺が広まった今となっては麺に特筆すべきところはない。

チャーシューが歯に挟まるのはご愛嬌だが、客商売なので外で堂々とタバコを吸うのはご愛嬌とは言えないかもしれない。前出の通り強面揃いなので、よからぬ誤解を生んで新規顧客の来店を躊躇わせているかもしれないからだ。実際の店員さんは挨拶も元気が良く、よく気がついてくれて親切だ。

ただ、大勝軒というブランド力とオフィスが多いことからのランチ特需に依存してしまっており、平日の昼間でも4回転でもすれば良い方か。塩もりそばで新たな顧客を開拓して欲しいものである。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

 王子のラーメン屋さんは仕事上よく訪れますが、こちらのお店は
とても真面目にラーメンを作っているといった印象を受けました。
 ラーメンのみならず、接客に対しても非常に真面目に取り組んで
いらっしゃる様子がカウンター越しに伝わってきます。たまに、ピ
リピリしているときもありますが。
 
 お店に入ると元気よく迎えられて、テキパキと席に案内してくれます。
値段は全体的に高目に設定されていますが、半ライスか麺大盛りのどち
らかが選べるからです。私は麺の大盛りを選び、かつサービス券で100円
引きにしてもらいました。

 今回注文したのは塩ラーメン。魚介系の白濁スープとネギの風味が食
欲をそそります。麺は細麺ですが、若干くねっていて、スープとうまい
具合に絡みます。熱々のスープをすすると、魚介の香りが鼻から抜けて
2度おいしさを味わえます。白濁スープは多少のトロみがついています
がサッパリしていて後に残りません。内臓脂肪を気にしている私ですが
スープも残さず飲んでしまいました。

 私なりの採点で申し訳ございませんが、ここのお店は王子で1番だと
思います。次は、つけめん(赤)を頼んでみたいと思います。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件