なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

キャラメルクラッチ

男性 - 新潟県 (1977年生まれ)

【モットー】 今日の自分が、10年後の自分をつくる 案ずるより生むが易し 乾いた人生には初体験が潤いを与える【趣味】 戦国時代 ラーメン食べ歩き お城巡り【趣味一歩手前】 日本の滝百選巡り(現在2カ所) お寺巡り 【写真】  1代目 越後の徳昌寺という、直江山城守の菩提寺です  2代目 越後妻有大地の芸術祭 十日町エリアの福武ハウスです  3代目 農事組合法人出雲

平均点 69.082点
最終レビュー日 2014年2月2日
49 49 4 5
レビュー 店舗 スキ いいね

過去何度か通っているのですが、決定打に欠けていたためレビューを控えていたのですが、今後、鶯谷に来る機会が減るのでそろそろ書きましょう。

立地が奥まった所なのでかは知りませんが、過去数回、お昼時に行っても並ぶことなく座れています。お店に入ってすぐ、左手に小さ目の券売機がありますが、ここでのラーメンは鶏豚骨が純正です。醤油のラーメンが食べたい方は気を付けて下さい。食券を渡して、太麺と麺大盛りを選択。しばらくして注文した品が運ばれてきました。

スープが少な目なので、麺大盛りとはいえ量が少なく見えてしまいます。そのスープはというと、白濁しコッテリしてそうですが、豚骨より魚介が強く、良く言うとサッパリ、悪く言うとコクがありません。鶏豚骨と銘打っている割に鶏をあまり感じられなく、まとまった味つけなのですが、感心するほどのまとまりではなく、出来合いのスープのようなまとまり方に感じました。麺は、太麺と細麺から選べるのですが、細麺の方がお勧め。というのは、太麺だとスープが麺に絡まないから。細麺で食べた方が全体的な調和を感じ、点数ももっと上がるかもしれません。

具は薄いチャーシューが3枚入っていますが、とても柔らかいチャーシューでおいしく頂けました。鶏白湯という分類が、お店の意図する所とは違うとは思いますが、スープのサッパリ加減でこのようにさせて頂きました。私としては、近くの 麺処 遊 より親しみの持てるお店ですので、鶯谷に来る機会があったら、細麺で再度訪問したいと思っています。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

お客さんを店に呼ぶなら文句無しに美味いラーメンを出すか、他店との
差別化を図り、その店独自の特色を出すか。むさし坊は後者であろう。

ここは女性客の比率が高い。外食産業は躍起になって女性客の取り込み
を行っているが、むさし坊は“選べる”サービスで女性客を取り込んで
いる。お客さんの好みに合わせて麺のゆで加減(堅め、普通、柔らかめ)
から、スープの味(濃いめ、普通、薄め)まで聞いてくれ、更に、出さ
れたラーメンのスープの味を女性の好きな塩昆布で調整をする。事実、
ウチの嫁もむさし坊が大好きだ。

ただ、肝心の味の方はどうだろう。土台としてのラーメンに自分なりの
アレンジが出来るようにカウンターには様々な調味料が置いてある。自
分なりの味つけができたら誰でもその店は不味いという印象は抱かない。

前置きが長くなってしまいました。
鶏を白濁するまで煮込んで作ったスープはコテコテしていなくどちらか
かと言うとあっさりタイプ。鶏臭くなく飲み干せてしまうくらいです。
ただ、油が多く浮いている割にスープがぬるいかなと思います。
私はいつも塩昆布としょうゆダレで味を濃くしていますが、食後に喉が
乾くので注意して下さい。
具は普段ラーメン屋さんではお目にかけないくらい珍しい物を具として
使っています。クコの実の赤がスープに映え、山菜(?)のコリコリと
した食感。ここら辺も女性受けするポイントかなと思います。
自分で味つけをする弊害かどうか分かりませんが、毎食後、当分はむさ
し坊は来なくていいかなと感じてしまいます。ただ、接客はとても良い
ので総合的に判断してこの点数です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

 若干とろみのついた白濁スープは、見た目とはうらはらに
さっぱりしていて飲みやすく、ついつい全部飲んでしまいま
した。さっぱりスープが女性客を引きつけるのか、お客さん
は比較的女性が多かった気がします。

 麺は平打ちウェーブでさっぱりとしたスープとよく合います
が、個人的にはモチモチ感のある麺がスキなのでスイマセンが
減点させて頂きました。

 メニューに“鶏”がついているだけあって、器の中には鶏が
満載でしたが鶏臭くはなく、繰り返しますが、さっぱりしてい
て食後もラーメンを食べたという感じがしないくらいです。

 接客も丁寧で、気持ちよくお店を後にしました。

 今回は土曜メニューでしたので、次は平日メニューを食べて
みたい。そんな再訪を約束させる大変満足度の高いお店でした。

 

 

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件