なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ラーメン大佐⭐️⭐️⭐️

男性

特攻野郎ラーチーム!美味いお店完全制覇大作戦を決行中!突撃〜(゚∀゚)!ウマウマ〜

平均点 82.812点
最終レビュー日 2019年10月19日
309 215 1 450
レビュー 店舗 スキ いいね

「つけ麺」@しょうえいの写真3店舗連続して並ぶラーメン店!
外観写真にアップしたお店の一番左側のお店

水曜日20時20分
数年ぶりの突撃!
以前は味噌ラーメンをいただき麺はうまいがスープはあまり好みではないとメモが残っていた

先客3名プラス赤ちゃん
あと客4名です!

つけ麺は
300グラム、450グラム、600グラム
で同一料金とのこと
左上のノーマル300グラムをポチッと!

太麺のため時間がかかりますと貼り紙があります
テーブル調味料などを確認しながら待ちます
魚粉、白ゴマ、お酢、胡椒、頼むと冷蔵庫からきざみ玉ねぎを出してくれます!

待つこと10分でのご対麺です!
麺少なっ!
どう見ても茹で後300グラムですねー
コレは600グラムでも余裕でした…

先ずは麺から
太麺の軽〜いウェーブ!
かなりの固めな茹でですが芯が残っているわけではありません
凄い腰でやはり麺はウマシ!

続いてスープです
豚骨が初めに訪れ、続いて酸味、続いて醤油、続いて甘み、食べ終わる頃には、一味の辛味と甘辛酸の大勝軒スタイルのシャバ目な感じ
ネギは香り良いですが、よくある感じで特徴が無いですねー

玉子は半分、チャーシューは短冊状のものが3切れ
柔らかさもありますが半分旨味が出てしまっている感じ
メンマは普通です

テーブル調味料の魚粉や白ゴマ、きざみ玉ねぎで味変してみますが新しさは生まれません

あっという間に麺も無くなり割りスープ!
温度以外はあまり変わらない
うーむ…

結果、数年前のメモと同じ
麺はウマシ
スープはあまり好みではありませんでした

ご馳走さまでしたー

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「魚介つけ麺SP」@横浜家系ラーメン 駒込家の写真月曜日21時45分
先客5名、あと客3名
皆さんラーメンでした

お初のつけ麺をポチッと!
家系の店のつけ麺というのはあまり食べないかなぁ
朝晩がいきなり寒くなってきて熱盛をコール

待つこと8分でご対麺です!
湯気が立ついい感じの見た目
ほうれん草とかは載らない普通なつけ麺ですね

なんだろう?
なんか柑橘系のようなママレモンの洗剤のような香りが麺から僅かに立ち昇ります…
麺だけを食べても特に香らないですが、ちょっと苦手
柚子じゃないしなんだろう…
太麺の軽いウェーブの平打ち気味の麺は茶系も入る黄色っぽい麺です!
油そばとかに出てきそうな麺ですねー

スープは豚骨魚介
僅かな酸味、最後には甘みも感じるノーマルな感じで特徴はない
魚粉が僅かにかかり柚子の皮が一片

メンマはザ既製品
麺の香りはこの調味液かなぁ
ちょっと違う気がする…
玉子は普通で常温

熱盛りなのにスープに浸かるでもなく湯気が立つ麺はいい感じでしたがちょっと好みではない香りの一杯でした

ご馳走さまでしたー

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「塩つけ麺 中盛」@焼きあご塩らー麺 たかはし 上野店の写真22時32分
2回目の突撃です!
前回はオススメの焼きアゴ塩ラーメンをいただきましたがアゴ出汁が好みではありませんでした
踏まえてつけ麺をば!

先客3名、あと客1名、間も無く閉店こお時間

並200gと中300gが同一料金とのことで中盛をチョイス!

待つこと7分でご対麺!
小ポットに入った昆布水がついてきました!
いいですねー
あと入れ昆布水は初体験でした!

先ずは何もつけずに麺から
冷え冷えを期待しましたが、ほぼ常温
〆はもう少し欲しいところ
細麺ストレートの透明感のある白っぽい麺です!
あっさりシンプルでコレはコレでアリヲリのアリィ!

昆布水をレンゲに注ぐとトロミのあるのが判りますよォ

ほのかな昆布
塩っけはなく昆布の旨みを足す感じ^ ^
テーブル調味料に藻塩とかが欲しいところですが、あるのは胡椒と一味のみでした

そしてスープ
水菜が彩りを添える綺麗なスープ
塩が立ちますね
ラーメンの時よりもアゴ出汁は奥にあり出汁としてちょうど良い感じです
これならばアリですねー
でも特徴的ではないですが

玉ねぎのみじん切りが少々
メンマは材木が3本
繊維方向に噛むとホロホロコリコリと柔らかく
逆方向だといつまでも噛み切れないくらい繊維がしっかりと
発酵して良い香りです
チャーシューは厚めの2枚
昔ながらの感じでしっかり赤身と脂身の部分に分かれている感じ
まぁ普通…
とろけた海苔も浮かびます

麺の上にはレアチャーシュー
塩味強く生ハムテイスト
コレはお得感がありますね!

つけ麺としてはデフォルトですが具が多く昆布水付きはやられました!

お見事!

ご馳走さまでしたー

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製もりそば 中盛」@麺匠 三はしの写真水曜日20時49分
初突撃
都内からの移転で新店舗とのことですが、完全に居抜きですねー
元は居酒屋さんでしょうか?
座敷もあり年季が入っています
先客ゼロ、あと客1名
煙草が吸えるようで近くの席で吸われてしまいちょっとガッカリかなぁ…
居酒屋さんのノリのようです

普通盛りと中盛が選べるそうで中盛をコール

待つこと9分でのご対麺です
麺を整えるなどの盛り付けはあまり考えられていないようですね…

先ずは何もつけずに麺から
大勝軒っぽい黄色い太麺の軽〜いウェイブ麺は中に芯が残るくらいの湯で具合で外側はもっちりつるしこ
小麦の香りがします
水切りは不十分でお皿に水が溜まっています

麺に載るモヤシは、モヤシ炒めですね
麺は冷たいのにコチラは温かくちょっと違和感
モヤシ炒めとしての味は美味しい

スープは豚骨魚介
飲み続けると酸味とチラホラ見える一味を感じます
スープ単体としての味は悪くないですが太麺に対すると粘度もなくシャパシャパで弱く感じてしまいました
テーブル調味料の魚粉を掛けるも出が悪くうーむ

スープの中に何か見えます!
厚めの皮の餃子が2個入っています
何かアンバランスな感じだなぁ
とってつけた感が否めず冷凍かなぁ
餡は豚肉と白菜生姜ですかねー
海苔は普通
玉子も普通です
大きめな豚シャブ的な薄いチャーシューが2枚
うーむ

特製感が感じられず…

単体としては良いところもありますが駅から時間をかけて立ち寄る感じではないかなぁ…

盛り付けだけでもビシッとなると変わると思う一杯でした!

ご馳走さまでしたー

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製つけ麺 300g」@天想伝 楽の写真高野豆腐麺に鶏魚介だとのこと!

14時09分
初突撃〜!
チープな感じの店構えでスルーしていました

先客10名ほど、あと客2名

麺量を選べます!
普通300g
中盛450g
大盛600g

初めてなので300gでコール

待つこと10分でのご対麺です!
少なっ!!
良く見ると茹で上がり300gと書いてありましたがそれにしても少ないです!
大盛でも行けそうな感じですね!

先ずは何もつけずに麺から!
いつからなのか書いていませんが、つけ麺と油そばの麺が変わったとのこと
読むと、麺に高野豆腐が練り込んである健康志向麺とのこと!
いただくと小麦の香りがする少し塩味を感じる麺ですが高野豆腐は判りませんねぇ
透明感のある太麺ですが特に個性はありません

スープは見た目は、豚骨魚介ですが、豚骨ではなく、鶏魚介だとのこと!
粘度があるのは昆布のとろみだとの薀蓄で、胃もたれせずにアッサリだと説明が書かれています
うーむ
コレも良く判らないなぁ
とろみを感じるほどなのに昆布感もありません…
スープが見た目で分離しているので、混ざっていない感があります

メンマは普通、チャーシューは豚3枚で普通に美味い
鶏2枚はパサパサで味が無く、つけスープありき、海苔も普通です!
味玉は塩味の付いたクリーミィな黄身で美味い😋コレは中々良い!

テーブルには、魚粉(おそらく煮干粉)入れ放題!銀のキラキラが浮きます!
胡椒、酢、辣油、一味唐辛子

どれも薀蓄はありますが、自分の舌には判断付かず

600gをコールしていれば、印象も変わっていたかなぁ…

割りスープはカツオ出汁です
魚粉も入れていただきます!
アッサリまいうー

でも可もなく不可もなく
普通な豚骨魚介のつけ麺の印象!
今度は別メニューを大盛でいただきに来ます!

ご馳走さまでしたー

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鴨つけ蕎麦」@日の丸さんじの写真金曜日19時54分
久しぶりに日の丸さんじとして営業されるとの情報で20時ギリギリの突撃〜

(゚∀゚)(°▽°)( ̄▽ ̄)
すごい並びです!
何年も前に松戸のとみ田さんに並んだ頃の情景が浮かびました!

コレは半端ない!!!
目を疑う光景ですが、40メートルほどの行列ができています!
数えると何と………48人待ち!

さんじさんには何度も突撃しているものの、日の丸さんじさんには初突撃で、かつかなり久々の営業なので、引くに引けず、接続です!

店員さんに食券を購入するよう促され券売機に立つと、炊き込みご飯などのサイドメニューは全て完売(°▽°)
大盛も不可!
標題のみの販売です!
そう言えば、先に食券を購入して並ぶシステムでしたね!

そしてお客様で最後なので、後ろの方がいらしたらお伝えくださいとの案内!
ギリギリでしたー
死刑宣告人の役回り…うーむ嫌な役回りですね
でも皆さん、ちゃんとtwitterを見ているのか、あと客は3名のみでした!
残念そうです…

21時10分
ようやく店内の様子が見える位置まで昇格^_^
21時40分
最終コーナー前から5人目^_^

21時45分
一気に空いて店内昇格!
入店するなり
「久々だなぁ」と店長さんにイジラレ
覚えていただいていることが、ちょっとうれしくもあり
続けて
「よく顔を出せたもんだなぁ」
と憎まれ口はちょっと言い過ぎよ^_^
2時間も待った客への店長さんなりの愛情ですね!
「やっとラスト2ダァ」
そのラスト2を作らせてしまっている自分が申し訳ないですが、渾身のラスト麺上げの品をしっかりいただきますよぉ〜!
「20時に締めて2時間も営業して、こんなんは初体験だ!」とのこと!
日の丸さんじさんでもこんなのは初めてなんですね!
貴重な体験の共有でうれしい限り😆
お疲れ様でした!

21時51分
ようやくご対麺です!!!
見るからに美味そうな麺顔!
そしてこの麺の色、
黄色い感じの全粒粉混じりで茹で固め
平打ちという珍しい感じですね!
シコシコと美味いです!

麺の下には昆布水というレポがありますが、小麦の風味を感じる冷たい液体で昆布感や塩気は感じません
そこだけは、少し期待はずれで物足らず…
三つ葉といただいたり☘
そのままいただいたり!

スープは鴨前面に押し出した旨味のあるスープ
鴨肉がゴロゴロとコレでもかぁと入っています!
そして鉄板の長ネギです!
レバーっぽい風味の部位などもまいうー
煮込んだ玉ねぎもアクセントです!
醤油系の薄っすら酸味と仄かな甘みが遠くにあります!
テーブルアイテムは、山椒のみ!
少し掛けていただいてみるとコレはコレでアリ!

でも鴨が勿体ないカモ🦆
と思い、味変は、レンゲの中だけで楽しみました!

そのままスープとしてもいただきつつ
麺をちょんと付けていただきます!

スープを拾う麺で歯応えがあり美味いです!
単体でもスープとセットでも美味い

そして三つ葉が贅沢に載っているのもナイス!

麺の丼の液体でスープを割りますが、温度が下がり薄くなる印象で入れなくて良いカモ🦆
そのまま割らない方が美味いです😋

完食完飲
今度は和えそばや炊き込みご飯もいただきたいですね〜

ご馳走さまでしたー

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製豚骨魚介つけ麺」@濃厚つけ麺・ラーメン 八重桜の写真麺や雄さんの時代に突撃して以来の初突撃〜
1日10食の限定麺にオマール海老のメニューがあり、麺や雄さんの時代の名残が見えます!

デフォルトお勧めの表題をポチッとナ!

先客5名
あと客3名
ウーバーイーツでの出前分も入っていたようです
ワンオペでかなり忙しそうですが、先客は終始笑顔^_^
素晴らしい!

待つこと16分でのご対麺!
麺が太く茹でに8分との案内が貼られているので、ワンオペと同時進行ぶりを鑑みるとやむを得ないかと…
笑顔に救われるオペレーション!

先ずは何も付けずに麺だけをいただきます!
冷たさは無く常温レベルの締め
全粒粉が混ざっていると思われる茶色っぽい太麺で美味いです!
小麦の風味良く良い感じですね!

大きめのレアチャーシューは、塩っけ強めであっさりまいうー

スープは豚骨濃いめのドロンジョスープ!
魚粉に支えられている感じで量は少なめ
飲み続けるにはちょっと辛いといった濃いめ
美味いですが、特徴が無く平均点!

特徴的なのはスープに沈む大きめのメンマ2本
長さ5×幅2×厚1.5cmほどの柔らかメンマは中々です

また麺に載るもう一枚のチャーシューは、焦がし醤油っぽい焦げ目がカリカリの風味で美味い!
コレは増したくなる一品ですね!
脂がのっている部位で尚良し!

味玉は塩味な及第点で甘みはないタイプです

スープ割を頼むと小鍋に割スープを一杯分、丁寧に温めて提供!

心を感じるオペレーションでした!

ご馳走さまでしたー

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製極濃煮干しつけ麺」@煮干しつけ麺 宮元の写真美味いの食ったぁ〜

お盆8月14日19時47分
宿題店へ初突撃です!
お盆中も関係無く通常営業のようでありがたい限りです!
並び無し、カウンター2席だけ空いていましたが、あと客ありで満席に!
よかった良かった^ ^

タイミングが良かったらしく待つこと3分強でのご対麺ニボ!

おぉ!極太麺なんですね!
麺や一燈さんの麺とはまた異なりますが、モチモチで小麦が芳る存在感のある麺です!
丸い断面で角は感じません
スモークの香りがするなぁと思ったら、チャーシューをスモークした香りが移ったようです
良い香りです( ^ω^ )

そしてスープです!
食べ終わりには唇がピカピカになる濃厚なタイプです!
煮干の苦味とエグ味もしっかり感じさせてくれる煮干好き必須の要素をクリア
美味いです!
セメントというには少し赤みがあるルックスで、煮干の名店、伊吹さんの煮干ともちょっと違います
伊吹さんのはモロにセメント色で青白っぽく、烏賊の腹わたのようなコクがあります
こちらはあくまでも煮干と豚骨と思われるトロミ主体で丼の底には煮干がとろけたようなショッパーな味です!

チャーシューはスモークの香りがする3枚!
脂身もありますが良い塩梅^ ^

そして思い掛けず楽しめたのが麺にトッピングされた2つのワンタン!
小さめで見た目は普通ですが、日本酒の香りがして良い香り^ ^
肉餡はレアな感じでコリコリした歯触りがあり美味かったです!
追加できるなら追加したいアイテムでした!

玉子は黄身には味が沁みた一品
常温なのでスープで育てて温めたら、黄身にニボニボスープを浸して食すのがオススメ!

スープには柚子の皮も添えてあり時折り香る柚子と時折り顔を覗かせる玉ねぎも良い仕事してますねぇ

玉ねぎは、もう少しあっても良いところ

パッツン細麺が多い煮干系の中で90点近くを叩き出すウマウマな一杯でした!

ご馳走さまでしたー

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「得製つけめん(大)」@舎鈴 アトレ上野店の写真木曜日19時50分
空き席2席、あと客6名で行列ができ始めていました
久々の突撃です!
初訪は赤羽駅ナカのお店でしたが、かなり並んだ記憶があります!
今もそれなりに客入りがありますが、一時よりは落ち着いたでしょうか?

待つこと5分でのご対麺です!
先ずはそのままで麺から
冷たくはありません!
生温い感じで、少しテンションが下がります…
麺は太麺の正方形の断面の麺で、茹でたため角が丸くなっている感じです
これが、角が立ちしっかり〆っていたら、だいぶ点数も違うでしょう!
客入りが多くて間に合わないのか、もっと美味しかった記憶がありますが…
小麦の香りがして麺そのものは美味しいですねぇ
外が異常な暑さなのでキンキンのビールといただきます!

スープは程よく酸味もある豚骨魚介!
豚骨弱めでシャバ目な仕上がりです
食べ進めるにつれて、酸味が増してきますが丸みがある感じ
テーブル調味料の柚子など振ってみます!
魚介系に負けてしまうので、量を振りますが、かけ過ぎると苦いので注意!
あくまでも香り付けです
本物の生の柚子皮とかあったら印象も変わるでしょうがちょっと中途半端な感じです

チャーシューはパサ感があり、スープに付けることを前提とした仕上がり

メンマは量も多く、コリコリ良い感じ^ ^

いずれもちょっとしたことばかりなのですが、クリアすれば、加点が増える一杯でした!

また赤羽駅店さんにでも確認しに行ってみたくなりました

ご馳走さまでしたー

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製鶏つけそば」@中華そば 髙野の写真出た過去最高得点!

以前に閉店1時間前に突撃するも何とスープ切れ!金曜日の夜だからなのか最近の注目度ランキングでもトップのお店だけにこの人気!

あれから1カ月ほど!
土曜日の18時過ぎに突撃です!
夜21時に閉店で、まさかこの時間でスープ切れは無いだろうけど、一体、何人並んでいるんだろう?
店への曲がり角に来ると看板は出ていますが並びが無い!
まさか終わり?
と思って慌てて店前まで駆け寄ると営業中です!やったぁ!
並び無し、先客8人、空き席2、あと客8人でした!

ラーメンと迷うもボリュームがありそうなつけそばからいただいてみることに
和え玉も先輩方の教え通りに同時に購入して渡します!
和え玉の引き換え用に赤い札が渡されます

男性2名、女性1名の3人のオペレーション
店内美しく、大口駅前からは想像もつかないお洒落な空気^_^

待つこと10分でのご対麺です!
先ずは麺が配膳され、続いてスープが登場するのですが、このスープがアツアツで麺のどちら側に置きますか?と聞かれますが、適当に答えると置き直すのに苦労しそうです!
店員さんは良く普通に持ち運んでるなぁという感じです!

レビューの写真からも伝わってきましたが実際にお目に掛かると更なる美人な麺顔ですねぇ

先ずは麺を何も付けずに!
うんまい(゚∀゚)
うんま過ぎる!

しっかりと冷えて〆てありキュッとした感じ!
昆布水に浸かった麺は、塩みも有り、このままでも満点級の旨さ
上に載るおぼろ昆布が液体化するとこのスープになりますというくらい昆布そのものの味がして素晴らしい!
東十条のほん田さんの昆布水をも上回るほどの旨さ
(о´∀`о)
何という美味さでしょう!
麺は中細麺でほのかに茶色み掛かった加水率高めなモッチリ麺で腰もアリまいうー!
国産小麦「春よ恋」と粘り気のある小麦のブランドで、この昆布水に絡む麺として作った麺だとのこと
テーブルに置いてある案内によれば、中華そばとは、分けて記載されているので、つけそばとは麺も違うもよう
是非とも両方いただいてみたい!
このままだとつけ麺ではなく昆布水麺として終わってしまいそうです!

続いてつけスープ!
見た目だけで旨いのが解っちゃうやつですね!
先ずは上澄みを一口
醤油が香ばしく香ります
甘さと香味油の旨味が押し寄せます
酸味は一口目では感じません!
思わずスープを二口、三口…
いつ麺を投入しようか迷いますね!
どちらもそれぞれで成り立っているので、つけそばとして食べなくても充分にうんまいです!
甘さのあるスープです
お酒や味醂だけではない甘みがあります
食べ進めると僅かに醤油の酸味を感じるようになってきましたが、醤油?の香ばしさが先に立ちます!
何だろう
スープごと炙ったかのような、スモークとは違う香ばしさです!
麺屋一燈さんとも違う美味さで香味油と鶏油が多めですがさらっとしたスープです!

チャーシューはスープの中の丸いホロホロしたものと、丼に佇む2枚!
このチャーシューが炙られた香りがスープに移ったわけではなさそうです
ホロホロと箸で持ち上がらないほどの柔らかな味わいのあるチャーシューとしっとり厚めなチャーシューも秀逸
しっとりチャーシューは、かすかにタイムのようなハーブの香りがしますね🌿

そして卵は過去最高でした!
全部がゼリー状というわけでもなく茹で卵っぽさもあるんですが、しっとりした黄身で特別感がありました!
卵かけご飯も売りにしているようですが、この卵も同じ卵なのでしょう!
千葉県柏市のむこたまというお店の卵で、パプリカを食べて育った鶏の卵だそう
次の機会には是非TKGもいただいてみたい!

いよいよつけそばとしていただきます!
コレもうんまい!
スープがアツアツなので麺が冷たいですがしっかりと一体化します!
どちらも美味いですが、昆布水が半端なく美味いので、付けずにスープとしていただいてもいいくらい迷いながら食べます!

スープにはワンタンが入っていました!
モチモチです!
ほぼ皮だけで、生姜の香り
この食感も過去最高!

麺の上のとろろ昆布と楽しんだり、穂先き筍を楽しんだり最高な一杯になりましたー

そうだ!
そう言えば、スープ割り!
いただくと3分ほどでおかえりなさい!
アツアツなので、丼が2重になって登場!
あっちち!
昆布水のアツアツバージョンが足された感じ
波波に増えていてお得感!

中華そばもいただきたいところですが、続いて和え玉と相成りましたー!
つけつゆ残しておこう!

ご馳走さまでしたー

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件