なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ラーメン大佐⭐️⭐️⭐️

男性

特攻野郎ラーチーム!美味いお店完全制覇大作戦を決行中!突撃〜(゚∀゚)!ウマウマ〜

平均点 82.778点
最終レビュー日 2019年10月15日
302 211 1 439
レビュー 店舗 スキ いいね

「でっかいどう(醤油)旭川醤油ラーメン」@北海道らーめん ひむろ 上野店の写真先日の突撃で味噌ラーメンが美味かったコチラのお店
札幌ラーメンのお店です!
場所は上野アメ横の中ですが、少々わかりにくい場所にあります

札幌ラーメンと言えば味噌ラーメンが思い浮かびますが、券売機で旭川醤油ラーメンも発見していたので、次回は醤油と決めていました!
あの味噌ラーメンが出せるお店ならば醤油も美味いはずだと😋

先客4名、あと客3名

デフォの旭川醤油ラーメンのスペシャルにあたると思われる標題をポチッとナ!
でっかいどうだけに麺は1.5玉のようです!
先客もあったので待つこと4分でのご対麺!

先ずは麺顔がでっかい(*゚▽゚*)
軽く洗面器な感じ(⌒▽⌒)
写真の水のコップとの比較でお判かりいただけるだろうか?
北海道の大きさを舐めてはいけないぞーと言わんばかりの丼の大きさです!

スープは醤油清湯かと思いきや、背脂たっぷりな感じでコクがあり野菜と背脂の甘みのある奥深いもの
醤油感は無く、味噌ラーメンのようなコクがありました
埼玉県でいうと草加市や川口市にある人気店の青木亭さんの醤油に近い方向

丼が大きいので溺れてしまって具が良く見えませんが、味玉は1つを半分に切って載り、チャーシューは、サイコロキャラメルほどの大きなものがコレでもかと載っています!
少々旨味が抜けてパサパサな感じのチャーシューでしたがボリュームはあります!
ネギも結構しっかりと載っています!

麺は中太の真っ黄色な縮れ麺で腰も感じる麺です
茹で加減は普通
丼が大きいので麺量が少なくも感じましたが、スープは完飲できる量ではありませんねー

海苔とメンマは普通です!

コクがあるので七味やニンニクも合うスープで、醤油感は少ないですが十分に満足な一杯でした

オロチョンや塩ラーメンもきっと美味しいと予感させる一杯でした!

ご馳走さまでしたー

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「醤油ラーメン+半炒飯+餃子+生ビール」@大阪王将 御徒町駅前店の写真21時38分
大阪王将自体が初突撃です!
まだ新しいですがもう雑然として混み合っています
片付けに時間がかかりそうで2階を案内されます!
へぇ〜2階もあるのかぁ
ソコソコの客入り
空いている席へどうぞ〜とのことだが選択肢はあまりなく
奥の小さな2人用テーブルに着席
隣の席と近いので気になる人はダメかも
テーブルにはタブレット端末が置かれてどうやら注文は自席のママコチラで行うようです
コレついついポチリ過ぎますねー!

半チャンラーメンに餃子をときたら
我慢出来ず追加でビール^_^🍺

先ずは半炒飯、続いて餃子
生ビールはポチッと同時に
最後にラーメンとご対麺です!

箸が見当たらず聞くと、がんこラーメンと同様にテーブルの下が引き出しになっていて小皿などもコチラにあります!

先ずはスープから
僅かに生姜を感じるアッサリスープ
少しだけ背脂が浮いています
失礼ながら昼間の伊峡さんよりも好きかも
材料は全て国産とのこと

麺は中細麺の細め縮れで所謂よくある感じです!
チャーシューは甘めな醤油ベースの味がついていて小さいながらもアクセントになりますね
メンマは普通です

餃子は豚、白菜、ニラ、生姜、ニンニクの定番のもので何も付けないでいただくと甘みのある肉ジュワな一品🥟
焼き方がいい
わざとらしい羽もなくこの3品の中で唯一の合格💮

高温のネギ油で上質な唐辛子を炒めたものを鉄と呼んでいてこの鉄を使ったオリジナルのラー油である元祖鉄ラー油が売りとのこと
コレをメインに醤油を垂らしていただきます!
写真では、ラー油にもっと固形物があってたっぷりと付けていますが固形物がもうあまり残っていませんでした
調味料がもっとちゃんとメンテナンスされていると良いですねぇ!
そのためか普通のラー油との違いは判りませんでした

炒飯は少々脂っこい仄かにカレーっぽい香りのする一品
米の粒が丸っこく小さい感じです
具のそれぞれの味は判らないくらい小さく玉子も彩り程度

麻婆豆腐やその他の中華メニューも多く試してみたいところですが、餃子中心にオーダーした方が良さそうです

ご馳走さまでしたー

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@伊峡の写真15時10分
移転後は初突撃
10年以上ぶりです
先客6名、あと客1名

消費税が10%に増税されてもラーメン一杯450円!

口頭注文、食後会計です
待つこと3分でご対麺です
カウンターがあるのにおばちゃんが空中で丼を渡そうとするからアッチッチ
代替わりの店主さんとおばちゃんの2人オペレーション

先ずはスープから
所謂、中華そば
昭和の味
以前、醤油タレ入れ忘れたんじゃないの?というくらい薄いときがあったけど今日は普通
醤油と鶏ガラ、香味野菜かな?シンプルです

麺は細麺縮れ
茹で柔らかめでコチラも昭和
何の変哲もない
決してメチャ美味い訳ではない
でも懐かしい感じです

メンマ、海苔も普通
450円でも小さいながらもチャーシューが1枚載るのは素晴らしい
コレも普通

新しくなったお店ですがやはり郷愁を感じるような味わいでした

ご馳走さまでしたー

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製中華そば」@ねいろ屋 神保町店の写真14時51分
初突撃!
昼の部閉店間際
先客、あと客共にありません

今まで何度も前は通っていましたがお隣のラーメン屋さんの外観が派手なのとラーメン屋さんらしからぬ見た目に完全にスルーしていました

お昼の部は15時までですが閉店間際にもかかわらず快く迎え入れていただきました!

如何にも女性が好きそうな可愛らしい店内^_^
裏かオモテメニューか、かき氷のメニューが似合う感じです

待つこと4分でご対面です!

カツオ風味なんですね
醤油も優しく、ナルトさえも色が天然っぽい感じに優しく見えます!
店内のBGM同様柔らかな音色のスープです♫

麺は細麺ストレートで麺線がちゃんと整えられていますねー
茹では普通な固さ

白っぽい鶏チャーシューは、塩味がしっかり沁みていて柔らかく美味いです
コレは追加したくなるレベル
豚の方はレア気味の赤身主体で柔らかく得した気分^_^
玉子は常温ですが中身はトロで白身は茹で玉子に近いかなぁ
海苔は小さいのにしっかり香りがする一品!
穂先メンマは長いのが3本
穂先は柔らかくそしてコリコリ
コレも3本はお得ですねー

半カレーやかき氷もいただきたいところでしたが閉店間際につきまたの機会にとっておきました!
かき氷は1000円からですので本気で食べられるときにですねー🍧
駒込のKABOちゃんもかき氷を出しますが、この組み合わせって何なのでしょうね?

ご馳走さまでしたー

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば」@中華そば 萬福の写真金曜日14時08分
初突撃です!
先客6名、あと客2名
昭和レトロないい雰囲気ですね!
デフォの中華そばを口頭注文!
待つこと4分でのご対麺です

三角形の卵焼きが特徴的な麺顔^_^
やっと会えました!

先ずはスープから
生姜の香りがしますね
想像と違っていました
昔ながらの中華そばではありますがオリジナルですね
醤油を感じる前に生姜な感じす
僅かに醤油のアミノ酸的な甘さもありますが、基本的に醤油の柔らかな塩っぱさ

麺は細麺縮れでザ中華そばの麺です!

オリジナルな卵焼きは、甘いのかと思っていましたが、特に味付けが無くシンプルでした

家系のようなほうれん草のおひたしは良い箸休め

チャーシューは赤身のお肉で固くはないが歯応えがあります
僅かな脂身

歴史的な一杯をいただき満足です

ご馳走さまでしたー

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「【創業祭限定】中華そばクラシック+中華そば 食べ比べセット」@幸楽苑 川口上青木店の写真創業65周年祭
昭和23年創業
創業当初の中華そば
現在の中華そば
食べ比べ
2杯で750円!

右 = クラッシック 340円
左 = 今の中華そば 440円
計780円のところセットだと30円お得!
二人で食べればお得ですかねー

土曜日17時16分
コチラの店舗は初突撃ですが言わずと知れたチェーン店
広い店内、先客も4名と少ないので、これなら試し易いかなと!

待つこと5分でご対麺麺!
何とフルボリューム!
ミニ丼とかではありません!
これで750円はやり過ぎです!

それぞれ麺顔のご紹介から味のご紹介(*^◯^*)

右 = クラシック中華そば
スープが赤く澄み美しい油の輪が浮かぶ
海苔が載る
チャーシューは2枚のみと少ない
メンマも今の中華そばよりは少ない
スープは醤油が前面に出てあっさりシンプル
醤油と鶏ガラメインと思われます!
ヤマモリのオリジナル醤油とのこと
麺は日東富士製粉の天壇という小麦を使用した平打ち中太の加水率高めのモチモチピロピロ麺
天壇は、小麦の胚乳部分の中でもとりわけ中心部分の少量のセモリナ(粗粒)をローラーミルで粉砕して作られ、雑味を取り除いた純粋な小麦粉風味を特長としているとのこと
麺だけでなく幸楽苑のギョーザも天壇で作られているそうです
単体だとクラシックは340円ですよ!
コスパ良すぎです
十分に旨いです😋

左 = 今の中華そば
スープに僅かな濁りがありクラシックよりは茶色い
ナルト🍥
ネギ、メンマも多く、チャーシューも4枚
スープは、鶏肉、豚肉、牛肉、野菜(玉ねぎ、長ねぎ、ニンジン、ニンニク、しょうが、セロリ、トマトなど)、鶏ガラ、豚骨とのこと
クラシックに比べると混濁したスープで、醤油は後方に構えます!
出汁の方が前に出ていますね〜
前で活躍しているのは鶏ガラと豚、そして鰹系の節でしょうか?
クラシックにナルトかと思ったら今の中華そばにナルトなんですね🍥

スープの味と麺顔の違いは判りますが麺やメンマ、チャーシューなどは共通ですかねー?
正直違っていたとしても判りませんでした

今の方が具が多く頑張っている感がありますが
好みの問題で醤油が美味いクラシックに軍配^ ^

あと客が続々で、
「あの人写真撮ってる!」
「あっ食べ比べだぁ」
などちょっと一人で食べるには恥ずかしい感じになってきましたが面白い企画でした!

ご馳走さまでしたー

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「和え玉 醤油」@陽はまたのぼるの写真レビューに和え玉が載っているのに券売機に和え玉が無い〜
と思いながら席に座ったところ座席の周りに「替え玉」と「和え玉」の頼み方が書かれていましたー
カウンターの上に現金で200円を置いて、和え玉の場合は、醤油か塩から味をチョイス!
連食か和え玉か迷いつつ評価も高い和え玉を醤油でコール!
待つこと4分でご対麺です!

ラーメンの麺もパッツンでしたがよりパッツン!
いいね👍
上に掛かる煮干し粉!
チャーシューはラーメンと同じ
玉ねぎも合いますねー

先ずは混ぜずにそれぞれをいただいたあとは
混ぜ混ぜしてまぜそば風に!
しばらくいただいたあと、濃厚そばのセメントスープにドボン!
テーブル調味料の一味も試してみます!

一味は合わない!
つけ麺用ですかねー

こちら単体でもやはりショッパーですが、ラーメンと同じ量の麺があるらしくかなりお腹いっぱいになりました!

次回は、煮干しそばか、つけ麺、限定も気になりますねー

大満足でした!

ご馳走さまでしたー

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ワンタン麺」@かいらくの写真18時47分初突撃です!
先客女性1名、あと客7名
ご主人とおばあちゃんの二人体制
昭和の雰囲気を感じます!
昭和10年創業のノスタルジー
暖簾の奥から突然子供が大声で飛び出してきてびっくり(*゚∀゚*)
思わず少し水をこぼしてしまいましたー
どうやらコチラのお子さんのようで、お客さんが増えてきたので奥さんも厨房に参戦
大変そうですが、昭和っぽくていい風景です
お店の端で子供を遊ばせつつお客さんにも対峙
お母さんは大変そうです

待つこと8分でご対麺です!
先ずはスープから!

ウマッ!
忘れていた子供のころに食べたらーめんの味!
優しい味です
醤油におそらくお肉とネギなどの野菜でとった出汁で仄かに甘みを感じます
これぞらーめん、シンプルイズベストとはこのことですねー

麺は細麺ストレート
そうそうこういう味でした
湯がいたお湯の味がまとい柔らか目な麺も美味い😋

チャーシューは赤身のお肉で昔ながらの味
固めでしっかりしていますが旨みがあります
ネギのアクセントもいい感じ
メンマは甘めな味わい
ワンタンは具がほとんどなく、肉僅か、胡椒と生姜の効いた胡椒辛い味ですが具が少ないので、よくよく確認しないとわからないくらいの感じ
人気のようですがこれは無くても良いかなぁ
チャーシュー麺の方が良いかも

後から来たお客さんが、炒飯がメニューから無くなっていることにガッカリされていました
おじいさんの初代店主さんがいらっしゃらなくなり止むを得ずメニューから無くなったようです
食べてみたかったなぁ…

昭和ノスタルジーな美味しい一杯でした!

10月から諸般の事情により値上げの貼紙がありました!
いくらアップかは書かれていませんでしたが、ラーメンが550円を数年前から守って来られたのは頭が下がります

また必ず来ます!

ご馳走さまでしたー

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉鯖だしらーめん(醤油)+旬の海鮮漬け丼」@ウミのチカラの写真13時30分
2回目の突撃!
水曜日と土曜日が限定メニューがある日とのことで、今日はレギュラーメニュー
前回が鯛でしたので今日は鯖をいただきます!
ついでに旬の海鮮漬け丼もポチッとナ^ ^
今日は北海道産天然ブリ丼とのこと!

先ずは漬け丼から提供!
待つこと8分でのご対麺です!

スープからいただいてみます
鯖というよりもサバ節ですね!
濃い目のサバ節の香り
そして酸味が付いてきます!
うんいいじゃないですか
皆さんの点数が辛い気がしますねー
美味いです!

麺は鯛のときと同じ細麺ストレートで、あまり特徴はなく茹では柔らか目
パッツンの麺とかでも合うかもしれないけど特徴がないのがちょっと物足りないところではありますね

サバ節が多目に載っており、ネギとチャーシューとサバ節を一緒にいただくと旨味が増して旨し!

でもちょっと酸味が気になってくるのと、鯖というよりサバ節だったことに期待値を超えることはありませんでした

もちろん美味いですしサバ節なので、生臭さなどは全く無く!
新鮮な魚介を売りにしているので、サバ節ではちょっと新鮮な鮮魚とは離れてしまっている気がしてしまいました
鯖は足も早いので無理な話ですが、〆サバでも載ってたらびっくりですけどねー
ネーミングがサバ節ラーメンならば納得!
せっかく鮮魚なので、汁なしで鮮魚の載ったラーメンとかが登場してくることを期待します!

作業工程でサバ節を絞っているのが見えましたが、もしそれが出汁をとる工程ならば、絞らなければ酸味も雑味もさらに抑えられるかも…
醤油ベースではなく、塩ベースでも良い気がしましたがパンチが無くなってしまうのかなぁ

玉子は常温で中身は冷たく茹で玉子
玉子の中にサバ出汁を注入するとか、鯛とは麺を変えるとか、レギュラーメニューとしては、もう一捻り欲しいところではあります!

自分としては、鯛に軍配が上がりました!

北海道産天然ブリ漬け丼は新鮮で旨し!
漬け具合もちょうどいい良く、新鮮な鮮魚系としてはコチラの方がメインかと思います!
サバ出汁スープをかけてお茶漬けも美味い!

埼玉県上尾市のよしかわさんや、東京では麺魚さん、五ノ神水産さんなどと肩を並べるにはまだまだですが、店構えも本気度が伝わってくるので、応援したいお店ではあります!

次は限定をいただいてみたいと思います!

ご馳走さまでしたー

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「油そば ブラック」@麺Dining Number Nine 09の写真14時33分
外待ち6名に接続です!
外観やメニュー写真が無かったのでアップしておきました!
店の前には何回か通り掛かるも、いつも同様な待ちが発生していて通り過ぎていました
地元の学生も良く並んでいるのを見かけます
今日は女子高生も並んでました
麺にタピオカが練り込んであるから?
んな訳ないかぁ!
地元に愛されているお店のようですね

16分で店前の丸椅子6脚に昇格^_^
14時49分の入店は昼の部ギリギリですね
油そはのデフォルトと迷うもブラックをポチッとな!
待つこと12分でご対麺です!

先ずは混ぜる前に麺からいただいてみます!
純粋に麺の地帯が少なくチーズエリアからすくい出して確認!
モチモチの菅野製麺の太麺で全粒粉が練り込まれた柔らかめな麺です!
タピオカはわからないなぁ
もっちり麺が美味いですねー

チーズはもっと欲しいところですが追いチーズとかのトッピングは券売機にはありませんでした

チャーシューではなくほぐされた角切りお肉は醤油味濃いめの味付けで赤身肉中心の繊維質な感じ
煮込んで脂が抜けた感じで歯に挟まる感じです
混ぜ混ぜしていただく前提なのでコレで良いのでしょうがもう少しホロホロか脂身も欲しいところ

青いのはニラかと思いきやネギですね
玉子は半分だけ
生卵とかでも合うかもです!
もう少し量が欲しいところなのでトッピングした方が良さそうですねー
玉ねぎももうちょい欲しいなぁ!

ブラックなる由来のソースは、豆板醤、甜麺醤、山椒、胡麻、ブラックペッパー、胡麻油で辛めな感じです
痺れはそれほどでもなく辛さも慣れるとテーブル調味料のチリオイルを足したくなる程度
チリオイルもそんなに辛くはなく辛さ増幅という感じでもありません
オリーブの実と思われるものが浸かったビネガーはさっぱりさせる味変アイテムです!

丼の底に溜まるのは醤油色かと思いきや、油主体のラー油混じりの汁

ここまできて一気に混ぜていただきます!

もう少し食べるのに罪悪感の残りそうな健康に悪そうなジャンキー感が欲しいところてはありますが総じて美味いですねー😋

テーブルに山椒とかオリーブオイルとかがあっても合いそうです

最後につけ麺用と思われる割りスープをレンゲにいただくとしっかりとカツオの出汁!

次はつけ麺かラーメンをいただいてみたくなる一杯でした!

ご馳走さまでしたー

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件