なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ラーメン大佐⭐️⭐️⭐️

男性

特攻野郎ラーチーム!美味いお店完全制覇大作戦を決行中!突撃〜(゚∀゚)!ウマウマ〜

平均点 82.797点
最終レビュー日 2019年10月17日
305 212 1 443
レビュー 店舗 スキ いいね

「味噌らーめん」@北海道ラーメン コシ屋 西川口店の写真日曜・祝日は通し営業
10月14日17時37分
この時間でもう暗くなりましたねー
小雨が降るのも影響してか並び無し
先客2名、あと客無し
何年ぶりだろう?
直ぐ裏に駐車場ができたんですねぇ
詰めれば8台くらい停まるかなぁ
敷地内全部がコシ屋さんの駐車場になったようで便利です!
人気店ですが以前に突撃したときは、スープが薄くてあんまりだった印象

今日は店主さんのワンオペレーションなので良いかも?奥さん?が掃除や会計をされていて、年季入っていますが綺麗です!

待つこと3分でご対麺です!

先ずはスープから!
美味い!😋
白味噌系ではあまり他では見ないコク!
薄い層ではありますがスープ面にラードの蓋もありますね
一味唐辛子系の辛さも感じるのですが、スープを見ても見えません
味噌自体の辛味なのか、あとを引く辛さです!
どちらかというとシャバ系な粘度は低めなスープですが、不思議と麺にも絡み濃いめに感じさせてくれるコクがありますね

麺は中細の真っ黄色な縮れ麺です!
細いですがもっちりスープを持ち上げまくり!
合格(о´∀`о)

ひき肉が載る野菜がくったりで最高
キクラゲもコリコリ
メンマは平たい感じでこちらもコリコリ
チャーシューは薄切りですが、しっかり味が入っていて柔らかく醤油っぽい感じがウマシ!
脂身でとろけます
昔ながらの厚切りチャーシューの方が好みですがコレはコレでありですね
ネギもしっかり感じ鼻に抜けます

テーブル調味料に一味唐辛子とニンニクがあり、更なる高みにも挑戦!
最高でした!

前にいただいたときの一杯とはまるで違いますが、先輩方の評価も割れているので、ブレが激しいのでしょうか?
1ロット3杯のようですが、本日は、自分の一杯だけでしたので、渾身の一杯をいただいた感じがありました!
コレは定点観測したくなりますねぇ!

スキに登録の台東区の熊ぼっこさん以外では、久しぶりに大満足な味噌ラーメンでした

寒くなるので味噌ラーメンは最高な季節です!

ご馳走さまでしたー

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「フジヤマ 麺大盛」@麺屋 心の写真日曜日18時18分
2度目の突撃!
イオンモール内のお店です

注文と同時に呪文の時間
野菜は、並み、ちょい増し、増し
の3段階で先輩方のレビューからすると盛りは少なめ
麺大盛、野菜増しMAXでコール!

店前に実物の4倍の大きさという野菜が塔になった丼のオブジェがあり期待^_^

待つこと13分でポケベルに呼ばれます📟
うむ?コレが野菜増し?
二郎ならば、野菜少なめのレベル
コレはオブジェとはまるで違います!
提供カウンターの横に調味料が置かれています
おろしニンニク、野菜のタレ、ブラックペッパー、一味、辣油
適宜調整してご対麺です!

先ずはスープから
二郎系でスープからいけるのは盛りが少ない証拠ですね
豚骨醤油の味
野菜のタレをたっぷりめに掛けたので天地返ししなくても中々
背脂などなど部分的にあと載せされていて均一ではないけど悪くはない
玉ねぎのみじん切りはちょっと水っぽく、ニンニクは如何にも既製品で香り悪くコクがない
野菜のタレを多めにかけないと、きっと薄い感じかと
麺はワシワシ感はなく二郎系の麺ではないですね
太麺柔らかめな麺です
うどんに近い方向ですね
こういうものと思って食べればいいのですが、やはり物足りなさはあります

チャーシューはペラな焼き過ぎた感じのお肉で二郎系のゴッツイ肉とは異なりますね

一味唐辛子はかけて正解^_^

フジヤマというよりは、近所のお山という感じの一杯でした!

ご馳走さまでしたー

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「【創業祭限定】中華そばクラシック+中華そば 食べ比べセット」@幸楽苑 川口上青木店の写真創業65周年祭
昭和23年創業
創業当初の中華そば
現在の中華そば
食べ比べ
2杯で750円!

右 = クラッシック 340円
左 = 今の中華そば 440円
計780円のところセットだと30円お得!
二人で食べればお得ですかねー

土曜日17時16分
コチラの店舗は初突撃ですが言わずと知れたチェーン店
広い店内、先客も4名と少ないので、これなら試し易いかなと!

待つこと5分でご対麺麺!
何とフルボリューム!
ミニ丼とかではありません!
これで750円はやり過ぎです!

それぞれ麺顔のご紹介から味のご紹介(*^◯^*)

右 = クラシック中華そば
スープが赤く澄み美しい油の輪が浮かぶ
海苔が載る
チャーシューは2枚のみと少ない
メンマも今の中華そばよりは少ない
スープは醤油が前面に出てあっさりシンプル
醤油と鶏ガラメインと思われます!
ヤマモリのオリジナル醤油とのこと
麺は日東富士製粉の天壇という小麦を使用した平打ち中太の加水率高めのモチモチピロピロ麺
天壇は、小麦の胚乳部分の中でもとりわけ中心部分の少量のセモリナ(粗粒)をローラーミルで粉砕して作られ、雑味を取り除いた純粋な小麦粉風味を特長としているとのこと
麺だけでなく幸楽苑のギョーザも天壇で作られているそうです
単体だとクラシックは340円ですよ!
コスパ良すぎです
十分に旨いです😋

左 = 今の中華そば
スープに僅かな濁りがありクラシックよりは茶色い
ナルト🍥
ネギ、メンマも多く、チャーシューも4枚
スープは、鶏肉、豚肉、牛肉、野菜(玉ねぎ、長ねぎ、ニンジン、ニンニク、しょうが、セロリ、トマトなど)、鶏ガラ、豚骨とのこと
クラシックに比べると混濁したスープで、醤油は後方に構えます!
出汁の方が前に出ていますね〜
前で活躍しているのは鶏ガラと豚、そして鰹系の節でしょうか?
クラシックにナルトかと思ったら今の中華そばにナルトなんですね🍥

スープの味と麺顔の違いは判りますが麺やメンマ、チャーシューなどは共通ですかねー?
正直違っていたとしても判りませんでした

今の方が具が多く頑張っている感がありますが
好みの問題で醤油が美味いクラシックに軍配^ ^

あと客が続々で、
「あの人写真撮ってる!」
「あっ食べ比べだぁ」
などちょっと一人で食べるには恥ずかしい感じになってきましたが面白い企画でした!

ご馳走さまでしたー

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製もりそば 中盛」@麺匠 三はしの写真水曜日20時49分
初突撃
都内からの移転で新店舗とのことですが、完全に居抜きですねー
元は居酒屋さんでしょうか?
座敷もあり年季が入っています
先客ゼロ、あと客1名
煙草が吸えるようで近くの席で吸われてしまいちょっとガッカリかなぁ…
居酒屋さんのノリのようです

普通盛りと中盛が選べるそうで中盛をコール

待つこと9分でのご対麺です
麺を整えるなどの盛り付けはあまり考えられていないようですね…

先ずは何もつけずに麺から
大勝軒っぽい黄色い太麺の軽〜いウェイブ麺は中に芯が残るくらいの湯で具合で外側はもっちりつるしこ
小麦の香りがします
水切りは不十分でお皿に水が溜まっています

麺に載るモヤシは、モヤシ炒めですね
麺は冷たいのにコチラは温かくちょっと違和感
モヤシ炒めとしての味は美味しい

スープは豚骨魚介
飲み続けると酸味とチラホラ見える一味を感じます
スープ単体としての味は悪くないですが太麺に対すると粘度もなくシャパシャパで弱く感じてしまいました
テーブル調味料の魚粉を掛けるも出が悪くうーむ

スープの中に何か見えます!
厚めの皮の餃子が2個入っています
何かアンバランスな感じだなぁ
とってつけた感が否めず冷凍かなぁ
餡は豚肉と白菜生姜ですかねー
海苔は普通
玉子も普通です
大きめな豚シャブ的な薄いチャーシューが2枚
うーむ

特製感が感じられず…

単体としては良いところもありますが駅から時間をかけて立ち寄る感じではないかなぁ…

盛り付けだけでもビシッとなると変わると思う一杯でした!

ご馳走さまでしたー

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「油そば ブラック」@麺Dining Number Nine 09の写真14時33分
外待ち6名に接続です!
外観やメニュー写真が無かったのでアップしておきました!
店の前には何回か通り掛かるも、いつも同様な待ちが発生していて通り過ぎていました
地元の学生も良く並んでいるのを見かけます
今日は女子高生も並んでました
麺にタピオカが練り込んであるから?
んな訳ないかぁ!
地元に愛されているお店のようですね

16分で店前の丸椅子6脚に昇格^_^
14時49分の入店は昼の部ギリギリですね
油そはのデフォルトと迷うもブラックをポチッとな!
待つこと12分でご対麺です!

先ずは混ぜる前に麺からいただいてみます!
純粋に麺の地帯が少なくチーズエリアからすくい出して確認!
モチモチの菅野製麺の太麺で全粒粉が練り込まれた柔らかめな麺です!
タピオカはわからないなぁ
もっちり麺が美味いですねー

チーズはもっと欲しいところですが追いチーズとかのトッピングは券売機にはありませんでした

チャーシューではなくほぐされた角切りお肉は醤油味濃いめの味付けで赤身肉中心の繊維質な感じ
煮込んで脂が抜けた感じで歯に挟まる感じです
混ぜ混ぜしていただく前提なのでコレで良いのでしょうがもう少しホロホロか脂身も欲しいところ

青いのはニラかと思いきやネギですね
玉子は半分だけ
生卵とかでも合うかもです!
もう少し量が欲しいところなのでトッピングした方が良さそうですねー
玉ねぎももうちょい欲しいなぁ!

ブラックなる由来のソースは、豆板醤、甜麺醤、山椒、胡麻、ブラックペッパー、胡麻油で辛めな感じです
痺れはそれほどでもなく辛さも慣れるとテーブル調味料のチリオイルを足したくなる程度
チリオイルもそんなに辛くはなく辛さ増幅という感じでもありません
オリーブの実と思われるものが浸かったビネガーはさっぱりさせる味変アイテムです!

丼の底に溜まるのは醤油色かと思いきや、油主体のラー油混じりの汁

ここまできて一気に混ぜていただきます!

もう少し食べるのに罪悪感の残りそうな健康に悪そうなジャンキー感が欲しいところてはありますが総じて美味いですねー😋

テーブルに山椒とかオリーブオイルとかがあっても合いそうです

最後につけ麺用と思われる割りスープをレンゲにいただくとしっかりとカツオの出汁!

次はつけ麺かラーメンをいただいてみたくなる一杯でした!

ご馳走さまでしたー

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏そば」@中華そば 葵の写真金曜日21時09分
本店は初突撃です!

先客2名、あと客4名
蕨の葵さんでいただいた「特製濃厚鶏そば」の本店バージョンという期待で伺いました!

待つこと4分でご対麺です!

昆布の旨みと鶏の旨みのスープ!
カツオっぽい香りもあります
食べ進めると鶏と塩味が前に出てきてアッサリと美味しいスープです

麺は細麺ストレート!
良く見ると長方形の断面の平べったい麺ですが、細いので平打ちという口あたりでもありません
日本蕎麦のような太さの麺で蕎麦よりもモチッとした感じの食感です

スープは、初めは良いのですが麺といただくとちょっと弱く、もっと鶏‼︎という感じが欲しいところ

チャーシューは分厚い白い鶏は、生姜の香りも感じるボリュームのあるものでまぁまぁですが、もう一枚の薄いチャーシューは、冷凍臭のする、出汁で旨味が全部出ちゃいましたという感じのもので少々ガッカリ

蕨店に続いて好みではありませんでした

川口駅の近くの竜葵さんが美味かっただけに期待が上がり過ぎたか…
次はデフォルトの塩をいただいてみたいですね

ご馳走さまでしたー

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製満開味噌麺」@みそらーめん 満開屋 芝東店の写真土曜日17時27分
初突撃〜
目指して伺うも、ラーメン屋さんらしからぬ外観に車で通り過ぎてUターン
小さな所謂家族経営的なお店を想像していたので見落としましたが、田所商店さんのような見た目に近いチェーン店っぽい雰囲気です

先客10名、退店時には車であと客続々と数十名!
かなり広い店内!
ファミリー向けの雰囲気のあるお店でした
混雑時は、入ると名前を記入して待つ感じです
自分の入店時は、まだまだ空き席がありカウンターへ直ぐに通されました

各席にメニューがあり、口頭注文、食後会計です
初突撃なので、店名の付く「満開味噌」をいただきます!

待つこと10分ほどでのご対麺です!

先ずはスープから
野菜の優しい甘みと白味噌主体の札幌熟成味噌の甘みがある美味いスープで、乳化したコクととろみもありますね!
チャーシューの下には、タマネギ、1cm角くらいの小さめにカットされたキャベツ、モヤシがクタクタな感じに炒められて、スープを吸ってマッチしています!
野菜の甘みが美味い!

トッピングも豊富なので、次回は是非バターやコーンを追加したい!

チャーシューは、箸で持つと、ロール状にバラける柔らかな感じで、外側の脂身も程よい感じ
焼き目が付いた感じも食欲をそそりますが、炙った感はなく、作り置きかなぁ
スープに沈めて育てた方が美味いですね!

麺はかなり柔らか目の太麺でコシはなく、平打ちというには厚みのある麺です
でもスープに良く馴染んでコレはコレで美味しいですね

カイワレとワカメは彩りを添えます

テーブルには、一味唐辛子とすりおろしニンニクもありかなり合格ライン!^_^!

メンマは繊維が残る常温、玉子も中身は冷たくスープに沈めて育てるタイプ
黄身はしっかりゼリー状で良い感じですが、トッピング類を炙ったり温めたりの余裕はなさそう
店員さん2名で、調理も担当し、レジ打ちまで!

トッピングに気がつかえれば、化ける感じはありますね

田所商店さんと並んで、常用しそうな合格店でした〜

ご馳走さまでしたー

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製塩そば 大盛」@おとなの塩sobaの写真8月31日19時45分
最近話題のコチラ
初突撃です!
白い提灯の灯りに照らされ風格を感じる外観
近づくとまさかの行列でした
店内3名、店外2名の列に家族で接続です!
お店の扉のドアノブが透明で中に小麦の穂が入っていたりお花が豊富だったり綺麗なお店ですね🌼
先客の方にメニューを渡され暫し悩みながら待ちます
20時07分に店内昇格^_^
20時14分着席
更に待つこと12分でご対麺です!

先ずはスープから

鶏の旨味が前面に押し出してくる美味さ
貝の旨味も相当な感じで追いかけてきて奥深さがありますね
店内の薀蓄によると淡路島の藻塩など塩5種類をブランド
二種類の昆布で丁寧に出汁をとり
アサリ、ハマグリ、渡りかに、エビ、ムール貝と匠の大山鶏のトリプルスープとのこと
塩加減もちょうど良く無化調でこの旨味は相当良い感じ
カニとエビは判らなかったなぁ

食べる前に「塩かぁ」と言っていた娘も「かねかつの次に美味しい」と評論家ばりの、もっともらしいコメント!
そのくらい厚みのある美味さで的を射ている^_^

麺は全粒粉の混ざる自家製細麺で緩いウエーブの掛かった麺です!
茹で加減はちょっと柔らか目で、好みからは外れましたが、スープを良く拾う麺で、茹で加減が固めならばかなり好み

具は特製で足されるものが、海苔、玉子、大きなチャーシューが1枚
デフォルトでも、アスパラガスの肉巻き2分割で1本分、白髪ねぎ、刻みねぎ、カイワレ、穂先メンマ、鶏チャーシュー柚子載せ、バラチャーシュー、ロース赤身チャーシューと豊富
チャーシューはバラエティに富んでお得感があり凝って作っているのも判りましたが、どれも特筆するほどではありませんでしたが普通に美味い
玉子は大人のという店名の割には甘い味付け
アスパラガスの肉巻きは東京小川町駅の「麺巧 潮さん」でいただいた以来だなぁ
パセリが掛かりふわっと香ります!

テーブル調味料には、レモンの刻みが入ったお酢と胡椒、お酢をレンゲに入れて試しコレも合うことを確認!

スープの出来が良いので、兎に角美味い

今度は醤油か担々麺を硬麺でコールしたいと思います!

店内の掲示によるとボクシングを極めた店主さん
掲示にもある通り、そうは見えない優しい笑顔でお見送りまでいただきましたー

また来ます!

ご馳走さまでしたー

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鯛だし塩ラーメン」@スシロー 浦和中尾店の写真連食^_^
330円

鯛が載りますが、単にお刺身を載っけただけ!
生臭い
ホタテと鯛のダブルスープと謳っていますが、まったく判らない!
良くあるサービスエリアで食べるようなワカメ入りのスープです

麺は悪くない!
加水率高めのモチモチ中太麺です

ご馳走さまでしたー

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「【期間限定】濃厚うにまぜそば」@スシロー 浦和中尾店の写真2019年8月25日までの限定です!
日曜日15時30分
並び無し
結構、侮れない回転寿司のサイドメニューのラーメン^_^

待つこと5分でレールに乗ってご対麺^_^
コレで380円はお得感あり!
塩気もちょうど良くウニも十分に載っています!
う〜んクリ〜ミィ〜
麺は中太の加水率高めのモチモチ麺で悪くないです!
麺は温かく油そばかパスタのような雰囲気もあります
少量の醤油を垂らしても良さそうです!

コレはアリですね!

ご馳走さまでしたー

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件