なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

小鳩

女性 - 神奈川県

青森出身・AB型 10代の頃からラーメン食べ歩きを始めて今に至る。数々の有名・無名ラーメン店に足を運んだにもかかわらず、レビューなど一切残さないで来たのでまた1からという意味でラーメンを食べています。が最近は減ってきました。RDBを始めて5年以上経ちました。仲の良いレビュアーの方々、コメントをくださる方、いつもありがとうございます。写真は愛猫の小鳩♀11歳。

平均点 78.009点
最終レビュー日 2019年10月4日
925 710 5 2,163
レビュー 店舗 スキ いいね

「コク旨冷やし担々麺 370円」@無添 くら寿司 鎌倉店の写真2017 0818 16:00
だいぶ前に食べたメニュー。
同じ回転寿司でもくら寿司なんて、滅多に来ないので麺があることにびっくり。
コク旨冷やし担々麺が美味しそうに見えたのでオーダー。

ちょいピリ辛、胡麻風味の強い担々麺…、担々麺じゃなくて汁無し担々麺じゃないの?見た目はパスタっぽいし。笑
麺は太めのストレート。茹で加減はややカタめ。うどんみたいな麺…細うどんかなw
具は糸唐辛子、きゅうり、ゴマ、三つ葉、肉味噌、粒の唐辛子。
味はともかく回転寿司で食べる汁無し担々麺も思ったより悪くない。。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「数量限定 ピリ辛っ肉油そば 288円」@かっぱ寿司 北新横浜店の写真2016.11.3 22:00
またまたかっぱ寿司w
昨今は回転寿司でのラーメン競争が著しい。
どのお店も味変え、品替えで力を入れているそう。
ここかっぱも新しいラーメンメニューが出たとのことで食べに来てみました。

かっぱ寿司は低価格のイメージが付いてしまい、それが仇となり売り上げがダウン…とかなんとかニュースでやってました。それを払拭する為に高級食材を使ったメニューや、地方料理など新しいメニューを取り入れたようだ。

その新しいメニュー、徳島阿波おどり寿司や数量限定の愛玉子を堪能した後、数量限定の『ピリ辛っ肉油そば』をオーダー。ちなみにこちらは人気メニューでTVでも紹介されてました。

カエシは特製魚介ダレとのこと…。
どれどれ、まずは一口…。

えー……タレ入ってる?入ってたとしても薄い…。
油と魚粉のみだけって感じかなw
麺は割と太めの中太麺で縮れ、茹で加減はややカタメ。

肉は甘さのある味付け。すき焼きみたいな味付けに、玉子も甘い。
他には青ネギに白髪ネギに味玉、白胡麻などの具。

とりあえず、タレの味をもう少し濃くして欲しい。
人気メニューってことで期待していましたが拍子抜けです。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 5件

「きくらげたっぷり塩ちゃんぽん690円」@長崎ちゃんぽん  リンガーハット 新横浜北口店の写真2016.08.29 21:30
台風が近付いてるとのことで、嵐が来る前に一杯。
仕事終わり、お腹が空きすぎて死にそうだったのですぐ近くの此方へ。
きくらげたっぷり塩ちゃんぽんにミニチャーハン(税抜き180円)をオーダー。

さて、配膳。
きくらげたっぷり…か?
メニュー写真では、ゴロゴロしたやつがあちこちに入っていたのに、実際は1個を何個にも切ってあるやつがチラホラ。全部足して1個分じゃないかな。

擦った白ゴマたっぷりのスープは普通に塩味、いつもと変わらない。塩分は少しだけあっさり、油分やや多め。
麺はいつものごとくなので省きます。
小エビがチラホラは嬉しいが、ここのさつま揚げは嫌い。いつものごとく冷凍の味がするから。
まあ、きくらげの時点でテンション下げ。
次は日高屋の肉そばにしようっと。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 6件

「油そば 890円」@光麺 イトーヨーカドーららぽーと横浜店の写真2016.06.28 13:40
フードコート内でランチ。
『光麺』をセレクトし、油そば(890円)をオーダー。
フードコートなのでもちろん、ベルを渡されます。

適当な席に座り、しばらくしてベルがけたたましく鳴り、受け取りにいきます。
おーっ、色トリドリの豪華な見た目。ボリュームも多く感じます。
メニュー表には"こくうま醤油ダレ、ピリ辛にく味噌"と謳っていますが醤油に、にく味噌にカレー風味も強く、正直、カエシが醤油なのかなんなのかわからない。

麺はごわごわした太麺、茹で加減はカタめ。
ボリュームは200gぐらいですかね。
具はもやし、半熟味玉、キャベツ、刻み玉ネギ、ひき肉、チャーシュー、海苔、レタス、ニンニクチップ、茹でたキャベツにはカレーの味付け、もやしの上には黒胡椒。

いちいち具の味付けが濃いのかな。にく味噌、カレー、ニンニクと完全に喧嘩しちゃってます。にく味噌自体は悪くなかったと思うけど。
ちなみに最後の方はカレーとニンニクチップの味だけが口に残り、やはりこくうま醤油の味は…?という謎な具合に。

まあ、でもフードコートなのでこんなものじゃないでしょうか。ご馳走様です。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「冷やし中華 part2 900円」@いのうえの写真2016.08.20 14:35
ウダる暑さで夏バテ気味、美味い冷やし中華が食べたくて半年ぶりにチャリっと訪問。
先客1、後客2、時間をズラして来たのですんなりと入れました。
定位置のカウンター席に座りさっそく冷やし中華を注文。

しばらく、店主さんとご歓談をした後の配膳。
うぉっ‼︎なに、これ。冷やし中華…⁉︎
去年の冷やし中華を想像していたのに、全くの予想外です!思わず、いのうえさんに「え!これ冷やし中華っすか?」と。
こちらはpart2とのこと。part1は去年のに似たジュレタイプのものだったとか。

タレは醤油に酸味があり、油は少なめ。
それはもうサッパリしています。夏バテの自分ですが、箸が進みます。
麺は平打ちの太麺、少しピロッとした畝りのあるもの。ダイヤ型に削ってあるんだそうです。
茹で加減も丁度よい硬さ。
キャベツ、水菜、人参などの野菜はサラダ感覚。水々しく、シャキッとしています。
チャーシューも香ばしくいつもの如く美味い。

麺量は250gとのこと。
どうりで途中、ボリュームがあるなぁ…と思っていました。…苦しいしw
夏は自分は200gまでが限界だということがわかりましたw
苦しかったけど完食です。

斬新で記憶に残る冷やし中華、ありがとうございました。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 31件

「岸本そば(小)500円」@きしもと食堂 八重岳店の写真2016.04.21 17:40
美ら海水族館を1回出て、雑誌に載ってたシャレたご飯を食べに行こうと車を走らせたらまさかのシャレたお店が営業終了。
道を少し戻って仕方なく此方へ。
先客…家族連れ4名、他1名、後客1名。
岸本そば(小)500円を食券機で購入。

スープは出汁が効いていて、醤油も濃いめ。
油もやや多めだが、普通に美ん味いスープ。

麺は平打ちの太めのストレート。茹で加減はややカタメ。
麺は自家製だそうですが、私達からしたらもはや、うどんと言っても過言ではない麺に太さ。しかも私はうどん派ですから、嫌いなわけありません。

角煮の味付けも甘味といい、醤油といい申し分のない良さ。
色が濃いめでかなり染みていますね。

小じゃなく、大にすれば良かった…とかなり後悔。
正直に言います‼︎今旅で食べた4杯の中で1番、ウマかった‼︎
是非、他のきしもと食堂にも行ってみたいです。

ちなみに、最近食べたレビュアーさんに、あかいら!さんや怪麺隊さんなどの知っている名があったのでなんかウケた…w

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「三枚肉そば(小)550円」@今帰仁城跡 沖縄そば屋 さんぺぇぐうの写真2016.04.21 14:10
お次はこちら、今帰仁城跡を観た後の一杯。
実は城・城跡マニアな自分。この旅でも4つは行きました。
こちらは未登録だったので気になり、相方が喫煙所でタバコを吸っている間にこっそりとはぐれて食べてみました。

三枚肉そば・小(550円)をオーダー。
先客2、後客1

此方もさっぱり、あっさりしたスープ。透明度が凄いですね。出汁のみで食べているのが感があります。
麺は平たい太麺のストレート。茹で加減は普通。

柔らかく煮込まれた三枚肉(角煮)が絶品、甘醤油で味付けされております。三枚肉は美味すぎてもっと食べたいくらいです。かまぼこは何気におしゃれ。
(小)でもボリューム的には丁度良く、やや小さい椀ですが550円なら十分、満足です。

のちに相方に食べているのが見つかってしまい、仕方なく半分あげましたw

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「木灰すば650円+古代米のおにぎり160円」@てん to てんの写真2016.04.19 12:40
沖縄に来て、まず首里城を観てからのランチ。
こちらのお店は雑誌に載っていたので来てみました。
駐車に苦労しましたが、暖かみのある洒落た感じのお店です。ちなみに、駐車場には服にくっ付くトゲトゲの草が沢山生えていて、車を降りた途端、ニーハイにくっ付いて足が痛い‼︎というアクシデントがあったので車を駐車場の端っこに停める方は要注意。※右ハンドルの運転手

先客2名、後客4名。
お座敷になります。
木灰(もっかい)すばと古代米のおにぎりを口頭オーダー。
木灰を使用した手打ちの麺がウリ。そばが"すば"なんですね。

10分以上経っての配膳。
鰹出汁の効いた塩分控え目のかなりアッサリめのスープ。豚はさほど感じられないが脇役の紅生姜は強く感じる。しかし、かなりアッサリなのにスープ自体を単体で飲むと、じわりと味わい深さを感じる。

麺は太い平打ちの縮れ。茹で加減はかため。
もっちり、ややゴワな麺です。

紅生姜の他に、かまぼこ、小口ネギとソーキ、具材はスタンダードですね。ソーキは柔らかくて美味。でも個人的にはソーキじゃなくて三枚肉の方が好みw

古代米はややカタメだが、麺同様もちもち。一緒に付いていた味噌が甘い生姜みたいな味でかなり美味しく、新しい味だった。おにぎりにかなり合い、味噌自体をもっと食べたくなりました。

都会に住む私達の身の回りには無いような食材での、あれこれと考えられたメニュー、斬新でした。また、一見慎ましやかな中にも上品さがあり心身に染みたメニューでした。

この旅では最低でも4杯は食べるつもりです。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「【期間限定】油そば730円(税込788円)」@ラーメン魁力屋 宮前店の写真2015.11.13 16:25
最近、ラーメン屋開拓で力を入れているのは鶴見の他に中原街道の野川付近。中原街道は丸子・中山茅ヶ崎線とも呼ばれているが、最近はそのネーミングで呼ぶ人も少なくなった。

と、綱島からチャリで走ること30分程いつのまにかこんなところに魁力屋が出来ていた。
先客4、後客8、こんな時間ながらも家族連れが多い。
カウンターへ座り期間限定の油そばをオーダー。

卓上トッピング(調味料)は相変わらず充実。
醤油の他に餃子のタレ、ソース、お酢、胡椒、塩、七味にラー油、ニンニク、ヤンニンジャン。
沢庵に、ネギ、箱ティッシュも各席に1つずつ置いてあり、このサービスは表彰ものだぁ〜などと思っていたら別に小ポットで刻み玉ねぎが配膳、続いて油そばが配膳。

中太麺で茹で加減はややかため。ボリュームは120gほどか。
思ったより甘めの醤油ダレ。甘さを軽減したくラー油とお酢を入れますがまだ甘い。
さらに刻み玉ねぎドバドバ。まだ、甘いのでラー油とお酢と刻み玉ねぎをドバドバ。それを何回か繰り返しやっと自分好みに。
刻み玉ねぎは辛味の他に食感を楽しめます。

青ネギが割と多く、潰したくないのだが生卵を潰し、混ぜたくもないのだが仕方なく混ぜます。
チャーシューは細切りだが、何気に厚みがあるもの。チャーシューやメンマには味付けはなし。

可もなく不可もない油そば。限定と言えどもこんなものだろう。
そういえば、魁力屋でデフォルトのラーメンを食べたことがないなぁ…と思いながらチャリっと仲町台へ向かいました。

それにしてもこの油そばの写真、よく撮れているなぁ…と後からほくそ笑んでしまった。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件