なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

小鳩

女性 - 神奈川県

青森出身・AB型 10代の頃からラーメン食べ歩きを始めて今に至る。数々の有名・無名ラーメン店に足を運んだにもかかわらず、レビューなど一切残さないで来たのでまた1からという意味でラーメンを食べています。が最近は減ってきました。RDBを始めて5年以上経ちました。仲の良いレビュアーの方々、コメントをくださる方、いつもありがとうございます。写真は愛猫の小鳩♀11歳。

平均点 78.009点
最終レビュー日 2019年10月4日
925 710 5 2,163
レビュー 店舗 スキ いいね

「白いスープカレーラーメン ¥421」@かっぱ寿司 北新横浜店の写真※此方のメニューは既に無い可能性があります。
久しぶりにかっぱ寿司に来ました。
メニューに白いスープカレーラーメンたるものを発見‼︎早速オーダーします。

見た目、ちょっとしたレストランなどで出てくるようなかなり小洒落た感じですね。
白いスープ、ややしょっぱめ。
スープにやや粉っぽさがある。
麺は中太の緩い縮れ。茹で加減は普通。
メンマ、半身の味玉、ブロッコリー、チャーシュー2枚、パプリカ赤と黄色のタイプ。
チャーシューはペラペラのバラです。
まぁ、毎回言ってますが新作とは言えこんなもんでしょう。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「鶏とん(大盛り)780円」@北一倶楽部 武蔵中原店の写真2019.2.7 1830〜
先客2、3名、後客4〜
西國やにフラれ、武蔵中原に降り立った時に目を付けていた此方へ。
"ジンギスカンとつけ麺とカレーのお店"
ジンギスカンとつけ麺…脈絡ナシ…と思っていたけど入ってみる。
おや二重扉。入ってすぐ左に食券機。
食券機で"鶏とん"をポチっとな。
並も大盛りも特盛りも同じ値段。ならばとりあえず大盛りで。笑
また扉を開けて入ると、多国籍の女性店員がお出迎え。「ジンギスカンでショウカ〜?」
いえ、つけ麺です。
よくみると店内のお客様、全員つけ麺を食べています。ジンギスカンの匂いなんて皆無です。
ジンギスカンじゃなくて申し訳ない…と思いながらもペパチケを渡します。ちなみに旦那は"つけとん"の大盛り。

しばらくして配膳…おや?この器は…。
維新と書いてあります。見覚えありますね。
スープは結構あつあつ。白色というかクリーム色でクリーミーさが沸々と全面に出ています。出汁は鶏に豚なのだが、豚はさほど感じられない。つけダレの中には鶏チャーが4、5枚と九条ネギ。塩分はやや濃いめ。
なかなか美味い。
かなりツルッとした太麺。大盛りは250〜300gほど。茹で加減、麺の硬さも丁度良い。
店内の紙に書いてありましたが、つけ麺維新監修のようです。
また「秘伝のタレ」つけ麺用というのが卓上にあり、薄くなってきたらこれを足せば良いとのこと。
…使わなかったけど。
大盛りは流石に満腹感あります。
かなりお腹いっぱいになりましたが、今後はジンギスカンやカレーも気になります。カレーの色に唆りました‼︎

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「トマ玉ラーメン810円+餃子」@中国ラーメン 揚州商人 新横浜店の写真2018.05.11 22:00頃
仕事終わり同僚3人でディナー。
出来ればラーメンは選びたくなかったのだが他の2人がラーメン!と言ったので仕方なく此方へ。笑
平日の揚州商人はただ混んでいる。圧倒的にリーマンが多いのだが、お酒もつまみも〆ラーにしてもリーズナブルに提供できるからだろうか。とりあえず混んでいて店内はほぼ満席。その後、並びも発生。

テーブル席にてジャスミン茶でおもてなし。
散々メニューに迷った挙句"トマ玉ラーメン"
を中太麺でオーダー。麺は細麺か太麺か選べるようだ。プラスで餃子3ヶも追加。

第一印象、シャバめかな?と思ってスープを啜ると塩味の控えめな優しいスープ。油も少なめ。温度もやや温め。
ふんわりとした玉子にトマトや野菜か入れ込んであり、まさに、かに玉ならぬトマ玉。
麺は太麺…というよりは中太麺ですね。
チュルっとした加水率高めでウェーブ調。

いろいろと控え目過ぎて、正直全く物足りないです。ニンニクを入れたら美味いと思う。
とりあえずご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「大地の恵みトマトラーメン¥680」@個室居酒屋 AJITO 新横浜店の写真2018.02.12
仕事の飲み会で飲んでいる最中に〆ラー的な感じでトマトラーメンを注文。
粉チーズがたくさん入ったオシャレな見栄え。具もスープが少なめでこれまたオシャレな感じ。スープの温度はぬるめ。
麺は中太の緩い縮れで茹で加減はふつう。
具は粉チーズの他にはネギと青菜だけというシンプルさ。
トマトはかなり効いていて、コクやらは皆無なもののサッパリしていて食べやすい。
居酒屋さんのラーメンにしては、悪くは無いがスープも具ももう一工夫あればいいのかも。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「コク旨冷やし担々麺 370円」@無添 くら寿司 鎌倉店の写真2017 0818 16:00
だいぶ前に食べたメニュー。
同じ回転寿司でもくら寿司なんて、滅多に来ないので麺があることにびっくり。
コク旨冷やし担々麺が美味しそうに見えたのでオーダー。

ちょいピリ辛、胡麻風味の強い担々麺…、担々麺じゃなくて汁無し担々麺じゃないの?見た目はパスタっぽいし。笑
麺は太めのストレート。茹で加減はややカタめ。うどんみたいな麺…細うどんかなw
具は糸唐辛子、きゅうり、ゴマ、三つ葉、肉味噌、粒の唐辛子。
味はともかく回転寿司で食べる汁無し担々麺も思ったより悪くない。。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「かっぱの台湾風まぜそば324円」@かっぱ寿司 北新横浜店の写真2017.12.06 21:55
またまたくるくる寿司でのラーメンのお話。
今回は"かっぱの台湾風まぜそば"という新しいメニューが出ていたので、いつも通り全然まったく期待せずに頼んでみる。
ややピリ辛にやや甘めのカエシ。タレが少ないせいもあり全体的に味が薄く味気ないまぜそばを食べているよう。
中太の加水率の高い麺、茹で加減ややかため。まぁまぁもっちりしている麺。
青ネギが多いのと具は全体的に悪くない、また上に乗っているひき肉の味付けも雑で薄め。
ひき肉はもう少し細かな味付けをするのがいいかも。
まあ、こんなものでしょう。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 5件

「えびトムヤム 890円(税抜き)」@長崎ちゃんぽん  リンガーハット 新横浜北口店の写真2018.01.08 2130〜
成人式だというのに新横浜の夜はほとんど人がいなくガラーンとしている。
仕事終わり、無性にラーメンが食べたくなり近くの此方へ。
先客3、後客5〜続々。
NEWメニューの"えびトムヤム"をオーダー。

スープは普通のちゃんぽん+トムヤムクンといった、まんまなスープ。笑
辛さは適度、ただ辛味よりは酸味の方が強め。
炒め野菜が盛り盛りでキャベツ、人参、もやし、玉ねぎ、キクラゲ、豚バラ、水菜、エビ、コーン、さつま揚げなど種類も豊富。エビがゴロゴロ入ってるのは嬉しい。
麺のボリュームなどは普通だが、野菜が多いので途中から飽きてお腹いっぱいに…。

いやぁ…年々食べれなくなってきてるなぁと少しブルーになった1杯。
また、今年初めて食べたラーメンがリンガーハットというなんだか微妙な幕開けになりました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「辛い塩肉そば 900円」@いのうえの写真2017.05.27
だいぶ前のレビューですが載せるの忘れてました…。
昨日の今日ですがまたまた限定狙いで来てみました。
本日の限定は"塩肉そば"と"冷やし背黒そば"。
塩肉そばは"デフォルト"と"辛い"がありまして自分は辛い狙いで。

この色味イイですね。いのうえでこのようなラーメンは滅多にお目にかかれません。
見かけによらず辛くはなく、背脂たっぷりで山椒効いています。スープの温度はややぬるめ。
麺は白板に描いてある通り、平打ちの太麺、茹で加減はカタめ。この平打ち麺、好きなんですよ。
チャーシューは2種類、焼いて炙ってあるのと低温のタイプ。そしてメンマに刻み玉葱。チャーシューは永遠に食べられる旨さ。
どれも、いのうえでは食べ慣れた具材ですがお世辞抜きでマジで自分好みです。
後半、お酢を入れて酸辣湯麺風に…ということで、お酢を入れてたら入れ過ぎちゃって、酸っぱくてスープが飲めなくなってしまい失敗に…。苦笑
スープを残しちゃってスミマセンでした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 31件

「半熟卵の油そば590円(中盛り)」@舎鈴 キュービックプラザ新横浜店の写真2017.05.01 21:50
またまた仕事終わりに此方。
再訪率高いなぁ…(ー ー;)と思いつつ前回フラれた油そばを注文。
半熟卵の油そばを中盛りで口頭オーダー。

5分程で配膳。アツアツのほかほか。
お酢をぐるぐるかけて頂きます。
いつもの緩い太麺は茹で加減はややカタめ。いつもながら麺が美味しい。
途中から半熟卵を潰して卵によるマイルドさを堪能。
いつも思うのは中盛りでも足りない感じなのは何故なのだろう?決して少ないわけではないのに…。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「卒業ラーメン企画【第3弾】ボンゴレロッソ 1200円」@CASA LUCAの写真2017.1.3 20:45
これを挙げるのを忘れていたので一応挙げておきます。(※こちらは閉店しております)
正月の三が日だけあって店内というよりはどのお店も混んでいます。
今回は第三弾の"ボンゴレロッソ"をアルデンテで。 (1200円)

まず、あさりの貝殻用の小皿が渡されます。
その後に配膳。
スープはとんこつと貝柱やあさりの出汁が効いたトマトスープ、まさしくボンゴレなのだが、正直、担々麺風にも見えます。
なんでも一風堂とコラボしたとのこと。
油がかなり多めで、エビ入りの挽肉がいい味を出しています。

麺は中細のストレート麺、こちらももちろんデュラム粉を使用しています。茹で加減はややかため、時折歯にくっ付く仕様です。
具はエビ入り挽肉の他に人参、ミニトマト、青菜、イカ、白菜、アサリ、貝柱、イタリアンパセリ、青のり、添えられたレモン。
途中でレモンを絞り、爽やかな味の変化を楽しみました。

博多とんこつとイタリアのパスタの融合、恐れ入りました。
卒業ラーメン企画の中では一番、しっくりと来て美味しかったと思います。

これで全てコンプリート。どれもクオリティ高く珍しいラーメンでした。楽しませてくれてありがとうございます。
卒業ラーメンを3つ以上食べるとハズレなしのクジが引けるのですが、CASALUCAのTシャツが当たりました。色やデザインはカワイイのですが、左袖に店名がバーンと入っているので外には着て行けません…w

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件