なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

小鳩

女性 - 神奈川県

青森出身・AB型 10代の頃からラーメン食べ歩きを始めて今に至る。数々の有名・無名ラーメン店に足を運んだにもかかわらず、レビューなど一切残さないで来たのでまた1からという意味でラーメンを食べています。が最近は減ってきました。RDBを始めて5年以上経ちました。仲の良いレビュアーの方々、コメントをくださる方、いつもありがとうございます。写真は愛猫の小鳩♀11歳。

平均点 78.009点
最終レビュー日 2019年10月4日
925 710 5 2,163
レビュー 店舗 スキ いいね

「浜磯ラーメン ¥850」@いさりびハウス食堂の写真2018.08.17…15:00
閉店15時までだがギリで滑り込む。
先客2、後客0
浜磯ラーメン(¥850)を口頭オーダー。

塩は半透明なスープ、海鮮出汁。
塩加減はそこそこ、油ふつう。
麺は中細の中華麺、茹で加減普通。
具は岩海苔、ネギ、イカ5ヶ、大きいエビ、ホタテ2ヶ。
THE海鮮!的な見栄え。
地元では有名ないさりびラーメン屋だが、何気に初めて食べた。笑
海のラーメンと言うならば文句はない。むしろ美味いと思う。

…もっと早くに食べたかったと悔やまれる。そう言えば昔、19歳の頃?自分は帰省中で当時遠距離で付き合っていた彼とドライブ中に腹減ったからいさりびラーメンでも寄っていこう!と言ったのにココいさりびラーメン屋さんをスルーされたということがあったな…。結局、何も食べず家に帰ったけど。
ラーメンを無視する人とは合わない。とその時に悟ったわ。笑

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「海鮮ラーメン700円」@ぬいどう食堂の写真2017.08.16 13:45
こちらの食堂もまだ未食でした。
ぬいどう食堂は今やウニ丼で有名なお店。何度も雑誌やテレビ等に取り上げられております。
実は地元民だと言うのに初めて入るわけです。

ウニ丼は、簡単に食べられるわけでは無く予約が必要のようですね。(もしくは朝一で訪れるか)しかもお盆の時期はウニ漁が無いのでお盆にウニ丼はますます縁遠いモノになります。
てなわけで今回は"海鮮ラーメン700円"を注文。元々、ウニ丼ではなくラーメン目的だったのですがね。
お店の女店主さんと女性従業員は私を父に似てる似てると言って茶化します。目元が父で鼻から下は母だそうです。

さてこのビジュアル。
かつてこのようなラーメンに出会ったことありません。
全面にあるのが布海苔です。都会では岩海苔って言うのかな。
他にはイカ、タコ、ワカメなど、ゴロッと入っており、たぶん日によって違う素材を使うのだと思われます。
麺は中細のゆるい縮れ。茹で加減は普通。
麺は特筆無く、スープはもちろん醤油味なのだが、魚貝・海藻が強すぎて海の味しかしません。笑。えー、出汁もわかりません…。笑
旦那は磯臭いと毒舌でしたが、私は普通ですね。
正直これは700円では食べれませんね。都会やちょっとした観光地なら1000円はくだらない。
麦茶でまったりした後、帰る時に「お父さんに宜しくお伝えください!」と言われお店を後にしました。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件
78

「ラーメン450円」@常夜燈の写真2017_8_15_1350
浅虫でランチを食べようと思ったが、思いの外混んでいて食べれず仕方なく野辺地へ。
ふと目に入ったラーメンの文字。
入口に花輪が飾っており、最近オープン仕立てのような此方に訝しげに入ってみる。
先客2、後客数名。
支那そば390円、ラーメン450円…や、安い‼︎…汗
支那そばかラーメンか迷ったが、初登録・初レビューということでデフォルトのラーメンのボタンをポチッと。

広い店内、テーブル席と座席があり水はセルフ。
旦那はコーンバター、自分は絶対に選ばないメニュー…。笑
しばらくして配膳。
450円にしては具はなかなか。見栄えは◎
スープは出汁が効いている…のだが、具体的に何を使ってるのかはわからない。笑。鶏と野菜かな。
使っているカエシも都会とは違う地元ならではの少し特徴のある味。万人向けと言えば万人向け。
麺は中細の縮れ麺、茹で加減はカタメ。
具のチャーシューは薄めの肩ロースにネギやナルト、メンマ、ワカメ、そしてお麩。
青森はお麩の入ったラーメンが多いのです。
全体的にワカメ風味が強い。

…正直美味い、この値段なのにビックリこいた。贔屓にしたいです。というかまた絶対来ますけどね。
後で知りましたがここのラーメンは美味いとのことで有名だそうです。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン 550円」@まんじゅやの写真こちらは塩ラーメンのレビューになります。
塩は濁り調のあっさりとした万人向けの味。塩分、油分は普通。
出汁はやはり、魚介を感じるがいろいろな素材の味がするので魚介のみとは一概には言えないですね。
麺は同じく中太のやや縮れ。茹で加減も同じく普通。スープは若干ぬるめ、しかし出前なのでこれは良しとします。
やはりお麩と赤のナルトがイイ雰囲気を出していますね。
食べ比べて個人的には塩の方が好きかなぁ…とw
今回はリサーチが足りなかったので次回はもっと深く追求したいと思います。こんぶラーメンとか…。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件

「カツ辛ラーメン 900円」@まんじゅやの写真まさに地元で初レビュー‼️
佐井でラーメン屋と言えば此処かダイニングはなまる。(他にもいろいろあるがこの2つが挙げられる)
ちなみにこちらは父の友人のお店になります。
本家でおばあちゃんと猫のランとくつろいでいたら急に叔父さんが現れて「コバトちゃん、ラーメン食うが?」と聞いてきたので『食う、食う!』と言ったはいいもののさっき朝昼兼用の朝ごはんを食べたばかりで、ぶっちゃけお腹がいっぱいw
しかし、ここは食っとかねば!とゆーラーメン魂に火がついて頂くことにw
ちなみに今回は出前になります。

叔父さんオススメのカツ辛ラーメンを注文、叔父さんと叔母さんは塩ラーメンに。塩ラーメンも少し頂くことに。従兄弟らもカツ辛が好きとのこと。

カツ辛とは所謂、パイコー麺の辛いやつですね。見た目の派手さから田舎のラーメンって感じは否めない。
出汁はたぶん煮干し、あとは野菜か。ラー油が少々入っているのでカツ辛の辛はこれなのだろう。しかし、辛さはほとんど無く、醤油の方が強いかな。

麺:中太のやや縮れ。茹で加減は普通、出前なので仕方ない部分はありますが、加水率の高いチュルチュル麺。
カツはややシナッとしたタイプで割とヘビー。
具:カツがメインなのに、チャーシューも入っているのが素敵w肩ロースになります。
他には半身の煮玉子、お麩、ナルト、メンマ、ネギ。
お麩って最近なかなかお目にかかれないですよね、ある意味新鮮。またナルトの色が赤いのもこりゃまた新鮮。

考えてみたら地元でラーメンなんて皆無に等しかったので食べれて良かったし、全体的に新鮮さを感じる1杯だった。

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 2件
このレビューは移転前のものです。

「あっこく麺(中)縮れ麺 650円」@長尾中華そば 青森駅前店の写真2015.04.24 10:32
さて、まだまだ食わねばねーじゃ‼︎
ってことで此処は一応外してはならないと思い駅前店の方に訪問。さっきまで居たアウガから徒歩1分ですw
以前、関東で食べたことはあるのですが地元青森では初めて。

先客5、後客2、店員1人
あっこく麺の(中)の食券を購入。縮れ麺でオーダー。
カウンターに座るが席と席の間隔が狭くて荷物を置く場所がない…(ちなみに小サイズのガラガラ旅行カバン…)しかも隣の男性とも腕などがぶつかり合いそうな感じに。どうにも居づらい…あんずましぐねー店だなぁ…w
おまけに店員さんの態度もぶっきらぼうで雑、タメ語。…田舎のラーメン屋あるある…w
慣れてるから別にいいけど都会の人だったらちょっと嫌かもなぁ。

あっさりとこく煮干しのWスープ。
此方はスープは酸味のある煮干しで泡立っているのが特徴。色味も若干茶オレンジ色。
あっさりしているものの、塩分は濃いめ、此方のスープの表面にも細かい煮干しの屑がキラキラと輝いています。

麺は中太の超ちぢれ麺、茹で加減などはややカタメで申し分ない茹で方。
メンマが白いっ(゚O゚)初めて見ましたよ。チャーシューは2枚、肩ロースと柔らかい脂身のあるバラでホロホロのやつ。ホロホロのバラには醤油で味付けがされております。ロースは味付けなし。
ネギが多めなのが酸味を抑えてくれて良い。

普段、いのうえのどどめ色の濃厚煮干しを食べているせいか、どうしても酸味の強いこの味は劣ってしまう。個人的にはこの酸味、苦手かも…。
口直しにくどうラーメンを食べようかとも思ったけどやめました。ちなみに味の札幌 大西の味噌カレー牛乳ラーメンはムリなので食べることはないでしょうw
…混ぜ系は食べれねーんず…(ー ー;)そもそもカレーラーメンが食えねーんずw

この後、青森市内に住むイケメン弟に車で迎えに来てもらい、寿司を食べにいきました。食ったなぁ…(-。-;

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件
84

「焼き干し中華 680円」@㐂伝の写真2015.04.24 10:10
地元青森へ降り立ち、まずはアウガの中へ。地元と行っても地元は下北半島なので正直此処は地元とは言えない…w
ちなみに、アウガとは野菜、果物、魚、肉、酒、菓子など、ありとあらゆる食材が手に入る新鮮市場である。

市場な為、営業時間にハードルのある此方へ。
先客0、後客2
当店一番人気だという焼き干し中華を口頭注文。

焼き干しのせいか魚介がふんわり香ります。オーソドックスな見た目。出汁でとった焼き干しの屑がキラキラと表面に輝いています。油分は控えめでクリアーな焼き干し風味。あっさりの醤油にやや甘さがあり、全体的に懐かしい醤油味。朝なのでこれくらいのが丁度良い。

青森中華麺使用とのこと、また自家製麺のようです。
麺は中細の縮れで茹で加減は普通。麺には大きい粒が入っていて、これが『麺にも焼干しの粉末を練りこみました!』っていうやつか。工夫が素晴らしいです。

チャーシューはデッカイのが1枚。
幅は10㎝以上はあるかな?チャーシュー自体に味付け等は特になし。あと、小さい海苔なのに風味は抜群。流石は青森。流石は市場。他の具は特筆なし。

…普通にレベルが高く美味いです。
普通の美味しい中華そばが食べたかったり、他人に教えるのなら此処はオススメですね。また、此処へ来た際には立ち寄りたいお店です。

昨日のお昼から何も食べていなかったのでまだ足りず2軒目へ…。笑

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(並)550円」@横濱家系ラーメン 家系家 むつ店の写真2012.08.17 18:20
先客8、後続5
むつ市に家系が出来たというのは何年か前から知っていたが、初訪問。

普通にラーメン(並)を注文。もちろん、好みも普通で。
それにしても550円はリーズナブル。
カウンター下には神奈川県内にある家系有名店のポスターみたいなのがズラリと貼ってあるw

ラーメン着丼。
スープ、少なくないか?この少なさの家系は初めて。しかもネギも少ない。と思いきや、ネギはタッパーみたいなのがカウンターに置いてあって勝手に入れられる仕組み。なるほど。
スープは濃すぎず実に飲みやすいデフォー。麺は普通にしては少々硬めだったが、まあまあ嫌いじゃない、もちろん太麺。
チャーシューは家系には似つかずの柔らかい厚みのタイプ。でも少々小さめで残念。

どうやらチェーン店のようなので他店でも食べてみたい。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件