なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

小鳩

女性 - 神奈川県

青森出身・AB型 10代の頃からラーメン食べ歩きを始めて今に至る。数々の有名・無名ラーメン店に足を運んだにもかかわらず、レビューなど一切残さないで来たのでまた1からという意味でラーメンを食べています。が最近は減ってきました。RDBを始めて5年以上経ちました。仲の良いレビュアーの方々、コメントをくださる方、いつもありがとうございます。写真は愛猫の小鳩♀10歳。ひょっこり。。

平均点 78.010点
最終レビュー日 2019年7月20日
923 708 5 2,156
レビュー 店舗 スキ いいね

「黒とんこつラーメン(2玉)900円+餃子380円」@那の福の写真2015.05.27 18:52
この旅、最後のラー食。
黒とんこつラーメン900円+餃子380円をオーダー。麺は2玉入り(大盛り)にしました。相方とシェアする用です。

スープは豚骨醤油仕立てだが、家系のような豚骨醤油では無く博多豚骨醤油と言った具合。
博多とんこつに黒いマー油が入っており、醤油も塩分も濃いめ、またスープは熱々。

麺は細麺のストレート、茹で加減はややカタメ。どうやら自家製生麺のようだ。
2玉の麺のボリュームも申し分なし。
具は細く切った木耳、ワケギ、チャーシュー、味玉。細く切った木耳が沢山ある上、コリコリで良かった。
チャーシューは脂身の多い豚バラ2枚、チャーシュー自体は割と普通で特に言うことなし。

SAのフードコートの割に美味しい1杯だった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油豚骨ラーメン 730円」@濃厚とんこつ横浜家系ラーメン 九ツ家 高坂サービスエリア店の写真2015.05.26 5:50
25時頃に食べた夜鳴き軒での1杯のくっさいニンニク臭をかき消そうと高坂SAで家系を食べてみる。
しかし飲んでもいないのに朝の5:50分から家系を食べるとは…w
九ッ家は以前、白楽本店でも食べたことありますがいつの間にか本店は閉店してしまいましたね。

食券機でデフォルトの醤油豚骨ラーメン730円のをポチッと。
食券を買った時点で自動的に厨房にオーダーが入るタイプ。券売機にデカデカと書いてあるのですが、ちゃんと読んでない人は食券を作り手さん達に渡そうとして迷惑をかけています。
せっかく書いてあるんだからちゃんと見ろよ…と言いたい(ー ー;)

ちなみにSA店での濃いめカタメは出来ないようです…。5分もしないで呼ばれ、配膳。

豚骨強めの醤油弱め、白っぽいスープ、また、塩分と油分は普通。温度はぬるめになります。また、刻み玉ねぎが最初から入っているので玉ねぎの甘さと辛さも楽しめます。

麺は中太の家系らしい平たいタイプのストレート、茹で加減はカタメ。カタメで頼まなくてもカタメで来るとは流石です。
具のチャーシューは豚バラ2枚でやや味付けあり。ほうれん草はクタめ、あとは海苔2枚。

朝からの家系を食べたが、わりかしサッパリと爽快感のある1杯だったと思う。SAだからあまり期待はしていませんでしたが、豚骨の方が多かったり、粘度もそれなりにあったりと思ったほど悪くない。
本店とはけっこう味が違いましたが、豚骨の多さ、あっさり感など朝に食べるならこちらの方が好みかも。

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「うま塩ラーメン510円+餃子240円」@大阪王将 フレスポ与野店の写真2014.10.04 17:15
埼玉スーパーアリーナでフィギュアスケートのジャパンオープンを観たあと、小腹が空いてこちらへ。店舗登録されてなかったので登録しました。
先客5、後客8〜、普通に食事する人も多いですが餃子だけ買いにくる人が目立ちます。
うま塩ラーメンと餃子をオーダー。
ベースは鶏出汁、ネギが豊富で揚げネギと白髪ネギとネギ尽くし。油、塩分は普通だが塩と言われたら塩かもしれないが、醤油と言われたら醤油味かな?ってな具合のスープ。全体的にパッとしないボヤけ感あり。
麺は中太のやや縮れ、茹で加減は柔らかめ。これも少し残念なところ。
チャーシューはトロっとした長いバラ。やや臭みがありのと、少し甘味のある味付け。
餃子は皆さんが買いにくるだけあって普通に美味しいですね。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「塩  拉麺 680円」@濃厚担々麺・らーめんつけめん 仁の写真2012.10.27 木下サーカスの招待券が当たりサーカスを観にわざわざ川口方面へ。
その帰り道でラー食しました。
周囲にラーメン屋さんがたくさんありましたが、なんとなくこちらへ訪問。
先客3、後客2。
メニューがなかなか豊富で悩みました。
鶏ゆず塩拉麺か煮干しワンタン麺…、普通の煮干し中華そばも捨てがたい。
しかし、塩拉麺の『沖縄産塩を使ったさっぱり味』というキャッチコピーを見てこれに決めました。
店内は店主さんだと思われる若い男性が1人で切り盛り。
なかなか忙しそうです。
しばらくして拉麺がおまちどう。
パッと見、白湯っぽい感じの美しいビジュアル。
スープは濃いめだがさっぱりで旨味の効いた塩味、岩塩のような?不思議な味が仄かにします。
これは今までに食べたことのない塩ですね。新しい〜‼新しいとテンション上がります。
麺は平打ち麺でピロピロ、ツルツルです。
塩拉麺に平打ち麺というのも変わっていて新しく珍しいですが、スープとも絡んでいてなかなかのバランスの良さ。
チャーシューはバラの大きいやつで脂が多め。半分に切られた味玉も中半熟で申し分のない美味さ。
偶然入ったお店でなかなか美味しい1杯を頂けて良かった。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件