なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

モヤン

男性 - 山梨県

環境が変わり、なかなかラーメン食べに行けてません。できる限り思い出(レビュー)を残して行きたいですお付き合いよろしくお願い致します

平均点 76.142点
最終レビュー日 2018年4月30日
239 128 2 256
レビュー 店舗 スキ いいね

「タンメン」@てんぐらーめん 甲府後屋店の写真誰にもある隠れ家。
それこそ、あまり他人には教えたくないもの。

しかしあまりにも脚光を浴びてない店は個人的に推したくなるものです。

てんぐらーめん。
5年振りくらいだろうか。

昭和にある頃は本当常連だったなぁ。
しかしここ後屋ではラーメン屋では右に出るものはない。
ここ界隈の住人にはてんぐ一択なのだ。

そうでしょう?

タンメン。
言わずと知れたタンメンの名店だと私は断言できる。
野菜の旨味、塩加減、ラーメンというよりスープを食わされてる感じ。
福吉とはまた、趣の違う一杯。

今回は旬の筍が具に入っていて嬉しかった。

連れも大満足を通り越して、よくこんな店まで知ってるねとの太鼓判を押してくれた。

昼下がり、天気は快晴。

暖簾を押して店を出た時の風が、またここに来ようと思わせてくれた。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「蒙古タンメン5辛」@蒙古タンメン 中本 新宿店の写真連れの所用に付き合うことになり久々の新宿〜。
田舎もんの自分は改めて東京のすごさを垣間見ました。
人、人、人、人、人
ビル、ビル、ビル、ビル、ビール。

ルミネをグルグル見物し、外に出て裏路地探索してみたり、なかなか楽しいもはや観光ですな。
東京すげえや。

はい、ラーメン。

自分的には師であるKJ7様御用達のがんこに行きたかったのですが、連れが中本行きたいって言うもんですからね、もうねそりゃ逆らえませんよ。

てな訳で初訪問。
先客満席、並び10人。
券売機で北極と悩むも蒙古タンメン5辛をタマッとします。
下調べなしで行ったもんでよく分からなかった定食180円もタマッ。

しばし着席&着丼。

5辛?これノーマルでしょ?
連れにもスープ飲ませたけど、ちょっと辛いって。
卓上の一味をほぼ一本近く入れてまあ辛くなったかな。
定食、ミニライスと麻婆豆腐。
そう来たか〜〜麻婆豆腐がダブってしまった。

なんて言うか、中本のカップ麺に慣れてたから本場を期待してたけど、食ってみたらカップ麺のクオリティの凄さに驚いたっていうか。まんまじゃんかってね。
ここまで再現してるカップ麺他に無いんじゃないかな。野菜のクッタクタ加減も似てるし。

中本の常連だったのがカップ麺食って、コレすげえや、すんごい再現できてるわ〜って感動するパターンだったらよかったな〜。
北極も気になるけど、次新宿来たらがんこ行きたいな。
以上、モヤンでした。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「中華蕎麦」@中華蕎麦 さい藤の写真たまたまの金曜休みに訪問。
11時半開店のつもりで20分に行ったら既にやっていた。
開店時間変わったの?
何度も繰り返したくなる。
何故金曜しかやらないのか…。
数多のラーメン屋を巡っている自分でも、トップレベルの醤油ラーメンと念を押したい。
おかめとも桂山とも趣きが違うけど、ハイクオリティには違いない。
このクオリティは二毛作で留めるべきでなく、分店として新たにオープンして然るべき。

故に自分的に金曜休みは特別になるのだろうか

やはりラーメン作りはセンス、其れに尽きる。

帰る頃には店内おろか、店外に20人は列をなしていた。
正午前だ、オーディエンスは正直だ。

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 3件
62

「濃厚魚介ラーメン」@GANJA RAMENの写真久々に栃木に所用、何としてもそうたさんから教えて頂いた栃木のラーメン屋を巡ろうとチャンスを伺うもダメだった…
行きたい候補、たくさんあったのに…
久々に栃木RDB開いたけど、随分変わっていましたね。
圏央道もだいぶ繋がってましたね、栃木が一層近い所になりました。
圏央道、帰り途中に寄ったPA。
GANJAって、あの頑者だよねえ。

適当に蕎麦でも食うつもりだったが、コレはスルー出来ない。
ラーメンは濃厚魚介ラーメンとGANJAラーメンの二択。
頑者のルーツって、とんぎょまたおまでしょ?

てなわけで濃厚魚介ラーメン。780円。

なんだろ、カップラーメンみたい。
麺はエッジのある中細ストレート、プツプツして悪くない。
スープこんなん?
コレ780円?
頑者ファンなら物申したいんでしょうね。
わかります。
頑者には行ったこと無いけど、コレはヒドイです。
今回は頑者を評価したものでなく、この一杯の感想なのであしからず。
我がホームの縁者がローソンで売られた時も、こんなんが縁者だと思われたら困るわ!って思ったものです。

PAにはもっと素朴で安くて、うんPAのラーメンてこんなもんだよなって納得できるそこそこなラーメンがほとんどな中で、頑者ブランドにハードル上げすぎてその落差にやっつけられた次第でした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@横浜・家系 にこにこ家の写真皆さん仰るように、ライトな家系ですね。
それ以外例えようがない。
濃い固で頼んだけど、いい塩梅だった。
麺は安定安心の酒井だけど、やっぱ酒井なんだ〜、だよなぁって感じで、当然美味いんだけど目新しさが無いっていうか。
このスープなら、思い切って家系らしからぬ麺の方が面白いのかななんて思ったりして。
県内の家系で比較的近いとしたら横浜家でしょうかね。
濃いめ固め多めでフルチューンするってより、ここのラーメンなら思いっきりライトな家系を楽しむために、ノーマルを頼んだ方が個性が際立つのかなって思ったりしたりして。
ある意味、個性的な家系の店が出来たなっておもいました。
彼女とのランチデートなら1番オススメの家系だろうな。

投稿(更新) | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件
80

「Aセット」@大勝軒の写真初訪問〜
前居酒屋だったとこですね、居抜き。
来た事あるわ〜。

二階が入り口になってます。まずは下にいる黒いラブラドールのワンちゃんにご挨拶しましょう。

接客は…う〜ん。たまたまか?
新しく旗揚げしたんだからもっと一見さんを大事にした方がいいんじゃ。
自分の後から来た常連なのか知り合いなのかなお方と、壁の向こうででかい声で延々と話をしてた。(壁の向こうって、行った人にしか分かんないか、客席と厨房が白い高い壁でモロに分断されてる)

Aセット1000円
ラーメン、チャーハン、お新香。
半チャだと800円になる模様。

自分は強気に普通のA。

しばし着丼。

ラーメン、一見サッパリしてそうに見えるけどなかなかの油が浮いてる。
飲んでみるとスッキリ、でも油の恩恵か後味にクセがあっていい。
何だろ、鶏油とも違う。
美味しい。
麺はモッチモチで、低加水。由の麺を細くしたような感じかな。
持ち上げどうこうよりも、スープをオカズに麺を食うって感じ?うん、上手く言えないや。
チャーシューは脂身ばっかのバラで好みと違った。
チャーハンは玉ねぎ入れちゃった系の苦手な奴なんだけど、ちゃんと火が通ってたのでそれほど嫌じゃなかった。
でもこれは自分のただの好き嫌いからなるワガママなのでスルーして下さい。
味付けは好き。

総じて、一見さんをもう少し大事にしてほしい所は否めないけど、ラーメンは間違いなくうまい。
ただ自分の中の山梨ラーメン店ベスト10の順位を揺るがす事にはならなそう

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件
85

「特選わだそば」@わだ屋の写真開店前10分前に訪問。
1番乗り。
シャッターは閉まっていたものの、屋外にティーポットと紙コップ。
「ウーロンティです。
どうか飲んで下さい!」

心遣い、この文面。
頭が下がる。
こんなサービス&文面を提供する店がかつて山梨にあっただろうか。
いや、私は知らない。

開店数分前にシャッターを開けて頂き、食券購入を促されミニサイズのおーいお茶をサービスしてくれた。

まず初訪なのでオススメとある「特選わだそば」をタマッ。

お好みをと壁にあったので麺硬めに。

厨房を睨みながら待つ。
店員さん5人いたかな。
すぐに完成。
ネギは作る段階で店の人がチョコっと入れるんだけど、器を渡されてからカウンター横のネギ山盛りボウルにトングが備え付けられ、好きなだけトッピングできるシステム。
自分はそんなにネギ野郎でないので、チョイと乗っけてみた。

ラーメン。

いいですね。山梨で成功するために作られた様なスープですね。
魚介系は殆ど感じられない、動物野菜ベース。
カエシが強めに感じたのにスッと消えてく感じ。
あまり外からのものは受け入れない(らしい)性分の山梨県民、その万人にウケる仕上がりなんじゃないだろうか。
年齢層は3〜60代にウケそう。
ワカモンはどう捉えるのだろうか。

ただこの出来上がりまでカウンターで立って待つシステムは、人によって賛否分かれるのは否めないだろうか。
自分的には今回に関して一番乗りだったのでその辺のストレスは感じなかったけど、また別の機会ではストレスに感じるか否かは分からない。
後で気付いたけど、チャーシューの脂身の多め少な目にも対応してくれるのね。
脂身キツくてチャーシューは少し残しちゃった。すいません。

ともかく、このラーメンはいい。
自分的観点から言わせてもらうと、煮卵やチャーシュー、メンマなんかはただただ普通。
オーソドックスなわだめん辺りを頼んで、スープと麺を楽しむのがベストな気がする。
とにかくスープ。
全然新しくないんだけど、他にない。
スープをすくってネギが入ってきて、そのネギを噛みながらいただくスープ。
こういうのが楽しいラーメンでした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「長浜ラーメン」@長浜ラーメン 松吉の写真最近、六角堂の落ちっぷりにガッカリが止まらない。
まぁ、あくまで個人的な印象的ですが。

ずーーーっとこの頃、豚骨食いたいときは六角堂に行ってたけど、毎回なんかガッカリ。

今回はドライブがてら松吉行ってきましたよ。

1人ドライブ。

開店丁度頃訪問。流石、何人かいますね。
カップル、子供連れ、お一人様。

ここに来たらチャーシュー麺が自分的にセオリーなんだけど、どうもここ最近特にチャーシューが苦手になっちゃって普通の長浜。
出てきたソレ。
クリーミーかつ鼻腔を突く程よい豚骨臭。
なんだろう、六角堂とは違い卓上シリーズを使おうと思わない。
デフォのままがいい。
豚骨って、うまいね。
あ、そう言えばここではチャーシューをオカズに麺を食うのが自分のやり方だったのを思い出した。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 2件
78

「塩ラーメン」@大黒家MAXの写真実は2回目〜
初訪は醤油だったかな、かなり酔ってたので写真は撮ったもののレビューに至らず。

さらにはこのレビューも2週間くらい前に頂いたものです。

駐車場遠し!
時間にしたら大して歩かないけどラーメン食いに行って歩く距離かっつーと、なんかなぁ。

ラーメンはと言うと、普通麺硬でオーダー。
結構濃いいなあ。
もっとも他の大黒家自体も最近全然行ってないのでアレですが、ショッパイや。
学院生がターゲットなのは目に見えて分かるけど、中高年にはチョイとしょっぱすぎるな。
チャーシューも炙ったような香りがして個人的嗜好とは違う。
駐車場遠いし、ガッツリ濃いめだし。
故に、大黒家のラーメンが食いたくなったら、昭和店に行くことにした。
それが結論

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件
88

「一徹premium」@初志貫徹の写真久々に行ってみました。
券売機が賑やかになりましたね。
夜限定なんてのもあったりして。
金曜の二毛作にはなかなか仕事の関係上行けませんけどね。
一徹premium。
950円だったかな?
ノーマルの一徹とは何が違うかというと、券売機のコメントで言うところの
「一徹より辛さとうまさがさらにUP!」
との事。
ちょっと違うかもしれないけどニュアンスはそんなん。
出てきたソレ。
真っ赤じゃないかw
着丼時定員さんに紙エプロン使いますか?と聞かれ、オレはそんなに上品じゃねえぞと思ったけど、よく考えたら無地の白ティー。
「お願いします。」
ステーキ屋意外で紙エプロン付けたの初めてかもしれない。
食べ始め一徹と変わらんじゃないかとか思ってたけど、まぁまぁ辛いや。
イヤ、結構辛い、汗だく。
でもまぁ、自分は卓上にあるツボの辛味を足して調整したけど、いっぽさんレベルだと辛味に対してはまだ足りないだろうな。
旨味に関しては、もともとノーマルでも美味いから自分には違いがよく分からなかったw
ごめんなさい

結論を言うと味噌タンメンだけに野菜がいっぱいなのは嬉しいけど、個人的にはノーマルの味噌を頼んで途中から卓上の吉田うどんのすりだねのような辛味をバカみたいに入れて2度楽しむ方がモヤン流初志貫徹の楽しみ方であり、辛さも結局そっちの方が辛くなるのでCP含め総合的に今後はデフォ味噌を頼む事にする。
あ、でも野菜の旨味がプラスされてるので、タンメン特有の甘み、深みが好みの方には至極の一杯でしょうね♪
金曜が憎いね

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 16件