なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

モヤン

男性 - 山梨県

環境が変わり、なかなかラーメン食べに行けてません。できる限り思い出(レビュー)を残して行きたいですお付き合いよろしくお願い致します

平均点 76.142点
最終レビュー日 2018年4月30日
239 128 2 255
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン  こってり」@天下一品 甲府向町店の写真天一デビューしてきました。
ここはやってたりやってなかったり、自分の中じゃよくわからん店ってイメージなんだけど、最近は真面目に営業してるのか?
13時入店、メニューをなめ回す。
何だか全体的に少し高めの値段設定。

とりあえずまずはこれだろうとラーメンこってりを注文。

5分しないで着丼。

スープスゴイや。
ドロドロでどこか粉っぽさすら感じる…。
味は好き。鶏、鶏、鶏。
鶏とベジポタを極めたような濃厚。
一口目のインパクトは85点以上は確定だなって思ってたけど、なんかくどくなってくる。
そうなるのは早かった。
麺は細麺ストレート、柔め。
けどこの柔目が不思議と嫌ではなかった。
ポタージュスープとの絡みの恩恵なのか、かんすいの香りすら封じ込めるこのスープの強さなのか。

いずれにしても、賛否があり、中毒性があるという事の意味は充分理解できる一杯だった。

今回は素直に70点としたが、(正直好みではなかった)自分としては何度か食う内にその毒に犯されてしまうんではないかという気持ちが残った。

でも、今のところ進んで再訪しようという気持ちはないのです。

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「濃厚鶏つけそば」@吉田商店の写真小山って、ラーメン屋多いですね~。

その代わりコンビニが少ない気がする。

甲府市はウザい位コンビニあるからね。
200メートル間隔で5件あったりとか普通だし。

RDB見てたら、拠点近くに大つけめん博に出店するお店があることを知りこりゃ行くしかねえと、開店5分前に到着。

明日山梨帰省予定なので、今回が栃木ファイナルか。(いずれまた来るけど)

先日の日向屋同様、今日も一番乗り。


定刻にオープン。

カウンターが5席なんだけど、隣との間隔が広々してて、大袈裟じゃなくて普通なら10席はあってもいいような広さ。
ゆったりできるね~。
客目線の配慮だろうか。こういうところは流石ですね。

つけ博に出店されるとのことで、コチラでつけめんったらこのメニューのみになってます。
縁者でしかつけめんは食べない自分だけど、次にいつこれるか分からんので迷わずつけめんに。

店員さん「かなり時間かかりますけど。」

ナヌ!!
モ「どのくらいッスか!?」

店員さん「20分位かかりますけど。」

アーハン。

モ「お願いします」

20分ならなんの問題もナイネ~。

気が付いたら満席で4人待ち。
やるねえ

担々麺とか、和だし醤油とか、栃木レビュアーさんが頼まれる塩マニアとか、もうね、明日帰る前にもいっかいこようかなとかモンモンしながら待つこと15分で着丼。

この綺麗に並んだ麺の美しいこと。

もうね、味については前の方々の文を見てくださいな。

やっつけられました。

こんなこと絶対言わないツモリだったけど、……山梨にこんな鶏白湯はありません。

鶏白湯は好みじゃないとか思ってた自分の考えは覆った。

写真だと麺は少なく見えるけど、丼の深いこと。
デフォ250グラム以上あるね。

鶏の旨み満載、つけ汁熱々、麺はモッチモチ全粒粉。

あ、柚子を入れるかどうか注文時にご丁寧に聞いてくれた。この辺の配慮もうれしい。
なぜなら自分、柑橘系嫌いだから。

スープ割りしないでスープ完飲笑

接客も素晴らしい。

山梨レビュアーの方、小山に来たら絶対ここに来てください♪
モヤン責任取ります。

あぁ、明日帰らなきゃなのに、サンジに行けなかったのが最大の悔やみだけど、店主さんのブログを見たら事情が分かりました。

まぁ、ここに来れたから大満足。

次に小山来たら吉田商店とサンジに来よっと♪

サラバ栃木!!

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「特製ラーメン(赤金)」@麺処 寅路の写真本日お昼に訪問です。
やっと来られました。

近くのうどん屋のお店の外で、うどんぶりちゃんが客引きをしておりました。
ガン見してたら曲がる所通り過ぎてしまいました笑

想像していたより住宅街に溶け込んでいる場所にあるんですね。

先客9名 後客4名

テーブル席もあるんですねえ。2人用×1 4人用×1
券売機でかなり悩む。

バティさんに「最初は金」とおススメされましたが、コチラ方面はほとんど来れないのと、これまたバティさんの「赤金」レビューにかなりそそられていたので赤金にしちゃいました汗

初めて来て、ミックスが出来るなんて貼り紙もなかったしいきなり「赤金で!」なんて言う客もあんまりいないんじゃないでしょうか笑

10分で着丼。
スープは甘味は程好く感じ、酸味はほとんどなく飲んだ後の口に残る鶏のコクが感じられ魚介の香りも控えめですが感じました。
楽しみにしていたエビの香りについてはほとんど分かりませんでした。ミックスにしたからかな。
「赤」の部分のラー油はほんのりピリ辛でラー油自体の香りはあまりしませんでした。
鶏白湯とエビとのバランスを考慮しての配合なんでしょうか。
鶏白湯自体人生2杯目なので何とも言えませんが、先日他店で初めて食べた鶏白湯より全然好きです。

サラサラしていて飲みやすく、女性客が多いのも納得。
美容にもよさげ?笑
若干ぬるかったのが残念でした。

一番は麺です。
中太ややウエーブで加水低めと思いますが、茹ですぎ?コシがなくスープとの相性もどうなんでしょう。
ただ、これについては他のレビュアーの方は誰一人そんなことはおっしゃらないので、たまたまなんだと思います。
大盛り無料なので迷わずお願いしましたが麺量は180g位でしょうか。
もちろん無料なので文句はありません。
足りないときは「特盛」にしましょう笑(値段見てない)
個人的にはもう少し細麺が好みかもしれないです。

トッピングは総じてどれもうまかったです!
スープの温度と麺のコンディションが良ければ80点は超えています。
なので必ず再訪します。

卵かけごはんは山岡家のに似てました←食い過ぎ笑

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「暖特製らーめん」@三角屋 暖 -DAN-の写真また、モヤンで~す(笑)

2月10日食

静岡から来た姉さんの旦那さんが、蓬来軒に行ってみたいとのリクエストがあり、「そんな期待してる程じゃないですよ!?」と
あえてハードルを強制的に下げて行ってみた。
ほぼ開店で訪問したのに、駐車場満車で外待ちあり。

(チーーーーン…)

まぁ、年に何度か来るわけだし、またにしましょうよと、諦めました。
それにしてもスゴい人気だ~。

ならばモヤンの1位、初志貫徹にと思っていたら
「鶏白湯でおいしい店知ってる?」

少しイラッとしたものの、(まぁいいモヤン静岡に行ったときはリクエストしまくってやる!)と、鶏白湯、鶏白湯…

がんちゃって限定だったっけなぁ…あとはどこだったかな~と結局RDBにて検索。

「三角屋 暖」

忘れてたー!!しかも蓬来軒から近い♪
ということで12時少し前に訪問です。

メニューは、つけめんは無しとして醤油か鶏白湯の2択です。
三角屋の本店は行ったことがあるので醤油も無し(笑)
となるとモヤン人生初の「鶏白湯」 しかも特製でトライです。

モヤン一行で満席になったわけですが、後から続々と来ますね。
さすがの人気店。

店主の団さんと他2名の男性3人でキリモリ。

10分程で着丼。

特製なだけあって豪華でございます。
口が「おぉ~」の形になってにやけてしまいます(笑)

スープから、
ん?酸っぱい!甘い!
これは予想外の甘さ、個人的にはだめです。
鶏白湯ってどこもこんな感じですか?
飲めば飲むほど甘味が気になってきます、嫌いな酸味が気にならなくなるほどです。

魚介の風味は強めにでていていいです。トロトロしていて鶏のコクも魚介とマッチしていいです。が、やはり甘い~。アマアマです。

つけめんみわろっくんはモヤンは絶対ムリだなぁ~と思いました(笑)

チャーシューはバラチャーが三枚炙ってあって味付けも触感も好みでした。
キャベツはいらないですよ。この甘さはキャベツからも出ているような気もします。
茹でたものじゃなくて炒めたものにするとか、イヤやっぱいらないですよ。

麺については覚えてません(笑)
スープにほとんど気をとられてしまいました。

鶏白湯って「甘み」と「酸味」が特徴なんですか?
お恥ずかしながら人生初にして食べたもので(;´∀`)

店によって結構違いがあるものですか?

コチラ~今回の「鶏白湯」と三角屋の醤油の2択しかないので、再訪はないかなぁぁ。

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件