なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ピップ

男性 - 茨城県 (1941年生まれ)

最近、ラーメンに目覚めました。昔、SNSで面白日記を書いていた影響が最近、色濃く出てきました。少し、クスッと笑えるレビュー...そんなレビューがあってもいいのではないでしょうか?ちなみに髪の毛はフッサフサです。宜しくお願い致します。

平均点 82.933点
最終レビュー日 2019年8月25日
2,325 1,150 0 31,384
レビュー 店舗 スキ いいね

「七種の煮干中華soba(味玉付)700円」@麺屋 ざくろの写真想像以上に煮干しが効いていて、コスパもナイスだった~!の巻。

写真が沢山のブログはこちらから↓
https://s.ameblo.jp/ktr-12345678/entry-12363533271.html


3月下旬の週末、昼過ぎに訪問。先客1名、後客0名。

麺屋 照の坊」のラスト一杯に満足。

次に車で10分ほどのこちらへ。

中途半端な時間帯ですが、遅くまでの営業が助かります。

おっ、かき氷もやってるんですか。

 

店内は薄暗く、年季が入っています。

テーブル席は窓からの光が入り、明るいのですが..

カウンター席に座り、メニューを眺めます。

かき氷は9種類にお子様メニューもあるみたい。

頃合いを見て、女性店員さんがオーダーをとりに。

連食なので、麺量の少ないこちらの並をお願いします。

事務的過ぎる口調が気になったりしてw。

 

店内は男性店主さん、女性店員さんの体制。

BGMは、BOØWY。

店内には機材があったりして..

店主さんも元バンドマンなのでしょうか。

薄暗い店内も演出なのかな。

 

少しして、着ラー。

それでは、銀鱗も見られるスープから。

自然な油のコクに適度な塩気、
軽い酸味にビターな苦みや
香ばしさのある煮干しが伸びていきます。

アニマルオフと妄想でき、スープの厚みは軽やか。

その分、煮干しが前面に感じられます。

煮干しの全てを使用したようなニボ感。

青森の津軽ラーメンも少し連想させるような..

想像以上に煮干しが感じられますね。

 

次に麺を。

麺は低加水の中細ストレート麺。

スープを軽やかに拾い、パツパツな食感。

更科の蕎麦を食べているような感覚も..

嫌いじゃないです。

麺量は体感150gですが、120gとのこと。

連食なので、少ない方が助かります。

 

具はチャーシュー2種、味玉、ネギ、海苔、ナルトです。

鶏ムネチャーシューのスモーキーなフレーバーに、オッ!

サイズは小さめですが、サクッとした食感もいいです。

豚バラチャーシューとトロホロに崩れます。

カレーの風味を感じたのは、きっと気のせい..

味玉は黄身が少し流れ出そうなタイプ。

適度な塩味で黄身がコクがよく感じられます。

青みの多いネギは九条ネギ?

シャキシャキで、量も多めなのが嬉しいです。

海苔は麺に巻いて、パクリ。

 

いつの間にか、完飲完食。

煮干しがよく感じられる一杯でした。

連食なので、程良いボリューム感も嬉しい。

味玉がついてこの値段はコスパも良いと思います。

採点は連食の影響を+1。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

「豚そば 780円」@麺屋 照の坊の写真麺処 晴」でも活躍されたという、新店とは思えない、完成度の高い一杯だった~!の巻。

写真が沢山のブログはこちらから↓
https://s.ameblo.jp/ktr-12345678/entry-12363266589.html

3月下旬の週末、昼過ぎに訪問。先外待ち客7名、後客0名。

3月23日(金)オープンの新店へ。

入谷の「麺処 晴」ご出身と聞き、期待が高まります。

用事で出遅れたため、到着は13時40分頃。

駐車場は店舗の両側に18台分を確保済み。

有名店主さんらの花輪がズラリ。

順番に食券購入を促されます。

煮干しそば、濃厚煮干しは売り切れとのアナウンス。

よって、唯一ボタンが点灯している、豚そばをポチリ。

すぐに「本日の営業、終了しました!」
の張り出しがありました。

風で紙が飛ぶので、補強しときますw。



やや待って、店内へご案内。

小上がりにも、お華などの贈り物が多数。

カウンター8席での営業です。

店内は男性店主さん、男性店員さん2名の体制。

和え玉を頼む方も多そうで、回転は遅めでしょうか。



少しして、カウンター越しに着ラー。

それでは、スープから。

艶のある香味油のコクに醤油の適度な塩気、
香ばしさのあるビターな煮干しに乾物魚介の艶のある旨味に
豚骨もバランス良く下支えしながら伸びていきます。

心地好い煮干しに厚みや深みも十分なスープ。

これは美味しいですね~!

新店とは思えないほど、完成度が高いです。

つか、待てよ..

売り切れだというので頼んだのは、豚そばだったのだが..

と思うくらい、煮干しなども効いています。




次に麺を。

麺は低加水の平たい縮れ麺。

十分にスープを持ち上げ、
かん水は極力抑えられたように、
麺肌から良質な粘りが感じられて、モッチリ。

麺の味わいは上等。

手揉みのような縮れ具合も
すすり心地や食感に変化を与えてくれていいね。

煮干しに定番のザラパツ麺より、この麺は好みです。



具はチャーシュー2種、メンマ、海苔、ネギです。

チャーシューは、レアチャーシュー2枚に
豚バラチャーシューが1枚。

レアチャは外側から焦がしの苦味を感じつつ、
中はしっとりと柔らか。

噛むほどに熟成された肉の旨味が溢れ出てきす!

う~ん、このチャーシューは旨いですね~。

豚バラチャーシューはホロッと崩れます。

メンマは、小気味良いコリコリ食感で上等。

海苔は麺に巻いてパクリ。



あっという間に完飲完食~。

新店とは思えないほどレベルが高かったです。

見た目は既に大城さんより、風格があるかもw。

採点は新店+1。

ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】淡麗塩煮干しらーめん 750円」@らーめん専門 うしおととりの写真1月上旬、お昼に訪問。先客6名、後客15名。

塩らーめん 千茶屋」の杯数限定ラーメンに満足した後、近くのこちらへ。

写真が沢山のブログはこちらから↓
https://ameblo.jp/ktr-12345678/entry-12343274318.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=cbc0f5858b8c436f8c0861602942bc1e

駐車場は店舗前に2台のみ。

隣に停めたら、移動をお願いされました。

道路沿いなので、頭から突っ込むと移動しずら..

カウンター席に座ると、限定メニューを発見してお願い。

ラーメン評論家のサインが飾られています。

お冷やはセルフで。

店内はご夫婦で切り盛りとの印象。

スクリーンで厨房は伺えません。

後客には、団体8名、5名など人気。

どこに車を停めてるんだろ..



少しして、着ラー。

それては、スープから。

油はあまり感じない適度な塩気、鰯煮干しの香ばしさと苦味で舌の両側がキュッとなります。

アニマルオフと思われ、淡麗ながらも煮干しが心地好く感じられます。



次に麺を。

麺は加水低げな細ストレート麺。

穏やかにスープを拾い、麺肌からは張りより粘りが感じられます。

細さも十分ですが、淡麗ゆえにか麺が少し勝っています..

でも、麺の味わいは良好ですね。



具はチャーシュー2種、メンマ、刻み玉ねネギ、青ネギです。

レアチャーはしっとりと柔らか。

バラロールはホロッと崩れます、

材木メンマは、シナボリな食感。

刻み玉ネギはショリシャキ。

紫玉ネギもあって、ビジュアルに貢献。



あっという間に完食。

淡麗ながらも煮干しが程好く感じられました。

採点は連食の影響を+1。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定20杯】あご節黒さつま 750円」@塩らーめん 千茶屋の写真1月上旬、お昼に訪問。先待ち客2名、帰りの待ち客11名。

ピップリングの2日目。

写真が沢山のブログはこちらから↓
https://ameblo.jp/ktr-12345678/entry-12343015061.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=cbc0f5858b8c436f8c0861602942bc1e

群馬県も太田市なら行きやすいかな。

週末はかなりの人気とか。

でも、共有駐車場が広いので、駐車に困ることはなさそう?

見た目は待ち客が無しで、店内へ。

でも、車中の待機客がいたよう。

寒いからね。

名前を書いて待ちます。

少しして、「近藤真彦様~!」と呼ばれて店内へ。



店内に入ると、諸兄らが高評価なメニューの張り出しを発見。

券売機の点灯を確認して、ポチリ。

勝手に席につき、食券を天版に。

店内は男性店主さんと女性店員さんの体制。

ご夫婦なのでしょうか?

一見、寡黙そうな店主さんですが、声が良く出ています。



少しして、素ラーメンが着ラー。

素ラーメンかよ!?

と知らない人はなりそうw。

そして、具材なども到着です。



それでは、スープから。

適度な塩気にアゴ節(トビウオ)のシャープな旨味、間髪入れずにさつま鶏の厚めな旨味が加わり、伸びていきます。

シンプルに出汁だけが感じられ、レンゲの往復運動に入っちゃいます。

素ラーメンだけにスープが熱々なのも好印象。

でも、何かが足りない..なんだろ..

油だ!という訳で小皿の鶏油を投入。



鶏油の芳醇なコクが加わり、滅茶ウマ~!

具材が別皿はよく見かけるが、油まで別皿とは初めて。

初動では純粋に出汁を味わい、次に完成形のスープを楽しめます。

これはいいね♪



次に麺を。

麺は多加水の細ストレート麺。

出汁を束になって拾い、繊細なコシ。

スープとの相性は抜群で、麺の味わいも上等。

都内の美味しいお店がよく使う、三河屋製麺の麺箱がありました。



さて、具材はどうしようか..

チャーシューらは、少し熱が入った方が絶対に美味しい。

という訳で、全てをイン。

具材は、チャーシュー2種、半割味玉、メンマ、白髪ネギ、青ネギです。

豚チャーシューは、しっとりと柔らか。

スモーキーなフレーバーが心地好く、肉の旨味が溢れ出て、ウマ~。

鶏チャーは、しっとりと繊維質を感じられて、ウマ~。

半割味玉は、黄身は流れ出そうで流れでない、ベストな状態。

メンマは、シナボリ。

ネギ類は麺に絡めて、シャキシャキ。



あっという間に完飲完食~。

完成度の高い一杯でした。

何故、具材や鶏油さえも別皿なのか?

その意図が確りと確認できました。

そして、これが750円とはコスパも素晴らしいです。



あれ、ピップさんですよね?

その節はどうも。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

「カルビラーメン 890円」@本格炭火焼き肉 吾妻の写真9月上旬、夜に訪問。先客4名、後客0名。

1泊2日で群馬県に出張。
接待された後、フラフラッと街へ。
宿はボロいけど、草津温泉の湯畑は至近。
写真が沢山のブログはこちらから。
https://ameblo.jp/ktr-12345678/entry-12309095070.html

夜の湯畑は、ライトアップがされてます。
これは雰囲気が良くて、綺麗!
腐った卵のような、硫化水素の匂いが堪らんねw。
すぐ近くの無料温泉へ。
湯温48℃なんて、入れね~(痛)
45℃のお湯なら、なんとか。

その後、体の火照りが止まりません。
小腹が空いたので、こちらへ。
ラストオーダー10分前に滑り込みセーフ。
焼き肉、焼き鳥がメインですが、ラーメンも10種類ほど。

生ビール&餃子も摘まんだ後に着ラー。
それではスープから。
薄っすらと油のコクに適度な塩気、
ライトな動物系も感じながら、辛味がピリリ。
出汁はライトですが、
熱々なスープで辛味が強めに感じられます。
動物系は牛系と言われれば、そんなような..

次に麺を。
麺は低加水の細ストレート麺。
ボイルはジャスト。
スープを束になって拾い、
適度に小麦の凝結感が有り。
ボイル確り目の博多豚骨系麺のよう。
これは想像していた麺より美味しいです。

具は、カルビ、溶き卵、玉ねぎ、
ニラ、キノコ、ネギ..え~とです。
カルビは小さめなのが3キレ。
トロホロに崩れて、ウマ~。
でも、ボリュームはもっと欲しいところ。
溶き卵は、1個は入っていそう。
辛味のある淡麗ピリ辛スープにも合います。
野菜類はクタクタに煮込んであります。
底に沈んだ野菜をすくいつつ..

あっという間に完食。
アルコールもラーメンもやや高め。
でも、なかなか来れないので良かったです。
今度は雪景色を眺めに来たいなぁ..
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「秋刀魚節中華そば 750円」@つけ麺 弥七の写真8月中旬、お昼に訪問。先客8名、後客5名。

埼玉の新店で濃い貝出汁に感嘆した後、
25分程で群馬県のこちらへ。
https://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12303673482-14010681348.html
この辺りは簡単に各県に跨がれます。

入って少し待っていると、テーブル席へどうぞとご案内。
連食なので、つけ麺ではなく、こちらをお願い。
https://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12303673482-14010681487.html
12名のキャパでこじんまりとした店内。
お笑い芸人のサイン色紙が張り出されていました。
https://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12303673482-14010681918.html
店内はご夫婦での切り盛りとの印象。
厨房からは、店主さんが感謝を伝える大きな声も響いてきます。

少しして、着ラー。
秋刀魚節の良い香りがビンビンに漂いますよ~。
それではスープから。
https://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12303673482-14010682117.html
仄かな油のコクに適度な醤油の塩気、
秋刀魚節の旨味と芳醇ばフレーバーに鼻腔を占拠されつつ、
節や昆布の旨味が動物系と共に分厚く伸びていきます。
なんじゃあ~!この旨味の濃さは~!!
和も感じさせる出汁の濃さは、
昆布&節という和食に通ずる
旨味の相乗効果によるものと妄想。
更に豚骨と妄想する動物系も厚みを演出でしょうか。
バランスが良く、そして、物量も相当ぶっこんでいそうです。

次に麺を。
https://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12303673482-14010682229.html
麺は低加水の細ストレート麺。
スープを束になって拾い、パツンと歯切れが良し。
スープと相まって、良質な蕎麦を食べている感覚も。
麺の風味や味わいも上等です。
好みは一件目の麺の方が好きですが、こちらも美味しい。
麺量は150gとのこと。

具はチャーシュー、メンマ、海苔、三つ葉、ネギ、刻み玉ネギです。
https://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12303673482-14010682318.html
バラロールチャーシューは、柔らかで肉と脂身の旨味が染み出ます。
もう少し厚みが欲しいのですが、この値段ですから。
穂先メンマはシナコリで上品な食感。
海苔は麺に巻いて、風味良く。
三つ葉のフレーバーは好き。
ネギ類も出汁が濃いので効きます。

二杯目ですが、あっという間に完食。
一件目で凄い濃い貝出汁を食べたのですが、
そんな影響は全く感じさせない出汁の濃さに驚きました。
この日も2軒だけですが、印象的な食べ歩きが出来ました。
ご馳走様です。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「小麦三昧 1,296円」@らーめん芝浜の写真9月中旬の10時半頃到着。先客1名、後客5名。

最近、こちらの話題で持ちきり。
茨城の方も結構、行かれているようです。
私のナビには北関東自動車道という道が無いので、常磐道をひたすら逆方向に走ってましたがな~(汗)

居並ぶテナントの一角。
平日の昼前なので客足は穏やか。
先客1名は名の有るラヲタかしら?少し上から目線...
私は通りすがりのサラリーマン風。
まさか、茨城から高速で2時間半かけて来たとは思うまいて(タイムロス1時間弱を含むw)

10時以降の提供で、「おすすめ」とされるこちらを口頭でオーダー。
後客には、麺類とセットチャーハン税抜き280円を頼み方も多し。
① 低加水麺のまぜそば
お姉さんから「滅茶苦茶にして~(幻聴)」の声と共に、まぜそばが到着。(写真左上)
麺は低加水の細麺。
ボイルは固め。
ムッチリと小麦の凝結感が有ります。
上等な小麦感が有り、食べ進めるとザクザク~な食感。
確かに某店の替え玉も思わせます。
麺に絡むのは、醤油タレに動物系の油とシンプル。
でも、この醤油タレがいいですね~。
ほんのりと甘味が有って旨味もタップリ。
滅茶苦茶にするのが遅かったので、最後は少しショッパですが、旨いです。
麺量は80gとか。
もう少し有るかと思いました。
具はほぐしチャーシュー、刻み玉ネギ、ネギです。

② 上州辛味大根のつけ麺
ジャストなタイミングで、2杯目のつけ麺が到着。(写真右上)
麺は中太ストレート麺。
瑞々しさと熟成された小麦感に溢れ、モチモチな食感。
鼻孔に抜けていく全粒粉の風味も心地良いです。
結構、そのまま食べちゃいますね~。
タレを麺にちょん浸けして食べると、瑞々しい麺の味わいに続いてやってくる、辛味大根醤油でサッパリ。
醤油タレは少な目ですが、甘味と旨味が更に強い熟成醤油タレ。
それに辛味大根がまた合いますね~。
麺の食感は違いますが、蕎麦を食べている感覚も有ります。
お姉さんが麺を〆てますが、水切りも完璧。
麺量は100gとか。
そんなに少ないとは思いませんでしたw。

③ らーめん(醤油or塩)写真下
何となく塩をオーダー。
油のコクに円やかな塩毛が来て、鶏と和出汁の滋味深い余韻にウットリ。
和出汁は昆布やら宗田節やらでしょうか?
いつまでも飲んでいたくなるスープですね~。
麺は中~多加水程度の中細麺。
ツルッとしてそうな麺肌ですが、スープは束になって拾ってきて、モチッとしてパツッとした歯切れの良さも有ります。
麺の味わいも上等で、後半はスープと馴染んで一体感が出てきますね。
麺量は80gとか。
全部で麺量260gですか。
少なくとも300gは有るように感じました。
メンマは少し甘めの味付けですが、上品。
鶏ムネチャーシューはしっとりと柔らかで、柚子の風味もしました。
豚バラチューシューは柔らかくて薄味。
ネギ類もよく効きます。

タップリ目のスープも完飲完食~。
三杯三様のラーメンはそれぞれ趣が違い、飽きるどころかドンドンと引き込まれていきました。
これは、まさに麺の達人!
食べてみて欲しいですね~。
並びがキツクなる前に食べれて良かったです。
更に店主さんの腰の低い接客も好印象。
でも、会計時に円単位での請求..
採点は、外税-1でこちら。
でも、群馬での初レビューを記念して+1w。
ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (29) | このお店へのレビュー: 1件