なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

としくん

男性 - 千葉県

千葉県のオジサンです。素人の勝手な感想文なのでご了承を。自分も他人の感想にはケチも文句もつけません。ラーメンは思い思いに楽しく食べたいですからね。書くからには、ラーメン屋さんのご苦労へのリスペクトも忘れません。よろしくお願いします(*^^*)

平均点 84.436点
最終レビュー日 2019年10月20日
1,971 1,111 1 27,480
レビュー 店舗 スキ いいね

「半熟煮玉子入り豚とろラーメン (150410)」@鹿児島ラーメン豚とろ 天文館本店の写真[訪問日時] 2015.4.10(金) 24:00
[店内状況] 先客12名、後客5名
[注文方法] 口頭注文、後会計
[メニュー] 半熟煮玉子入り豚とろラーメン
[価格] 870円(煮玉子120円含む)
[味] 豚鶏白湯/醤油
[麺] 中太麺(130g位)
[具] 豚とろ3、半熟煮玉子、キクラゲ、揚げ葱、ゴマ、青葱


★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12016280155.html

-------------------------------------------------------------------


鹿児島に来ています。
しこたま焼酎を飲んだ後、こんな時間だから流石に・・・と思ってたら、同行者が普通に〆ラーすると言うので覚悟を決めて参加(笑)
金曜の天文館は人手が凄いし、当店も座敷が一卓空いているだけ。

[翌朝のお店]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12016280155-13280802537.html

前回訪問はデフォのラーメンを食べたので、今回は標題を口頭注文。
煮玉子は120円なんだ・・・強気~
味の濃さや麺の硬さをリクエスト出来るようですが、特に指定はしませんでした。
ビールとか頼んだのかなあ・・・全く記憶に有りません。
気付いたら登場してた感覚。

[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12016280155-13280802500.html
[逆サイドから]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12016280155-13280802684.html

■ スープ
ややオイリーで濃厚そうな色合いですが、鹿児島らしくあっさりした口当たり。
豚骨メインに鶏ガラを加えているとのことで、仄かな甘みを伴うマイルドな味わい。
表層に浮かぶ揚げ葱が香ばしく、マー油的なアクセントを加えてますね。
旨味やコクは良く出てるし、厚みもそこそこ。
何気なくグビグビ飲んでしまいそうな美味しいスープです。

[スープ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12016280155-13280802719.html

■ 麺
関東でも良く見かけるような中太のストレート。
同じ九州でも、福岡辺りの麺とは全く違いますね。
茹で加減はややしっかり目で、口当たり、喉越しの良いツルモチタイプ。
酔っ払いにはちょうど良いでしょう(笑)
麺量は130g前後だと思います。

[麺をリフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12016280155-13280802755.html

■ 具
豚とろ、半熟煮玉子、キクラゲ、揚げ葱、ゴマ、青葱の構成。

名物の豚とろは、一頭から僅かしか取れない首回りの肉を煮込んだもの。
文字通りトロットロな歯入らずの逸品で、厚み1cmほどの切り身が3枚。

[豚とろ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12016280155-13280802861.html

煮玉子は早熟タイプで黄身がトロ~リ。
個人的タイプではないので、120円の設定に余計違和感を感じてしまいます。
キクラゲはコリコリなしっかり仕上げ。
前回ニンニクだと思ったのは、揚げ葱であることを確認しました。

[キクラゲ、揚げ葱、青葱]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12016280155-13280802930.html

■ 感想など
RDB鹿児島県内で不動の1位を保ってるだけあり、安心して食べれるラーメンです。
店名に冠する豚とろは流石の絶品。
これ以上軟らかいチャーシューにはお目にかかった記憶がありません。

とか言いながら、次回があればその時も酔っ払い状態であやふやな食べ方をするんだと思います。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:酔っ払い、豚とろ
・減点ポイント:煮玉子


またお邪魔しますね。
ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (21) | このお店へのレビュー: 2件

「ラーメン (140413)」@ラーメン小金太の写真[訪問日時] 2014.4.13(日) 21:30
[店内状況] 店内客8割ほど
[注文方法] 口頭注文、後精算
[メニュー] ラーメン
[価格] 700円
[味] 豚骨
[麺] 中細麺(160g位)
[具] チャーシュー5、茹でキャベツ、茹でもやし、木耳、青葱、焦がし葱


[店内メニュー]
http://photozou.jp/photo/show/2965916/201653332
[青葱盛り放題]
http://photozou.jp/photo/show/2965916/201653342
[全景]
http://photozou.jp/photo/show/2965916/201653353
[青葱投下]
http://photozou.jp/photo/show/2965916/201653669
[チャーシューと麺アップ]
http://photozou.jp/photo/show/2965916/201653555
[空港に売ってたお土産]
http://photozou.jp/photo/show/2965916/201653573


出張で鹿児島に来てます。
予めセットされた会食のコースを微妙に残しながら、天文館での〆ラーの機会を窺います。
ようやく開放されて、勇んで飛び出ようとすると「ちょっと待った~!」
結局3人ほどの志願者をつれて、向かった先は地元で「結構旨い」と聞いた小金太。

店内に入ると、カウンターは満席。
あちゃ~と思ったら、入口脇に小上がりの座敷がちょうど空いてて助かりました。
店内に貼られたメニューと睨めっこ。
ラーメン類は普通サイズの他に「Sサイズ」100円引と「SSサイズ」200円引が有る模様です。
デフォのラーメンを普通サイズで注文。

4人で座敷で・・・当然ビールだ餃子だと、みんな今食事済んだばかりなのに元気なこと。
卓上には青葱の詰まった丼が・・・無料で入れ放題って嬉しい。
ひとしきり飲んで騒いでると、いよいよお目当てのラーメンが登場します。
同行者に不審がられながら、写真をパシャパシャ。


まずはスープから。
ほんの少し黄土色っぽい乳化豚骨。
濃厚そうに見えて、粘度はそれほど感じないスーパーライトなトロリンチョ。

で、鹿児島らしく比較的あっさりめな豚骨。
もちろん豚骨は強く出てますが、表層の油も幾分控えめで、同じ九州でも博多や熊本よりさらりと飲みやすいスープ。
塩気は結構強めですが、飲んだ後だし余裕の許容範囲。
ひと口目に化調さんが活躍してるのはご愛嬌、すぐに気にならなくなります。

面白いことに鰹風味が仄かに感じられます。
九州豚骨で魚介って、初めての経験かも知れません。
焦がし葱も浮いており、かなり複雑な味わいを醸し出してますね。
結構美味しいですよ。

続いて麺。
若干細めですが、中細麺の範疇かな。
鹿児島らしい低加水のストレートで、ナチュラルなウェーブ。
茹で加減は・・・ちょっと軟いかな。
これがお店のデフォ茹でなんだろうけど、次回があれば固茹でリクエスト必須です。
チュルムニュ~っとした食感。
酒も入ってたので自信がないですが、麺量はやや多めに感じました。

具に参りましょう。

オーソドックスなバラ肉の、小ぶりなチャーシューが5枚ほど。
適度に柔らかく、味付け薄めでスープに良く馴染むもので、悪くないです。
茹でたキャベツとモヤシは、案外シャキッと新鮮味があり良い箸休め。
コリッとした食感の木耳は、豚骨と鉄板の相性ですね。

卓上に用意された無料青葱は、ちょっと控えめなネギダクにさせていただきました。


会食後にビール、餃子と続いたので、かなり腹パン。
さすがにスープは余り飲めなかった…。

細部にはいろんなご愛敬が有りますが、当店ならではの鰹風味の鹿児島ラーメン、新鮮でなかなか良かったです。
周囲にはエビチャーハンとセット注文してる方が多く、これが旨そうでした。

余談ですが、翌日鹿児島空港の売店で、お土産小金太を発見。
もっと余談ですが、4月末までRDBに広告が出てましたね。
帰京してから気付きました。
やはり鹿児島を代表するラーメンなんだ…。


また機会あれば。
ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「豚とろラーメン」@鹿児島ラーメン豚とろ 天文館本店の写真2013年4月14日(日)訪問。

この日は天文館で小宴会。この後はやっぱりラーメンで〆でしょ…と意見がまとまり、すぐ近くのこちらへ。
現在RDB鹿児島県でNo.1の店と予習してたので、結構な期待です。
21時ちょうどの到着で先客は2名。今日は日曜日なので客足は鈍いかもしれません。
聞けば昼時や毎晩遅い時間帯には行列ができることもしばしばとのこと。
なるほど、一杯やった後の〆らしきグループが続々と入ってきますね。人のことは言えませんが(笑)

テーブル席に座って店内をぐるりと見回すと、壁にこんなポスターが。
http://photozou.jp/photo/show/2965916/174709986
しばし悩みますが、デフォのラーメンを「あっさり、こい味、かた麺」でオーダーします。
お決まりのようにビールだ餃子だとしばしワイワイの続き。10分もたった頃にラーメンが運ばれてきます。

昨日のざぼんラーメン スカイロード溝辺店とは全く違う茶色いビジュアル。香ばしそうな揚げネギがたっぷり…いいぢゃないですか。
[全景アップ]
http://photozou.jp/photo/show/2965916/174709970

スープは鹿児島産の豚をじっくり炊き、鶏ガラやカツオを合わせた濃厚スープ。
醤油ベースのカエシとの相性良く旨いです。塩分も粘度もそこそこあるけど、意外にあっさりスイスイ飲めちゃう。
麺は鹿児島風の中太ストレート。「かた麺」でお願いしたので茹で加減バッチリ。
濃厚なスープを適度に拾い上げてきます。

具で特筆すべきは何と言っても豚とろチャーシュー。
ホントにトロけてまぢで歯不要…メチャメチャ旨い。
厚み1cmほどのブロックが4~5個も乗ってるでしょうか。かなりのお値打ち感ありますよ。
[絶品豚とろ]
http://photozou.jp/photo/show/2965916/174709979

他にはキクラゲ、揚げネギ、焦がしニンニク片、青ネギといった布陣。
味的には何となく鹿児島ラーメンと熊本ラーメンのコラボのように感じます。

そこそこ腹が膨れてたのにもかかわらず、あっと言う間に完食ですわ。
いやあ旨いラーメンで〆れて良かった~

また機会あれば…。
ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件

「ざぼんラーメン」@ざぼんラーメン スカイロード溝辺店の写真2013年4月13日(土)訪問。

鹿児島にやって来ました。
空港に降り立ってレンタカーを借り、市内方面に向かう前に腹ごしらえタイム。
ざぼんのラーメンは以前鹿児島のどこかで食べた記憶がありますが、この店には初めての訪問です。
因みに東京の新宿や六本木にある「ラーメン専門店ザボン」は実は全く別のチェーンであることを、今回知りました。

11時半に到着。広い店内はテーブル席、カウンター席合わせて50席以上はあるでしょう。
この時間は2割ぐらいの入り…ところが昼前にはカウンター数席を残してほぼ埋まりました。人気。
[店舗外観]
http://photozou.jp/photo/show/2965916/174518825
カウンターに座りデフォのラーメンを注文。
厨房にはラーメン丼ぶりが10個ほども並べられてますね。一度に相当数を作れる体制のようです。
卓上には「当店のラーメンは底より良く混ぜてお召し上がりください」という掲示が。どういう意味だろ?なんて思っているうちに着丼となります。
[全景アップ]
http://photozou.jp/photo/show/2965916/174519152

豚骨スープは思ったよりも乳化白濁度が低い印象。油が多めですが全体的にはかなりあっさりで、スイスイ飲めるタイプです。
最初は味も薄めに感じますが、言われる通り底から良く混ぜるとコクを感じます。
おそらくスープの脂質の分離が速く、旨味成分が底のほうに沈みやすいのかもしれません。

[麺と具のアップ]
http://photozou.jp/photo/show/2965916/174519219
麺は博多ラーメンとは全く異なる中太ストレート。茹で加減は柔らかめですが、モチモチ感は伝わります。
具は7種類。
小ぶりペラペラタイプのチャーシューが4枚、九州定番のキクラゲ、たっぷりめのキャベツとモヤシ、メンマ、ネギ、揚げネギの構成です。
揚げネギがもう少し多いと良かったんだけど…。

久しぶりの鹿児島ラーメンでした。
大型店でさばき優先のようなイメージも感じましたが、素朴な一杯を味わえて良かったです。
その後で市内のコンビニでこんな商品を見つけました。
http://photozou.jp/photo/show/2965916/174525989
ちゃんと7種の具材が入ってるんだ~。

また機会あれば…。
ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件